<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

お久しぶり、AAA殿

c0053177_1042281.jpg


楽しい朝食会が終わりJ氏と別れて車に戻った。車の中で雑誌を少し読んだ後、帰ろうかとイグニッションにキーを差し込みエンジン始動。と思ったら、何にも起こらない。カタッともコトッとも言わないのだ。バッテリーが上がった? そんな筈はないなあ。ヘッドライトを消し忘れたって事も無いし。少し間を置いて、もう一度やってみる。微かだが希望が持てる音がした。いや、したと思った。この調子だと、30分も待てばエンジンがかかるだろう。そんな気がした。日記を書きながら待つことにするか。iPadを抱え、マルカイストア前のピクニックテーブルに座った。もしエンジンが始動しなければ、オートクラブ(AAA)を呼べば良い。 長い間のメンバーだけれど、もう何年もサービスを受けていない。ちょうど良い機会である。挨拶しておこう。

30分が経ち車に戻った。イグニッションにキーを差し込む。緊張の一瞬だ。強気にキーを回す。ほらね、思った通りだ。エンジンがかかったではないか。と思ったが、車は見事に無言であった。直ぐオートクラブに電話する。30分後にサービス員がそちらへ伺います。電話の向こうで男が言った。ほっとする。と同時に気持ちがリラックスして物事を冷静に考えられるようになった。

 バッテリーは最近替えたばかりなのにもう上がっちゃうかな。などと考えた。そこで気が付いた。私の日本人修理工は優れ者で、部品を取り替える毎に日付を入れる。前回バッテリを取り替えたのは何時か日付を調べれば良い。フードを開けてバッテリーを見る。そこには08/11と書かれていた。少し前と思っていたが5年も前の事だったのだ。寿命が来ても不思議は無い。歳を取ると10年前の事が昨日の事のように思える。などと考えていたらサービスのお兄さんが現れた。見た事も無い機械を使ってバッテリーを調べる。「寿命ですね」と言いながらプリントアウトした紙片を渡された。それを見ても良く解らないけれど、彼がそう言うのだからそうだろうと納得する。新しいバッテリーを付けて貰った。オートクラブのメンバーなのでサービスは只だがバッテリーは只じゃない。税金を入れ90ドルちょっとだった。なるほどと思える値段である。全く異存無し。彼が去った後、エンジンをかけると気持ちの良い音と共に始動した。今まで当たり前と思っていたその事が、今日は涙が出る程嬉しい。これからは何事にも感謝の気持ちを忘れず生きようと、真摯に思うシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-30 11:22 | シニアの時間 | Comments(4)
2013年 09月 29日

カリフォルニアバーガー

c0053177_2056295.jpg


展覧会用の新作がどんどん出来上がる。気のせいだと思うけれど、描く毎に良い作品が出来るようで嬉しい。一方、既に描いた作品が今見るとそれほど良くない様に思える。と言うことは日毎に絵が上手くなっているってことか。そうだと良いですね。とにかく、時間のある限り描いて、出来上がった作品から気に入ったのを選ぶ積りだ。

夜、N氏と食事に出た。今日は私の好きなカリフォルニアバーガーの日。ノームスは以外に空いていた。いつも違うものを食べていたN氏も今日はカリフォルニアバーガーだ。美味いうまいと叫んでいたので興味を持ったらしい。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-29 20:59 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 09月 28日

日本旅行、里帰りとも言う準備完了

c0053177_7424365.jpg


 旅行の準備はとても緊張する。なので私の日記は最近その事ばかり。他に人生無いみたいだ。勿論、他の仕事もちゃんとしているので御心配なく。(誰に言ってるのだ)。今日は緊張の最高潮とも言える世紀最大のミッションを達成した。まさにミッション・インポシブルである。これが無かったらどんなに準備を整えても日本旅行は出来ない。それほど大事なものをゲットした。

 航空券である。今まで買うのを待っていたのは大安売り航空券の噂を聞いたからだ。それが発売されるのは一日だけ。なので、夜も眠れずこの日を待っていた。其の日は明日の筈なのだが、今日旅行社からメールが来て今日から売り出すと言う。明日の為にのんびりと力を溜めていた私は、突然の事で大慌て。同行の知人に連絡、電話をあちこち掛けまくり全く落ち着かない。パニックになるとかなりのバカをやるシニアなのだ。今日もそつなくバカをやりながら航空券の手配をした。一緒にレールパスも確保。結果、昨年より良い値段の航空券が手に入った。レールパスも円安の影響でうんと安くなっている。とっても得した気分。準備が完了した事で凄く満足、日本へ行かなくても充分満足した気分になれた。多いにじらしてくれた旅行社に感謝。

 出発まで一ヶ月切りましたぞ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-28 09:13 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 09月 27日

ミステリー小説ではなく、家の中で起きたミステリーな話し。

c0053177_1164511.jpg


 昼食用のご飯を炊いた。最近はご飯を食べる量が増えている。一カップ半の米を炊き、二回で食べる。以前は2カップのご飯を三回に分けて食べていた。今日は他に鶏の骨無し皮無し腿肉。そして野菜はグリーンビーンを蒸したもの。野菜は色違いを何種類か使おうかと思ったけれど、面倒なので止めた。なのでグリーンビーンを多めにした。私が買う鶏の腿肉は3つが一パックになっている。何時もならそれ全部をフライパンで1度に焼いてしまう。残ったのは後でチンして食べるのだ。しかし、今回の鶏肉は何時もより大きめでフライパンに二個しか入らない。それで取り敢えず二個だけ焼いた。炊きあがったご飯を皿に盛り、横にグリーンビーンズと鶏肉を一個付けた。これが今日の昼食である。一つ余った鶏肉を皿に取り、ガスストーブの上に乗せた。余分なグリーンビーンズも同じ場所に置いた。冷めたらラップして冷蔵庫に入れる。

 昼食はユーチューブで日本のバラエティーショーを見ながら食べた。結構面白くて食事中に一人で笑ったりした。食事が終わってもユーチューブが止められない。急いで食事の片付けだけしてまたユーチューブに釘付けとなった。なので昼休みは一時間半と長くなった。さすがにこれは良くないと思い立ち、皿を洗おうと台所へ。皿を洗いながらふと後ろを振り返ると、そこにはグリーンビーンズの入った皿と、その隣に、、、、、皿に何かが乗ったような形をした真っ黒なものが。近づいて良く見たらそれは信じられない程の蟻の大群だった。グリーンビーンズには見向きもせず鶏肉だけを総攻撃している。ヤバイ! その真っ黒になった皿を持ち上げ流しの中に置くと蛇口を前回にした。大小様々の黒い固まりが流れ出す。蟻は凄く小さい。黒胡麻の四分の一くらい。普通に見ていたら蟻の形は確認出来ない。小さな小さな黒い点々だ。それが真っ黒なサランラップみたいに皿全体をカバーしているのだから恐ろしい。

 皿の方は水攻めでなんとかなったが、ストーブの上には蟻達がうようようごめいている。放っておくと見事な程一斉に姿を消すのだが、今すぐって訳ではない。なので濡れた布巾で蟻達を拭き取った。その布巾を水攻めにする。それを何十回繰り返した事か。絵を描くとき集中力が続かず悩んでいた私が、もの凄い集中力で蟻退治を始めた。この情熱は何処から来たのか。この集中力は何処から来たのか。自分に今一番必要なそれらがこれほど簡単に得られるなんて。これは蟻に対する憎しみが為せる技なのか。もうしそうなら絵を描くことは憎くないので、情熱も湧かないし集中力も出ないだろう。どうしたものかと悩むシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-27 11:57 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 09月 26日

ミステリー小説

c0053177_1182166.jpg


 相も変わらずDean Koontzのスパーナチュラル・ミステリーを読んでいる。今日も一冊読み終えた、タイトルは「Winter Moon」500ページでこの手の小説では長目。話しの途中で凄くハラハラさせられる。こんなストーリーをどうまとめるのだろうか。とその辺りに興味が湧く。しかし、終末はあっけない。前の小説もそうだったが、どんな終わり方だったか思い出せない程あっけない終わりかただ。今読んでいるのは以前何度か読んだものなのだけれど、殆ど忘れていて新鮮な気分で読める。物忘れをし易いのも決して悪くない。同じ小説を何度でも楽しめる。シニアばんざ〜い。

 水彩画教室は大繁盛だった。休んでいた生徒二人が何日か振りに出て来たので賑やかな雰囲気になった。私は張り切って予定に無かったデモまでやった。今月最後の教室はこうして終わった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-26 11:35 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 09月 25日

刻一刻と迫る運命の日、、、

c0053177_8525863.jpg


 たかが日本旅行でなんだと言われそうなのだが、作品制作に集中出来ないこの頃だ。ホテル予約に必死になって航空券はまだ買ってない。噂によるとこの週末に格安航空券が出るらしい。なのでそれを狙っている。格安航空券にはいろいろ制約があったりするので、それが私のニーズに合わなければ買えない訳だ。一種の賭けですな。それが駄目なら普通に安い航空券を買う。ホテル予約だけは終わった。行きたいところは沢山有るけれど、ホテルの予約が面倒で諦めちゃうシニアだし。大金持ちならどうって事は無いだろう。少しでも安く、しかも快適で、食事がおいしくて、などと我が身を弁えない注文を付けるから難しいのですな。準備疲れで旅行の為のエネルギーを使い果たしてしまいそうだ。

 話しは変わるが、最近、大飯ぐらいになっている。文字通りご飯をどっさり食べる。おかずは少ない。梅干し一個で丼ご飯を平らげるのが自慢だった若い頃。食事は何の為にするかと聞かれたら、迷わず満腹感を感じる為と答える世代である。どんな世代だ。

 二人展の作品を毎日描いている。どれほど頑張っているかと言いますと、一日1時間程の制作時間である。最近は集中力が続かなくて、ちょっと描いては本読み、又ちょっと描いては映画を見る。まだ緊迫感を感じていないシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-25 11:32 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 09月 24日

買い物、次いでに昼食は外で、、、

c0053177_8482596.jpg


 旅行プラン作り疲れるねえ。若い頃から旅行は行き当たりばったり、計画無しでやって来たので慣れていない。と言うより性に会わない。とか思いながらホテルの予約を頑張っている。何しろ東横インだけで旅をする計画なので他のホテルに目が行かない。緊急事態になれば別だけれど。昨年はそんな事態があって急遽見知らぬホテルを探した。とても良い結果になったので良かったけれど。私は東横インの朝食が大好きなのだ。おにぎりを中心にいろんな惣菜が並ぶ。幸せ気分になれる食事なのだ。昨年に比べると東横インに空き室を見つけるのが難しくなっている。京都はどうかとネットで調べたら全く駄目。今年の京都は止め。なので予定の無い日が3日残った。何しようか。悩む。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-24 13:20 | シニアの時間 | Comments(8)
2013年 09月 23日

怪しい、凄く怪しい、何が目的だ

c0053177_8394062.jpg


 日本に居るアーティスト仲間M氏よりメールが来た。タイトルはgreat newsとなっている。開けるとリンクが張られていた。しかし私がそれをクリックする事は無い。かなり怪しいメールだからだ。怪しい点その一、送り主の名前がフルネームでローマ字で書かれている。M氏がフルネームを使う事は無い。その2、メールタイトルと内容が英語である。日本人の知り合いで英語のメールをくれる人は居ない。いや、一人いた。N氏だ。彼がアメリカ国外から私にメールを送るとき、何故か日本語が使えなくなるらしい。なので英語でメールが来る。結構簡単に日本語設定が出来そうだけれど、今のところ改善は見られない。その3、極め付けは送り主のメールアドレスがM氏のものではない。他にメールアドレスを持っている可能性は大だけれど、私に来るメールは何時も同じアドレスなのだ。

 この手のメールが来るようになったのは最近の事だ。M氏に限らずM州に住む女性Mさん、東海岸のDさん、日本に住むN氏などの名前でメールが来ていた。ローマー字で書かれたフルネーム、英語で書かれたタイトルと内容。リンクが張られている。酷似したメールだ。リンクの先に何が有るのか気になるけれど、今のところその好奇心を振り払っている。一体誰が何の為にやっているのか。現在M氏とは日本で行う二人展の事でメールを交換している。だからGood Newsなんてタイトルを見ると、おお、何か良い事あったかとリンクをクリックしたくなる。幸い英語で書かれているから怪しさに気が付くのだ。そう言えばアメリカ人のN氏にもM氏からの同じメールが来たと言っていた。彼もリンクをクリックしなかったそうだ。気のせいかもしれないけれど、これが始まったのはFBでアート仲間を増やし始めた頃と重なるような気がする。事実は小説より奇なりと言うけれど、いま読んでいるミステリー小説より、この怪しいメール事件はミステリーだ。

 シニアに悪戯を吹っかける卑怯者、名を名乗れ!!! と興奮するシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-23 10:05 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 09月 22日

あると思ったら、、無い。大変だ。

c0053177_5525696.jpg


 日本からメールが来た。この秋、二人展を一緒にやる事になっている画家友だ。招待状カードに使う画像を送って欲しいと言う。大きな作品が良いだろうと探したら、気に入ったのが無い。頭の中では新作が沢山有ると思っていたのだが、飛んだ勘違い。なんとか一点見つけて取り敢えず送った。大きなサイズを四点展示する積もりなのだけれど、一点しか無いんじゃ困ってしまう。小サイズにばかり力を入れ大サイズは描いていなかった。まだ時間は有るからこれから頑張るか。いままで少々のんびりし過ぎたなあ。反省。とか言いながらギリギリにならないと力が出ないシニアである。何かを作るのってどうしてギリギリになるまで出来ないのだろうか。プレッシャーは創造の源である。

 最近はユーチューブでビデオを見るのにはまっている。殆どはどうでも良いような内容だ。見てからそれに気が付く。見る前にそう思えたら時間を無駄にせずに済んだものを。その時間で新作5点は軽く描けたな。ああ、勿体ない。と思いながらさっきまでビデオを見ていた。今日は土曜日だから良いか、と自分に言う。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-22 06:07 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 09月 21日

しつこくヨセミテ水彩画教室こぼれ話

c0053177_1117124.jpg


 生徒よりヨセミテ水彩画教室の写真が送られてきた。私はカメラを持って歩いているのに写真を滅多に撮らない。写真は水彩画の題材として撮るので、描きたいと思うものでなければ撮らない。そんな私が珍しく撮ったヨセミテ教室の風景。今日のブログ写真はその一品。生徒達は思い思いの場所へ移動するので、写真に映っているのはほんの一部。日差しの中ではかなり暑いが、空気が乾燥しているので日陰は涼しくて気持ちが良い。これは4日目の教室である。木陰でのんびり絵を描く生徒達。

 ヨセミテでも毎朝散歩をした。まず、アートセンター内で太極拳を二回、それから1時間程の散歩だ。朝早く道を歩いていると鹿を良く見る。人間に慣れていて逃げる事もしない。こちらが彼等を避け道を外れる気の使いよう。カレービレッジの方にはラクーンが良く出て来るけれど最近あまり見ない。それは私が夜出歩かないからだ。ラクーンは夜行性動物だ。ヨセミテへ来始めた頃は夜外出していた。夜9時頃まで野外ステージで催し物がある。でも全部見てしまえば毎年それほど変わる訳ではない。なのでヨセミテでは夜8時半に寝ることになる。とても健康的な生活送っていた。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-21 11:41 | シニアの時間 | Comments(0)