ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 17日

天文台

c0053177_2334388.jpg


土曜日にPBSテレビから録画した映画を見た。
ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」。
此の映画を一度も見た事が無いのである。
どんな内容なのか全く知らない。
タイトルだけは嫌と言う程耳には入っていたので、
凄い秀作映画に違いないと勝手に想像していた。

映画の内容はともかく、
グリフスパーク天文台のシーンが多くて、
「あの喧嘩のシーンはどの辺りか知ってる」とか
「ああ、プラネタリュームだ」
などと1人呟きながら見た。
懐かしいサル・ミネオとかナタリーウッドが出ていたのも嬉しい。

話しは変わるが、
以前は車で直ぐ前まで行けた天文台が、
プラネタリュームを改装してから行けなくなった。
車を麓に停めそこからバスで行かなくては成らない。
そのバスが有料なのが憎い。
其れが嫌であれから天文台へ行っていない。
天文台前の山には良く登っていた。
ハリウッドサインの有る山の直ぐ隣だ。
聞くところによると、
改装後は訪問者で混雑する事を予想、
その対策として車を禁止しているとか。
一段落つけば又車で行けるのであろう。

サンディエゴ・フリーウエイ沿いの丘の上にある
ポールゲッティー・ミュージアムが出来た時、
予約は何ヶ月待ちの状態だった。
しかし目新しさが無くなると何時でもどうぞって事になる。
ぼくはそんな時に行ったので楽々とミュージアムを楽しんだ。

天文台も1年も待てば以前の静けさを取り戻すだろう。
大挙して押し掛ける人達の半分以上は、
天文台より群集心理に動かされているだけかも知れないし。
そんな人達が騒ぎに飽きた頃、
また車で行ける様に成ると思う。
[PR]

by shinia62 | 2007-07-17 23:32 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by よっこ at 2007-07-19 08:57 x
うんうん、そうですね。長い目で・・・。
私にも、そういう場所があります。
Commented by shinia62 at 2007-07-19 10:43
大騒ぎ中に行かないと何か損した気分になる人も居ますが、ぼくは人混みが嫌いです。皆が忘れた頃静かに訪れたいと考えます。


<< マウスピース      実 >>