人気ブログランキング |

ちょっとシニアチックな水彩画家 Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 04日 ( 1 )


2019年 08月 04日

レンタカー

c0053177_10293260.jpg
8/3/2019/土

 皆さん今日は、シニア水彩画家でございます。先日パームスプ
リングスへ行ったときレンタカーを使った。ロサンゼルスの日系
の店である。遠出のときはお世話になっている。

 私のトヨタ小型トラック「タコマ」は遠距離に少々窮屈なのだ。
と言ってもそのトラックでヨセミテ水彩画教室へ13年通ったの
だけれど。歳ですね流石にその元気が無くなった。

 パームスプリングスは1日だけの日帰り訪問である。最近そこ
へ引っ越して来た知人に会いに行くのだ。書類にサインしていよ
いよ従業員の男が車を持って来る。私のリクエストはトヨタカロ
ーラ。

 男は私の前に車を止めると「はい、これ」とキーを渡してさっ
さとオフイスに消える。ちょっと待て、訊きたい事が有るかも知
れない。

 車の運転席に座ったら訊きたいことが山ほどあるのに気が付く。
見たこともないボタンが沢山並んでいる。なんだこれ、航空機の
操縦席か。

 私のトラック、タコマは大昔の車よろしく全てが手作業だ。し
かも過去35年程タコマしか運転していない。カローラは私の初
めての新車だった。それだって40年前のことだ。

 慌てて男を追いかけオフイスへ。先ずサイドミラーを自分使用
にどう調整するのか分からない。男は調節の仕方を見せてくれる。
このボタンを押し、其れからこのボタンを押して、そしてこのボ
タンを、、ボタン押しが延々続きそうな気配。

 窓の開け閉めも良く解らない。ドアのロックはどうするのだ。
まるでコンピューターの使い方を習っているみたい。とにかく前
進出来るようになったので車を運転ひとまず家へ帰った。

 自分のトラックなら身体の一部みたいに操作が楽なのに。この
車やけに緊張する。それでもなんとかパームスプリングスへ到着
した。随分昔に会っただけのM氏だが直ぐ打ち解けた。

 パームスプリングスは狂ったように暑かった。110度Fと言
うことだった。帰りは陽が沈んで涼しくなってから運転を始めた。

 続く、、かな。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


by shinia62 | 2019-08-04 10:37 | シニアの時間 | Comments(2)