ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 31日

c0053177_2753.jpg
ヨセミテ
国立公園


アルカディア市のArboretum(植物園)へ行く前に腹ごしらえ。
東京ガーデンで昼食をとる。
オーナーが替わったと聞く日本食レストランだ。
腎臓障害で人工透析をしていると
以前のオーナー本人から聞いていたので、
オーナー交代の噂を聞いた時、亡くなったのだろうかと想像した。
3軒の店を持っているのだが全部を手放したと言うのだ。
流行っている店だったからそんな想像もしたく成る。

前回と同じメニューナンバー34を注文した。
此処のメニューはいろんな組み合わせで凄い数が有るのだ。
34は味噌汁、漬け物、天婦羅、チキン照り焼き、鮭の切り身
そして茶碗1杯の御飯(これは食べ放題)。
それらがテーブル狭しと並ぶ。
こんなに有ったら御飯のお代わりなど必要ない。

アメリカへ来た当初、一緒に頑張ったオーナーも死んだか。
ちょっと感傷的な思いにとらわれながら頂いた。
店内を見渡すとぼくの書いた看板もあちこちに残っている。
それを見ていたら懐かしい思い出が蘇って来た。

テーブルにチップを置き勘定書を持ってキャッシャーへ行く。
そこで計算機をいじっている痩せ形の男が顔を上げる。
その顔を見てぼくは愕然とした。
以前より痩せてはいるが、死んだ筈のオーナーだった。

「あの、、東京ロビーのオーナーが替わったと聞いたのですが」
ぼくはしどろもどろに言った。
「ああ、あれはハシエンダハイツ支店だけですよ」
オーナーS氏はニコニコと答える。

そうなのか、噂は内容を変え広がった。
支店一つを手放した事実が、総てを手放したことに成り、
そしてぼくがオーナーを殺してしまった。
自分の事を棚に上げ「噂とは恐ろしい」とうそぶく自分であった。
[PR]

by shinia62 | 2007-05-31 02:05 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 植物園      DVD >>