人気ブログランキング |

ちょっとシニアチックな水彩画家 Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 06日

市民としては

c0053177_12131845.jpg

10/5/2018/金

 陪審員義務の召喚状が届いた。私は70過ぎているし裁判所で使わ
れる英語の理解力不足なのでその義務は解かれたと思っていた。実際、
過去7、8年は召喚状が来ていなかったと思う。

 とは言え、届いたのだから返事だけはしなくては成らない。ネット
で登録出来るそうなのでやってみた。幾つかの質問の中で微妙なのが
「貴方は基本的な英語の読み書き会話が出来ますか」と言うものだ。

 どの程度の理解度を基本的理解度と言うのか。その判断により答え
が変わる。私は裁判所で使われる英語を理解すると解釈、其れに基づ
いた返事をした。

 私には健康上の問題もある。前立腺肥大手術をしていてトイレが極
端に近い。裁判所で長い間座っていられない。

 とにかくここ迄の義務は果たしたシニアである。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


by shinia62 | 2018-10-06 12:21 | シニアの時間 | Comments(5)
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-06 13:07
そうですか、陪審員ですか・・・。
映画でしか見たことがない(12人の怒れる男?)
アメリカを肌で感じるお話、勉強になりました。
日本でも裁判員裁判が生まれたようです。
Commented by Marrrsan at 2018-10-06 15:07
あらららら、残念。こんないい機会を逃すとはサムさんとした事が。アメリカの実際の裁判を見られ、読者にも知らせられ、ブログの格好のネタにもなるし、微々たるものですがお金ももいただけるはず。法律家になるのではないので裁判の特別な用語は必要ないはず。事件の内容が分かれば問題なく、アメリカ人でも裁判の難しい言葉はわからないはず。陪審員に選ばれても弁護士に最終的に選ばれるかどうかは未定となります。ただ、日本での展覧会があるのでこの時期は難しいと断れるかもしれませんね。
Commented by shinia62 at 2018-10-07 00:08
takeshiさん
映画で見ると経験したいと言う気になりますね。
実際はそこ迄のステップが大変。
出来れば避けたいこの経験。

ま〜さん、
米国陪審員の経験有りみたいですね。
私も何度か経験しています。
Commented by Marrrsan at 2018-10-07 01:44 x
アメリカで残念ながら陪審員の経験はないです。
いく度か経験があるとはアメリカの犯罪が増えて
いるということでしょうね。昔は一度やればよかったとか。
私はテレビドラマで法律用語覚えました。All rise,objection,quietとか。笑
Commented by shinia62 at 2018-10-08 06:11
70歳を過ぎると義務が緩やかになります。
なので私の場合、前立腺の問題でトイレが近いので義務を免除されるでしょう。
裁判の最中にトイレに行くなんて事は出来ないでしょうし。


<< お天道さまも早寝早起き      身の回りの整理、、、 >>