<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 31日

アメリカで日本文化祭

c0053177_993384.jpg

 
土曜日の日本文化祭は良い日和の中で行われた。ハンティントン・
セントラルパークは巨大な公園だ。その小さな池の有る一角が会場。
フェースブック友のNさんに頼まれ突然この祭りに参加する事に成っ
た私である。私としてはお付き合い感覚。日本的な題材の作品を展
示する。特に日本を強調している訳ではないが、都合に合わせてJa
panese Watercolorなどと紹介している。と言うか向こうが勝手に
そう呼ぶので私も時々そのフレーズを使わせ貰っている。

ステージでは日本舞踊、民謡、太鼓、モダンジャズグループ、ウクレ
レグループなどのパフォーマンスが有った。アメリカは西海岸で花笠
音頭を聴きながらお握りを頬張るシニアであった。極楽極楽。


↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-31 09:10 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 03月 30日

長閑な土曜日

c0053177_22565985.jpg


ハンティントンビーチの日本文化祭はとても穏やかな土曜日になった。初めて行く大きな公園の一角でそれは行われた、、、、、おっと、時間がない出掛けなくちゃ、続きは後で。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-30 22:52 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 03月 29日

48 Hours Mystery in my House

c0053177_11155055.jpg


 ユーチューブで「48 Hours Mystery」ばかり視ていたら、遂に私の家でミステリーが。スタジオの壁に掛かっていたお気に入りの作品がこつ然と消えたのだ。壁に掛かっていないのに気が付いたのはつい先日の事だ。どこかの展示会に持って行きその後、箱の中に納めたままに成っているのだろうと考えていた。だから今まで心配する事無く過ごしていた。ところが今日明日の作品展示の準備を始めたところ、どの箱にもその作品は無かった。何処に行ったのか全く見当が付かない。こつ然と消えてしまったと言うほか無い。売ったのを忘れて騒いでいる訳ではない。考えても答えは出て来ないので、そのうち出て来るだろうってことにして心配するのを止めた。

 明日のハンテントンビーチ日本文化祭の作品展示会準備完了。今夜はのんびりと明日の為のエネルギーを蓄えよう。明日の昼食用におにぎりを用意した。それでは明日の日記をお楽しみに。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-29 11:17 | シニアの時間 | Comments(4)
2014年 03月 28日

本気でやる気

c0053177_843799.jpg


 ハンティントンビーチでこのような催しをやるようだ。日本文化紹介のイベントなのだそうだ。それで日本を代表して私の水彩画を展示してくれないかと話しが来た。日本を代表してってのは冗談だけれど、作品展示の件は本当らしい。その話があったのは1ヶ月程前の事。そして3週間前に展示者の情報書類が送られて来た。それを直ぐ書き込み送り返したのだけれど、それに対する返事が無いのでなんだったんだあれはと思っていた。細かな情報が無いと現場へ行っても困るだけ。もしかしてキャンセル。ところが昨日夜、現場の地図や車の駐車場の情報などが送られて来た。その催しはこの週末なのだ。返事が来なかったので冗談かと思い準備は全然していなかった。なのでうんと慌てる。今日のウクレレの集まりをキャンセルして準備に取りかかった。今年初めての試みらしい。何事も一回目はいろいろまごつくものだけれど、お陰でこちらが慌てさせられる。

これがその催しのスケジュール
11:00am Kokoro Taiko Kai
11:20 HB Mayor Matthew Harper will do a short welcome and present the Sister City Association with a City Proclamation.
11:30 Kotobuki No Kai Dancers
12:00 Ukelele Kolohe & Hula Dancers
1:00 Matsubayashi Shorin-ryn Dojo of Little Tokyo Martial Arts demonstration
1:30 Daion Taiko
2:00 Bando Hidesomi Nihon Buyo Children Dance group
2:30 Nancy Hayata
2:40 Ryan Kaneko Koto
3:00 Nancy Hayata Yuyake Koyake Dance with Children
3:15 Anime Costume Contest Winners
3:30 Japanese Music Jam
4:00 Closing
たった5時間の催しである。何とも時間が無駄なような気がするが。その辺りへ行く機会があまりないのでちょっと興味がある。奉仕仕事と思えば良いでしょう。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-28 08:23 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 03月 27日

ヴェンチャーズと私

c0053177_12531246.jpg


 先日ヴェンチャーズ日本公演2004年のビデオをユーチューブで見た。もお、凄く懐かしい。ヴェンチャーズは私の青春そのものなのだ。そしてヴェンチャーズの老けた事。と言う事は私も老けたのである。オリジナルメンバーが2人だけ。それにしても頑張りますな。彼等を見ていると元気が出る。

 実は若い頃私もバンドをやっていた。最初はフォークソングから始まった。こちらはブラザーズフォーやPPMのコピー。そしてヴェンチャーズが流行ると私達もエレキバンドを始めた。気の多い若者だった。

 ヴェンチャーズのメンバーは私とあまり変わらない歳である。それどころか少し歳上だ。勿論オリジナルメンバーの事である。このビデオの2004年だと今から10年前だ。彼等は60代初めってところか。

 私はヴェンチャーズのドラマーが大好きだった。とても歯切れの良いリズムで気持ちが良かった。亡くなったのは知らなかった。このツアーではオリジナルドラマーの息子がドラムを叩いていた。私がこのバンドのドラマーが気になっていたのにはもう一つ理由がある。

 私達がヴェンチャーズをコピーしていた頃、私はドラムを叩いていた。その頃職場バンドが流行っていた。年に一度そんなバンドが集まって職場バンド演奏会なんてのが行われていた。北海道は小樽市の思い出である。今ユーチューブのヴェンチャーズを聞きながらこの日記を書いている。う〜ん、気持ちが高揚してきた。もっと書きたい気分。でもシニアは無理をしない。なので

 おやすみなさい。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-27 12:54 | シニアの時間 | Comments(12)
2014年 03月 26日

マルカイ

c0053177_11451925.jpg


 N氏が我が街に来た。マルカイで買い物をする為だ。日本食マーケットには日本の日用品なども有りこれがアメリカ人に好まれる。アメリカの店では手に入らない痒いところに手が届く的商品が有るからだ。なのでその店に行くと殆ど衝動買い状態である。私は側に居て退屈で欠伸をしている。

 話しは前後に成るが、買い物の前に昼食だった。久し振りに行く「深川レストラン」以前は良く来た店だけれど最近ご無沙汰している。昔は日替わりのランチスペシャルが豪華で凄いボリュウムだった。他の店に比べたら多少高めの値段だがその価値有りだった。久し振りのランチスペシャルは値段は変わっていないが内容が少々弱気である。つまり実質上の値上げと言うやつだ。

 せっかくマーケットまで来たので私も気が付いた品を少し買った。その中にはデコポン(これは日本食マーケットでのネーミング、アメリカのマーケットでは別の名前が有るようです。写真参照)と呼ばれるものが有った。オレンジの一種だが皮がごわごわで不格好なものだ。しかし皮が向き易くとても甘い。店に出ている期間が割と短いので、直ぐにも店頭から消えそうだ。なので見る度に買い続けている。大きいので一個食べると結構腹が膨れる。最近、家には結構いろんな果物が揃っている。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-26 11:49 | シニアの時間 | Comments(2)
2014年 03月 25日

音読

c0053177_12493198.jpg


 小説「Blind Faith」を読み終えた。実際の殺人事件を土台に書かれたストーリーだ。と言うかドキュメンタリー?とにかくそれはそれは殺人事件ケースを微に入り再に入り書かれていて、人1人殺すのにこれだけ手の込んだ事をするかと思う程複雑な話し。そこまでやってもばれてしまうのだから悪い事は出来ないものだ。

 小説を一冊読み終え次の小説を読み始める瞬間がとても良い感じ。充実感と次ぎに読む小説への期待とが入り交じってハイに成る一時である。新しい小説のタイトル「Safe Harbor 」からはどんな種類の小説なのか見当が付かない。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-25 12:50 | シニアの時間 | Comments(0)
2014年 03月 24日

素晴らしい人生、素晴らしい週末

c0053177_1104756.jpg


 J氏にポスターの額装を頼まれた。大相撲のポスターだ。なかなか良いデザインのポスターである。日曜日の朝食会で行くレストランに張ってあった。以前から必要なくなったら欲しいと予約してあったらしい。アメリカ人だけれど日本の事に詳しい変な外人である。そのポスターが遂に手に入って私に額装を頼んだ訳だ。ビジネスだから商売として手数料を請求してくれと言う。友達の間とは言え商売は商売。金のトラブルは友情関係を駄目にする。うやむやな事はしない。ここはアメリカ、ビジネスライクに行こう。なんちゃって。それ相当の請求書を送るつもりである。

 今朝の朝食会は3人集まった。J氏、G氏そして私S氏だ。それはそれは大盛況の朝であった。何時もの朝が如何に静かであるかと言う事だ。J氏はフレンチトースト、G氏はラーメン、朝食にラーメンとは面白い。ここはアメリカなんでもあり。私は何時もの様に和洋折衷の朝食。ご飯、ハム、スクランブルエッグ、そしてコーヒー。私のハム半分とJ氏のフレンチトースト一枚を交換。何時もこんな食べ方をしている。シニアになると子供に返る。
 
 話しは遡る。土曜日の夜はN氏と夕食に出た。何処へ行きたいと訊くので「のし寿司」と答えた。しかし結局彼が行きたいところへ行く事になる。彼の車で行くのでこちらは弱い。それはマリーカレンダー。ウイルシャーとラブレアの近くに有るこの店は凄く立派だ。たかがファミリーレストランのチエーン店なのに、店内は重厚な作りだ。高級レストランと言われたら信じてしまう、そんな店だ。夕食にしては早かったのでそれほど空腹ではなく、2人ともサラダバーにした。皿が冷たく冷やされてあるのが憎い。店内の重厚さに負けない美味しい食事であった。デザートはレモンメレンゲパイにアイスクリーム。軽い夕食の積もりが少々食べ過ぎた。

 シニアは小食である。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-24 11:01 | シニアの時間 | Comments(6)
2014年 03月 23日

むかしむかしの話しです。

c0053177_3211023.jpg


 マルカイマーケットでK氏に会った。随分久し振りである。以前は金曜日にマーケットへ行くと良く会った。彼は日系のかき餅をつくる会社で働いている。金曜日はこのマーケットへの配達の日なのだ。会う度、商売用のサンプルらしいかき餅の袋を幾つかくれた。暫く顔を見ないので引退したのかと思っていた。もっとも私の方も金曜日に買い物へ行く事が少ない。

 K氏と初めて会ったのは1978年。私が日系の看板屋で働き始めた時だ。私より4歳下だが彼はその会社では大先輩だった。私は看板職人として看板を書く仕事だった。そして彼はプラスチック部門でプラスチックの文字を作ったり看板の取り付けを手伝ったりしていた。7年後私はその会社を止めた。そして小さな看板屋を始めた。同じ頃彼も店を辞め看板店を始めたが上手く行かなかった。その後幾つかの看板店で働いた後今の会社に落ち着いた。もうかなり長い事働いている。当時の同僚で今でも顔を合わせる機会があるのは彼だけだ。マーケットで会うと何時も長話に成る。そしてかき餅のお土産を貰う。シニアには懐かしい知人である。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-23 03:22 | シニアの時間 | Comments(0)
2014年 03月 22日

忙しい一日

c0053177_1326954.jpg


 便座が壊れた。忙しかったので昨日一日そのまま使った。そして今日、もう待てない状態になったので新しいのを買いに行った。ところがホームデポーの売り場へ行ったらいろんな形が有ってびっくり。私はネジで停める位置が同じであれば大丈夫と、その間隔のサイズだけを調べて行ったので全く役立たず。改めてサイズのチェックに家へ帰った。

 私のトイレットは古い物だ、サイズも一番小さいものらしい。もう随分昔に一度取り替えた記憶は有るけれど、完全に忘れていた。正確に計り直して店へ戻った。とにかく沢山並んでいるので気に入ったものを見つけるまで時間が掛かった。

 取り付けは簡単だ。2つのネジで留められているだけだ。シニアにも簡単な作業だった。以前のトイレは本体と便座の色が違っていた。本体は白、便座は空色だ。今回は白で良い感じなのを見つけたので、何十年振りかで白一色にまとまり気持ち良さそうなトイレに成った。まだ座り心地を試していない。明日の朝が楽しみなシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-22 13:27 | シニアの時間 | Comments(2)