2005年 08月 05日

踵骨棘

c0053177_12405852.jpg
 久し振りに朝の散歩は5マイルコースを歩いた。曇り空でひんやりした空気が気持ち良い。大きな池、ガチョウやアヒルの群れ。どれも懐かしい。以前はこの道を良く歩いたものだが、最近は滅多に来ない。別の3マイルコースを歩いている。どうしてこの道を歩かなく成ったのだっけ。そんな事を考えていたら有る事に気が付いた。

 5マイルコースを歩かなく成ったのは、踵が痛く成ったせいだ。それが始まったのは2003年の9月の事だ。ポモナフエアーで1日中歩き回った結果だった。ブルースが死んだ年である。前年2人で来たそのフエアーを狂った様に歩き回った。そうする事で彼の居ない寂しさが軽く成るとでも言う様に。

 踵の痛みは踵骨棘(しょうこつきょく)と言うらしかった。日本のメル友に教えられた。インターネットで調べると、歳を取ると成るらしい。3ヶ月から3年の間に自然治癒するのが普通と言うので安心した。靴にクッションを入れ普通の生活に戻った。その痛みは私の身体の一部に成った。

 今朝5マイルコースを歩きながら痛みが無いのに気が付いた。何時からなのか記憶に無い。そう言えば、朝起きた時ビッコを引くことも無くなっている。治った事に気が付かない程静かに治癒した。あれから1年10ヶ月経っている。凄い大発見をしてしまった。
[PR]

# by shinia62 | 2005-08-05 12:40 | シニアの時間 | Comments(0)
2005年 08月 05日

すいか

c0053177_5543687.jpg
 今スイカが旬ですね。とっても甘いです。この辺りで買えるスイカは巨大です。いつも4分の1に切られた物を買います。それでも食べ終わるまで何日も掛かるんですね。細かく切らずに大きなままスプーンで食べます。冷蔵庫のスペースを取りますが、私はそれが好き。
 両側から食べ始めると箱船の様に成ります。いろんな想像を掻き立てられたりして楽しいのです。先日買ったスイカはまだ箱船状態で、私の創造の海に浮かんでいます。
[PR]

# by shinia62 | 2005-08-05 05:59 | シニアの時間 | Comments(0)
2005年 08月 03日

「勘違い」イラストはそれに気が付く前の物で強気。

c0053177_91531100.jpg
 自分では落ち着いた大人だと思っているが、時々オッチョコチョイな事をする。つまり私はオッチョコチョイ。
 今日もやった。昨日届いた長距離電話会社の請求書、それに覚えの無い通話料金が幾つか請求されていた。金額は微々たる物だが、騙されると言う気持ちが嫌なのだ。憤慨して今朝電話した。

 何と係の者と繋がるまで1時間以上待った。その間に絵を描く準備を整え、トイレで朝の快便を済ませ、ブログ用のイラスト描いて、小さな絵を何枚か描いて、お茶を沸かして一服する。それらを全部片手でこなしたので。身障者はこんな気分かと思った。

 電話に出た男に
「覚えの無い通話料金を請求するとは何事だ」
 と一括する。
「覚えが無いのですか」
 相手の反応が弱々しくて、私の勢いが削がれる。男はそんな事より新しいサービスの売り込みに忙しい。
「イマージンシープランが新しく、、、、」
 とか言っている。それに「ノー」と言えば、それではと次のプランの売り込みだ。私は「ノー」と言い続けるのに疲れ、
「私が電話しているのはこの覚えの無い請求をどうするのかと言う事です」
 と叫ぶ。
「解りました。その分は差し引きましょう」
 とその件はあっさり解決した。

 電話を切ってもう一度請求書を確認する。「イリノイ州に電話するはず無いのに」とひとり言を言った時、ある事を思い出した。ファックスで材料を注文した事があった。初めての会社だった。カタログで注文したのだ。会社の所在地は知らない。中西部の何処かだろう。そこまで考えて、そのカタログを引っ張りだした。会社の所在地はシカゴ、イリノイ州であった。私の勘違い。テヘ、、、。

 以前に何度か勘違いで文句を言った事が有る。マーケットで買った物が袋に入っていなかったと文句を付け、その商品を貰って家へ帰ったら、実は冷蔵庫の奥に入れて忘れていたとか。

 私の勘違いは、何時もこちらが儲けるので良いのだけれど。(良くないと声が聞こえそう)

 話しは変わって、「カリビアンの海賊」プロダクションから電話が来た。
「あなたはMerchant役に決まりました」
 と電話の向こうで若い女性の声が言う。ところがだ、その後がいけない。撮影は9月2日から一週間だと言うのだ。私は9月5日から一週間ヨセミテで絵を教える仕事が有る。1年を通して大きな予定はこれだけと言うのに、見事にその日を選んでくれた。その事を話すと即首に成った。所要時間30秒の夢がはじける瞬間だった。

 とほほ、、、Win some lose some.
[PR]

# by shinia62 | 2005-08-03 09:15 | Comments(2)
2005年 08月 02日

もぐら

c0053177_10185486.jpg
 日曜日の井戸端会議で、ガーデニングの話しからモグラの話しに成った。その時Y氏が
「モールが庭を荒らして困っているよ」
 と言ったので、私が怪訝な顔をしたら日本語で「もぐら」だと言う。ジョンが居るので日本人のY氏とも英語で話していた。恥ずかしながらモグラはゴーファーだとこの60余年間信じていた。モールと言う単語は初めて聞いた。

 それから暫くモールとゴーファーの違いを話した。私の記憶だとモグラは目が見えないと聞いている。ジョンとY氏によるとモールは目が見えないのだと。しかしゴーファーは目が見えるちいさなネズミの様な動物で、やはり地面を掘って住んでいる。どうも私の記憶は正しくないらしい。
「家へ帰ったら調べてみます」
 と言事に成り、話題を変えた。

 律儀な私は調べた。まず和英辞典で「モグラ」、Moleである。何処にもゴーファーなんて無い。それでは私が信じていたゴーファーは何なのだ。英和辞典でゴーファーを調べる事に。Goferと打ち込んだら、全く意味の違う単語だった。GofferとかGouferとか考えられるスペルを打つ。どれも違う。ミステリーだ。固く信じていたゴーファーが意味が違うどころかスペルも解らない。イライラして来た。こうなれば男の意地、どうしてもこのミステリーを解明してやるぞ。

 正しいスペルが解らないと調べ様がなかった。電子辞書であれこれやっているうち気が付いた、Fの発音はphでも書く事を。これだ。Gopherと打ち込む。ピンポ〜ン。出た!。その答えは「掘りネズミ」と有る。初めて聞く単語。北米産の小動物。日本に生息しないのかも。私がそれをモグラと信じたのは、良い加減な中学の英語の先生のせいだ。英語を習ったのはその時期しか無い。三浦先生よ私の青春を返せ。興奮のあまり本名を書いちゃった。40ウン年前の事だし良いよね。

 とにかく謎は解けた。ばんざ〜い。
[PR]

# by shinia62 | 2005-08-02 10:20 | シニアの時間 | Comments(0)
2005年 08月 01日

小東京の日曜日

c0053177_1271442.jpg
 小東京、日曜日、井戸端会議メンバーです。

 後方左から、
Y氏:シアトルに住む長距離18ウイラートラックドライバー。
W氏:定年間近い市の職員。
私:絵も描く映画俳優、、、、(プププ〜ッ)(笑)

前方
ジョン:引退した市の職員。

以上
[PR]

# by shinia62 | 2005-08-01 12:24 | シニアの時間 | Comments(0)
2005年 07月 31日

カリビアンの海賊

c0053177_13135259.jpg
パイレーツ・オブ・カリビアンのエキストラオーデションへ行ってきました。仕事そっちのけのこの頃です。エキストラの質問要項に「頭を剃る事に同意しますか」ってのが有りました。もともと頭髪はそんなに残っていませんし、以前からスキンヘッドしてみたいと密かに思っていましたから、即イエスと書きました。どんな風に成るのか楽しみです。
[PR]

# by shinia62 | 2005-07-31 13:15 | シニアの時間 | Comments(4)