人気ブログランキング |

ちょっとシニアチックな水彩画家 Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 04日

あれから40年 #1  (再渡米と車の免許)

c0053177_5343668.jpg

1976年6月 

 「あれから40年」このタイトルだと40年後の現在の事を書く
ようだが、そうではない、40年前の事を書こうと言う訳だ。この
タイトルにしたのは綾小路きみまろが良く使うフレーズ「あれから
40年」の響きが気に入って使ってみたかっただけ。それに40年
前より日記をつけ始めていたので良いタイミングである。それでは
40年前の話をしよう。

 1975年9月再渡米した。何の伝も無かったが 米国に移住する
覚悟だった。税関手続きはハワイだった。観光ビザで6ヶ月の滞在
許可を希望したのが仇になり、若い白人の税関職員に徹底的に調べ
られる。パスポートを取り上げられ後日ハワイの税関本部オフイス
へ出頭命令が下る。強制送還かと震え上がった。

 税関本部の面接でも6ヶ月を頑固に言い張った。ころころ考えを
変えては信用されないと思ったからだ。その結果めでたく6ヶ月滞
在の許可が出る。

 ロサンゼルスに着くと勝手知ったる小東京へ。初渡米で世話にな
った安ホテルに荷を解く。偶然にも以前このホテルで知り会った日
本人N氏と再会。日本食レストランを始めると言う彼を手伝う事に
なった。面白い巡り合わせ。

 そんな訳で40年前の6月にはサンゲーブル市にオープンしN氏
のレストランで働いていた。開店準備から看板職人の腕を生かし店
の看板は私が全て作った。開店後はウエイター、ポスターやチラシ
作りなどで頑張る。

 私の日記によるとこの年1976年6月は運転免許を取るため運
転の練習をしていた。日本で運転はしていなかったので生まれて初
めての経験だった。先生はレストランのオーナーN氏だった。彼は
忙しかったので、今日10分、一週間後10分なんて練習だったか
ら少々心細い進み方であった。それで免許は取れたのか。この続き
は次の機会にしたい。40年前の日記は書いたり書かなかったりだ。
その間を埋めるには私の記憶が頼りである。とにかくアメリカ永住
への道は始まった。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



by shinia62 | 2016-06-04 04:59 | 過去日記 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2016-06-04 09:06
ではまた歌から
♪あれから~僕たちは何かを信じてこれたかな~
、、、、夜空の向こうには明日が待っている~♪
70年代はまだ古き良きアメリカがありましたね。
日本人N氏と言うのはあのN氏何でしょうか?
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-06-04 10:58
フムフム・・・。 なぜアメリカ?
続編を楽しみにしています。
Commented by shinia62 at 2016-06-04 11:21
ま〜さん、
違います。このN氏の名前がブログに出るのは初めてです。
彼は日本食レストランで成功した人です。
あの頃二人のアパートは〜♪
Commented by shinia62 at 2016-06-04 11:26
takeshiさん、
その頃私はアメリカ英語を勉強していました。
なのでアメリカです。
日記に書く事が無いときに「あれから40年」を書いていきます。
乞うご期待。


<< あれから40年 #2       鼻と喉と展覧会 >>