ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 20日

トンボ

c0053177_8244043.jpg
6/19/2016/日

 家から大通りに出て最初の赤信号だった。私は余裕を持って車を
停車した。すると車のアンテナに何処からともなくトンボが現れて
止まった。交通量の激しい街のど真ん中。トンボを見る確率は少な
い。しかも車が止まると同時にやってきて、信号が青に変わると飛
び去った。ここまで偶然が重なると、なにかの知らせであろうかと
思たりする。もしかして我が身に良いことが起こるかな。シニアの
妄想はポジティブに広がるのであった。

 随分前の話になるが、そう2002年の事だ。その年封切りにな
ったハリウッド映画が有った。ケヴィン・コスナー主演の「Dor
agonfly」(邦題:コーリング)である。原題を日本語に直
訳すると「トンボ」になる。アンテナに止まったトンボからこの映
画の事を思い出した。私の好きなジャンル、スーパーナチュラル系
の物語だ。

 大病院で働くどちらも医者の夫婦。小児科医である妻がボランテ
ィア医師としてヴェネズエラの辺地へ出掛ける。そこで洪水により
水かさが増した川へバスごと飲み込まれ妻は帰らぬ人となった。そ
の知らせが旦那の元へ届いた後、病院の旦那の回りで不思議な現象
が起き始める。それは奥さんが小児科病棟の子供を通して旦那に何
かを知らせようとしていると感じた旦那はヴェネズエラに飛ぶ。

 実はタイトルのドラゴンフライは物語の終わりに大きな意味を持
って来る。それを「コーリング」変えてしまうと、そのドラマ性が
かなり薄められてしまった気がする。もっとも邦題を知ったのはこ
の日記を書く為の検索で知ったこ事だ。なので私の場合放題に全く
影響されず100%楽しめたのだが。

 つまり、今朝のトンボを何かの知らせかと妄想したシニアの気持
ちを解って頂ければと、、、、。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]

by shinia62 | 2016-06-20 08:30 | シニアの時間 | Comments(2)
2016年 06月 19日

展覧会について

c0053177_1110559.jpg

6/18/2016/土

 SBWSメンバー作品展覧会もあと一週間で終わる。まだ見てい
ない人は即観に行こう。勉強になるよ。私は誰に水彩画を習う事無
く展覧会を見歩く事で水彩画を学んだ。十代の頃の看板職人として
の訓練が大きく役立った。欲しいテクニックは見て盗め。昔の職人
が良く言った言葉だ。それはともかく、展覧会は大成功であった。、
、、かどうかは解らないが、私個人としては成功だと信じる。とに
かく作品を発表出来る機会があるのは嬉しい。創作意欲を掻き立て
られる。

 土曜日なのでのんびり一日を過ごした。とは言え、のんびりしな
がら仕事もする働き者のシニア画家である。

 と言うか貧乏暇無し?


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-19 11:14 | シニアの時間 | Comments(2)
2016年 06月 18日

水を求めて

c0053177_11342170.jpg

6/17/2016/金

 画題探しに近くの湿地帯保護地へ行った。何時もこの前を通るの
に気が付かなかった場所だ。街のど真ん中にこんな所が有るのは嬉
しい。期待した程のものは無かったが、一応面白そうな画題は集め
た。小さな場所だから一時間でそれは終わった。

 私は渓流、岩に当たる水しぶきなど動く水を描くのが好きだ。ど
ちらも私の近くに無いものばかり。それらの画題を探すには小旅行
が必要だ。しかも水が多い春先が良い。いろいろ条件が有るのでな
かなか出掛けられない。海なら近い。荒れた海なんてのも良い題材
だ。ただこの辺りで荒れた海は簡単に見られない。日本海の荒波っ
て訳には行かない。静かな海は興味無し。

 画題探しに急がしいいシニア画家である。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-18 11:34 | シニアの時間 | Comments(0)
2016年 06月 17日

創作エナジー

c0053177_8504432.jpg

6/16/2016/木

 買い物大作戦の日であった。少々遠いマルカイへ行く時はまとめ
買いをする。元々買い物嫌いなシニアなのに、まとめ買いで大きな
出費がある事で心が暗くなる。貧乏画家の宿命だ。それでも私は幸
せだ。負け惜しみを言っているのではない。身体を使うこと、少々
の不安感を心に持つ事などが創作のエネルギーになる。大成した芸
術家に幸せな人が少ないのはその為だ。ある偉い水彩画家の言葉だ。
それが誰なのか私だけが知っている。

 買い物から帰ると身体の中から湧き上がる創作意欲に任せ新作を
一気に仕上げた。仕上がった作品の写真を撮る。それをマックに入
れて見ていたら手直ししたい部分が見えてきた。慌てて加筆する。
そして同じステップを踏みマックで完成作品を見る。今度は大丈夫
と頷いたら塗り残していた場所を見つけた。それでまた手直し。こ
のステップを何度もやっているうち制作意欲を使い果たした。

 貧乏画家の宿命である。(関係ない?)


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-17 08:54 | シニアの時間 | Comments(0)
2016年 06月 16日

疲れた

c0053177_14372099.jpg
6/15/2016/水

 水彩画教室の日であった。生徒は6人。意外と少ない出席数。ち
ょっと失望と言うか結構失望。などと言っている場合じゃない頑張
らなくちゃ。

 今日はヨセミテ風景を描く生徒が二人。来週の教室でデモをする
ことになっているケシの花を描く生徒が二人、そして好き勝手に描
いている生徒二人。そんな決まり事はないのだけれど二人ずつ仲良
く分かれた教室だった。

 教室の後いろいろやる事を考えていたけれど、家に着いたらがっ
くり疲れて敢えなく撃沈。明日やれば良いさと決定。夕食を食べベ
ッドに入る。明日は忙しくなりそうだ。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]

by shinia62 | 2016-06-16 14:38 | シニアの時間 | Comments(0)
2016年 06月 15日

若いのう、、、、、

c0053177_1144763.jpg

6/14/2016/火

 朝家へ帰って来た。帰ると直ぐ音読。散歩は無し。これ迄少しず
つ描いていた新作をやや完成。その意味は完成したと思うがもしか
して加筆したい気分になるかも知れない。イーゼールに乗せたまま
何日か眺める。この時間が大事なのだ。と同時に危険な時間でもあ
る。感が狂うと描き過ぎの危険が有る。水彩画は技術より精神修行
がものを言うと偉い芸術家が言っていた。本当は私が言っている。

 頼まれて描く絵はどうしても気持ちが萎縮して固く描いてしまう。
と言うか描き過ぎる。私の悪い癖。回りの目に心が動揺するようじ
ゃ修行が足りない。解っちゃいるけど止められないから困ったもの
だ。今日のやや完成の作品は頼まれて描いている。なので結構固く
なって描いている自分が居る。気が小さい自分に苛々。まだまだ若
い自分に気が付く。そんな作品は暫く眺め、それから壊しをやる。
その意味解るかな。

 シニアのひとり言なので解って貰わなくて結構だけど。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-15 11:45 | シニアの時間 | Comments(2)
2016年 06月 14日

何時かきっと、、、、、

c0053177_5421944.jpg

10/13/2016/月

 何時も音読をするデスクの上に銀色に光る英和電子辞書がある。
何時でも何処でも私の強い味方だったのに、何時の間にかあまり声
が掛からなくなった。ネットを開けば必要な物は全部入っている世
の中。それほど使わないうちに時間だけは過ぎ、電池が切れていた
りする。しかし、無ければ無いで時には困る事も有る。それまでデ
スクの上で頑張ってもらうしかない。そのうちあなたの価値が見直
される時が来るであろう。来るかな?


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-14 05:45 | シニアの時間 | Comments(0)
2016年 06月 13日

Stargate

c0053177_12284133.jpg

6/12/2016/日

 朝食後、J氏と小東京を散歩した。ウエラコートの広場へ来ると
少しの間に結構な変わり様。姿を消した店もそこかしこ。マルカイ
・マーケットだけが繁盛しているようで、店をどんどん拡張してい
る。広場の南側を開店に間がある店々を覗きながら歩く。

 その時だった。突然回りの空気が重くなったように感じた。J氏
の方へ振り向くと彼も感じているらしい。おかしいなと思いながら
更に歩く。と、突然右手にスターゲイトが現れた。これは珍しい。
写真を撮ろうと思ったが、カメラを持って来なかった。ipadが
有ったのでそれで写真を撮る事にする。でもそれだけでは面白くな
い。「J氏、ちょっと中へ入ってみて」とリクエスト。「やだよ、
サムが入ったら。俺が写真撮ってやるから」「ええ、怖いの?」シ
ニアの子供みたいな会話が始まる。「ipadで写真を撮るのは慣
れていないとブレ安いから、私じゃないと駄目だよ」

 結局J氏がしぶしぶ中へ入った。おお、良い感じ。サイエンス・
フィクションの一シーンみたいだ。良い写真が撮れるぞ。画面を見
ながらシャッターを押す。「ありがとう、良い写真が撮れたと思う
よ」とトンネルの中をみたらJ氏の姿がない。な何でだ。ipad
の画面にも彼の姿は無くトンネルだけが映っている。きょろきょろ
周りを見回したがやはり誰も居ない。

 その時、空の彼方から微かに声がした。「たすけて〜」




なんて話をこのトンネルを見ながら妄想してみた。



↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-13 12:30 | シニアの時間 | Comments(2)
2016年 06月 12日

東横イン

c0053177_212427.jpg

6/11/2016/土

日本行きの準備が始まった。ホテルの予約をしようと東横インのサ
イトを開く。今年の日本は大勢の観光客が押しかけているらしいの
で六ヶ月前から予約をしちゃおうと言うわけだ。ところがだ久しぶ
りに行こうかと思った京都は超満員。他のホテルを当たれば空きは
あるのだろうが、頑固なシニアは東横インでなければ駄目だという。
面倒なので京都はやめた。物事はシンプルなのが一番。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-12 10:56 | シニアの時間 | Comments(4)
2016年 06月 11日

あれから40年 #3 (運転免許を取る気になった訳)

c0053177_11214426.jpg

1976年6月 #2 (運転免許を取る気になった訳)

 ロサンゼルスで車の運転をする気はなかった。バスで移動すれば
良い。そう考えていた。ところがだ、ある日突然バスが動かなくな
った。運転手のストライキだ。これは一ヶ月以上続いた。

 その頃レストランを手伝いながら夜はハリウッドでギター弾きの
バイトをやっていた。何でそうなったのか。有る日、日本人の知り
合いと一緒にハリウッドに近い小さな日本食レストランへ行った。
夜も遅く客は私たち二人だけだった。そんな事もあり遊びで店に置
いてあったギターを弾かせてもらう事になった。すると店のオーナ
ーが「私の知り合いがギター弾きを探しているよ」と店を紹介され
た。話はどんどん進み、気が付いたらピアノバーでギターを弾いて
いた。レストラン手伝いのためサンゲーブル市に住んでいた私はそ
こからバスでハリウッドへ通っていた。ハリウッドの職場迄30キ
ロはある。バスが無くなったらどうすれば良いのか。

 答えは、バスが無ければ車しかない。急いで中古の車を買った。
しかし、良く考えたら私は車の免許を持っていない。急いで取らな
くてはならない。日本で運転歴もない私が簡単に免許をとれるのか。
それ迄はどんな方法でハリウッドまで通うのか。免許取得迄の厳し
い道のりが始まった。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-06-11 11:26 | 過去日記 | Comments(0)