<   2013年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

土曜日のお祭り騒ぎ

c0053177_8384522.jpg


 近くの日本文化会館でお祭りだと言うので言ってみた。とは言え山車が出たりピーヒャララの音楽がある日本のとはかなり違うけれど。私が行くウクレレクラブの有る同じ場所である。我々クラブの腕に自信の有る人達のウクレレ演奏もあるとか聞いていた。私は早い時間に行ったのでステージの催しはまだ始まっていなかった。どんな物なのか様子を見に来ただけなので軽く見て回る。相変わらず食べ物ブースが多い。鉢植えの花や緑の植物を売るブース、野菜や果物のブースも有る。そのブースで桃を買った。それだけで家へ帰って来た。今日は家でやる事が沢山ある。月末は何時も忙しい。

 最近暑い日が続いている。朝の散歩は1時間半は掛かるので日の出の前に家を出ても帰りは暑くなる。散歩の途中で着替える訳にも行かないから暑くなったときの服装で家を出る。今は明るくなるのが早いから早朝5時半に家を出る。空気がひんやりして長袖を着たい。それでも直ぐ暑くなるのだからと頑張って歩く。今朝は霧が掛かっていたので尚更ひんやりを感じた。

 何時もは最低1時間とノルマを決めている音読だが、小説が終わりに近づきストーリーが盛り上がるとどんどん時間が長くなる。今日は少なくとも2時間以上は音読をした。喉は強い方だけれどさすがに喉がカリカリして来た。これも歳のせいだね。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-30 11:48 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 06月 29日

オレンジカウンティー 2

c0053177_4352268.jpg


 オレンジカウンティーの続きである。ミツワマーケットの後、そこから比較的近いウエストミンスター・モールへ行った。以前に何度か来ているショッピングセンターだ。モール内を散策する事もそうだが、一番の目的はそこに有る日本食食べ放題の店「トウダイ・レストランだ」昔はこの店に入り浸っていた事もある。鮨も有り食べ放題は夢の様だった。しかしシニアになって食が細ると食べ放題の店はそれほど魅力的ではなくなった。なので何年振りかのカムバックである。少し早めに着いたので昼食の前にモール内を歩く。フードコートも有って日本食や中華なども有ったけれど今日はトウダイと決めている。

 暫く振りなので昼食はいくらなのかちょっと心配。何処にも看板が出ていないのでとにかく店内に入った。直ぐ右側のカウンターに日本人らしい女性が居たので日本語で質問する。すると彼女は英語で応答する「すみません、わたし韓国語を話しません」 「・‥‥」どう言うこと。

 以前ならこの手の店に入ると興奮状態だったが、さすがにそれは無くのんびりフードカウンターを観察する。何しろブログのネタ探しも兼ねている(笑)。昼食は値段が安いだけ鮨の選択も少ない。それでも他にもおいしそうな料理が沢山有って嬉しい。なにより懐かしさを沢山味わったので満足な昼食であった。以前のように死ぬ程食べるバカもしなくなった。少しは成長したらしい。て言うか、歳取ったって事だ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-29 08:54 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 06月 28日

ミニマート

c0053177_9134126.jpg


 暑い日であった。これからもっと暑くなるらしい。それでも私の街は海に近いので内陸程暑くならない。だからと言って暑さを感じていないのではない。午後になると家の中の気温が急上昇。冷たい飲み物が欲しくなる。普段は水かお茶、時々コーヒーしか飲まない。なので清涼飲料の買い置きは無いのだ。砂糖の多いセブンアップではなくジンジャーエールの冷たいのが飲みたいなあ。そう思うと溜らなくなった。そこで頭に浮かんだのは近所に有るミニマート。普段はまとめて買い物するので大きなマーケットへ行く。ミニマートは外から見るとちょっと怪しいイメージ。窓も無い倉庫のような場所だ。普通の店って感じではない。店の前に黒人がたむろしている事が多いし。もっとも黒人が多く住んでいる地区なので不思議なことはないのだけれど。てな訳でミニマートには行かない。一昔前に一度行った事が有るような。どうしてもジンジャーエールが欲しい。しかし遠くのメジャーなマーケットまでは行きたくない。それで思い切って、命をかけミニマートへ出掛ける事にした(笑)。

 店の中に入ると小さいけれど普通の店だ(当然か)。防弾プラスチックで完全に包囲されたレジカウンターを除けばである。その中に小柄なアジア系の女性が居た。思い出したが危険な感じの黒人地区に有るリカーストアやミニマートのオーナーは韓国系が多い。彼等は恐れを知らず黒人地区に攻め入る。凄い働き者だから商売も繁盛する。それで黒人が焼きもちを焼き黒人地区にアジア人が入り込み金儲けをするのはけしからんとかなんとか宣う。文句は言うけれど自分達は苦労したくない。なんてことが昔問題になった事がある。とは言ってもここは自由の国アメリカ、人より働き頑張った者に軍配は上がる。私としてはアジア人の顔を見てほっとした。てな訳でジンジャーエールを無事買ったのである。

 ただ大きなマーケットより値段は高い。それは当然の事で危ない地区で頑張る人達への危険料である。早く帰ってキーンと冷たいジンジャエールを飲むとするか。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-28 11:23 | シニアの時間 | Comments(4)
2013年 06月 27日

オレンジカウンティー

c0053177_742856.jpg


 月最後の水曜日は、教室は有るけれど先生は休みである。生徒達の自習の日だ。時には生徒達だけで気を使わずに絵を描くのも良い。一方先生の方は家に籠って絵を描いてばかりいる。なので休みの今日は仕事を忘れ外出する事にした。と言っても行きたいところが有る訳ではない。とにかく外の空気に触れること。てな訳で以前から行こうと思っていたコスタメサのミツワマーケットへ行った。買い物ではなくただ歩き回るため。

 看板ビジネスをしていた頃。このマーケットプレースの前に有る小売店が並ぶビルの仕事をした事がある。最初はカイロプラクティックのオフイスからだった。中国人のオーナーである。それが終ると隣の美容室からドアに文字を書く仕事が入った。その頃はまだ手書きの文字であり、従って看板職人が必要とされていた時代である。そうして口コミで入った仕事が4件になった。看板ビジネスは口コミで仕事が増えて行く。

 なのでその辺りにはいろいろ思い出が有るのだ。ミツワマーケットの駐車場に車を止めると、先ず小売店の有る辺りを歩いてみた。美容室や日本食の店はなくなったがカイロプラクティックのオフイスはまだあった。そして私が書いたガラスドアの文字も健在だ。20年以上前に書いた文字だ。さすが手書きの文字は長持ちするなと感動する。最近のコンピューターで切り貼りした文字は、カリフォルニアの強い日差しで乾燥し剥げて来る。あの時代は良かった、なんてことを思いながら懐かしいその辺りを散策した。ミツワのフードコートで食事のつもりだったが気が変わった。もうひとつ行きたいところが有るので昼食はそこで食べる事にしよう。

明日へ続く。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-27 08:41 | シニアの時間 | Comments(4)
2013年 06月 26日

夏の訪れ、、、

c0053177_6254274.jpg


 暖簾を冬物から夏物に替えた。使っているのは居間からベッドルームへ行く廊下の入り口だ。ここにはドアが無い。だから表からドアを入るとずっと奥まで見えそうで落ち着かない。冬は暖房の熱を逃がさないよう長目の暖簾が掛かっている。それは殆ど床に届きそうな物だ。そのサイズの暖簾が見つからないので自分で作った特別サイズ。一方、夏用のは4枚有る。全て知人に頂いた物だ。それまでは自作の暖簾を夏も冬も使っていた。夏の暖簾は一番丈の短いのを使っている。長いと鬱陶しい。中には品の良い柄の暖簾も有るけれど丈も長いし生地も重い。今日取り替えた暖簾はこけしの図柄だ。ざっくりしたキャンバスの様な素材で涼しげだ。これで夏の準備完了である。

 新しい炊飯器で玄米を炊いた。さすが良い出来である。気を使わないし汚れないのが良い。それまでは普通の鍋を使っていた。火の加減が微妙なので気を許せない玄米炊きであった。それでも出来上がりは炊飯器に負けないご飯が出来た。一時は玄米にのめり込んでいた。しかしいつの間にか興味が無くなっていた。なので久し振りの玄米である。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-26 11:40 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 06月 25日

白い綿のよう屑が、、、、

c0053177_10532567.jpg


 朝一番に洗濯をした。いや、しようと思った。我々の共同洗濯場には洗濯機と乾燥機が一台ずつ有る。お隣さんが早くも洗濯機を使っていた。それではと音読を先にする事に。お隣さんは何時も早朝から洗濯している。それに殆ど毎日だ。それが終ると私にチャンスが来る。音読を終えて洗濯場へ行ったら計算通り誰もいなかった。最近は色物と白物を一緒に洗濯している。水で洗えば大丈夫だと言われたからだ。前回も全部一緒に洗った。別に支障はなかった。ちゃんと洗濯されている。

 色物と白物を一緒に洗う事に関係ないと思うのだが、色の濃い物に白い汚れのような物が付いている。白い綿のような物が張り付いている感じだ。なんでこうなるのだ。ネットで解決法でも調べてみるか。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-25 11:24 | シニアの時間 | Comments(4)
2013年 06月 24日

ネットで映画

c0053177_11234991.jpg


 ネットで映画を良く見る。ユーチューブだけでも沢山映画が載っている。それとHuluと言う映画のサイトも有る。お陰で映画を見るので忙しい。仕事にも影響しそうだ。ただネットで映画を見るとモニターが熱くなる。これを続けていたらマックの寿命が短くなるのではと心配になる。なので一日1本以上は見ないと決めた。それでも良い映画が何本も有ったりするとふらふらと見てしまう。これはもうドラッグみたいなものだ。そしてマックのモニターは熱湯を作ったばかりの湯沸かしみたいに熱くなる。ヤバイ。でも止められない。

 そんな訳で今日も映画を見た。「Oblivion」と「Sleuth」の二本。最初のはサイエンスフィクション、二本目はミステリー。オブリヴィオンの方は面白かったようなそうでもないような。つまりストーリが良く飲み込めなかった。一応楽しんだと言う。スルースの方はちょっと興味を惹かれた作品だった。出演者は2人だけ。シーンは全てが超モダンな内装の家の中。劇場演劇のステージセットみたいなのだ。そこで有名な作家と作家の妻の愛人との駆け引きと言うかゲームが展開される。とても興味を惹かれる内容でモニターが熱くなっているのも忘れ最後まで楽しんだ。その結末は如何にと期待を持たせながら、それは観客の貴方が決める事ですと突き放すあのテクニックが憎い。どうでも良いけれどこのような終わり方する映画多いよね。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-24 12:01 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 06月 23日

タイマーの正体は

c0053177_8135496.jpg


 古い炊飯器にもタイマーが付いていたけれど使った事が無かった。それが必要とも思えなかった。新しい炊飯器のタイマーボタンはやけに目立ってとても気になる。タイマーを使えとプレッシャーをかけられているみたいだ。ちょっと興味もあるので必要ではないけれど使ってみる事にした。午後3時前に夕食用のご飯を準備する。先ずクロックをセットした。それからタイマーの時間を午後5時(17時)にセット。そしてcookのボタンを押す。準備完了。夕食時間に炊きたてのご飯が私を待っている。

 私の夕食は6時頃である。それに合わせタイマーをセットした積もりだった。ところがそれは私の勘違いだったらしい。何故か私はセットした時間に炊飯器のスイッチが入る。そう思っていた。だから実際にご飯が出来るのはその50分後と言う事になる。6時十分前だ。それから惣菜を作ると6時頃に夕食になる。ところがだ4時半頃に炊飯器をチェックしたらもう熱くなっている。それで気が付いた。あの時間設定はご飯が出来上がる時間なのだ。凄い。とっても利口な炊飯器である。これに気を良くして、次は外出時にタイマーを使ってみよう。家へ帰ったらほっかほかのご飯が出来ている。良いね〜。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-23 10:49 | シニアの時間 | Comments(6)
2013年 06月 22日

釣り用ヴェストの効用

c0053177_11545161.jpg


この2、3日、ロサンゼルスは暑い日が続いている。でも私は全く文句無し。暑いのが好きなのだ。Tシャツに短パンの軽装が出来るのが嬉しい。しかし外出する時は困る。Tシャツだとポケットは無いし不便だ。何しろポケットが無いと不安になるシニアなのだ。だから釣り用ヴェストが離せない。夏でもTシャツの上にそれを着る。このヴェストはポケットがわんさか付いている。ヴェストの後ろが袋状になっていて何でも入る。何年も前に日本旅行に着ていったら凄く便利でそれ以来離せなくなった。日本旅行だけではなくこちらの日常生活でも着る事が多い。先日、今年の日本訪問に切る為の新しいヴェストを買った。こちらは単色のヴェストではなく柄物だ。ファッションとして切れそうな洒落た柄だ。蛍光オレンジの派手派手なのも有る。それは朝の散歩用に買った。薄暗い通りを歩くとき目立つので良い。交通事故を防ぐ為の安全対策だ。今ではこれ無しで生活出来ないシニアになった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-22 12:15 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 06月 21日

朗読の時間

c0053177_820285.jpg


 
c0053177_8222710.jpg 今日読み終えた小説は"6th Target". 二つの殺人事件が同時進行する。一人称の書き方で「わたし」は主人公の女性刑事。これまで沢山のミステリー小説を読んだが主人公が女性刑事ってのが結構多い。これは最近の傾向なのだろうか。とは言っても私の読んでいるのは古本だけど(笑)。この小説の中に女性四人仲間の集まりの会がある。そのメンバーが凄くて主人公の女刑事、テレビニュースレポーター、弁護士、検死官である。そしてこの4人全員が事件に関わる。女性パワー炸裂。著者と犯人だけが男性(笑)。

 今回のペーパバックはとても読み易かった。各章が凄く短い。2、3ページでひとつの章が終わる。それで140章まで有る。気分的には凄いスピードで読んでいるよう錯覚する。だから楽しく読める。このようなブック構成は誰にでも読み易くとの考慮なのだろう。とにかくどんどん読めて自分の英語力が進歩した気になる。嬉しい小説だった。

 次の小説を今日読み出した。こちらは行きなり読み難い構成。小さな文字が隙間無くページを埋めている。行間も狭い。しかもページ数の多い事。その部厚さが指に重たい。楽々読んだ後は苦しめって事か。少しの救いは著者が私の好きなDean Koontzであること。どんなストーリーか楽しみだ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-21 08:48 | シニアの時間 | Comments(8)