ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 13日

郵便切手と透明水彩

c0053177_10440511.jpg
4/12/2018/木

 郵便切手がなくなったので買いに行ったら知らない間に値上がり
していた。49セントが50セントに成っていた。知らなかったの
でちょっとびっくり。びっくりした次いでにフォエバー切手にする
のを忘れていた。

 フォエバー切手とは途中で又値上がりしてもそれ以前に買った切
手をそのまま使う事が出来る便利なもの。追加分の半端な切手を買
う必要もありません。

 家へ帰ってからその事に気が付き慌ててネットで検索したら買っ
たのはフォエバー切手だった。何時も確かめて買うのですが今回は
値が上がった事に気を取られ忘れていたのでてっきり普通の切手を
買ってしまったのかと思いました。

 ロール(100枚綴り)で買うので自動的にフォーエバーに成る
のでしょうか。とにかく欲しかった切手が手に入り良かった良かっ
た。

 それに気を良くし、描き掛けの新作二点を仕上げた。同じ風景を
サイズの違う紙に描く。透明水彩はサイズが変わると描き方も変わ
るのですよ。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]

by shinia62 | 2018-04-13 10:50 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by yoshi at 2018-04-14 00:04 x
USAの切手代は随分安いのですね、
ちなみに円換算してみると 50セントは52円、フランスでは80サンチームだから105円とでました。
US国内の長距離の切手代も50セントなのですか?
Commented by shinia62 at 2018-04-14 10:48
USA国内なら何処でも50セントです。ハワイもそれで届きます。ただし一定の重量を越すと高くなりますが、普通郵便で重量オーバーは滅多にないでしょう。


<< 26年後の新発見      水彩画教えてます >>