<   2012年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

小樽

c0053177_12405315.jpg



ホテルの朝食を済ませ札幌駅へと向かった。徒歩5分もない近さ。今日は私の第二のふるさと小樽を訪ねる。中学を卒業後15歳で小樽へ出て働き始めた。思い出がぎっしり詰まった街なのだ。小樽駅へ着いて驚いたのは以前より見違えるように綺麗になっていたことだ。最後に行ったのは6,7年前のことだから無理もない。内装もすっかり変り、知っているはずのトイレの位置が解らなかった程。N氏と私はタクシーで堺町通りへ向かう。観光スポット運河のある所だ。しかし、私にとっては住み込みで働いた看板店のあった場所だ。今ではそのビルもおみやげ物店になっている。でもそこかしこに懐かしい昔の名残があり、私を◯◯十年前の過去に引き戻してくれる。

買い物好きのN氏は私だって気が付かなかった染物工房を見つけ入って行った。階下が工房で二階が店のその場所は地味で目につかない。しかも他の店から離れたところにひっそり建っている。怖いほど急で壊れかけた階段を上ると店が有った。倉庫のような店だが、そこに置かれた商品はなかなか魅力的。N氏の買い物パワーが炸裂する。

帰りは街中を歩きたかったので、足の遅いN氏を元気付けながら駅まで歩いた。風が結構詰めたい。都通りのビヤホール「三幸」が昔の場所に健在なのを見つけ感動する。殆どの店が変わってしまったのに、今でも頑張っている。風呂上りの火照った身体でジョッキーの生ビールを飲んだっけ。

2,3時間ほどの短い訪問だったけれど充分懐かしさを味わった。今度来るのは何時の事だろうか。来年だったりして。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-31 19:26 | 日本訪問記 2012 | Comments(2)
2012年 10月 30日

初体験

c0053177_10345246.jpg


10月30日2012

日本旅行の楽しみのひとつに、東横インの朝食がある。 初めてこのホテルに泊まった頃はおにぎりと味噌汁だけだった。随分前のことである。それが今では混ぜ御飯と白米飯の選択があるし、もちろん味噌汁も付く。御菜も4,5種類付くようになった。トーストやコーヒーもある。これが食べ放題なのが凄い。なので私はこのホテルの大フアンになった。と言ってもごく最近のことだけれど。知人にこのホテルの情報をいろいろ聞かされたのがその始まり。そして昨年の日本行きで東横インのメンバーになった。

ホテルのことはこれくらいにして、今日の出来事などを書こう。昨日ホテルのロビーで外人観光客がスポーツ・デポーの袋を下げているのを見た。それで思い出したのがジョンの頼まれ物。日本サッカー・ナショナルチームのマフラー。なのでその観光客に店の場所を訊いた。そして朝一番に店の所在地を確認、午後マフラーを探しに行った。大きな店で各国サッカーチームのユニフォームなどもある。ただ、目当てのマフラーは売り切れで入る予定もないと言うので、取り敢えずタオルを買った。タオルと言っても厚手のマフラーみたいな素材である。正式名はマフラータオルとか言うらしい。取り敢えずそれを購入した。

昼食は大丸百貨店の8階レストラン街へ。以前から興味のあった、と言うか、食べたことがなっかたお好み焼きレストランへ。違う材料のを二つ注文N氏と分け合った。意外に高いので驚く。お好み焼きってラーメンやカレーライス級の一般的な食べ物と思っていたからだ。しかしケチと思われても困るのでクールに振舞った。美味しかったけれどまた食べたいかと訊かれたらノーかも。支払いの時N氏が値段が高いのに驚いたと言うので多いに同調する。

話が前後するけれど、大通公園へも行った。街中で紅葉を見れそうな場所だからだ。期待通り、良い感じで色つく紅葉を見ることができた。写真を沢山とった。良い絵の題材が撮れたと思う。そこから駅へ向かう地下街で菊まつり準備に忙しく働く人達が居た。目を奪う豪華な菊や可憐に咲く小さな花達が所狭しと並んでいた。書くことは沢山あるけれど疲れたので、面白いエピソードなどは少しずつ書いて行こう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-30 17:08 | 日本訪問記 2012 | Comments(4)
2012年 10月 29日

今日の予定

c0053177_6375792.jpg
19/29/2012

昨日の寒くて雨で大変な一日が嘘のように、今日は朝から過ごし安い一日だった。今日の予定はFさんとランチ、それから姉に会う。Fさんはネットで知り合った。と言っても会ったことはない。写真で顔は見ているけれど会うのは今日が初めて。約束の11時半にホテルにやって来た彼は、イメージしていた通りの気さくな人だった。札幌駅の隣にある大丸百貨店、その8階に有るフードコートへ。何となくイタリアンなレストランでイタリアンなスパゲッティーを頂く。Fさんはドリアを注文。初めて聞く料理名だ。私が知らないうちに日本語は進化して解らないことが多すぎ。と言ってもドリアは日本語ではないと思うけれど。グラタンみたいな料理が出てきた。N氏はサラダ。どれも美味しかった。日本食に限らずどんな料理も美味しい気がする。

Fさんと別れ、そのまま姉の住む野幌へ行った。姉への土産物を買った大丸百貨店は高級店というのか馬鹿高いものが多い。くだものでもしんじられない値段がついていたりする。売る方も売る方だけど、買う人がいるのが凄い。ぶどう一房◯◯◯◯円。じょ、冗談でしょう。でも本当らしい。N氏が隣の店のメロンと同じものがこの店ではどうして倍の値段なのかと訊いたら、メロンで有名な産地で採れたいわゆるブランドものですと答えたのがおかしかった。しかもその答えに納得、買ってしまうN氏も凄い。私なら買いたくても買えません。

手なわけで今日の予定はつつがなくおわった。明日の予定は何だろうか。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-29 19:06 | 日本訪問記 2012 | Comments(2)
2012年 10月 28日

寒い

c0053177_13323886.jpg


10月28日2012
早朝4時半起床、昨夜予約して置いたタクシーで上野駅へ移動。外は小雨、でも傘が必要な程ではない。駅の売店はまだ閉まっている。自動販売機で熱いコーヒーを買い、コンビニで買ったサンドイッチを頬張る。ホテルを早く出たので、豪華な東横イン朝食を食べ損ねた。その結果この侘しい食事と成った。 今日は上野から札幌まで大移動。9時間ちょっとの汽車の旅。退屈な時間も、こうして日記を書いていると楽しく過ぎる。日本へ着いてから忙し過ぎたから。でも札幌では同じホテルに5泊する予定だからのんびり出来そうだ。忙しく動き回っていては疲れるばかりだ。

ひょっとすると人生初めてかもしれない乗り物酔いになった。函館から札幌までの車中でだ。それまでスムーズだった汽車の旅がいきなり大揺れの旅となる。そのくらいのことで酔う私ではないが、日記を書き始めたのが悪かったようだ。乗り物の中で本を読んだりすると酔いやすいと聞くけれど、それは本当だった。気持ちが悪くてトイレに駆け込んだりした。車中で買ったカニ弁当を食べる元気もない。そのうち夕食に出かけたりしてうるうち食べるチャンスがなく捨てることになった。高かったのに残念。食べ物を粗末にすると目が潰れると親に言われて育った私だ。目が潰れませんように。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-28 21:06 | 日本訪問記 2012 | Comments(0)
2012年 10月 27日

寒い朝

c0053177_10345246.jpg


10月26日 東京の第一夜は東横イン羽田空港ホテルだった。よく眠れたような、そうでないような。良く解らないうちに朝がきた。寒い朝である。東京はこんなに寒いのか。などと思っていたら日が登り暖かくなった。良かった、良かった。東横インは朝食がつく。それを頂くとホテルからシャトルバスに乗って羽田空港へ逆戻り。そこからモノレールで上野に出る。レールパスを手に入れる。高崎市までの切符と北海道行きの切符を買った。

高崎市ではM氏の家で一泊する。彼の家へ着くと作品を額装した。それらをギャラリーに届けた。これで作品展の準備は終わった。翌27日浅草へ。ここで一泊、明日は北海道へ行く。ブログを更新中ものすごい眠気に襲われ仮眠する。時差ぼけのせいらしい。仮眠のあと気持ちスッキリ、ブログを再び書きはじめた。身体は率直、何が必要かを教えてくれる。フロントへ電話明日朝のタクシーを頼む。札幌までの汽車の旅が始まる。9時間余りの旅だ。以前と比べたら驚くほどスピーディーになった汽車の旅だ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-27 18:38 | 日本訪問記 2012 | Comments(2)
2012年 10月 26日

羽田だよおとっさん

c0053177_12583561.jpg

10月24日2012
ロサンゼルス空港4時到着。ノエルは先に着いてチェックインを済ませていた。もっともそれはあとで知った。その可能性を予想して彼を待たずにチェックイン。予想は正しかったことを知る。

I arrived LAX at 4 pm Noel was at the airport and already checked in that what I sought. So, I check in myself and joined with Noel at a waiting lobby.

空港はなぜか緊張する、でもまあ、何事もなくチェックインを済ませノエルと合流。今回のデルタ航空は日本語を話す搭乗員が多かった。いや、それはデルタに限らず空港に入ってから、日本語のサービスが多くて驚く。大きな黒人のおばさんが私を見ていらっしゃいと日本語で言った。英語全然必要なし。せっかく勉強したのに不満.

For some reason, I always get nerves at a airport. But things went Smoothly and I joined with Noel at a waiting lobby. I was surprised that Delta airline has a lot of attendants who speak japanese. I didn't need to speak an english. I was sorry to say I didn't have a opportunity to use my English. I study it hard for this occasion.

とりあえず飛行機は離陸した。乗客が少なく後ろの席も空いてますよと乗務員が言うので、私は窓ぎわの席二つを使った。ノエルは私たちの席を独り占め。ラッキー。楽しい。飛行機の旅となりそうだ。

Anyway, the plane took off as scheduled. Not many passengers for the flight so,we got an extra seat to enjoy. I used two seats for myself and Noel did a same. How lucky we were.

何時ものことだが飛行中に寝ることが出来ない。家では9時を過ぎるとテレビを見ながら眠っちゃうのに。現在ロサンゼルス時間午後11だ。目がショボショボしているのに眠れない。しょうがないから日記を書いている。 眠りたい、眠れない。眠りたい、眠れない。

I couldn't sleep on a plane as always. When I am at home I dose off in front of TV all the time how come I c

食事はチキンとビーフから選ぶ。私はビーフにした。スライスビーフのアジア風ソース。それが、麺の上に乗っている。これだと私の大好物だ。なのに不味い。塩辛い。アジア風の意味は塩辛いってこと。アジアって貧しい国が多いし、貧しい国は労働が激しく塩辛いものを食べる。私が子供の頃そうだった。これ、私の考えすぎか。 不味かったけど全部食べた。だって私は貧しいアジア人だもの。

I can't sleep in a plane. When I am home I always dose off in front of a TV. It's 11pm at LA time. But I still wide wake.

少々ウトウトしただけ。時計を日本時間に合わせた。あと1時間40分で羽田空港に着くようだ。眠れないので日記は沢山書けた。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-26 01:37 | 日本訪問記 2012 | Comments(8)
2012年 10月 24日

小東京に恐竜が、、、

c0053177_11425234.jpg


 午後の3時頃だったと思います。何時もの様に私は小東京の片隅でサングラスを売っていました。最近は日本人観光客に見放され、小東京ならぬアジアンタウンになってしまった小東京。商売は閑古鳥が鳴くしまつ。良い加減やる気を無くしてました。そんな時です耳慣れないうなり声と共に恐竜が現れたのは。私は完全に凍り付きました。でも良く見るとこの恐竜愛嬌があって人懐っこそう。それで私のサングラスをお一つ如何と恐竜の顔の前に差し出したのです。でも気に入らないらしく首を振る。別のサングラスを2、3個見せているうち、恐竜が本当に怒り出した。サングラスが並んだテーブルを鼻先でひっくり返すと私に迫って来る。だめだ、やられる。

 なんてシーンを小東京で撮影した。ケーブルテレビ、コメディーセントラルのコメディー番組だそうな。この忙しいのに何をやっているんだなどと思うのだけれど、昨日夜電話が来て仕事が入ったのだ。日本旅行で出費があるし、仕事が有るのは嬉しい。なので引き受けた。思うんですが、我ながらやる気満々と言うか。現場には同じエージェントに所属する俳優も居て楽しい撮影だった。良い息抜きになった午後であった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-24 13:57 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2012年 10月 23日

緊迫した空気が流れています

c0053177_947362.jpg


洗濯の日だ。色物と白に分け、色物から先に洗った。35分で洗いは終わる。乾燥は裏の物干場を使う。

 次は白物。洗剤を入れ洗濯物を入れる。水温をホットにセット、コインを入れる。これで35分待つのだぞ。ホットってどれほど熱いのか手を入れてみる。冷たい。水だ。なんだこの洗濯機故障か。共同洗濯場の洗濯機は良く故障する。自分の物ではないので乱暴に扱うせいかな。私は丁寧に使ってますよ。コインを入れスタートしたので今止める訳には行かない。水でも洗わないより良いでしょう。昔、田舎では川の水で洗濯をしていた。勿論お湯なんて無い。それを考えたら水ではあるが手を使わずに出来る洗濯は楽勝、楽勝。

 朝一番に銀行へ行った。日本円を買いにだ。久し振りに見る日本円紙幣。なんとカラフルな紙幣でしょう。ドル紙幣に比べ紙が固いような気がする。手の切れるような札とは日本紙幣の事か。

 こんな忙しい中、水彩画を一枚描いた。時間が沢山あるときは気持ちが乗らないとか言ってぶらぶらしてたりする。 なのにこの忙しい時にやけに絵が描きたい。全くおかしなことだ。

 夕方エージェントからメールが来た。明日仕事が有るのだとか。忙しさは忙しさを呼ぶってこの事か。でも今金が欲しい。喜んで引き受けた。撮影は小東京だと言うのが魅力。小東京で恐竜、それを見て驚く。何の事だか解らない。でも仕事だしお金が入る。だったらこんな日記書いてい  ないで早く寝よう。明日は気持ちをリフレッシュして撮影に挑みたい。

 おやすみなさい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-23 13:24 | シニアの時間 | Comments(4)
2012年 10月 22日

何事じゃ

c0053177_995798.jpg


 N氏と夕食の約束が有った。午後4時までに家に来たら良いよと言う。旅行の事やその他の用事で忙しくしていた。ふと時計を見るともう午後3時だ。彼の家まで40分はかかる。急いでシャワーを浴びた。短いシャワーは私の特技。これを称してカラスの行水と言う。

 素早く着替えて外へ飛び出す。ちょうど良い時間だ。のんびり走って予定時間に彼の家へ着く。土曜日の午後の道は意外と静かだ。と思ったら、、、、。

 半分以上の行程をドライブした頃、行きなり車が混み出した。キング通りとクレンショウ通り交差点の手前だ。どうしたのかと前方を見る。道路封鎖のフェンスが並んでいる。やばいなあ、いやな気持ちになる。横道に逃げるしか無いけれどその辺りの道は迷路の様で解り難い。

 他の車に従って最初の角を右に曲がった。絶望的に混んでいる。真っすぐ走って見覚えの有る通りに突き当たったら次の行動を決めよう。そう思った。やがてキング通りに突き当たった。これを左に曲がると私が行きたい交差点に出る。ところがだ、しばらく走るとまた道が閉鎖されている。一体に何が起こったのか。そこから逃げようと右へ曲がった。住宅街の狭い道に車がぎっしり。全く動かなくなった。

 想像するに、何かの大きなイベントがクレンショー地区で行われているらしい。動かなくなった車の列の中で覚悟を決めた。これは不可抗力、なるようにしかならない。

 動く気配のなかった車の列がゆっくりだが動き出した。おお、神よ、希望をありがとう。どんな困難にも終わりはある。暗いトンネルの向こうは明るい未来である。トンネルを抜けるとそこは雪国だった。

 ようやく車が走れる道に出た。しかし安全の為だ、私は行きたい方向とは逆に車を走らせた。問題のあるクレンショー地区を大きく回って目的の通りに戻って来る作戦だ。それが功を奏して目的の道にたどり着いた。やれやれ、時計を見たら予定より30分おくれだ。精神的には何時間も遅れた気分だったが、思ったよりスムーズじゃないか。

 無事N氏の家へ着いた。そこで知ったのだが、クレンショー地区で大々的なフエアが行われていたのだ。テレビニュースが楽しそうに街を歩く人々を映していた。丁度その頃汗だくになったシニアが、全く動かない車の列に地団駄を踏んでいた。

 食事の後、ハリウッドの小劇場で芝居を観る。などと優雅な夜を過ごす予定らしいが、わたしゃその為のエネルギーを使い果たしたよ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-22 10:03 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 10月 21日

観劇

c0053177_6123054.jpg


ハリウッドの小劇場で芝居を見た。N氏の知人が出演しているので付き合いも少々。とても重い内容で、こちらの心も重くなる。付き合いは大変である。俳優たちの演技が素晴らしかった。私たちは一番前の座席だったので、俳優たちが目の前で演技をしている。劇場の中が寒いので芝居の終わるのが待ちどうしかった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-21 15:36 | Comments(0)