ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 23日

絵とシニア

c0053177_23534677.jpg


注文の絵を引き渡し金を貰う。
昨日電話で客と話した時、ぜいぜいと重い息をしながら
「今サンフランシスコにいるのよ。坂が凄くて、、、」
などと言うので、思わず笑いがこぼれた。
サンフランシスコの坂は半端じゃないからね。

そんな事なら今日は小東京へ現れる事も無いだろう。
と思っていたのに突然やって来た。
持ってくるつもりの無かった絵を、
今朝何となく車に入れたのは幸運なアクシデント。
観光ガイドをやっている様なので、
サンフランシスコもそのうちかと思ったら、
日本から来た親戚を案内していたとか。

絵を見て大喜びする風も無く金を渡す彼女。
「わあ、素敵な絵」
などと言われるのに慣れているぼくは、
この絵が不満なのかと思った。
それが事実であってもそう思うと辛いので、
彼女は感情を外に出さないタイプなのだと信じる事に。
物は考えよう。人生楽しく生きましょう。

暫く会っていなかったアーチスト仲間のY氏が遊びに来た。
ぼくと同い年の彼とはシニアトークが爆発。
以前はエネルギッシュにショーをやっていた彼。
最近はその数が激減しているとか。
エネルギー不足に悩んでいるのは
ぼくだけではないのだと少し安心した。

シニアに成ると普通に暮らすその事に
結構なエネルギーを使う。
若い時に老人の体験は出来ないから、
自分の肉体や精神に起る症状の一つ一つが新しい経験で、
病気なのか体力の衰えなのか良く解らなかったりするのだ。

Y氏とのお喋りでシニアである事を再確認した。
[PR]

by shinia62 | 2007-07-23 21:52 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Ladyinnj at 2007-07-26 15:21 x
注文の絵、無事引き渡しが出来て良かったですね。
感のようなものが働いたんでしょうか。

うちの母もエネルギーが激減しているようです。年もとしなんですけれど。もう少し元気でいて貰わないとと思っていますが、気力が出ないようで心配です。
Commented by shinia62 at 2007-07-26 23:30
ladyinnjさん
注文で描く絵には結構苦労します。昔ならそんな事は無かったのですが、歳と共にエネルービー不足に成っているのですね。自分の好きな絵を描いて売るのが一番幸せ。


<< Paul      鮭と蟻とぼく >>