ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

カイザー、採血、注射針、トラウマ

c0053177_11141438.jpg

2/27/15/金

 カイザー病院へ行った。半年に一度の健康診断。今回はコレステ
ロール値と血糖値を調べる。他に悪いところも無いので診断は直ぐ
終わった。40分も待たされて5分の診断。予約が無かったら何時
間も待たせれそうだ。なので、待たされても予約はした方が良いで
しょう。

 一階のラボで採血する。何時もながら長い待ち列。ようやく私の
番が来た。部屋へ入り指定された席に着く。50代と思われるおば
さんが「どちらの腕がいいですか」と訊く。「左でお願いします」
と私。シャツを腕まくり台の上に乗せる。おばさんはゴムバンドで
上腕部を締める。見慣れたシーン。「はい、拳を作って」と言いな
がら私の腕の血管を探している。昔の怖い経験が蘇り少々不安。と
は言え私に出来る事は信じる事。信じる者は救われる。

 腕をぴしぴし叩いたり、こちらへひっくり返したり、あちらへひ
っくり返したり。結局血管が見つからないらしい。「右腕をやって
みましょう」と言う。右の袖を腕まくり。同じシーンを繰り返す。
血管を決めていよいよ注射の針が。痛い,針が血管に入ったのか。ち
らっと見たら入ってない。
おばさんは針の向きをあちこち変える。恐ろしい経験のフラッシュ
バックは良いけれど、恐ろしい経験の繰り返しは困る。針をどの方
向へ向けても血管に足してない。皮膚の中でそれをやるのだから凄
い。私がMだったら今頃凄い快楽を経験している頃だ。おばさんは
諦めたらしく誰かの名を呼ぶ。そうか、もっと上手な人に変わるの
か。

 今度はおばさんより少し若そうな黒人のお兄さんだ。私の腕をあ
ちらへひっくり返しこちらへ戻す。「ほらこの血管が良いよ」とお
ばさんに助言。今度は上手く行きそうだ。ところがそれも駄目だっ
た。「よし、私がやるよ」と頼もしいお兄さん。が、悪夢は続く。
失敗する度場所を変えるので私の腕は穴だらけ。


 黒人のお兄さんは手の甲の血管を探し始めた。このシーン、私のト
ラウマと成ったあの時と同じ。普通の注射針では出来なくてバタフラ
イ注射針。この針は普通より細いらしい。ようやくそれで血液がパイ
プの中へ流れ出た。今回は二種類の検査なのでビーカー二本分採る。
が、二本目の採血に成った時血液の流れが止まった。ビーカーのそこ
に少しだけ入った血液を見て「血糖値を調べるのはこれだけ有れば良
いでしょう」と宣った。

 殆どの場合問題なく採血出来るのにどうしてこんなことが起こるの
か。今日の2人は新人の見習いだったのか。
「腕が穴だらけだよ」と私がぼやく。そしたら黒人のお兄さん言いま
したね。「今日は水をあまり飲まないようにしてください」だと。採
血は下手だったけれど冗句は上手かった。やれやれ、、、。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-28 11:17 | シニアの時間 | Comments(4)
2015年 02月 27日

水彩画、サイン、プリペイドサービス。

c0053177_11442791.jpg

2/26/15/木

 ウクレレの日であったがさぼる。
家でやりたい事が有った。
新作14点にサインを入れ写真撮影する事だ。
それだけの事なら
ウクレレの集まりに出る時間は充分に有った。
本当はあまり行く気がしなかっただけ。

 携帯にテキストメッセージが入った。
携帯が鳴るのは滅多に無いので嬉しい。
メッセージが入った時の呼び出し音が何とも良い。
メッセージはプリペイド・サービスを買っている
T-Mobileからだった。
プリペイドのサービスがそろそろ切れるとの知らせだ。
今日は2月26日
サービスが実際に切れるのは28日なので後2日有る。
以前、
ぎりぎりまで待って次のサービスを買おうと
頑張った事があった。
ところがその日が来たのを忘れていて
残っていた通話時間を全部無くしてしまった。
切れる前に延長すると
残った時間は次のサービスに加算される。
2、3日損をするのが嫌で、
其の結果大損した思い出である。
あれから少し利口に成って同じ失敗はしていない。
お陰で通話時間がどんどん増えて行く。
なにしろ携帯を使う事が殆どないのだ。

 延長するのはネットで簡単に出来るので楽だ。
また通話時間がどっと増えた。
誰か電話でお喋りする人探さなくちゃ。


↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-27 11:46 | シニアの時間 | Comments(0)
2015年 02月 26日

あなたへと水彩画教室

c0053177_13431349.jpg


 高倉健の遺作と成った映画「あなたへ」を見た。
淡々と進む少々暗いストーリ。
出て来るキャラクターは何やら訳ありな人ばかり。
どちらかと言うと私の好みの作品では無かった。
彼の遺作であるとの思いで感動している私が居た。

 今月最後の水彩画教室だった。
出席数が少なめだったのは今月4回目のせいなのか。
先月まで教室は月3回だったのだ。
4回目に慣れていない?

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-26 14:15 | シニアの時間 | Comments(0)
2015年 02月 25日

水彩画、サイン、写真撮影、ファイル

c0053177_13134548.jpg

 2/24/15/火

 今まで描き溜めた作品が14点に成った。
一点ずつ最終点検。
それが済むとサインを入れ写真撮影する。
何時ものパターンだ。
描き上げたものは良しも悪しきも画像ファイルに入れる。
お陰でiMacに作品画像がどっさり入っている。

 点検に結構な時間が掛かり
サインを入れるまでには行かなかった。
明日は教室が有り忙しい。
今週中には其の作業を終わらせるつもり。
その後はサイズの違う作品を描き始める。
絵を描くのが面白くて止められないシニアである。

 毎日絵を描いていると日記に書く事が無い。
無理に書くとしたら其の内容は、
今日は一日中絵を描いていた。
昨日もそうだったので引きこもりのシニアになりそう。
明日は教室が有るので出掛けるが、
明後日はまたまた一日中絵を描く。
やっぱり引きこもりのシニアではないか。
なんて内容になりそうだ。

 日記ネタの無い時は
古い日記を読み返す。
これが楽しい。
そんな中から何かのヒントを探そうと言う訳だ。
しかし古い日記を楽しむだけで
日記のネタなど有りはしない。
シニアの暮らしは退屈なのである。
などとどうでも良い事を書いて
一応日記らしく成った。
おめでとう。

 今日の画像の水彩画は
教室で描いたデモ作品だ。
サイズは38cmx58cmだ。
これを15分から20分で描く。
説明しながら描くので忙しい。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

>
[PR]

by shinia62 | 2015-02-25 13:50 | Comments(4)
2015年 02月 24日

アカデミー賞の結果は、、、

c0053177_13193634.jpg

 2/23/15/月

 アカデミー賞の結果をネットで検索。
テレビの前に何時間も釘付けに成る必要なし。
次の日にはこうして結果が簡単に分かるのだ。
時は金なり、時間を無駄にしないシニアである。
それなのに金が無いのはどうした事か。

 私の賞予想はことごとく外れた。
それでも私が好きだった作品
「グランド・ブタペストホテル」が
4部門で賞を取ったので嬉しい。

 今日は一心に絵を描いた。
なのに其の出来に不満である。
一生懸命描いても良い作品に成る保証無し。
良い加減に描いたら秀作が出来たりする。
芸術は爆発だ。いや、芸術は良い加減の結果だ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

"0" alt="">

[PR]

by shinia62 | 2015-02-24 13:45 | シニアの時間 | Comments(0)
2015年 02月 23日

アカデミー賞、朝食会、N氏風邪を引く、

c0053177_1345637.jpg


2/22/15/日

 オスカーナイトである。作品賞はどの作品に。主演男優賞、主演女優賞は誰の手に。う〜ん楽しみだ。とか言いながらテレビは見ていないシニア。寝る前に夜のニュースを視れば結果は解る。とお気楽な態度だ。何時間もテレビの前に座っているなんて時間が勿体ない。

 過去の思い出を振り返るのに良くブログを覗く。そんな時日時がはっきりしない。ブログについている日時は日本時間だったり、日記を書いたのが次の日だったり。なので決めた。今日から日記の頭に日付をつける。もっと早くに気が付くべきだった。しかし思い付いたが吉日、今日からいや昨日から実行している。これで過去の記録を調べ易く成る。

 N氏が風邪を引いて療養中。小東京の朝食会へ行く前に電話した。殆ど正常に戻りつつあると言う。何か欲しいものあるかと訊いたらスープが飲みたいと言う。そんな訳で朝食をする「みつるカフェー」でスープのテイクアウトを注文することにした。ところがメニューに載っていない。念のためウエイトレスに訊いたら注文が有れば作ると言う。取り敢えずチキン野菜スープを頼んだ。風邪に良さそうなスープである。その場で作るので入れて貰いたい具をリクエスト出来る。なんと嬉しいメニューではないか。良かった良かった。朝食の後彼に届けたらスープにご飯を入れ猫まんまスタイルで食べていた。国際的な猫まんま。

 N氏が風邪を貰う原因に成ったサクラメントの息子訪問の旅。孫の一人が咳をしていて、その辺りから貰ったらしい。其の時に本屋で見つけた小説を私の為に買ってくれた。私が英語の音読をしているのを知っているのだ。それを受け取る用事が有ったので、お返しに私がスープを買いましょうと言う事に成った。小説と言うのは昔々映画に成った「To Kill a Mockingbird」である。映画の方はテレビで放映された事も有るが全編を見た事は無い。なのでどんなストーリーか全く知らない。この原作は大ベストセラーに成ったのだとか。私の場合英語の小説は何でも読んでいる。勿論面白い小説が良いに決まっているが、そうでなくても喜んで読む。タイトルは嫌と言う程聞いていたこの作品。遂に読む機会がやって来た。1960年に出版されたこの作品。ゆっくり楽しませて頂くとしよう。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-23 13:07 | シニアの時間 | Comments(0)
2015年 02月 22日

猫とSAGユニオンと高倉健の事

c0053177_12105325.jpg


2/21/15

 朝の散歩で会うオレンジ色の猫。
通りで遊んでいるけれど飼い猫だろう。
何度も会っているので、
遠くから私を確認、走り寄って来る。
凄く馴れ馴れしくてこちらもつい遊んでしまう。
ごろごろ喉を鳴らし腹を見せ身を捩る。
猫の偉いのは自分の立場を心得ている事。
こんなに懐かれたら家まで付いて来ないかと
少々不安に成るけれど、
遊びが終わったら見送り体制に入る。
猫って大人だね。

 Sag-Aftra(俳優組合)よりResidual小切手が送られて来た。
これは過去に出演した映画やテレビ番組が
再放送される度送られて来る。
ロイヤリティーみたいな物だろう。
2012年に出演したテレビ番組が再放送されたのだ。
予期せぬ時に小切手が送られて来るのは嬉しい。

 夜、「プロフェショナル、仕事の流儀」を見た。
高倉健スペシャルだ。
それほど好きな俳優だった訳ではないけれど
亡くなったと知ると急に親しみを感じる。
ヤクザ映画はともかく、
中年過ぎからの作品には結構好きなのが有る。
と言っても最近ネットやDVDで数本見た程度だ。
遺作に成った「あなたへ」を見たい気がする。

 てな訳でのんびり過ごした土曜日であった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-22 12:12 | シニアの時間 | Comments(10)
2015年 02月 21日

間違えは率直に認めよ

c0053177_1153172.jpg


 昨日の日記のレストラン名だが
完全に間違っていた。
我ながら文句の付けが無い完璧さ。
突っ込みのコメントが無かったら気が付かずにいた。
「更科なのにうどんなの」の突っ込みに自信が揺らぐ。
早速検索してみたら。
今更って感じだが店名違ってた。
正解は「琴平」
全く似てない店名をどうすれば間違えるのか。
それは簡単私がしたように間違えると良い。
とにかくこの店食事は美味しいし
値段が良心的。
この値段なら私でも奢ってやるよと胸を張れる。
とか言いながら奢ってもらったのだが。

 古い作品6点にマットを付けた。
3月の作品展に持って行く。
古い作品がどっさり有るので
どれにしようかと散々迷った。
どれにしても良いようで、同時にどれも駄目なよう。
なので決心がつかない。
絵を描く事よりこんな事で時間を取られる。
画家業は面倒くさい。

 又一週間が過ぎた。
時間は確実に過ぎて行く。
私の仕事は確実に進んでいるのだろうか。
そんな事を考える今日この頃。
なんて真摯な事は考えないシニアだ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-21 12:28 | シニアの時間 | Comments(0)
2015年 02月 20日

珍しく、、、

c0053177_13311175.jpg


 今年も細々ながら水彩画教室の作品展示をする。場所は教室の有る同じコミュニティーセンター内。一階の大ホールにスペースを頂く。これは大々的に行われる鯉品評会の一部行事。5年程前、空いているホールにクラフトなどの展示をする案が出て我が水彩画教室も招待された。開催されるのは3月末。ただ今其の準備の真っ最中。

 販売する額無しの水彩画作品を整理した。鯉品評会がメインの行事なので、我々の展示を見に来る人は少ないが、それなりに商売に成る。なのでシニアは気を抜けない。万全の準備で望む。 そんな時、私の携帯が成った。滅多に鳴らない携帯なので一瞬何の音かと思う。洒落た呼び出し音にし過ぎたかな。慌てて電話を持ち上げたら変な画面が出ている。持ち上げた時おかしな所に触ったらしい。良くこんなことが起こる。スマートフォーンは画面上のアイコンを指で触って操作するのでついおかしな所に触っておかしな事に成ったりする。ミスした電話に掛け直しようやくM氏をつかまえた。便利な電話は便利過ぎるので不便。

 「用事で近くまで来ているので、時間が有ったら昼食一緒にしませんか」と言う事だった。私は自由業なので忙しくすれば忙しく、のんびりすれば暇に成る。なので「はい、時間有りますよ」と返事した。彼に遭うのは昨年のクリスマス以来だ。もうこんなに時間が経っていたとは信じられん。つい先日会った気で居た。 約束したパシフィックスクエアに着いたら、広い駐車場が大混雑だった。昼食時間ど真ん中なのでこんなものなのか。自由業の便利さ、混む時間は避けている。なので混雑する時間ど真ん中に来るのは久し振り。なんとか駐車スペースを見つけた。

 何時だったかM氏と食事に行ったら店が閉まっていた事が有った。其の事を覚えていた彼が其の店に再挑戦しようと言う。「琴平」と言ううどんの店だ。麺類には目のない私だ、大賛成。実はこの店に一度も入った事が無い。 初めての其の店は良い雰囲気だ。先ずビールを軽く飲む。うどんとミニ丼のセットが有る。私はセット物に弱い。違ったメニューが一緒に目の前に並ぶ幸せ。それがたまらない。他のメニューに目もくれず。ミニカツ丼とたぬきうどんのセットを注文した。ミニ丼とうどんはいろんな種類の選択があるのでそれも嬉しい。M氏も同じメニューだった。この店大当たり。私の好きな店が1つ増えた。

 M氏と別れ、ウクレレの集まりへ。こちらは1時間程で終わる。今日は忙しく動き回った日に成った。忙しい事は良い事だ。長生きの秘訣、それは忙しくする事。
 
↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-20 14:23 | シニアの時間 | Comments(2)
2015年 02月 19日

教室が軌道に乗ったのか。

c0053177_12155432.jpg


 教室の日であった。
実は今年から私は凄い勢いでやる気に成っている。
勿論やる気はずっと有ったが
今年のやる気は勢いが違う。
生徒達が「先生最近目の色が変わってます」
と言う程。
限り有る将来が見えてきたようで
一秒たりとも無駄にしたくないシニアの決意だ。

 今日の生徒出席数は11人だった。
私のやる気が教室に反映したのか
生徒がじわじわと増えている。
今日も教室見学の女性が1人やって来た。
私がこの教室を引き受けてから満6年過ぎた。
とにかく真面目にこつこつやって来た。
物事をこつこつ続けるのが得意なシニアなのだ
教室見学者の中には友達に教室の事を聞いたと言う人もいる。
これまで無かったケースだ。
口コミで知られるように成ったら嬉しい。
私が張り切っているのは其の事も影響している。

 教室が元気になると私も元気になる。
疲れを感じない。
老人の冷や水と言われても良い。
冷や水をどんどん浴びようじゃないか。
のんびり長生きするより
働いて働いて過労死をする方が良い。

 酒を飲んでも居ないのに酔ってる気分のシニアである。
まあ、落ち込んでいるより良いとしよう。
今年はこのまま一年を突っ走るぞ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-19 12:34 | シニアの時間 | Comments(2)