ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 14日

歯、ジャカランダ

c0053177_123295.jpg
ビッグ・ベアー


歯の治療が始まった。
診察して写真を撮り、
それを見ながら治療の必要な歯を教えてくれる。
沢山有って気が重く成る。
ぼくは歯の治療の為に働いているのか。
そんな気になる。
歯科医のオフイスを出たのが11時半。
何時もなら間違いなく外食のケースだけれど、
今日は大人しく家に帰り食事を作った。

ロサンゼルスはジャカランダの花が真っ盛り。
前日の植物園で撮った写真を元に、
ジャカランダの有る風景を描いている。
小さなサイズで充分描いたら、
大きな作品に挑戦する。
緑の木々の中に薄紫の雲が掛かった様なその花は、
夢の様に少々けだるい空気を作っている。
[PR]

by shinia62 | 2007-06-14 12:29 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by agapi at 2007-06-15 18:09
歯医者は苦手です。また行かないといけないので困りました。
あの緊張感はちょっとたえられません。
しかし、我慢していきます。あの物々しい装備が嫌になります。
Commented by shinia62 at 2007-06-16 00:09
歯は大事ですからね。ぼくは歯の治療の方は我慢出来ますが、出費が多くて歯の治療の為に生きているみたい。(笑)
Commented by よっこ at 2007-06-16 09:51 x
色は違いますが、桜と似たような咲き方をする花なのですね。
桜よりもすっきりとした感じがあって、素敵だなあと思いました。
ジャカランダの花の絵、たくさん見せてくださいね♪
Commented by shinia62 at 2007-06-16 11:47
よっこさん
桜がピンクの雲ならジャカランダは薄紫の雲。初夏の街や公園を彩ります。ジャカランダの有る風景大作を仕上げたいと思います。
Commented by あんじゃら at 2007-06-16 22:32 x
じゃからんた。。。は初夏のロスアンゼルスの風物詩。。。
40台に年齢が突入したころから、自然の趣から日々見つめる癖がついてきました。
さむさんの絵に対しても、きっと以前は感じられなかった趣をかんじることでしょう。。。出愛をありがとう!
Commented by shinia62 at 2007-06-17 21:39
あんじゃらさん
春眠暁を覚えずの季節に淡い紫色は眠気を誘います。以前は意味が無かったはなですが、今年は何故か絵に描きたい気分。歳と共に趣味が変わる?


<< 小東京で      外食とメール >>