ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

ラッキー・クオーター

c0053177_1521274.jpg


 朝の散歩から帰って来たら、家に続く小路入り口の門柱の上に25セント硬貨が置かれていた。5フーイト程の高さだし、其の上にお金を落とすなんてことはないだろう。置いてあったとしか思えない。と考えたのはずっと後の事。最初その硬貨を見た時ごく自然に硬貨が落ちていると思った。だからしめしめとばかりに持ち帰ったのだ。しかし柱の上に金を落とすなんてことはどう考えても不自然だ。なので少しの罪悪感もあり門柱の上に金が置かれていたと日記を書き始めたのだ。だとすると其の金を持ち帰った私は置き引きしたって事なのか。そこに金を置いた人が後で戻って来て「盗まれた」と叫んだら私は泥棒に成る。なんてことを考えていたらだんだん罪悪感が強くなってきた。あの硬貨を門柱の上に戻そうか。たかが25セントだからかまわないか。いや、置き引きは置き引き金額の問題ではない。100万ドル置き引きしようが25セント置き引きしようが置き引きをしようとする心は同じ、つまり罪の重さは同じではないか。其の思いに耐えきれなくなって、夜中にこっそり門柱まで戻り、25セント硬貨をそっと返して来た。と言うのは嘘。だとするとどの辺りからこの話しは嘘なのか。

 忙しい一日で夜遅く(私にしては)家に帰ったので、下らない日記でお茶を濁すシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-31 15:48 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 01月 30日

坊さん

c0053177_11265031.jpg


 昨日、月曜日はオーデションだった。今回は坊さんの役。丁度頭を丸めていたので準備オーケー。坊さんの衣装か茶系の衣装(?)を着ることと成っていたけれど、有ったらと言う話しなので適当に其れらしい服装にした。現場に着いたらいろんな坊さんの服装の人達がいて笑っちゃう。中にはワインカラーの敷布を身体に巻き付けている者も居た。やるな御主。私は外見でなく演技で勝負するから良いんだもん。と開き直ったけれど、考えてみると演技も駄目なのだった。気が付くのが遅かった。最近はオーデション慣れして全然緊張しない。だからのびのびと失敗する。それで仕事が取れないのが困るけど、心配するな仕事は寝て待てとある偉い人が言っていた。此所はハリウッド競争が激しいのよ。それに私は人を蹴落としてまで仕事を取りたくない。他の人に道を譲る大きな心の俳優なので。なんちゃって。

 それでは今日のお話を。昼食で冷蔵庫の余り物を使い果たした。なので買い物をしなくては夕食はお預けになる。育ち盛りのシニアに其れは酷と言うもの。午後一番に買い物に出た。食べ物は何も残っていないので買い物リストの必要なし。必要な物は全部買う。肉に野菜、果物にお菓子、インスタントラーメンにお菓子、塩辛に納豆、雲丹とキャビア、蟹と伊勢エビ、フグとステーキ。そうそうお茶も忘れては行けない。たちまちショッピングカートは満杯に。さあ、合計いくらに成るでしょうか。心配すんな、買い物の前に銀行へ行ったので太っ腹の買い物なのだ。どんどんショッピングカートに入れやがれってんだ。なんか異常に興奮してないだろうか。

 家へ帰ってそれらを冷蔵庫へ納める。食料で満杯に成った冷蔵庫を見て幸せ気分に成る。今夜は何を食べようか。熱いご飯にいかそうめん、みそ汁と味海苔そんなところかな。割と質素じゃねえ。

 買い物が終わってとっても裕福な気持ちに成るシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-30 12:39 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 01月 29日

割引を探せ

c0053177_12161820.jpg


 自動車保険の請求書が来た。年二回に分けて払っている。家賃と自動車保険が毎月の一番大きな出費だ。あまり高いので保険代理店に電話をした。「シニア割引とか、あまり運転しないからとか、低所得者とか何でも良いから割引が無いのですか」と訊いた。そしたら、あるんですよこれが。日本ではどうか知らないけれど、アメリカは割引は有っても向こうから教えてくれる事はない。あるけど教えないがアメリカ流なのだ。こちらから連絡しなければいつまでも普通に払わされる。詳しい内容を手紙かメールで送って欲しいと連絡した。

 今回の保険料はぶつぶつ言いながらも支払った。そんなことが有って数日してから代理店からの割引についての手紙が届いた。と同時に保険会社から新たな請求書が来た。中を調べると私が払った料金より120ドル程安い。一年だと240ドル値引きである。しかし支払いが済んでいる。さっそく代理店に電話してどうなってるのだと訊く。「其れだと後で払い戻しが来ると思います」と確信の無い返事。どうもこの割引は私の運転距離が少ないかららしい。一年に7400マイル以下の運転距離だと保険が安くなるらしい。私の場合はもっと少なくて昨年は5500マイル程だった。それだともっと安くなるそうだ。ただ其れには運転距離を証明する書類がいると言う。シニア割引の方はMature Driver Discountが有って、こちらの方は学校でクラスを取りその照明を送ると割引に成るそうだ。其れ全部やったら保険料支払わなくても良くなるんではなかろうか。

 そう思うと笑いが止まらないシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-29 12:50 | シニアの時間 | Comments(4)
2013年 01月 28日

頭を丸めました。

c0053177_12405111.jpg


 思うことがあり頭を丸めた。なんちゃって。少々頭髪が伸び過ぎただけ。床屋へは行かない。自分でやる。電気バリカンを買ってあるのだ。月曜日にオーデションがある。そしてその役は坊さんだ。ちょうど良いやとかなり短く刈り込んだ。う〜ん、坊さんらしくなった。せっかく頭を丸めたので、坊さん役用のヘッドショットも撮ることにした。自分一人で撮るので手間がかかる。セルフタイマーを使って撮るのだけれど、これが結構難しい。自分でカメラを覗いていたらポーズとか表情を直すことが出来るけれど、其れは不可能。何度やっても微妙なところで気に入らない。一枚のヘッドショットに四苦八苦。まあまあのところで手を打った。

 最近は全てがネットで進む。以前の様にプリントされたヘッドショットを使うことが少なくなった。キャスティングエージェントのホームページに自分のプロフィールスペースを貰ってそこヘッドショットを載せる。其れを元にオーデションが来るのだ。あまり活発でない私でもプロファイルを4箇所のホームページに作ってある。オーデション会場へ行くと自分の情報やヘッドショットがエージェントの元に届いていて便利だ。現場ではチェックインするだけ。ネットを使わない俳優は商売出来ない時代なのである。私の場合ネットを駆使していても商売に成っていないって話しもあるけれど。良いじゃないの幸せならば。

 そんな一日が無事に終わって感謝するシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-28 13:18 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 01月 27日

さようなら、さようなら、さよなら

c0053177_1435287.jpg


 ウクレレグループの帰りにミツワマーケットのあるモールに寄った。そこにはラーメン店「めんべい」がある。知人の話しではこの店は間もなく閉店するそうだ。以前何度か行ったことがある。その時のラーメンが如何なものだったのか全く覚えが無い。私好みではなかったような気がする。20年以上も同じ場所にある店だ。しかも開店時に看板の仕事を貰った思いでの店である。そしてそのオリジナルのウインドウ文字は今でもちゃんと健在なのだ。最近の様にビニールカットの文字は何年かで乾燥してぱりぱりと剥げて来る。しかし私がこの手で書いた文字は20年以上経っても元気なのだ。凄いね。看板職人時代に書いた文字は今でも残っていたりする。嬉しいね。本人は死んでも作品は残るってことでしょうか。最後の思い出にラーメンを食べに行こうかと思ったけれどまだ開店していなかった。残念! なのでミツワマーケットのフードコートで天婦羅うどんを食べた。めんべいのラーメンはもう食べる機会も無いんだね。寂しいことだ。もっとも全く食べに行っていなかったのだから寂しいも無いか。

 店が閉店することより自分の書いたウインドウ文字がなくなる、
其れが寂しいシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-27 14:30 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 01月 26日

c0053177_13384138.jpg


 2日続けて雨だ。このまま今週末も雨らしい。それでも比較的暖かくなっているのが救いである。散歩や太極拳も休んでいる。朝の出だしが決まらなくて何とも嫌な気分。なのでフロントポーチで柔軟体操をした。太極拳の準備運動の為の体操なのだけれど、身体を動かさないと錆てしまいそうで怖い。これをやると身体が温まって太極拳で怪我をすることがないらしい。絵を描く時も準備運動で身体を温めると集中力が増すし創造感覚が敏感になる。ある偉い画家が言っていたとか。

 今日描き始めた安曇野風景は以前小さなサイズで描いた。今度は中型サイズで描いている。一枚目の作品は色彩、構図、などを研究するもの。其れで得たアイデアを使い今の作品を描いている。こうして同じ題材をいろんな角度からいろんなアイデアで描き込む。そうしながら題材を煮詰め最終的な作品に仕上げる。以前はとにかくばたばた描いていたけれど、今年からは全く違った題材へのアプローチをしている。はっきり言葉で言えないけれど何かが私の中で目覚めた。きたぞ、きたぞ、遂に私の求めていた水彩画が見えてきた。そんな気がするのだけれど、気のせいかな。

 過去に何十回もこれが自分の水彩画だと興奮していたシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-26 14:04 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 01月 25日

雨でした

c0053177_12234556.jpg


 朝起きたら結構激しく雨が降っていた。直ぐに止みそうもないので散歩はキャンセル。何時もの様に音読をした後は絵を描き始めた。絵は自然光で描いているので外が今日の様に暗いと気持ちが沈む。しかしそんなことは言っていられないので絵に集中した。まだ終ってないけれど良い感じで仕上がりつつある。その前に描いていたポインセチアは少々不満。悪くはないけれど喜ぶ程のこともない。

 昼食後外出した。ガーデナ平原日本文化会館までである。もの凄く時代を感じるタイトルだけれど、そのビルに付いている板看板は時代物。良く今まで持ったなあと感心する。100年くらいは経っていそうだ。なぜ此所へ来たかと言いますと、此所にもウクレレグループがあると聞いたからだ。確かに20年程前私はこの場所に有ったウクレレの集まりで遊んでいた。また始めようと昨年の暮れ来てみたらやってなかったのでもう無いものと思っていたのだ。ところがまだその集まりは行われていたのだ。部屋が変わっていたのである。以前は大きなホールでやっていた。しかし現在はメンバーが少ないのか比較的小さな場所に移っていた。以前と同じ火曜日の午後に行われていると言うことだ。来週の火曜日に行ってみようと思う。我が家に近いので便利なのだ。土曜日はトーレンス、火曜日はガーデナ。忙しくなりそうだ。もっとも毎回出る必要は無いので、時々はさぼって楽しくやらせて頂きます。

 時には無責任に楽しくと考え始めるシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-25 12:48 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 01月 24日

鮨シェフ

c0053177_9351053.jpg


 スタジオへ着いたら日本人ばかり5人居た。コールバック(二次審査)に呼ばれた人達だ。知っている人ばかりって感じが良い。コールバックで5人なんて随分少ない。当たる確率5分の1、悪くないじゃん。何時もなら何十人も居て本当にこれがコールバックかよって感じだ。一次審査より多いような気さえする。そのせいか何時もは一人ずつ部屋に呼ばれて演技をするのだけれど、今日はみんな一緒に部屋へ入って一人ずつ演技した。審査員6人に加え仲間の4人の前で演技をする。恥ずかしい。いやそんなこと言っていられない。なんとなく客入りの悪い小劇場で演技している気分だった。私は3番目だ。その前の2人の演技になるほどこんな感じかと感心する。何時もは他の人の演技は見られないので良い経験である。てな訳で私の好奇心は満足したのであった。めでたしめでたし。

 そうそう、どんな役だったかまだ書いてない。鮨シェフなのだ。衣装もそれらしくと言われたけれど、洒落た衣装など持ち合わせがないので甚平で出掛けた。侍も忍者も着物っぽい衣装の時は其ればかり着ている。少なくとも毎合わせが着物みたいで其れらしい。アメリカ人に着物と甚平の違いは解るまいと甘く見ている。知らなかったのだけれど最近の鮨シェフユニフォームは結構甚平っぽい。5人の中に1人本物の鮨シェフが居たけれど、彼の衣装は私の甚平と変わらなかった。と思う。まだまだ使える私の甚平。

 オーデションのある日はそれだけで頭が一杯で何も出来ない。終わったら終わったで気抜けしたようで何にもしたくない。従って新作を描くのもその他諸々の仕事も明日が有るさってことにした。自由業は本当に自由、だから自己管理が難しいのだ。私のようにしっかりしたシニアでなければ自由業は勤まらない。

そう信じるシニアである。

↓このボタンを押すと、このブログの人気ランクが見れます。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-24 10:05 | シニアの時間 | Comments(0)
2013年 01月 23日

緊急事態

c0053177_10465653.jpg


 今年の水彩画教室は出だし好調ですぜ。と大喜びしていたのだが、行きなり緊急事態。ヤバイなあ。しかしどんなに悩んでも他にすべはなく第三回目の教室は休むことに成りそうだ。残念! 人生一寸先は真っ暗、何が起こるか解りませんね。それでただいま生徒達に送るお知らせメールの作文中。私はビジネスマンではないので其れに関したメールを書くのがへた。今年から変わった教室要項についても生徒に助けてもらいようやく仕上げた次第。幾つに成っても勉強だ。

 其れさえなければ平和な一日であった。今日から新作を描き始めた。毎日絵を描く真面目な画家になりつつある私だ。題材は季節外れの「ポインセチア」。この花は見ている分には奇麗だけれど絵に描くとなると少々手こずる。スケッチした後どう攻めるかと考え込む。頭の中で作戦会議。出席者は私、ネガ子、ポジ子の3人。良い方向にまとまると良いなあ。しかしながら案ずるより産むが易し、描き始めたらすいすい進むのであった。楽勝だべさこんなもの。ハッチャキこくことないべ。

 今日もまあまあ無事に一日を終えるシニアであった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-23 11:08 | シニアの時間 | Comments(2)
2013年 01月 22日

手紙

c0053177_9203383.jpg


 オーデションだった。上手く行ったかどうか解らないけれどベストを尽くした。本当だよ。今日は本当に暖かな日だった。暑いくらい。オーデション会場から車に戻ってハンドルに触ったら凄く熱くて大火傷するところだった。それでも散歩に出る早朝は寒くて手袋を着けていたのだから、寒暖の差が激しい昨今である。家へ帰ると直ぐ昨日基本色を塗った新作のステップその2を塗る。凄い傑作になりそうな予感。とても良い気分で描けている。この調子でどんどん良い作品が描けたら嬉しい。

 連絡が途絶えている姉に手紙を書いた。家族で残っているのは2人の姉と私だけ。上の姉は一昨年、昨年と日本訪問の際に会っているのだけれど、問題は下の姉。何年も前から連絡がつかなくなっている。もっとも私も筆無精で手紙を書かなかった。日本で電話をしても返事がない。留守電もない。上の姉にどうなっているのか訊いたら電話に出ないのだと言う。其れで心配するかと言えば全然しない。電話に出ないしそれならしょうがないかと言う訳だ。なので連絡手段は手紙しかない。Eメールとか文明の力には関係ない人達だから。この手紙に返事が来る事を願う。返事が来なかったらどうするか。其れは明日考えよう。

 ぐちぐち考えるのが苦手なシニアである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-22 10:05 | シニアの時間 | Comments(2)