<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

領事館へ

c0053177_128073.jpg


 7月もそろそろ終わりである。この月一杯の約束で日本国総領事館に水彩画クラス生徒の作品を展示した。テーマは桜。今年は日本からワシントンに桜が送られて100年になるとか。それを記念しての桜の絵展示となった訳だ。

 先週末に係の女性に作品を引き取る日を予約した。それが今日、月曜日の朝である。何時もの様に小東京の駐車場に車を停めそこから歩いた。領事館まで30分弱。天気は良いし良い運動にもなる。途中で写真を撮ったりのんびり歩いた。旅行者の一団が同じスポットで写真を撮っていた。ディズニー・ホールの見える通りだ。領事館は同じ通りを3ブロック南へ行ったところにある。丘の上なので結構急勾配の坂を上る。シニアとしては少々息切れがした。

 領事館の図書館に着いたら、係のミリアムが、生徒の1人から電話があって今週自分達の作品を見に行く計画があるのでもう少し作品を展示しておいてくださいと言ってましたよと言う。クラスで見に行く話は聞いていたけれど、先週の金曜日当たりに行ったのではないかと勝手に想像していたのだ。

 領事館に電話した生徒Uさんに電話した。その結果生徒達が見に来た日に作品を自分達で引き上げると言う事になった。それならこちらも助かる。結局私は預けて置いたカートと箱を持ち帰っただけ。家に居る事が多いので、用事は足せなかったけれどダウンタウンを歩き回るのは思いのほか楽しい時間であった。こんな事がなければ一日中家に居た訳だから、とても良い外出の機会になった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-31 12:08 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 07月 30日

大当たり!!!!

c0053177_8173072.jpg


 アメリカには宝くじ永住権がある。詳しい事は解らないけれど、くじ引きで永住権が当たる結構なシステムだ。実際これに申請して永住権を当て、アメリカに住み始めた日本人が結構いる。一生懸命永住権を取ろうとアメリカで頑張る人達が居る一方、「宝くじ永住権が当たっちゃったからアメリカに来ちゃいました」などと軽く言い放つ人も居る訳だ。私が大金を使いたいそう苦労して永住権を取ったのは一体なんだったのだ。「永住権取れちゃったのでしょうがないか」みたいな乗りは止めて欲しい。(笑)

 なんで今頃こんな事を書いているかと申しますと、何を隠そう、私、宝くじ永住権当たっちゃいました。本当ですよ。2日前メールが届いた。「御目出度うございます。宝くじ永住権抽選で貴方のメールアドレスが選ばれました」そのような書き出しの長い長いメールが。これが本当だったら私は永住権二つ所持する事になるな。一つを欲しい人に凄い高値で売って上げようかな。それとも、、、、、などと得意の妄想が広がる。とても興味深いので長文の英語メールを時間を掛けて読んだ。そうすると予想通りメールの終わり近くに「手続き料1人$890ドル」とおいでなさった。

 もっとも申請していないのだから当たる訳はない。見え透いた詐欺に違いない。手続きの詳細はこちらのメールアドレスがxxx.comなので個人のメールみたいだ。政府のものならxxx.govか少なくともxxx.orgぐらいであって欲しい。てな訳でとってもお粗末な詐欺事件のようであった。さらに、ここで終わる筈のメール事件、少々続きがあるのだ。

 この日記を書くにあたりメールをもう一度読もうとold mailファイルを開けたけれどそのメールが無い。おかしいなあ。削除したメールは「最近削除したメール」のファイルがありそこに何ヶ月か保存される。しかしあのメールはそこにもなかった。もしかすると詐欺師も考えていて、証拠が残らないよう、あのメールは削除してもしなくても読んだ一分後には自爆するように作られていたのだろうか。そう考える私は映画「ミッション・インポッシブル」の見過ぎかな。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-30 08:19 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 07月 29日

スピリチャル・スポット

c0053177_573467.jpg


 以前からこの風景をカメラに収めたいと思っていた。なのに曇りの朝が暫く続いていて機会がない。今朝、何時もの癖で外を覗いたら青空だった。絶好の撮影日和なのでカメラをポッケットに入れる。何時もより早足で歩く自分だった。日の出の神秘的な写真を撮りたい。

 かろうじて確認出来る獣道を、覆いかぶさる小枝を払いながら進む。時には足を止め道を確認しなくてはならない。どれほど歩いたろうか、突然目の前に緑の壁が現れた。小枝や木の葉が道を塞いでいる。それを掻き分けさらに進むと突然目の前が開けひんやりとした空気が身体を包んだ。そこには大きな沼があった朝の陽の中で水面から霧が立ち込め神秘的な雰囲気を醸し出している。などと書いたら信じてしまいそうなこの風景。これを眺めながら私は太極拳をする。この場所、私のスピリチャル・スポットです。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-29 06:06 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 07月 28日

カメラを持って

c0053177_12542021.jpg


 最近、曇りの朝が多い。散歩へ出たついでに写真を撮ろうかと思っているのだけれど、曇り空で暗くて駄目だ。散歩の帰りに私の好きな川沿いの道を歩こうと思ったら工事中で駄目だった。街の真ん中で山道を歩いているような雰囲気を楽しめるのが気に入っている。もう長い間工事中なのだけれど、私はそれを無視して歩いていた。注意される事なく今まで歩いていたのに、今朝に限って注意された。ひょっとすると私が何時も着けている散歩用ベストを替えたせいかも知れない。大きな通りを横切るときの安全の為に工事人が来ている光テープ付きのベスト(実際にはどう呼ぶのか確信がない)を着ている。そのせいで工事中のその道を歩く事が出来たのかも知れない。この朝に限って色は同じだけれどテープの付いてないのを着ていったのが悪かったか。入り口で「工事中だから危ないよ」と言われた。逆らっても良くないので大人しく引き下がった訳だけれどちょっと残念な朝だった。早く昔の様に自由にこの道を歩きたいものだ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-28 14:30 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 07月 27日

絵描きに没頭

c0053177_924253.jpg


 真面目に絵を描いている。8月に「七夕祭り」、9月は「ヨセミテ」、その後日本で予定の展覧会。その為の作品制作に力が入る。現在は小作品(9cmx11cm)を中心に描いている。題材は風景、静物画、動物、人物、花などヴァラエティーに飛んだ内容だ。お陰さまで私のスタジオの巨大イーゼルには作品がどっさり並んでいる。こんなに熱を入れて描き続ける自分に驚く。全作品を並べる事が出来ないので、新作が出来たら前作でそれほど気に入らなかったものと取り替える。最終的にはこれらの作品を元に選んで展示するつもりだ。充分と言う事はなく時間の有る限り描き続ける。

 毎日絵を描くように成って腕が上がったかなと思う。水彩画はスポーツみたいで、二三日休んだら後退する。描き続ける事で感覚を身体で覚える、それが大事なのだ。日本での展覧会までは狂ったように描き続けるぞ。その後は普通に描き続ける。(笑)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-27 09:19 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 07月 26日

餌おくれ 完成

c0053177_11572980.jpg


 中心の鯉だけが水から顔を覗かせています。その雰囲気を捉えるのが最終段階の課題です。グレーの鯉と赤い鯉の鱗を描き込みます。それから水面の表現です。さあ出来たかな。

 水彩画教室の日だ。生徒5人。こじんまりとした良い感じだった。一人一人にゆっくり描き方指導が出来た。夏になると休暇を取る人達が多く成るから生徒の欠席が多い。さあ、頑張らなくちゃ、って何を頑張るのかな。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-26 12:02 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 07月 25日

餌おくれ 2

c0053177_9301094.jpg


 一気に水を塗りましょう。それと中心の鯉の目と口を描き込みます。乾いたら次のステップです。これで良いのかと思う程どんどん描けちゃいます。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-25 09:33 | Comments(0)
2012年 07月 24日

餌おくれ 1

c0053177_12291251.jpg


 ホットプレス紙を使いました。普通にどんどん塗って行きます。若い頃はいろんなテクニックを使うのが面白くいろいろ実験してたけれど、最近は小手先のテクニックより普通に描いているのが一番癒されます。この題材は随分前に撮った写真から描きました。餌が欲しくて集まって来た鯉です。左側の鯉は真ん中のと同じ金色だけれど、中心の鯉を目立たせるためグレーにしました。少々トーンを落とし過ぎたかも。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-24 12:29 | Comments(0)
2012年 07月 23日

コメントにコメント

c0053177_7545784.jpg


 英語ブログへのコメントはとってもインターナショナル。それは大変嬉しい。でも少々困る事がある。英語はともかくスペイン語、イタリア語その他大勢でコメントが入ったりする。最初の頃はどうしたものかと悩んだけれど、どうせ解らないなら日本語で返信する事にした。勝手にお褒めの言葉だろうと解釈、「ありがとう。」などと書くのである。

 と、ここまで書いてエキサイト翻訳ページを思い出した。いろんな国の言葉で翻訳出来る筈だ。この機能をあまり信じていないけれど、大体の意味は解る。今日のコメントは何語なのか良く解らなかった。スペイン語だと文の感じで見当がつく、だがこの文は少々違うようだ。念の為だと先ずはスペイン語ー日本語翻訳をした。やはり駄目だった。次にイタリア語、これも駄目だ。それではポルトガル語はどうだ。ピンポ〜ン、当たりだった。少々おかしな日本語だけれど意味は解る。やっぱりお褒めの言葉であった。批判のコメントはないので嬉しい。本当はその方が本人の為になるかと思うけれど、良い気分に成れるコメントに文句はない。因にコメントの日本語訳は次のように成った。「私は、色の輝きと活発さが好きでした。 すばらしい作曲。 おめでとう!」。え〜と、作曲ではないのですが。それでもこの程度の翻訳なら許せる。意味は解っても同じ言語で返信は出来ないので、日本語より解って貰えるであろう英語の返信を書く事にした。国際的なコメントに戸惑うシニアである。でも楽しい。(コメントは二つ下の↓ピンクの花にリンゴが二つの作品に付けられたもの)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-23 08:34 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 07月 22日

誕生日パティー

c0053177_7433649.jpg


私とは直接関係ない人の誕生日パーティーに行った。私の知人の知り合いである。最近こんな感じのパティーに行く機会が時々ある。全く知らない人のパーティーで「Nice to meet you.」とか言いながらご馳走になって帰ってくる。とても楽しい経験である。同時に私に一番不足している社交性の訓練になっている。とは言え進歩は一向に見られず、「男は黙ってサッポロビール」を決め込んでいるのだが。この年になって性格が簡単に変わる訳もない。一応努力はしている。

 今日で70歳になる誕生日男は白人だが、中国と親交があると言う事で、ゲストの30%程が中郷人であった。アジア人が多いと何故か安心してしまう私であった。日本語が通じる訳でもないのにね。我々はパーティーにちょっと顔を出し、その後夕食に行こうと話し合っていたのだけれど、食事が出る事を知ってそのプランはキャンセルされた。最後のケーキが配られるまで頑張ったのである。おいしいケーキだったけれど量が少なかったなあ。招待客がかなり多い大きなパーティーだったのでそんなものかと納得する。甘いものはあまり食べない私だけれど、その夜は欲しかった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-22 14:29 | シニアの時間 | Comments(2)