<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

花がない

c0053177_5192344.jpg


 毎朝散歩に行く大きな池のある公園だが、今朝大変な事に気が付いた。花が無い。私のイメージの中の公園は何時も花盛りなのだ。過去20年間この街に住んでいて今日それに気付いた。土曜日だし、のんびりと絵の題材になる写真でも撮るかとカメラを持って行った。ところが何故か色彩が少ない。何故だろうと思ったら花が無い。これほど大きな公園に花が無い。そう言えば近くの公園にも花は無かった。アメリカの公園は花が無いのか。何処にでもあるのは子供用の遊園地、沢山の芝生、うっそうと茂る木々。それで花が無い。花が見たければ植物園てことなのか。

 命に関わる重大事ではないけれど、凄い発見をしたような気になった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-30 05:34 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 09月 29日

秋の作品展

c0053177_11465493.jpg


 サンゲーブル市まで行った。今日がSGFAA秋の作品展搬入日だった。その事を一週間前にメールで知らされた。昨年は日本行きと重なって出品しなかった。なので今年も出品出来ないだろうと何となく思っていたので作品展の事は忘れていた。日本の作品展の作品制作に忙しいのでその為の新作を描く時間は無い。描きためてあった作品から1点を額装して届けた。お付き合いみたいなものだから参加に意義ありだ。売れてくれたらもっと意義ありだけど。

 搬入は正午までだった。家を10時半に出た。途中で道路工事に遭遇して予想以上の時間が掛かった。ギャラリーに着いたら12時20分前だった。滑り込みセーフである。作品を登録すると文字通りトンボ返りで帰って来た。作品制作に忙しい。しかし、絵を描くのに忙しいってのは良い気分である。毎日の生活に張りが出る。人生は少々忙しい方が良いのかな。

 忙しいと言いながら、絵を描く間に映画を見た。「カラテキット4」。ミヤギさんは健在だけれどダニエルさんはいない。今回は女の子だ。ヒラリー・スワンクがカラテキットを演じる。キッドと呼びには大人っぽ過ぎて全然可愛くない。これがカラテキッドの最後の作品になったのはその為か。それほど面白くはないけれど軽く時間を潰すには良い映画。久し振りに見るミヤギさんが懐かしかった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-29 12:18 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 09月 28日

石鹸

c0053177_847437.jpg


 最近は液体石鹸てのを良く見る。しかし、私は固形石鹸が好きだ。使い慣れてて安心だ。液体だとシャンプーか皿洗い洗剤かと勘違いしそうだ。それに固形石鹸は液体に比べ無駄がない。液体はついうっかり出過ぎる事が多い。それに比べて固形は必要な泡だけ出せば良い。(笑)小さくなったら使えなくなって捨てるので無駄が出るのは同じと言う人も居るだろう。そんなことはない。私は固形石鹸を最後の一滴まで使い切る。

 その方法は簡単。うんと小さくなって使い辛いようになったら新しい石鹸を出し小さいのと一緒に使う。何度かそうしているうち、あ〜ら、不思議。石けん達がくっ付いて一つになる。無理矢理一つにしようとしないのが骨。二つを一緒に使っていれば良い。シャワー、手洗い、キッチンの三カ所に石鹸が有る。それぞれ違った石鹸を使っているので、小さな屑を集めた石鹸はいろんな色が混じり見ていて楽しい。暇なシニアの密かな楽しみである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-28 11:29 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 09月 27日

夕食

c0053177_11105038.jpg


 土曜日の夕食はN氏と外で一緒にする事が多い。洒落たレストランだったりファミリーレストランだったりする。その内容はアメリカンなものが多い。そんな中で唯一の日本食レストランが「のし寿司」。値段は手頃味も良い。

 その日、彼の家へ行くと今日は何処で食べると訊くので、迷わずのし寿司と答えた。暫く行っていなかったし、たまには日本食も良いだろう。彼もそれには異存が無くてのし寿司へ出発。土曜の夕食にしては早めに出かけたのだが、もうかなりの込みよう。テーブルに着き注文を取った頃、待ち列が出来ていた。

 私は天婦羅とチキン照り焼きを注文。N氏は刺身と天婦羅。生魚は駄目な彼が何故刺身を注文するのか。何時もお互いの料理をつつき合うので、誰が何を注文するかあまり関係なかったりする。結局刺身は私が全部食べ、N氏は私のチキン照り焼きや天婦羅に箸を伸ばす。中華料理を食べているようだ。いろんなものが食べられるので嬉しい。やはり日本食は良いですね。満足満足。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-27 11:39 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 09月 26日

おかしな色に手を出すな。

c0053177_10437.jpg


 私の貧乏性が仇になって今日描いた作品が酷い出来になった。何の事かと言いますと。先日ネットで水彩画紙や水彩絵の具を買った。それは無事に届いて問題はない。問題は荷物の中にフリー・ギフトとして有った小さなチューブの水彩絵の具だ。以前にも貰った事が有るが無料で貰う絵の具は私には必要ない色が多い。もっともだからこそ無料でくれるって事も有るが。どんな色かと縛り出してみたら、マリンブルーに紫が入ったような不思議な色。色名は聞いた事もない奇妙な名前だ。そこで捨てれば良かったのだけれど、勿体ないともう一人の私が言う。マリンブルーの代わり使えるかもしれない。パレットにその色を縛り出した。

 今日小さな新作を描いた。以前に大型の作品を描いて大成功した題材だ。例の絵の具を使う事にした。塗っている時は悪くないと思えたけれど、仕上がった作品の色がやけに暗い。何時もの私の色彩ではない。やはり良く解らない色を使うべきではなかった。パレットに絞り出したその色をパレットナイフで恨みを込め取り出した。慣れてる色で描いたら秀作になった筈だと自分の貧乏性を悔やむ。おかしな色に手を出すな。良い教訓だった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-26 11:11 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 09月 25日

作品制作、日本へ電話。

c0053177_11843100.jpg


 日本の作品展には合計20点の作品を出品する。大きなサイズ(原画サイズ11”x15”)が4枚、中サイズ(7.5”x11”)8枚、小サイズ(6”x8”)8枚。大中サイズはどうやら間に合いそうだ。しかし、小サイズはこちらでは描かない不規則なサイズなのでその為の紙を注文した。そして今日からその8作品を描き始めた。普段大きなサイズを描いているので小さな作品は感覚を掴むまで大変だ。それでも今日描いた一作目は良い感じに仕上がった。小作品の感覚を掴む事も大事だが、小作品でも良い表現が出来る題材選びが大変だ。そちらの方に時間が掛かりそうである。

 一年振りに故郷の姉と甥に電話をした。北海道へ行きますよと報告する為だ。私は国際電話のアカウントを持っていないので(一年に一度しか掛けないから)Skypeで電話する。ただSkypeは内蔵マイクを使っているから声がエコーして聞き辛いらしい。こちら側は全く問題がないので私は平気だ。外付けのマイクを使うと声が鮮明になるそうだ。しかし私にその気はない。そんな金があったらラーメン食べに行く。と言う訳で電話の最初で少々もたつく。聴き取り辛い向こうが私だと解るまでおかしなやり取りが続く。それさえクリアーすれば後の会話はなんとかなる。まあ、一年に一度の事だし我慢してもらうしかない。

 以前の私は事前に電話する事も無く、現地についてから電話をしていた。だから今回も「あら、札幌にいるの」と姉が言う。そのようにしてしまったのは私の責任だからしょうがない。何時頃札幌に行くかを伝えたので、その頃には警戒態勢が引かれる事でしょう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-25 11:41 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 09月 24日

水彩画

c0053177_752087.jpg


 絵を真面目に描くようになったのはアメリカへ来てからだ。子供の頃から絵は描いていたけれど、趣味の範囲を出ないお遊び程度。絵心も年に一二度やって来る程度であった。中学の頃絵が上手いと回りにおだてられ美術部に入った。しかし結果は時々まぐれで良い作品が描けるが、ただそれだけの事。中学卒業後、看板職人見習いとして就職した。その事もあり興味は商業美術へ向いて行った。ポスターデザインでは(その頃は文字まで全部手書きだった)市レベルの展示会で賞を取ったりした。日本の絵画展に作品を出品した経験はない。

 アメリカへ来たのは30過ぎてからだから、絵描き人生がスタートしたのは30半ばを過ぎた頃だろう。そんな訳で、日本で作品展をやる事は本当に嬉しい事なのだ。子供の頃の夢、画家になる事は実現した。そして次の夢日本で作品展をすると言う夢が叶えられようとしている。いや、厳密に言えば2年前に叶えられた。しかし、自分が出席出来なかったので半分叶えられたと言う感じだ。従って今年の作品展は私の夢が100%叶えられる瞬間なのだ。わお〜! 興奮して来たぞ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-24 07:33 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 09月 23日

土曜日は

c0053177_658277.jpg


 日が短くなって午前6時半でも外は薄暗い。散歩途中の公園に着く頃日の出になるよう家を出る。長い間工事中で歩く事が出来なかった川沿いの道が再開した。街の真ん中で自然を感じる事が出来る好きな道だ。私がその道を歩く頃はまだ薄暗いので人の姿はない。以前は埃っぽい土手だった道の片側にはいろんな植物が植えられた。まだ小さい木々や花が土手を埋め尽くしている。これが成長する頃は緑の素敵な散歩道になるだろう。

土曜の公園ではピクニックをする人達が早朝から場所取りをしている。特別な日ではないのにピクニック好きなのですね。中にはキャンプ用のテントを持ってきている人もいた。場所確保のために前夜から泊り込みしたのかな。普通の週末でこの競争なら、祝日の週末には血を見る争いになりそうである。特に最近新しく拡張したピクニックエリアに人気が殺到しているようだ。週末を楽しむのは命がけでございます。(笑)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-23 07:16 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 09月 22日

Finding Forrester

c0053177_811432.jpg


 私の好きな映画の一つに「Finding Forrester」がある。ある白人作家と貧しい家庭に生まれ文才のある黒人少年との心温まるストーリーだ。このてのサクセスストーリーに弱い私はこの作品を何度も見ている。

 話し変わって、久し振りにアマゾンでDVDを買った。私の姿がそこかしこに映っているナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリー「Crime Lords of Tokyo」である。値段は19ドルと半端が少し。アマゾンで25ドル以上買い物すると送料がただになる。だからこのような半端な値段の時はもう少し買い足して25ドルにする。何を買うか迷っているとき思い出したのがこの映画。DVDを買うのではなく原作を読んでみようと思ったのだ。ペーパバックなら10ドル以下だし25ドルの枠を越えられそうだ。

 私の注文したDVDとペーパバックは意外と早く届いた。Finding Forresterは思ったよりかなり短いストーリだ。200ページ弱の薄いペーパバックが箱の中から出て来た。それでも映画を先に見て原作を読むのは楽しい。映画にはない内容が沢山あるからだ。そんな訳で、ただ今この小説を音読中。活字も大きいし読み易い。もうすぐ読み終わる。早く終わってしまうのも寂しい。さて次は何を読もうか。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-22 08:51 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 09月 21日

気ぜわしい日々

c0053177_1111894.jpg


 以前日本でやった3人展は何時頃だったかなと古い記録を調べた。あれは2010年だったのだね。4月だったので2年と4ヶ月程前の事なのだ。昨日のような気がしてその話題が出ると、昨年も日本で展覧会をやってねえと言ってしまったりする。シニアの頭の中は以前起こった事は全部昨年の事になってしまうのかも。古い日記を読むのは楽しい。後で読むとこんなに楽しいのなら、良い加減に書いたりせずに自分の為にも面白い日記を書かなくてはと気持ちを新たにする。

 待ちこがれていた水彩紙が届いた。午後遅く、暗くなってから配達されたようで、朝まだ暗いうちに散歩に出ようとドアを開けたら大きな箱が目の前に有った。UPSの配達は本人が居なくても荷物をドアの前に置いて行ってしまう。少々物騒ではないかと心配になる。それでも今まで荷物を盗まれたって事は無い。もっとも盗まれたことに気が付かないってこともある。

 明日からは最終段階、小さな作品を描く。それが終わったらマット切り。作品にマットつけたら仕上がりだ。その後時間があればさらに描けるだけの作品を用意する。少しでも良い作品を日本へ持って行きたいからね。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-21 11:21 | シニアの時間 | Comments(0)