ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 31日

焦るな慎重に

c0053177_11201024.jpg
12/30/2017/金

 風邪はようやく峠を越えたようだ。今日辺りは身体がかなり楽。散
歩や運動を控えていたので身体がなまった感じ。しかし、完全に治っ
た訳ではないので明日の朝食をキャンセルした。8年前の肺炎の経験
から風邪には慎重になっているシニアである。そんな訳で大晦日も正
月は家で大人しくしていたい。

 いや、新年まで体調が完全に戻ったら。寿司パーティーをするか。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

[PR]

by shinia62 | 2017-12-31 11:25 | シニアの時間 | Comments(2)
2017年 12月 31日

風邪との戦いは続く

c0053177_02344180.jpg
12/29/2017/金

 昨日まで激しかった咳が今日は静かになった。続け様に出る咳
は本当に辛かったのでホットしている。ただ食べ物の味があまり
しなくて何を食べてもお美味しくない。熱が有るようだ。今回の
風邪はなかなかの強敵だ。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-31 02:37 | シニアの時間 | Comments(0)
2017年 12月 28日

風邪いや〜ね

c0053177_12341671.jpg
12/26/2017/火

 朝から熱はないかと体温計で調べる。計り方が悪いのか高
い数字が出て慌てる。体温計の正しい使い方をネットで検索。
今まで良い加減に計っていた体温。やはり正確に調べないと
間違った結果に慌てても困る。

 少々熱は有るけれど死ぬ事はないだろうと結論。明日に成
れば元気なシニアに成る。心配は何の役にも立ちませんぞ。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-28 12:37 | シニアの時間 | Comments(3)
2017年 12月 28日

風邪引いちゃった

c0053177_04333260.jpg
12/27/2017/水

 風邪引いちゃった。何年も風邪を引かなかったのが自慢だ
ったのだけれど、暮れ近くなってから2回目である。今年最
後の教室で力が入っていたのに残念。無理して出て行き生徒
に風邪をうつしても不味いので諦めた。今日来る予定の生徒
にメールを送った。ちゃんと見てくれるかな。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-28 04:42 | シニアの時間 | Comments(2)
2017年 12月 28日

風邪引いちゃった

c0053177_04333260.jpg
12/27/2017/水

 風邪引いちゃった。何年も風邪を引かなかったのが自慢だ
ったのだけれど、暮れ近くなってから2回目である。今年最
後の教室で力が入っていたのに残念。無理して出て行き生徒
に風邪をうつしても不味いので諦めた。今日来る予定の生徒
にメールを送った。ちゃんと見てくれるかな。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-28 04:42 | シニアの時間 | Comments(0)
2017年 12月 27日

寒いです。

c0053177_11423423.jpg
12/26/2017/火

 寒いです。地球温暖化はどうしたのだ。大歓迎なんですが
ね。それはそれとして、話は少し遡る。クリスマス・イブは
1人で寿司の夕食。暫くやっていなかった1人パーティーは
良い感じであった。酒の味も解らんのにワインも飲んだりし
て。

 皆で夕食の時に飲むグラス一杯のワインはそれほど影響な
いのだけれど、1人で飲むとやけに効く。ふらふら状態。で
も楽しかった。

 クリスマスは朝早くからN氏の家でぶらぶら。一泊して今
朝一緒に朝食、朝帰りだった。寒い日が続いているので毛布
に包まり日記を書いている。風邪を引かぬ様気をつけよう。

 年寄りに風邪は大敵である。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-27 11:47 | シニアの時間 | Comments(2)
2017年 12月 26日

Merry Christmas

c0053177_08433169.jpeg
12/25/2017/月

クリスマスの朝。ベッドのサイドテーブルを見ると、携
帯がグリーンライトを点滅していた。テキストメッセー
ジの知らせである。N氏に違いないと直感した。霊感が
ある訳ではない。メッセージをくれる知り合いは彼しか
いないからだ。

朝一番に家まで来てくれという内容。散歩に出ようと準
備していた私だが、予定を変えまだ暗いフリーウエイを
急ぐ。彼の家に着くと「何事だ」と叫びながらドアを叩
く。ドアを開けたN氏はクリスマスなので朝食を一緒に
しようと思ってねと眠そうな目で言う。朝早く遠くに住
む私を呼び出すのだからクリスマス豪華朝食に違いない。
が、スターバックスだった。アメリカのレストランはク
リスマスに閉店する店が多いのでそうなった。しかしク
リスマスを一人で過ごすことがなくなったので良しとし
よう。クリスマス・イブは一人だったからね。(続く)

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]

by shinia62 | 2017-12-26 08:51 | シニアの時間 | Comments(0)
2017年 12月 25日

忙しい日だった。

c0053177_09401619.jpg
12/24/2017/日

 クリスマス・イブである。相変わらず小東京で朝食の集ま
り。今朝はJ氏と2人だけ。食事が終わって帰る時J氏と私
にとウエートレスからチョコレートチップクッキーを頂いた。
小さなセロハンの袋にクッキーが3個入ったのを各一個ずつ。
サンタからの贈り物かな。

 その後私はエコーパークへ行った。急に思い付いた行動だ
った。水彩画の題材を集める為だ。考えてみると何年も行っ
ていなかった場所だ。ここには大きな池があり、その北側に
は蓮がびっしり生息している。蓮の花で知られた公園なのだ。
ところが着いてみたら蓮は跡形も無く消えていた。蓮は凄い
勢いで増えるようで池の半分を占領した様になっていた。花
の時期には綺麗なのかもしれないが、少々邪魔な気もしてい
たので個人的にはさっぱりして良い感じである。日本へ行く
度、上野公園の蓮池も綺麗に片付けたら良いのにと思う事が
有る。

 エコーパークを跡にしてN氏の家へ。家族団らんに割り込
んで「メリークリスマス」とか言って帰って来た。途中日本
食マーケット「ミツワ」に寄り鮨折を2つ買う。クリスマス
イブの夕食用だ。特別な日なのでワインも1本。

 よっしゃ、クリスマス・イブ夕食の用意は出来た。ワイン
を飲んだ跡で日記を書く気はしないので早めにこれを書いて
いる。

 メリークリスマス!!!!!!! 

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-25 09:52 | シニアの時間 | Comments(0)
2017年 12月 24日

SAGアワード

c0053177_11493118.jpg
12/23/2017/土

 気が付けば12月は早くも23日。と言う事は明日がクリ
スマスイブ。クリスマスはもっと先かと思っていたら何たる
事か。あっという間に年の暮れ。今年のクリスマスは今のと
ころ予定無し。何もなければ私の得意技、1人クリスマスを
やる。私には1人で楽しめると言う特技が有るのだ。

 芸術家は自分の世界があり(都合の良い時に芸術家に成る
シニア)1人の時はその世界で遊ぶ。さて今年は私の世界で
どんなパーティーを楽しもうか。

 そうそう、今年もSAGアワードの知らせが来た。賞候補
の作品が沢山見れるので嬉しい時だ。投票は1月の終わりだ。
それまで映画三昧に成りそうだ。とは言え作品はまだ送られ
ては来ない。

 早く来い来いDVD。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-24 11:53 | シニアの時間 | Comments(0)
2017年 12月 23日

学芸会

c0053177_12200036.jpg
「学芸会」

 私が小学生の頃である。
何年生だったかまでは記憶に無い。
1950年半ばのお話し。
その頃の小学校の学芸会は文化の日に行われた。
11月3日である。
その1ヶ月程前に先生がクラスの出し物を決める。
劇、ダンス、そしてクラス全員参加の合唱である。
私の出番は合唱であった。

 学芸会が近付いたある日のこと。
合唱の練習が終わりクラスメイトのYと一緒に
陽が傾いた田舎道を歩いた。
「みんなの前で合唱を唄うの嫌だな」とYが言う。
私は学芸会に出るチャンスがそれしか無いので
楽しみにしている。
しかし私は彼に調子を合わせ
「そうだよな恥ずかしいもん嫌だよな」
と心にも無い事を言った。
2人のお喋りはYの家に通じる分かれ道まで続いた。
「それじや明日ね」と私は手を振る。
「バ〜イ」Yはそう叫びながら走り去った。

 次の日の事だった。
授業が終わり掃除当番の生徒だけが残った教室。
先生が私を呼んだ。
「ちょっと話があるので職員室まで来てくれないか」
私達の担任は背の高い男の先生だった。
何時もニコニコ優しい先生である。
緊張しながら先生の机の前に立つ。
「合唱に出るのが嫌なんだって。
それなら出なくても良いんだよ」
怒っているようではなかったが私はドキッとした。
話はそれだけだった。

 学芸会は前日に総練習があり生徒の前で全体を演じる。
そして次の日、文化の日は家族などを招待した本番だ。
本番の日、私は学校へ行く必要がなくなった。
合唱に出ることがなくなったからだ。

 その頃の私はどうしようもない程無口な子供だった。
先生の前でただ頷くばかりで否定する事はなかった。
その結果、その年の私の学芸会は消えた。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-12-23 12:31 | シニアの時間 | Comments(0)