ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

咳に悩む

最近毎日咳に悩まされている。
ある時期突然始まっていつの間にか無くなる。
ただその期間が長い。今回は4月の初めにそれが来た。

最初は風邪かなと思ったけれど、そうでもないらしい。
何年か前にその症状が酷く成って医者へ行った。
医者は「アレルギーでしょう」と言って薬を処方した。

薬嫌いの私はそれを呑まなかった。
でも咳はそれから間もなく収まった。
あれから何年か経ってそれが戻ってきたのだ。
毎日うがいでもしていたら、
そのうち治るだろうと楽観視しているのだが。
[PR]

# by shinia62 | 2006-04-17 13:07 | シニアの時間 | Comments(2)
2006年 04月 16日

買い物

空は厚い雲に覆われて暗い朝だ。
雨に成る事はなさそうだが、仕事はどうかなあなどと乗り気でない。
とにかく小東京まで行った。
ダウンタウンでフリーウエイを降りると、通りがあちこちブロックされている。
ラジオで言っていた移民のデモが有るからだろう。
小東京へ入るのに問題はなかったが、最初からやる気のない私は、
それらを小東京中止の理由にする。
霧雨が降り始めたので、完全なる仕事中止のアリバイが出来た。
即Uターン家へ帰った。こんな日は家で絵を描こう。

昼食後どっと疲れた。絵を1枚完成させただけなのに。
昼寝をしようとベッドに横になったが、
眠くない。いろんな思いが頭に浮かぶ。
夕食は外にしようかなどと考える。でも、そんな金が有るのなら、
豪華な刺身盛り合わせでも買って家で食べれば良い。
昼寝は止めて飛び起きた。買い物に行こう。夕食用に刺身とワイン。

ワインは勿論トレーダージョー。刺身はニジヤマーケット。
週末のトレーダージョーは凄く混んでいた。
この店は他の店にない面白い商品が多い。
私の目的はワイン。売り場へ直行、適当に籠に入れる。
解っているのは赤ワインである事。ボトル当たりの予算。
そして今回はキャビネー・ソビニョンを中心に5本。
それだけでキャッシャーの長い列に並ぶ。

ニジヤでは刺身の他に鮭の切り身、サバ塩焼きそしてサッポロラーメン5個入り。
今日のラッキーナンバーは5。
[PR]

# by shinia62 | 2006-04-16 12:10 | シニアの時間 | Comments(0)
2006年 04月 14日

猛犬、、

散歩の時ちょっと道を間違えた。
何時もの通りに戻ろうと角を曲がる。
そこにはブロック塀に囲まれた大きな家が。
門は厳めしい鉄格子。
その前を通ると獰猛な犬が鉄格子に突進して来る。
凶暴な犬の異名を取るピッツボール。
攻撃的に吠える。
私は足を速めた。
門を過ぎればブロック塀で姿は見えない。
ホッとして前方を見ると、行き止まりだ。
袋小路に入っていた。
戻るには、あの恐ろしい犬の前を又歩かなければならない。
覚悟を決めて引き返す。
ところがだ、犬は私を追っかけてブロック塀の奥で吠えている。
私が行った方角だ。姿は見えないけれどこの辺だと見当つけての事だろう。
直ぐ戻って来るとは思わなかったらしい。
臭いで私の場所を確認出来ないとは愚かなやつ、、、。

ショー・スケジュールを作った。はがきサイズの物だ。
これを客に送る。
しかし、準備半ばで切手が無くなった。
充分買ってある筈だったのに、郵便局で枚数を間違えたのではなどと思った。
それはともかく買わなくてはならない。
近くの郵便局へ行く。駐車場に車が沢山停まっている。
混んで居るだろうと覚悟した。
しかし、それは杞憂で待ってる客は誰も居ない。
切手は直ぐ買えた。
[PR]

# by shinia62 | 2006-04-14 11:38 | シニアの時間 | Comments(0)
2006年 04月 13日

姉からの手紙

日本の姉から手紙が来た。
3月の末に私が出した手紙への返事。
大きなニュースは義姉が末期の胃癌だそうだ。
1年半前の日本旅行の時会ったがすこぶる元気だったのに。
医者にあと何週間の命と宣告され、姉の住む倶知安の病院に入院した。
見舞いに行ったらとても元気で、1時間以上も話したらしい。
あと何週間と死期が迫った人には見えない。
胃癌はそんなに痛まない? 
気丈夫な義姉は元気を装っていた? 
彼女は田舎では伝説的な女性だった。

上の姉は雪玉を蹴飛ばし足首を捻挫した。
歳を取ると何でもない動作で怪我をする。
その回復も遅い。2ヶ月療養して直ったものの、
階段の上り下りは殆ど出来ない。

手紙をくれた姉だけは相変わらず元気で遊び回っている様だ。
[PR]

# by shinia62 | 2006-04-13 12:07 | シニアの時間 | Comments(0)
2006年 04月 12日

メキシコ国旗

不法移民の取り締まりが厳しく成る事に反対するデモ行進。
アメリカは不法入国者も大いばりですね。
一番腹が立つのはメキシコ国旗を振り回しながらのデモ。
アメリカの良い部分を利用しておきながら、
アメリカではなくメキシコバンザ〜イですか。
全くこの国への尊敬の念が無い。

と怒っていた私です。
その声が聞こえたらしく、
今回の大規模なデモはアメリカ国旗を振っていた。
やはりメキシコ国旗はまずいと気が付いたのだろう。
しかし心の中でメキシコ国旗を振っている事に変わりはない。

アメリカの将来が心配です。
[PR]

# by shinia62 | 2006-04-12 02:36 | シニアの時間 | Comments(2)
2006年 04月 12日

メキシコ・ポール

メキシコ・ポールから手紙が来た。
昔ながらの郵送システムなので時間が掛かる。
特にメキシコ側に入ってからが大変だ。
彼らの家は郵便配達が無い。砂漠の中の一軒家だ、
郵便局に無視されている。郵便物は近くの街まで取りに行く。

私の田舎では郵便配達はあったが、新聞配達はなかった。
4キロ先の街まで毎日歩いて取りに行った。そんな事を思い出す。

ポールへの最後の手紙は2月28日。そしてその返事が今日届いた。

今回の最大ニュースは、「ポールのDVDカメラが盗難に遭う」だ。
過去5年間彼らの家に出入りしていたメキシコ人アミーゴが盗んだそうだ。
質に入れたところを目撃される。
警察に盗難届けを出し、そのカメラが自分の物である事を主張した。
しかし、警察がカメラを没収した訳ではなく質に入っているので、
ポールは質屋がアミーゴに貸した金額と利子を払って無事手元に戻った。
カメラは1400ドルの価値があるので、
合計180ドルの支払いはまあ不幸中の幸いか。
アミーゴが100ドル程度で質入れしたことも幸いした。

羊飼いや貧しいメキシカンが住むその辺りで、
DVD、コンピューター,CD、大型テレビなど家中に揃え、暮らしている。
どこへ行ってもアメリカ人はアメリカ人である。
[PR]

# by shinia62 | 2006-04-12 02:20 | シニアの時間 | Comments(0)