ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

夕食

c0053177_2295599.jpg


 最近はなんちゃって日本食が多い気がする。そう思うのは私だけだろうか。実はそれはなんちゃってではなく日本食が進化したものとも思われる。伝統的な日本食が日本食と思っている私が時代遅れってことかも。だから軽はずみに「なんだこれは、これが日本食かよ」と文句は言えない。

 因に今日の夕食は進化した日本食レストランへ行った。メニューを見たら天婦羅&蕎麦と言うのが有ったので「蕎麦と天婦羅のコンビネーションか面白いな」とそれを注文した。飲み物はグリーンティー。N氏はイタリアン・サラダとピッザ。日本食も進化したな。出て来たグリーンティーを見て驚く。それは香り,味、見た目が玄米茶にそっくり。お茶の入れ方も斬新で、先ずカップにお茶の葉を入れその上から熱い湯を注ぐ。だからカップの底にどっさりお茶の葉が沈んでいるし、軽い葉は表面にぷかりぷかり。「インスタントコーヒーじゃないんだぞ」と文句を言いたいけれど、「あんた最近の日本茶を知らないのね」と軽蔑されそうで黙っていた。

 そうこうするうちに私の食事が出て来た。それは天婦羅と蕎麦のコンビネーションではなく天婦羅蕎麦の意味らしかった。因に天婦羅蕎麦にはズッキーニとブロコリーが入っていてとても新鮮。どちらも好きな野菜なので美味しく頂いた。でもこの店は二回目はないかも。また来る事が有ったらその時はN氏のようにイタリアンを注文しよう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-30 20:31 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 06月 29日

公園にて

c0053177_10463246.jpg


 我が水彩画教室ではスナックと飲み物が出る。家庭的で暖かみの有る教室が売り物だ。以前は熱いお茶とお菓子が出ていたが、最近はアメリカ景気後退の影響で水彩画クラスの予算が削減され、飲み物は水になった。本当はシニアの健康を気遣い水になった。人間は一日コップ8杯の水を飲まなければ成らないと言う事だし。お陰で生徒達は全員元気である。でもなかったかな。

 今日の日記はそれがテーマではない。先日の教室でお菓子に混じって殻付きのピーナッツが出た。自分で買う事がないので珍しかった。しかし食べずに家に持ち帰った。実は良い考えが浮かんだのだ。それは朝の散歩で行く公園にリスが沢山いるのだが、彼等にピーナッツを上げようと言う訳だ。リスを見る度餌でもやるような仕草で呼び寄せからかっていた私。申し訳ないので時には本物を上げようと言うのだ。どうやら私も街角で鳩の餌を撒き、その辺りを糞だらけにし顰蹙を買うシニアの仲間になったようだ。

 しかし、公園のリス達は餌付けに慣れている。殻付きのピーナッツごときでは「ピーナッツは飽きたからカシュウナッツかアーモンドにしろ」と怒鳴られ足蹴にされるかも知れない。案ずるより産むが易し、そんな事もなく幸せそうに両手でありがたく殻付きピーナッツを受け取るリス達であった。かわい〜い。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-29 11:19 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 06月 28日

薄氷を踏むように、、なんとか

c0053177_10445758.jpg


  我が水彩画クラスは生徒全員出席なんて輝かしい記録はない。そう成れば嬉しいけれど現実的に結構疲れるかも。登録している生徒は12、3人いる筈だ。今日は8人出席した。そのうち偶然に生徒全員が同じ日に休むなんて可能性もある。クラスのある前夜は明日は何人来るだろうかと眠れぬ夜を過ごす。今のところ全員欠席の記録もない。

 てな事を考え始めたら次から次へと変な考えが浮かぶ。仮に生徒が1人も開始時間に現れなかったらどうするか。私も時間を無駄にしたくないから来ないと知りながら待つ訳にはいかない。それでは授業の始まる時間から何時間後に生徒は来ないとの結論を出すか。30分では早すぎる。過去に1時間遅れでやって来た生徒も居た。それでは1時間30分はどうだ。本当に熱心な生徒がどうしても抜けれない用事に捕まって1時間30分遅れて来るかも知れぬ。それなら2時間後はどうだ。それだけ待って誰も来なければその日はクラス無しとするか。しかし、その場合残りは1時間だけ。此所まで待ったのだから1時間早く家に帰ってもたいした意味がない。それならいっそう潔く3時間生徒達を待ち続けるか。

 と、そのとき教室に最初の生徒が入って来た。おお、ありがたや、私の心配は杞憂に終わった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-28 11:16 | Comments(0)
2012年 06月 27日

一件落着

c0053177_1214538.jpg


 売れてないと思ったら売れていた。なんてことが有って、それを知らない私は作品を持ち帰った。後でメールが来て売れたので作品をギャラリーまで届けてと言う事に成った。まったくおかしな出来事だったけれど、今日作品を届けて一件落着。ガソリンの高価な昨今、サンゲーブルまでの遠距離を2往復と成った。結果的に大安売りに成ってしまった作品が少々残念。気に入ってたんだものね。まあこんなことも時には有るさ。SGFAAサイレント・オークションはこうして終わった。

 今日は暑い日と成った。家に帰ると即着替えた。Tシャツと短パンでのんびり。仕事もせずに映画を2本も観てしまった。ヤバイな、絵も描かなくちゃ成らないのに。明日からガンバろうっと。今日視た映画は「Angels and Demons」と「2010」。

 暑さで少々だらけているシニアである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-27 12:30 | シニアの時間 | Comments(4)
2012年 06月 26日

晴れた日に

c0053177_1220228.jpg


 最近の朝は曇りが多い。そんな日は散歩に出ても楽しくない。日の出を見ながら歩くのが楽しみなのに暗い空は頂けない。今朝は久し振りに青空が顔を出した。公園の池を見ながらする太極拳が気持ち良い。天気の良い日だけ見える池の水面の霧が太極拳の良い舞台装置に成る。

 心無しか何時もより歩く人の姿が多いような気がした。同じような顔を毎朝見る。アジア系の顔も多い。この辺りは黒人も沢山住んでいるのだが散歩をしているのをあまり見ない。アジア系は散歩が好きなようで私を含めて一番多いように思う。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-26 14:18 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 06月 25日

インソムニア

c0053177_1154488.jpg


 昨夜はN氏の家で豪華な夕食をした後、デザートの為に洒落たレストランへ出掛けたことを書いた。夕食時に白ワインを少々飲んだ私は調子に乗って夜も遅いのにラズベリー・ケーキとレギュラーコーヒを飲んでしまった。しかもこの店のコーヒーは結構濃いものであった。お陰でその夜は眠れない夜と成ってしまった。そんな訳で今日は朝食会を小東京で済ませた後家へ帰ると即昼寝と成った。今頃後悔しても遅すぎるけれどディカフ(カフェイン抜き)にすればよかったと悔やんでいる。ちなみに家ではインスタント・ディカフコ−ヒーにしている。その時のケーキはどかっと大きかったな。

 約束の戸外絵描き会の作品を載せよう。この作品はスケッチ無しで描いた。何故そうしたか。鉛筆を忘れたからだ。それなら誰かに借りれば良いのだが私にその発想はなかった。何故か? そんなこと知るか。スケッチ無しで描いたのにとても気に入った作品が描けた。これからはこの方法で描こうかと考えている。一時期そうしていた。でも可笑しなものでスケッチをしないと絵が固く成ってしまった。でも今回の作品は良い感じで崩れていて大成功だと自画自賛している。売れてしまったのが残念だ。それでも客に渡す前に写真を撮ったからイメージは保存している。

 これに気を良くして家で新作をスケッチ無しで描いたらやはり固く成ってしまった。なぜだ?? 悩み多きシニアである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-25 11:30 | シニアの時間 | Comments(2)
2012年 06月 24日

満足度95%

c0053177_1462095.jpg


 今日は出張先からiPadでブログを書いているので、昨日約束した戸外絵描き会作品は載せられません。家へ帰ってから載せましょう。

今日の夕食は日本から帰ったばかりの日本人N氏、アメリカ人N氏、フィジー人のE氏そして私の四人でアメリカ人N氏の家で夕食会を楽しんだ。どっしりした肉厚のポークチョップは抜群の仕上がりで最高においしかった。デザートは近くの洒落たレストランへ出かけた。それだけで私なら普通に食事出来る金額であった。特別な夜だから付き合えるけど、私には贅沢すぎて目が潰れそうです。しかし、英語と日本語で会話ができたので何時もの二倍楽しむ事が出来た。

満腹で満足でぐっすり眠れそうな夜である。それでは皆さんおやすみなさい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-24 15:42 | シニアの時間 | Comments(0)
2012年 06月 24日

サイレント・オークション 2

c0053177_3553469.jpg


 次の朝、何時ものようにメールチェック。SGFAA会長のAさんからメールが入っていた。昨日の戸外絵描き会に参加したお礼だな、そう思いながらメールを開ける。それはお礼のメールではなかった。「昨日作品もって帰ったのですか、オークションで売れたんですよ。買った人が絵が見つからないと言ってました。来週の火曜日にギャラリーに持って来てくれますか」とある。おかしいなあ。自分のオークションパネルに買い手の名前が全くなかったし、最後の最後まで会場に居た。売れた作品がイーゼルから降ろされ,Aさんがオークションの終了を告げアーティスト達がイーゼルを畳み始めたので私も帰り支度をしたのだ。

 メールに直ぐ返事を書いた。「売れてなかったと思うけれど本当ですか」と何が起こったのか解らない私。実は気に入った作品に仕上がったので売れないと良いなあと思っていた。そう思う理由はもう一つあった。オークションの掛け金は100ドルから始まると言うことだ。その金額で競り落とされたら私に儲けは全くない。25%のドネーション、額代とか材料代で何も残らない。気に入った作品が無くなるだけなどと考えていた。絵を売って暮らしている貧乏絵描きはどうしても意識が金銭のことに行く。他のアーティスト達が油絵で戸外で描くと言うのにごく小さな作品ばかりであったのはこの事情をふまえた賢い決定であったと気づいた。はがき二枚分程度のものも有り驚いたものだ。彼等は100ドルで売れても良いように準備しているのである。一方私は戸外で楽しく描けるサイズにこだわった結果、誰よりも大きなサイズに成った。戸外でちまちま描けないものね。

 てな訳で私の2回目のメールで「いくらで売れた」とズバリと訊いた。100ドルではなかったけれど、希望の金額の半分にも満たなかった。楽しかったし、戸外でもっと絵を描こうと言う気にさせてもらたし良しとするか。

 直ぐ手元を離れる作品を写真に収めよう。それを明日のブログに載せようかと思う。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-24 03:57 | Comments(2)
2012年 06月 23日

サイレント・オークション

c0053177_8525254.jpg


 SGFAAの戸外絵描きコンテストの日であった。この手の催しには興味のない私だけれど会長のAさんに押し切られたかたちでイエスと言ってしまった。なので当日まで行くべきか行かざるべきかと悩んでいた。以前、そんな悩みを持った時は実行する方に掛けろと自分に言った。そのことを思い出し腹を決めた。ぐずぐずしていたお陰でその後の準備の忙しいことと言ったら。息切れがした。

 登録時間は午後4時だった。何時もの様に一時間前にギャラリーに着く。それでも私より早いアーティストが一人いた。彼と暫くお喋り。勿論私達は登録一番乗りであった。

 今回の絵描き会はギャラリーの有るオールド・ミッション周辺で絵を描き、その後作品をサイレント・オークションにかける。売り上げの20%をギャラリーに寄付すると言う趣向。どんなことに成るのか興味が有る。絵を描く時間は2時間30分。水彩画なら充分過ぎる時間だ。

 私はサンタアニタ通りとミッション通りの角にイーゼルを置く。描きだす時間は5時と決められていて、ミッションベルが鳴るのだそうだ。面白いじゃないかと思ったけれど実際にはベルなど聞こえなかった。とにかく5時に成って絵を描き始める。と思ったら鉛筆を忘れてしまっていた。仕様がないのでスケッチ無しで筆と絵の具で直接描き始めた。以前は良くやっていたことなので案ずるより産むが易しである。描き始めるととても良い調子で楽しく描ける。乾くのを待ちマットと額を付けサイレントオークション会場に並べる。油絵の人が多かったけれどみんな時間内に作品を完成させていた。油絵も早く描けるものなんだと感心した。

 オークションの他に3位までの作品に賞が出るらしい。久し振りにスケッチ無しで描いた作品はアーティスト仲間から賞賛の嵐。これならオークションでミリオンダラーの値が付くだろうと確信する。(笑)オークションは各アティストのボードが有って絵を買いたい人がそこに自分の名前と値段を描き込む。7時半に作品が展示され8時半までオークションが行われた。私はもっぱらスナックを食べていた。これで今夜の食事を此所で済ませる。

 自信満々の作品だったが買い手が付かなかった。お世辞を言われ伸びに伸びた私の鼻がもろくも折れた。私の番号が呼ばれるのを今か今かと待っているうち会長が「これで今日のオークションは終わります。呼ばれなかった人達は作品を降ろして帰っても良いですよ」との冷たい言葉。肩を落として絵を片付ける。

 そうそう例の3位までの賞のことだけれど、私は3位だった。参加アーティストは22人。賞品はエプロンだった。Cute。料理用ではなく絵描き用だったのが嬉しい。今回の絵描き会は良い経験であったし楽しかった。このような催しにもっと積極的に出席するべきだなと考えを改めた。戸外での絵描きの楽しさを教えて頂いた。

 この話には後日談がある。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-23 08:53 | Comments(2)
2012年 06月 22日

戸外での写生会に参加

c0053177_1462095.jpg


 SGFAAの戸外絵描き会に出席した。午後5時から9時までの催しであった。昼までもそのての会には出たくない私が珍しく張り切ったのである。その理由は明日書こう。今日はもう遅いので疲れた。おやすみなさい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-22 14:09 | シニアの時間 | Comments(0)