ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 15日

年金改正

c0053177_8534298.jpg


 日本からエアメールが届いた。封筒を開けると中から二つ折りのハガキが出てくる。 それは年金額改定通知書なるものだった。改訂され年金が上がったって事かな。喜んで内容を読んでみると、話は逆で年金額が下がったようだ。いろいろ説明されているけれど読んでも解らないので数字だけ見て納得。ちょっとがっかりしたけれど、震災で何もかも、いや、家族まで失った人のことを考えると、がっかりする自分が恥ずかしい。

 昼食40分前に突然絵を描き始めた。絵心は何時爆発するか解らない。トイレで用足しの最中突然インスピレーションが湧き、半ばで止めて絵を描き始めることもある。昼食までに風景一点ものにした。しかも大満足の作品だ。その辺に有る古い作品の裏に描いたので紙が傷んでいるが、そんなことはどうでも良い程気に入った仕上がりだ。

 今日の掲載作品は全くの想像風景。一応、故郷の北海道をイメージした。このテーマで雪景色を何点も描いた時期があった。同じスタイルで色彩を変えてみたり、若い頃はいろいろ実験していたね。そして今、初心に帰り実験を再開している。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

# by shinia62 | 2011-06-15 09:23 | シニアの時間 | Comments(4)
2011年 06月 14日

日本良いとこ一度はおいで

c0053177_8314419.jpg


 震災の一週間後に日本へ行ったN氏。この週末にロサンゼルスに帰る。今回は3ヶ月日本に居た。震災被害者の為のボランティアをしたり、温泉巡りをしたり、今までの日本訪問とはひと味違う内容だったと本人が言う。行く度に滞在期間が長くなる。送られて来るメールの内容が「将来は日本に住もうかな」だったりする。そうか日本が良いか。私は全くそんな気はなくこちらに骨を埋めるつもりだ。でも老後は日本で暮らすと帰っちゃう人達は結構いる。日本よりこちらの生活がずっと長い人でもそうなのだ。そんなものなのかな。私は今住んでいる所が故郷みたいで、ここから動きたくない。正に住めば都である。もっとも10年後にそう思っているかどうかは解らない。って言うか、そんなに長生きしないかも。

 彼が日本に住んでも良い理由は、向こうの方が友達が多いからだそうだ。それって少々弱い理由の様な気がするけれど、人それぞれか。彼と私は同じ頃に渡米したから、こちらの生活の方が長い。毎年春と秋に日本へ行く。その度に何ヶ月か滞在するので,里心がついちゃったかな。今年は8月にまた日本へ行くのだとか。結構その気になっているみたいだ。彼が日本へ帰ったら寂しくなるな。でも永住権を無くしない為に一年に一度アメリカへ来ることになるだろう。などと具体的な心配をしているシニアである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

# by shinia62 | 2011-06-14 09:04 | シニアの時間 | Comments(2)
2011年 06月 13日

ショック・トリートメント

c0053177_6595990.jpg


 昨日知人から電話でNWS作品展示会の事を教えられた。サン・ピドロ市で行われていると言う。日曜が最終日だと言うので今日の午後さっそく観に行った。滑り込みセーフ、残すところ3時間の会場へ飛び込んだ。

 NWS(ナショナル・ウオーターカラー・ソサエティー)は水彩画家の集まりでは上位クラス。素晴らしい作品が一堂に展示される。教えてくれた知人に感謝だ。

 以前は良く行っていた町なので楽勝だと出掛けたら、フリーウエイを降りてからちょっと迷った。それでも直ぐコースを修正ギャラリーへ到着。一点一点穴の空くほど注視させて頂いた。どこからか日本語が賑やかに聞こえるなと思ったら、以前私の生徒だった女性とその友達のグループで、私も騒がしい一人になった。日系社会は狭いですな。

 展示会は良かったね。インターネットで良い作品を見るのも刺激されるけれど、原画のインパクトには適わない。頭に大穴を開け手を突っ込み、脳みそを掻き回された、そんな感じである。なんと言っても原画を観察することで水彩画を学んだ私だ。テクニックを盗むのは私の職人技。勉強になったぜ。このように強烈な刺激が私の想像脳を活性化する。来週は描くぞ!!!

↓今日の日記に脳みそを掻き回された人、そうでない人もボタンを押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

# by shinia62 | 2011-06-13 07:02 | Comments(2)
2011年 06月 12日

ポールとハンフリー(猫)

c0053177_11221550.jpg


 この作品は1980年代頃描いた。私は作品に年号を入れないので何時頃描いた物かは本人のみぞ知るである。将来有名画家になると約束されたのなら製作日付を入れても良いと思うが。あんた、約束してくれます。って誰に言ってんだか。

 この作品はスケッチ無しで行きなり描いた。一時スケッチ無しの描き方にはまっていたものだ。その方がのびのびと描けそうな気がしたからだ。ところが意外とそうでもないのだね。それどころか逆に固くなってしまうなんて時もある。それでルースに描く為にはスケッチをばっちりしてその上でのびのび描くのが良いのかなあなどと考え、またスケッチをするようになった。その結果発見したことはスケッチをしてもしなくても関係ないって事だ。などと日記に書いていたらまたスケッチ無しで暫く描いてみようかと思い立った。毎日が実験、死ぬまでいろいろやってみよう。

 この作品のモデルになったポールとは25年程の付き合いであった。1992年9月突然メキシコへ移住した。メキシコへ良く旅行していたから気に入っていたのかもしれない。今ならメキシコは怖くて行きたくない。ドラグ密売ギャングのメッカだものね。

 メキシコへ移住一年後、ポールがロサンゼルスに遊びに来た。その時はこの作品の雰囲気はなく、熊さんから普通体系になっていた。メキシコでの食事のせいだろうかと思ったものだ。この作品のモデルになった頃が一番大きかったようだ。

 その彼も一年前の夏この世を去った。享年81歳だった。長生きした方だと思う。メキシコで普通体系になったことが長生きの秘訣かも知れない。その後17年間肥ることはなかったものね。ダイエットに苦しむ貴方メキシコへ行こう。

 今日は珍しく作品についての思いで日記である。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

# by shinia62 | 2011-06-12 11:56 | シニアの時間 | Comments(4)
2011年 06月 11日

Hereafter

c0053177_8374312.jpg


 郵便受けに日本からの手紙に混じってNeptune Societyからの宣伝メールがあった。ネプチューン・ソサエティーとは葬儀屋である。でもこの会社は独り者には便利だ。死後火葬して灰を海に撒いてくれる。なんて儀式一切無しの簡単なサービスからある。葬式に大金を使うのはばかばかしいと言う人にお勧めなのだ。私の回りにこのサービスを使ってあの世へ行った知人が何人かいる。家族が居る人でも大金持ちでも灰を海に撒くとか思いでの地に撒くとか珍しくないアメリカだ。

 今までならこのてのメールは即ゴミ箱行きだった。しかし今日は違った。私もそろそろそのことを考えるべきか。それとも開き直って「死んじまったらそれまでだ。後の事など知るか」と無視するか。選択はある。
 一応その封筒を開けてみた。さらさらっと内容を読んだ後、そこにあったウエブページのアドレスをチェック、ブックマークして置いた。何時かその気になったら詳しいことを調べてみるか。

↓同情するなら人気ブログ投票のボタンを押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

# by shinia62 | 2011-06-11 09:01 | シニアの時間 | Comments(2)
2011年 06月 10日

Figure

c0053177_9313034.jpg


 この二日間曇りの日が続いている。雨が降る訳でもなく一日中曇っているのは珍しい。そんな中、久し振りに太極拳クラスへ行った。相変わらず沢山のシニアが集まっている。柔軟体操とこん棒を使った体操、それに太極拳4回。一時間たっぷりと身体を動かすので良い運動になる。

 このクラスと私のDVD太極拳と微妙に違うので調整しながら皆に合わせる。遅くなったり早くなったり必要に応じてスピードを変えるのも技術のうち。最初の頃は集中出来なくて、一人なら大丈夫な動きがめちゃくちゃになったりしたものだけど、今では合わせるのも上手くなった。そうなると結構楽しい。

 クラスは午前11時に終わる。その後買い物を少々。家に帰ると昼食時間だ。先日買った掻き揚げを使って丼を頂いた。午後は絵を描く。今日は人物画に挑戦だ。前回の水彩画クラスで人物画を描いていた生徒が三人もいた。私は人物画を余り描かないからクラスで人物画デモをやったことがない。動物ならあるんだけれどね。そろそろ私の素晴らしい人物画を見せてやっても良い頃かなと思う。(笑) 

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

# by shinia62 | 2011-06-10 09:32 | シニアの時間 | Comments(0)