ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

sgfaa作品展終了

c0053177_11115920.jpg


 SGFAA作品展が終わった。今日は作品搬出の日。時間は正午から午後4時。私は1時半にギャラリーへ行った。受け取りのチケットを渡すと自分の作品を壁から外す。今日も暑い日である。ギャラリーの中はエアコンががんがん効いていて気持ちが良い。ギャラリーの人と挨拶程度の会話を交わすと、作品を車に積んで帰って来た。もたもたしていたら午後の混雑に引っかかる。そんな事で時間を無駄にしたくない。だからと言って家へ帰って忙しく何かをする訳ではない。ぶらぶらするのも貴重な時間なのだ。そのような大事な時間を停滞に巻き込まれイライラ過ごすのは勿体ない。2時過ぎには家へ着き何もしないでボケットとする。

 長い間話す機会が無かった知人から電話だ。と言っても私がいない時に電話が有り留守電にメッセージが有った。暫く振りだったので直ぐ電話を返した。マックの事で訊きたい事が有り電話をしたそうな。残念ながらコンピューターに強くない私は力に成れなかった。次の電話は私の知っている事を訊いて欲しい。彼はクルーズシップで世界を回っているクルーズお宅である。アラスカのクルーズから3日前に帰ったとかで電話の向こうで咳き込みながら其の様子を話す。寒いアラスカで高熱を出したり、いろいろ問題が起きて、今回のクルーズは最低だったとの事。それにしてもクルーズ三昧で経済状態は大丈夫なのだろうかと他人の懐を心配する。高熱で肺炎に成らないよう気を付けて、なんてことを彼に言ったら、クルーズシップは年配が多いから病人や死者が普通に出るそうだ。人生最後を豪華船で終わるなんてのはどうだろうか。豪華船で豪華に旅立とう。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-31 11:39 | シニアの時間 | Comments(0)
2014年 07月 30日

Secret of Watercolor

c0053177_12403984.jpg


 小さな水彩画を描いた。何時も思うのだが水彩画は描き始め前半の頃が一番瑞々しく新鮮だ。もう少しもう少しと筆を進めているうち描き過ぎに気が付く。何処で止めるかが難しい。出来上がってから後戻りは出来ない。そこである事件をした。途中区切りの良いところで写真を何枚か撮る。絵が仕上がってから途中経過の写真を並べ、一番良いなと思われる画像を選び出す。其の結果一番気に入ったのが今日の画像。う〜ん。微妙。この時点で止める勇気無い。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-30 12:57 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 07月 29日

暑い日

c0053177_12482476.jpg


 暑い日だった。それにもめげず絵を描いた。頑張りやのシニアである。とか言いながらユーチューブでビデオを見たりした。日本のテレビ番組「ユーはなにしに日本へ」に最近はまっている。最初は随分バカバカしい番組だなと思ったけれど、何時の間にかどっぷりはまって大笑いしていた。相変わらず「48 hours mystery」も楽しんでいる。

 午後になると部屋の中が暑くなる。ビデオを見ているiMacのモニターがかなり暑くなっていた。少し休ませた方が良さそうなのでビデオは止めた。こんなことでiMacが死んでは困る。

 午前中は大掛かりな買い物にでた。どでかいカート一杯の食料品を買った。合計金額を聞いて腰を抜かす。ショックでせっかく買った日本食品が喉を通らない。

 夜N氏より電話。フィニックスへ行っていたのだが、今日の午後帰ったと言う報告であった。今週末は日本人N氏を加えて3人で昼食の予定。N氏お勧めの私は初めてと思われるレストランだ。其の意味でも楽しみにしている。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-29 13:03 | シニアの時間 | Comments(4)
2014年 07月 28日

でも、デモばかりじゃ良くないだろうか。

c0053177_11373376.jpg


 先日のブログに水彩画教室のデモの事を書いた。早速ブログ仲間のM氏よりコメントが。彼も教室をやっている。水彩画ではないが絵画教室。絵を教える私達は似たような問題で悩むのである。彼のコメントを読みながら良いアイデアが閃いた。コメントの内容は生徒の中にはデモの内容が難しすぎるとか逆に簡単すぎるとか意見が出る。いろんなレベルの生徒が同じ教室で描くのでそうなるのは仕方がない。其の解決法は有るか。何って考えていて閃いた其のアイデアは。初心者、経験者(中級、上級)に分けデモを二回行う。私はデモ大好き人間で気にならないどころか楽しい教室になりそうだ。題材を探す苦労は有るが、苦労無くして楽しみは産まれないと言う言葉も有る。かの有名な水彩画家私が言っていた。この案頂き。来月から早速実行しよう。どんどん進化するサムの水彩画教室だ。そのうち日本からの留学希望者も受け付けます。なんてね、希望者には学生ビザを出そう。おおっと、やばいよ、シニアの妄想が始まった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-28 12:00 | シニアの時間 | Comments(0)
2014年 07月 27日

課題

c0053177_1346490.jpg


 8月の水彩画教室の課題は「花束」に決定。生徒のリクエストである。課題探しが大変なのでリクエストしてもらうと大変助かる。嫌いなリクエストが来たら、適当な理由をつけて駄目出しすれば良い。教室で花を描く時は比較的楽そうなのを選んでいる。短い時間でデモをするので込み入ったものは困る。しかし今回はやる気満々の生徒より苦情が出た。私の選ぶ花の絵は単純過ぎて面白くないのだそうだ。おお、そうかい、それじゃひとつ難しいのをやらせてもらおうじゃないか。大人げなく挑戦を受けるシニアである。先生と生徒と言えども単にシニアの集まりだ。誰が生徒か先生かって状態である。なので私も気楽にやっている。8月の教室は面白くなりそうだ。このチャンスを逃す生徒は一生後悔するだろう。と言う訳で先生はやる気一杯である。

 今日は予定の無い静かな土曜日だった。夕食は私の好きな和風イタリアンレストランで、シーフードスパゲッティーを頂こう。ワインをグラスでってのも良いなあ。などと夕食のプランを立てる。なのにその時が来たら外へ出るのが面倒くさい。和風スパゲティーはただの蕎麦になり、グラスでワインはただの水になった。一人で夕食に出ても楽しくない。と、負け惜しみを言うシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-27 13:47 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 07月 26日

新事実を発見

c0053177_11323195.jpg


 今週の水曜日、知人がフィニックス・アリゾナへ出掛けた。親戚に会う為の旅行だ。そちらには一週間弱の滞在とのことである。「向こうへ着いたら電話するよ」と言う。しかしその日に電話は来なかった。用事が有った訳ではないのでやり過ごした。

 次の日、木曜日の夜だった。携帯のランプが点滅していた。電池が切れかけているのかと思いチェックした。電池は大丈夫だ。テキストメッセージも無い。しかし過去二回応答していない受信電話の記録が有る。何時も側に有る携帯なので、電話が鳴れば直ぐ解る。そこまで考えた時、有る事に気が付いた。火曜日の午後、映画を見に行った時、呼び鈴設定をサイレントにした。それを元に戻した記憶が無い。セッテングを見るとサイレントのままだった。大失敗である。しかしベルが鳴らなかったのは私のミスとして、受信時に携帯が振動する事も無かったな。

 実は携帯の設定について大きな勘違いをしていた。呼び鈴設定をサイレントに切り替えると携帯の受信信号が自動的に振動に切り替わると思っていたのだ。今回の事で設定欄を良く見ると、サイレントの他に会議設定と言うのが有り、其の下に小さな文字でヴァイブレートオンリーと書かれている。呼び鈴ではなく振動して欲しい時は会議設定を選べば良いのだ。

 今回の小さな出来事で、携帯設定について学んだシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-26 11:33 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 07月 25日

音楽の時間

c0053177_1135240.jpg


 ウクレレの集まりであった。三週間もさぼった不真面目なシニアである。これから心を入れ替えます。と言う台詞も何度言った事か。本人が其の言葉を一番信じていない。今日は元気を出して出掛ける事に。家の中は涼しいのだけれど外は暑い。会場の部屋の冷房ががっちり効いていますように。

 この集まりに純日本人は少ない。其の圏内に入るのは私を入れて三人。集まりではこの三人が肩を並べて座る。ご存知だろうが、日本人は群れるのが好きなのだ。久し振りだったせいか、今日の集まりは大変楽しかった。お陰で良い気分で帰宅、即、絵を描き始めた。私にしては凄い乗りよう。その気になって倒れては困るので適当に切り上げ、得意の48 hours mystery をユーチューブで見た。う〜ん、凄く充実した一日だったな。シニアの生活はこの程度で充実した日になる。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-25 11:37 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 07月 24日

映画鑑賞

c0053177_13293086.jpg


 先週出席者が2人だけで慌てた教室だが、今週は8人出席だった。ホット胸を撫で下ろす。一瞬教室閉鎖かと思った。それまで最低出席者記録は3人だったのだ。全く嬉しくない新記録を打ち立てた訳だ。今日の教室が今月最後の私の仕事。来週は先生の居ない自習教室となる。現金なもので生徒が多いと気持ちが高揚、疲れを感じないから不思議だ。1日があっという間に過ぎた。

 昨日、つまり火曜日は映画を見た。観たい映画が2本有った。が、ぐずぐずしているうち、そのうちの本命だったLand Hoを見逃す。インディー系の作品だったせいか3週間程で上映が終了した。なので昨日は二番候補だったAmericaを鑑賞した。こちらもインディー系だが、限られた映画館でまだ上映していた。幸運にも私の良く行くデラモショッピングセンターの映画館でも上映中だった。どうしても私に見て欲しいと言っているようである。この映画はドキュメンタリーで「アメリカと言う国が無かったら世界はどうなったか」なんてサブタイトルが付いていて興味をそそられた。

 監督のDinesh D'Souzaはインドからの移民である。ライターで映画監督。他にもドキュメンタリーを何本か制作している。移民でアメリカへ来た人は当然ながらこの国を好きな人が多い。一方アメリカで生まれたアメリカ人にアメリカを嫌う人が多いのが面白い。隣の芝生はより緑に見える現象だろうか。高等教育を受けた知識人にアメリカ嫌いが多いと言う現象も有る。私は移民で下等教育しか受けていないのでアメリカを愛している。これって良い事だよね?
 
 それはともかく、同じ移民である監督のこの国への思いに共感した私である。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-24 13:30 | シニアの時間 | Comments(4)
2014年 07月 23日

Monstrum

c0053177_752280.jpg


 小説「Monstrum」を読み終えた。ロシアが舞台のスリラー。登場人物や地名が覚え辛いのとそれらの発音が難しいので、音読に苦労した。なので話しに入り込むまで時間が掛かってしまった。それでも後半はグンと盛り上がったので楽しむ事が出来た。外国が舞台の小説は同じ理由で何時も苦労する。音読の方はかなり良いリズムで読めるようになった。カタツムリのようなのろい進み方だが、進歩を感じられるのが嬉しい。まだページを開いていないが、次の小説が今回のより読み易くなる事を祈る。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-23 07:06 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 07月 22日

ウクレレはユーチューブで

c0053177_13122829.jpg


 最近ウクレレの集まりをずる休みしている。なのでちょっと罪悪感に苛まれるシニア。それなら家で練習すれば良いと言う事に成った。ユーチューブでウクレレレッスンビデオを見ながらやってみた。悪くない。沢山のウクレレ奏者がそれ系のビデオをアップしていて選択はよりどりみどり。ウクレレはお年寄りの楽器と言うイメージが有る。それを証明するかのようにビデオのインストラクターは年配車が多い。と言ってもアメリカではの話しである。日本では若い人の間で大流行と聞いたような。

 2人程気に入ったインストラクターのウクレレビデオをブックマークした。これからは短い間でも毎日ウクレレに触るようにしたいと思う。そんな事を前にも行ったような気がするが、決心は何度しても良いでしょう。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-22 13:22 | シニアの時間 | Comments(2)