ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 21日

DVD、書籍

c0053177_12443458.jpg


注文していたDVDと書籍「ダヴィンチ・コード」が届いた。
今更と言う気がしないでもないが、
興味が有る小説だったので、
アマゾンの気になる商品リストに入れてあった。

DVDは「American Pastime」。
インディー系の映画で一般公開されたのかどうか定かではない。
ぼくはPBSの映画紹介番組で初めて知った。
この番組はマイナーな作品を良く取り上げる。
中村雅俊と懐かしいジュディー・オングが出ている。
此の映画に興味を持ったのは其れが理由だ。

カバーに載っている主役級俳優4人の中に、
中村雅俊やジュディー・オングの名が無いのがちょっと寂しい。
アメリカでは無名俳優って事なのだろうね。
其れはともかく、映画は結構楽しめた。
中村雅俊って英語結構上手いのだね。
スペシャルフィーチャーのインタビューで英語で答えていた。

昔々の日本映画では、英語を話すシーンが凄く下手だった。
でも最近の日本人俳優達はそれなりにこなしている。
これは良いダイアローグコーチが付くからだろうね。
今は映画もどんどん海外進出する時代だから、
言葉も良い加減じゃ通用しないだろうし。

ポップコーンを食べながら映画見ていたから、
夕食時に成っても食欲が無い。
当たり前か。
[PR]

by shinia62 | 2007-06-21 12:43 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by marrrsan at 2007-06-22 14:23
日本では「アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗」と言うタイトルで(父親たちの星条旗の真似?)5月の中旬に公開されました。アメリカも同時期に公開されたようですね。
しかし評判にはならず、短い公開だったようです。早速DVDがでたということはDVDの売上で元を取ろうということでしょうか。ですからさむさんのようにDVDを買った人は製作者にはありがたいことでしょう。
日本では中村雅俊がアメリカ映画にでたという記事がありましたね。すべて英語で大変だったといってました。英語は大学時代英語部か何かに入っていたのではないでしょうか。

ダヴィンチコードは本のほうが細かく説明があり映画よりは分かりやすいと思いますよ。宗教的なことはわかりずらいかも知れませんが。
Commented by shinia62 at 2007-06-22 23:13
ま〜さん
日本で公開されたのですね。可成りマイナーな映画の様ですが、内容が日系人に関する事だし、日本人俳優も出ているので商売に成るのでしょう。ぼくとしては期待していなかったのですが結構感動しました。ダヴィンチ・コードを読むのはもう少し後に成ります。ただ今、裁判ドラマ小説を読んでいます。可成り分厚い(560ページ)の小説なので時間が掛かります。法廷ものはあまり興味のない題材なので、半分程読みましたがあまり引き込まれません。後半が面白く成る事を期待しながら読んでいます。


<< 安い円      画材を買いに、、 >>