ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 19日

二世週祭

c0053177_0572728.jpg

小東京で二世週祭が始まった。
この週末はトーフ・フェスティバルも小東京であるので
沢山の人出で賑わった。
日本村は新しいオーナーとなり、
毎年ショーを仕切っていたキャサリンが引退
今年は誰がショーをオーガナイズしているのか。
その情報がまちまちで可成りの混乱ムード。
それでも「Show must go on」。
第一週目は無事に終るのであった。

日曜日のパーレードには日本からねぶたが招待された。
本物を見た事が無いので興味が湧く。
小東京の通りに合わせて小さめの山車を用意したそうだ。
山車の効果を最大限にする為、例年より遅いパレード開始。
ねぶたの山車が出る頃は回りはすっかり暗く成り
なかなか良い感じの雰囲気を創っていた。
アメリカ人の中から歓声が上がる。
因に山車は一個だけ。
グランドマーシャルは元高見山(親方名は解りません)。

人混みの中は疲れる。
静かな小東京でのんびり絵を売るのが良い。
そんな気になるのはシニア症候群?
がくっと疲れてしまったのは
商売が大敗北だったせいかなあ。

家に着いたのは午後9時過ぎだった。
[PR]

by shinia62 | 2007-08-19 00:55 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by genova1991 at 2007-08-21 09:12
昨日のニュースで「ねぷた」の様子を見ました~♪
さむさんの日記に出てくるかな?と待っていました(笑
Commented by shinia62 at 2007-08-21 11:12
genovaさん
そんな事だろうと思い、無理矢理ねぶたの事を書きました。(笑)
日本で見た訳でもありませんがとても懐かしい気持ちがしました。
夏の夜と祭り、ピッタリですね。
Commented by ボン子 at 2007-08-21 11:52 x
自分は結局見に行きませんでしたが、waltは行ったみたいです。楽しんだみたい。

日本の学校行ってた時、卒業制作で青森行ってねぶたのドキュメンタリーつくりました。
懐かしい。
夏のお祭りっていいですよね。
Commented by あんじゃら at 2007-08-21 18:51 x
日記とは関係ないのですが、サムさん。。お写真を変更なさいましたね!渋い男サムさん。。リトル東京でお見かけした時は、新聞をご拝読でしたので、お顔の全貌には視点が行きませんでした。
今度じっくりと拝見させてくださいね~
この絵。。今の私の心境そのものです。人生こうでなくっちゃ~(たまには。。)
Commented by shinia62 at 2007-08-21 21:21
ボン子さん
二世週祭パレード見れなかったんですね。
ねぶたのフロートが良い感じで郷愁を誘いました。
夜の祭りは情緒が有ります。
Commented by shinia62 at 2007-08-21 21:25
あんじゃらさん
表紙の写真はヘッドショットの1枚です。
自分で撮ったんですよ。

適度な波は人生に必要ですね。
平穏な毎日はボケが進みます。(笑)


<< 映画と原作      Heroes again >>