<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 21日

フレンチだよおっかさん

c0053177_11531428.jpg

8/20/2016/土

最近フレンチ・レストランにはまっている。
今日のランチは私が初めて行くフレンチだった。
その名もFigaro bistrot。
昼食時間だったが、私はオムレツを注文した。
マッシュルームとアボカド入りと言うのに心が動いた。
アボカド大好きシニアを熟知するうたい文句。
やられました。

アメリカのレストランでオムレツを注文するとウエルダンが多い。
アメリカ人は半熟卵を食べないそうだ。
しかし、私にはドライ過ぎて美味しく感じない。
ダンボールを食べている様だ。
しかし、ここのオムレツは私の心をわしづかみ。
ドライ過ぎず微妙に柔らかく美味しゅうございました。
サイドに付くサラダも悪くない。

歯が痛いので注意しながらゆっくり食べている。
量が多過ぎた訳ではないけれど時間切れ。
少しばかりの残りをお持ち帰り。
それが夕食になる無駄のなさ。

シニアは今日も完璧な1日を過ごした。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-21 11:55 | シニアの時間 | Comments(4)
2016年 08月 20日

嬉しい出会い

c0053177_9215388.jpg

8/19/2016/金

 以前から気になっていたAverill・Parkへ行った。水
彩画教室の生徒に教えられた場所だ。水彩画の題材探しにあちこち
の公園を偵察している。将来はプレーンエアー(戸外での)水彩画
教室を始めようかと目論んでいる。

 午前の気温は快適で気持ち良いドライブだった。初めて来る地区
である。こんな所にこのような公園がと思える隠れた場所である。
なかなか良いセッテングの公園であった。公園の一段低い場所に人
口の池が有る。石造りの小さな橋。上流から水が流れ滝が出来るよ
うになっている。しかし、そこに流れる筈の水は止められていて滝
は無し。池の水も淀んで臭いそうな雰囲気。新鮮な水が流れていた
ら素晴らしい場所と見受けられた。絵の題材には充分成りそうであ
る。二人の年配女性が絵を描いていた。ちょっと心惹かれる隠れ家
的公園だった。

 その後、マルカイへ買い物に行った。車を停め店の入り口に向か
っていたら、背の高い痩せた男が親しげにこちらを見ている。ハン
チング・ベレーにサングラス、見たことのない男だ。他に誰もいな
いのにやけに親しく手を振るので半信半疑で挨拶を返す。近づいて
来た彼をよく見たら、看板職人だった頃の同僚だった。

 以前はガーデナのマルカイで配達に来る彼と良く会っていた。し
かし、その店が東京セントラルに成ってからは一度も会っていない。
少々長い立ち話に成った。偶然とはいえ懐かしい人に会えて嬉しい
日に成った。月曜と金曜にはこの店に配達に来るそうだ。今まで会
わなかったのが不思議なくらい。それならこれからもここで会うこ
とが有りそうだ。彼は仕事中なので立ち話は適当に切り上げた。

 ちょっと嬉しい出会い。良い日に成りそうな予感が。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-20 09:23 | シニアの時間 | Comments(6)
2016年 08月 19日

似顔絵

c0053177_112551100.jpg

8/18/2016/木

 昨日は教室の一番若い生徒が止める挨拶に来た。小学3年生。こ
れまでホームスクールだった彼女だが9月からパブリックスクール
へ行く。なので昼の教室には来られない。もともとおばあさんが我
が教室の生徒。そのうち彼女が一緒に来るようになった。一応アダ
ルトクラスなので特別枠で来ていた教室の人気者。彼女が描いた生
徒全員の似顔絵を私にくれた。

 今日はその似顔絵をスキャンしてプリント、生徒全員に送った。
みんな喜んでいる。ありがとうEちゃん。

 こうして時は過ぎて行く。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-19 11:26 | シニアの時間 | Comments(3)
2016年 08月 18日

活気のある一日

c0053177_121514.jpg

8/17/2016/水

 水彩画教室のある日。その前に歯科医院へ行った。一週間前より
歯の調子が良くない。食事の時に突然痛くなるので泣く。今朝の検
査の結果。虫歯が有ると告げられた。結構深刻な虫歯だ。神経の近
くまで虫に食われている。口の中には歯を食う虫が居るらしい。い
ろいろ説明されているうち気が滅入る。歳を取るってこう言うこと
なのだ。若い頃なら虫歯は簡単に治療が出来る。シニアは顎の骨が
減り始めていて結構難しくなるらしい。それで歯の神経専門の医者
に予約を取った。その結果でどうするか決めるそうだ。決めるそう
だと簡単に言われても、こちらは歯の状態プラス懐の状態が絡むの
で複雑だ。金に糸目をつけぬなら最高の治療でお願いしますと言い
たいが。くよくよするのは止めて、今日もまた一日無事に終わった
ことを感謝しよう。

 本題の水彩画教室の話をしよう。今日はまあまあの出席数。生徒
達も頑張って制作に集中、良い作品が教室の前に並んだ。時々ドキ
ッとするように新鮮な作品がある。良い先生に教えられているのだ
ろう。誰も言わないので自分で言う手の掛からないシニア先生であ
る。

 改めてもう一度。今日も一日が無事に終わり感謝の気持ちで一杯
のシニアである。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-18 12:19 | シニアの時間 | Comments(5)
2016年 08月 17日

さっぱり

c0053177_1115161.jpg

8/16/2016/火

 額装の日であった。N氏に頼まれたスケッチの額装。J氏のポー
スターの額装。額縁屋さんに職を替えようかと思う程。これで気に
なっていた仕事を全部片付けた。

さっぱり爽やかなシニアである。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-17 11:16 | シニアの時間 | Comments(3)
2016年 08月 16日

VIP

c0053177_1321593.jpg


c0053177_11575038.jpg

8/15/2016/月

 今読んでいるミステリー小説に我が家に出没する蜘蛛のことらし
い記述があった。女性私立探偵が殺害された女性が住んでいた家を
捜査するシーンだ。家の裏にある電気の配線盤を調べたときその蜘
蛛が出て来る。小さな身体に長い足で、、、と言った下りだ。私が
興味を持ったのはその蜘蛛をGrand・daddy・Long・
legs・Spaiderと呼んでいたことだ。我が家の蜘蛛が英
語でどう呼ばれるのか知らなかったので、大発見をした気になった。
私がイメージする蜘蛛の呼び名としては少々微笑まし過ぎる名前だ。

 北海道では足長蜘蛛と呼んでいた。ネットで画像を見たらその種
類が凄く多い。しかし我が家の蜘蛛とそっくりなのも居る。日本語
ではどう呼ぶのか調べたら「幽霊蜘蛛」となっていた。確かに弱々
しくて影の薄い蜘蛛である。我が家では蟻退治をしてくれる私の味
方である。なのでVIP扱いをしている。

 幽霊蜘蛛はシニアの守護霊か。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-16 11:59 | シニアの時間 | Comments(6)
2016年 08月 15日

Oh what a beautiful morning〜♪

c0053177_21212377.jpg

8/14/2016/日

 ラーチモント通りのパンコーティディアンで朝食。歯が痛いシニ
アは小食だった。各種ベリーのトッピングされたヨーグルトを注文
した。ボールのそれを歯を刺激しないよう時間を掛けて頂く。ゆっ
くり噛んでいるとじっくりと深い味わいを感じる。新発見に嬉しい
シニアであった。

 昼近くに帰宅。着替えを済ませ簡単なスナックで昼食とした。そ
の後、英語と日本語の音読。何年も続けているのでかなり進歩した
と思う。もっとも試せる場所がないので真実の程は解らない。将来
はボイスオーバーの仕事を取ろうかと思っている。日本のテレビで
放映されるハリウッド映画でサムの声が聞かれるのも遠くはないだ
ろう。

 もう少し現実的な話では、ポスターの額装、私が以前描いたある
作品のスケッチの額装などを頼まれている。水彩画家と名乗りなが
ら額縁屋みたいな仕事をするのは気が引けるが現実は厳しい。どん
どん値上がりする家賃に青息吐息のシニアである。綺麗事は言って
いられない。金の為なら皿洗いでも、床掃除でも、通りで客も取り
ましょう。なんて書いて本気にされると困るので。冗談冗談、受け
狙いの戯れである。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-15 12:07 | シニアの時間 | Comments(4)
2016年 08月 14日

何故

c0053177_0394100.jpg

8/13/2016/土

スマホをチェックしたら不在着信の知らせが。おかしいなあ、いつ
も持ち歩いているのに着信音を聞いてない。時間は午前7時過ぎに
なっている。その時間だと散歩が終わる頃だ。

もしかすると、そう思ってスマホの着信音ボリュウムを調べたら振
動になっていた。時々こんなことが起こる。理由はボリュームコン
トロールボタンがスマホの横に付いていることだ。スマホをポケッ
トから取り出すとき無意識に触ってしまう。気がついたらいつの間
にか振動に変わってしまうのだ。

最近は時々チェックしている。しかし皮肉にもチェックしなかった
時に振動になっていて、滅多にこない電話が来る。とかくこの世は
ままならぬってことか。

着信音ボリュウムはスマホの中で設定出来るのだからスマホの横の
ボリュウムボタンは必要ないと思うのだが。

そんな思いで悩むシニアであった。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]

by shinia62 | 2016-08-14 13:37 | シニアの時間 | Comments(1)
2016年 08月 13日

タイヤ、ヨセミテ、古い邦画

c0053177_108257.jpg

8/12/2016/金

 昨日修理屋にだした車が新しいタイヤを付けて返って来た。大出
費だったが良い気持ち。もうびくびくしながら運転することもない。
来月はヨセミテへ行くので良いタイミングのタイヤ交換だった。

 ヨセミテはまだまだ先のことだと思っていたが、何時の間にか直
ぐそこだ。残り24日間だ。今日から準備を始めた。ヨセミテアー
トセンターギャラリーに展示する作品だ。と言っても作品は売る程
ある(笑)。なので慌てることはない。どの作品を展示するか決め
れば良い。

 古いVHSテープを整理している。其の中に昔PBSテレビから
録画した古い邦画を見つけた。「ビルマの竪琴(オリジナル版)」
と「砂の女」だ。何度も見た映画だけれど楽しめた。砂の女はユニ
ークなストーリで引き込まれる。少々ホーラー映画の感じもする。
心の中でそれは有り得ないと思ってみたり。考えさせられる作品だ。

 結構充実したシニアの一日だった。かな?


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-13 10:09 | シニアの時間 | Comments(1)
2016年 08月 12日

Bum

c0053177_12165184.jpg

8/11/2016/木

 車のタイヤ交換のため修理屋さんに持って行った。タイヤの溝が
つるつる状態で雨降りの日はそろそろ運転していた。一月前オイル
チェンジをして貰ったとき「サムさんタイヤもう限界ですよ」と修
理工に言われ取り替える気になった。結構時間が掛かっているよう
で、先ほど電話で「完成は明日の午前中になります」と言われた。
車を使う予定も無いので良いのだけど、請求書がいかほどに成るの
か気になる。

 一方、他の支払いもあって小切手をばんばん切る。切るのはいく
らでも切れるけれど銀行に金が有るかが問題だ。変なもので何時だ
って大きな支払いが同じ頃一斉に襲って来るので身体に悪い。パー
トタイムの仕事探すか、水彩画教室を拡張するか、ストリートミュ
ジシャンでもやろうかといろいろ考えている。

 現在の水彩画教室は平日の午後なので、シニアの生徒が多い。な
ので働く人達の為の週末教室か夜の教室を考えている。忙しく働き
たくてうずうずしているシニアなのだ。と言うか、家賃がどんどん
上がるのでホームレスに成るのではと危惧するシニアかも。私の妄
想の一つに、ホームレスに成り通りで絵を描いているところを、ビ
バリーヒルスの有名画廊のオーナーに発見され、一夜にして売れ筋
の画家に成るってのがある。それが実現するかもしれない。

 シニアは妄想する権利がある。人権、シニア権、秋田犬。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2016-08-12 12:18 | シニアの時間 | Comments(4)