<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

N氏の新兵器

c0053177_12175880.jpg


 小東京の朝食会のあとN氏と昼食だった。彼は三週間余り掛けバ
スルームを改装したばかり。家に行くとその新しい内装を誇らしげ
に披露する。以前のバスタブは取り外しシャワーだけに成っている。
しゃれたタイル張りでなかなか感じが良い。ココア色の色彩が落ち
着いた雰囲気を作っている。シャワーヘッドを始め全てのメタル部
分は高級品を使ったとかでぴっかぴか。なんと言っても自慢はTO
TOのウォシュレット。アメリカではまだまだ日本の様に普及して
いないと思われるトイレだ。彼のウォシュレットはまだプログラム
されていなくて一度も使っていないと言う。

 昼食後、ウォシュレットのセッテングを手伝うことに成った。私
の知っているものは結構なサイズのボタンパネルがトイレットの横
に付いているものだった。でもこれはとても簡単な四角いボックス
で壁に付ける様に成っている。温度調節とか噴水の強さとかを予め
セットすれば、その後はボタンが4個あるだけだ。しかもコードレ
ス。

 後で考えるとおかしくて笑えるが、私が実際に便器に座ってセッ
テングが始まる。便座も暖かで良い気持ち。ドライヤーも付いてい
る。彼が日本へ行った時ウォシュレットはあったけれど使ったこと
がないと言う。つまりこれが初めてなのだ。一度経験したら病み付
きに成るよと言っておいた。近い将来アメリカでウォシュレットが
一般的なトイレになる日が来るだろうか。アメリカは肥満の人が多
いからこれが欠かせない時代が来るかもね。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-28 12:19 | シニアの時間 | Comments(12)
2011年 02月 27日

寒い朝

c0053177_1155418.jpg


 天気予報は大外れであった。嵐どころか青空の広がる良い天気。
しかし寒い。家の中で厚いジャケットを着て震えていた。古いガス
ヒーターはその前だけが温かいので大して役に立たないし。それで
も仕事をした偉いシニア。こんなに頑張っているのだから成功しな
くちゃあきまへん。

 新しいビデオのアフレコ、ニュースレター完成、ネット水彩画の
課題準備、ガーデナクラスのデモ作品を完成させる。やることが一
杯だ。夜はぐったり疲れてテレビを見たら寝る。

 夕食の前にN氏に電話しようと外に出た。公衆電話を探していた
訳ではない。家の中では携帯の感度が良くないのだ。しかし、お陰
で素晴らしい夕焼けを見ることが出来た。あまりに凄いので家へ戻
ってカメラを持ち出す。N氏と話しながら写真を撮る忙しい瞬間だ
った。これを元にして良い水彩画が描けそうだ。

 最近はテレビを見ながら寝てしまうことが多い。先週の水曜日は
私の大好きなアメリカンアイドルの真っ最中に寝てしまったらしい。
目が覚めたら二時間番組の後十分残るだけだった。くやしい。と言
うよりこれはかなり重度の老人症だ。

 ヤバイ!!!!!

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-27 11:56 | シニアの時間 | Comments(4)
2011年 02月 26日

暗い日、憂鬱に成ります。

c0053177_10113257.jpg


 朝から暗く曇った一日であった。寒くて暗くて気持ちが鬱に成る。
ロサンゼルスに嵐が近づいているのだ。明日辺りが山に成るらしい。
こんな日は家でじっとしているのが一番かも。

 先日描き進めて気に入らなかった人物画。イーゼルに飾って眺め
ていたら、結構良いじゃないかと思えて来た。それではと、また手
を加え完成させた。物事は諦めては行けませんと生徒にいつも言っ
ているのだが、今回は私がそれを体験させて頂いた。ビデオも撮っ
たので早速編集した。一度諦めかけた作品が生き返って儲けた気分。

 と書いたところで外は大雨に成っている。この天気が明日いっぱ
い続くのだろう。それなら新作でも描き始めるか。嵐の日は自分を
忙しくするのが良い。いや、晴れていたって忙しいのが良い。

 アメリカ人の友人が興味半分に買ったインスタント出汁を一度使
っただけで私にくれた。ティーパックみたいなもので、湯で湧かし
出汁を作る。実は以前に日系人の知人にも同種の出汁を貰っていて
台所の棚に長いこと放置してあった。カツオ出汁とか言うものだ。
放って置いては勿体ないので出汁を使い始めた。最近は朝の日本ス
タイルオートミールを出汁入りで作っている。少々醤油を落とした
り、野菜を入れてみたり、実験中だ。お茶漬けみたいなオートミー
ルに成って、これもまた美味しい。使い切ったらもう買うことはな
いと思うが、ある分だけ楽しむことにする。以前、これまたアメリ
カ人の知人が干し昆布を買ったのだが、一度試したら嫌いだったら
しく私の所へ持って来た。食べ物を無駄にするのは嫌いなので私な
りに工夫して全部食べてしまった。おかげさまで自分では買わずに
いろんなものを食べさせられる。栄養満点で健康体のシニアである。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-26 10:47 | シニアの時間 | Comments(4)
2011年 02月 25日

看板職人時代 11

c0053177_918370.jpg


 私がアメリカ行き宣言をした時、職人仲間は唖然としておりまし
た。不器用で芋兄ちゃん丸出し、北海道から一歩も出たことの無い
私と海外旅行。その関連性が意外すぎて考えられないことだったの
でしょう。英会話を始めたときもそうでした。他の人と違うことを
やり始めると、職人達の嫌みなからかいにあいました。次いでです
ので付け加えますが、私は辛抱強い性格と共に頑固な性格でもある
のです。それに回りに合わせる気は全くないのも特徴でしょう。子
供の頃からそうでした。この辺りもアメリカに住む様に成った理由
かもしれません。

 宣言してしまったので後戻りは出来ません。旅行費用を貯めるこ
と英会話の勉強などに忙し
するうち、気が付いたら旅費が貯まっていました。経験者が書いた
本によれば潜りでも仕事は沢山あって金も稼げると言うことです。
それを当てにしているので旅費さえ貯まれば出発です。アメリカに
は出来るだけ長く居たい。つてなどありませんが何とかなる。これ
も貧乏旅行記の受け売りでした。無鉄砲のようですが、一方、帰っ
たときの心配がないよう働いていた看板店は休職と言うことにして
貰いました。

 英語を勉強したことで行くことに成った外国。英語圏なら何処で
もいい考えでした。カナダ、オーストラリア、アメリカなど考えま
した。何故かイギリスは頭に浮かびませんでした。少々湿っぽい暗
いイメージがあったのです。天候のことですが。アメリカに決めた
のは私が勉強した英会話はアメリカ英語であったから、そう言うこ
とです。

(看板職人時代12に続く)

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-25 10:27 | 過去日記(◯◯◯◯年 ) | Comments(2)
2011年 02月 24日

助かります、、、、、。

c0053177_127356.jpg


 水彩画クラスはデモの日だった。生徒の出席数も多く賑やかな教
室。デモはノリノリで進む。クラスは生徒が多くて賑やかなのが良
い。過去二回花を描いたので今日は風景画であった。

 先週のクラスだったかブログかに書いたカレンダー手帳のことだ
が、今日生徒から使っていないからと頂いた。それも二人の生徒か
ら。一挙に二冊のカレンダー手帳を手に入れてしまった。買ってし
まった手帳を日付を書き替えて使う覚悟をしていたのだが、どうや
らその必要はなさそう。助かります。スーツが二着手に入り、手帳
二冊頂けた。今年はペアーでものが手に入る年だろうか。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-24 12:08 | シニアの時間 | Comments(4)
2011年 02月 23日

撮影会

c0053177_10162538.jpg


 二回目の正直で、スーツのズボン丈が完璧に直された。半世紀振
りに買ったスーツである。しかも二着。一着は濃いブルー。殆ど黒
に見える。もう一着は濃いグレー。これまた黒に近い。一着はおま
けとして頂いたので全くの予想外。嬉しいけれど、それらを着る機
会があるのかどうか。

 アメリカで私のスーツ姿は誰も見たことがない。私だって見たこ
とがない(笑)。知人の一人が「スーツ姿を見たいもんだ」と言う
のを真に受けて写真を撮ることにした。本当は知人より自分が見た
い。

 シャツとスーツのいろんな組み合わせが見たいので四回も着替え。
暇でなければ出来ない撮影である。しかも、フォトショップで回り
の雑多なものを消す作業もあって一仕事。それなりに良い作品が出
来上がった。たかが知人一人に見せるだけにしては手間のかかり過
ぎである。終わった後むなしさでどっと疲れる。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-23 10:17 | シニアの時間 | Comments(4)
2011年 02月 22日

ドライブ

c0053177_2327496.jpg


 家の中は冷え冷え、外は青空。なのでぶらっとドライブに出掛け
る。最近は雨が多いし寒い。こんな季節は遠くの山が雪化粧で美し
い姿に成っているだろう。とにかく山へ向かって走ろうと家を出る。
運が良けりゃ雪山をカメラに収め絵の題材に出来る。

 私の住む街は海に近い。ここから山なんて見えないのだ。私は山
好き人間だからそれだけが少々不満。山に沿って走るフリーウエイ
を西から東へ走る。遠くの雪山が見えるけれど写真に撮る程のこと
も無い。結局サンゲーブル市まで行った。だけど写真を撮りたいも
の無し。と言うより車に乗っていたらそんな風景も見えない。足で
歩かないと良いものは見えないのだね。しかし私はそれほどやる気
はなく、車を停める気もない。結局収穫無しであった。何の為のド
ライブだったんだか。

 それにしてもサンゲーブル市の中国化はどんどん進んでいる。渡
米してから14年住んだ街だが、もう懐かしいものなんってない。
そのうちこの街を訪れるのに中国政府のビザがいる様に成るかもし
れない。(嘘)

 ドライブで収穫はなかったが、家で新作に挑む。しかも人物画で
ある。しかもしかも頼まれた訳でもないのにである。最近の制作過
程は殆どビデオ撮りするので準備が大変。手を休めようと思っても
撮影中だからと頑張る。カメラに制作を強要されている感じ。しか
し、だから集中するし良い作品も出来る。と思う。絵描きとか物書
きってのはプレッシャーがないとなかなか仕事を始めない人種だ。
それを考えるとカメラに監視されながら描くのは大変良いことであ
る。と、思う。

↓日記読んだら下のボタンをポチット押してけれ。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-22 23:56 | シニアの時間 | Comments(12)
2011年 02月 21日

赤い靴、はいてた〜〜♪ じゃなかった,赤い頬〜〜♪

c0053177_11504074.jpg


 先日、知人の女性が「サムさんって何時も頬が赤いんですか」と
言う。「そう、子供の頃からこんな感じですね」。そしたら彼女「
化粧の必要がなくて便利ね」と冗談を言って笑った。なんだよ、私
はお◯もやんか。

 これは「赤ら顔」と言われるらしい。顔の毛細血管がうっ血して
成るのだそうだ。特に頬が成り易い。つまりこの赤色は血液の色だ
そうだ。気候によって赤みが強く成ったりそれほど目立たなく成っ
たりする。赤ら顔は皮膚の薄い人が成りやすいそうだ。つまり私は
面の皮が厚くない男と言う訳だ(笑)。確かにそうだなあ。とその
説明に納得。

 冗談は置いといて。実は子供の頃頬が赤かったのだけれど、成人
してから目立たなく成った。だから本人もそのことは忘れていた。
ところがこの3年程だろうか。また赤みが増して来た。だから頬が
赤いと言われたのは半世紀以上振りである。命に別状は無いと思う
ので気にはしていない。彼女に言われて再認識しただけである。

 我が家では母親、一番上の姉、そして私が赤ら顔だった。二番目
の姉がよく言っていた。「わたし母親似でなくて良かった」。赤ら
顔でなくて良かったって事だろう。私は全く気にならなかった。そ
れどころか健康的で良いじゃないかと思う。姉が赤ら顔だったら、
化粧が要らなくて便利ではないのか。いや、やはり良くないか。女
性なら色は白い方が良いのだろう。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-21 12:26 | シニアの時間 | Comments(6)
2011年 02月 20日

念には念を入れて、、また念を

c0053177_74223.jpg


 スーツの仕上がりの日である。昼食を外で食べ、それからメンズ
・ウエアーハウスへ行った。先日のセールスマンが出来上がったス
ーツを持ってくると「着てみますか」と訊く。身体に合わせて直し
たのだから必要ないかと思ったのだけれど、念の為だ「着てみます」
と答えた。これは大正解であった。着てみるとズボンの丈が長過ぎ。
そう言えば身体に合わせた時ズボンの長さに付いて全く訊かれなか
った。向こうとしては一番ポピュラーな丈に仕上げたのだろう。店
のセールスマン達は全員その長め丈のズボンをはいているのだ。

 それは靴を履いた状態で靴の踵がすっぽり隠れてしまう長さであ
る。靴が無ければ侍の長裃だ。現代のファッションかもしれないが、
シニアにフッションはどうでも良い。心地よく着れたら良いのであ
る。良く見るとズボンの丈の見本写真が壁に貼ってある。四種類の
丈の見本がある中で一番長い丈にされたらしい。その写真から気に
入ったものを私は選んだ。この経験で思うのだが、最後の最後まで
入念にチェックを怠らないことである。はっきり言ってしまえば相
手を信用しないって事かなあ。ごめん言い過ぎであった。

 でも良いこともあった。靴売り場にメタル製の短い靴ベラが幾つ
か有るのだが、「あの靴ベラ貰えないかな」と言ってみたところ、
彼は気前良く新品なのを四枚もくれた。気前良くと言っても店のも
のだから彼らは気にならないのだろうけど。因に、最終修正は今日
中に終わるそうだ。明日とりに行く約束をして店を出た。年の為だ
明日もしつこく試着するぞ。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-20 07:43 | シニアの時間 | Comments(2)
2011年 02月 20日

ツイッター

c0053177_231770.jpg


 北風吹き抜く寒い朝は〜〜〜♪ 土曜日の朝である。早朝から張
り切って散髪したり長いシャワーをとったり、調子に乗って洗濯ま
で始めてしまったので朝食時間が無かった。なので、ミルクにスナ
ック、リンゴを齧ったりしてそれに変えた。

 今日は雨の予報だったから洗濯物はたまっていたけれど日曜日ま
で延長だと決めていた。しかし朝からぴっかぴっかの良い天気。急
遽洗濯と成った次第。天気予報もこの方向に外れるなら大歓迎であ
る。

 私は暇人なのでブログ三つ、ミクシイ、フェースブック、ツイッ
ターをやっている。実はメインはブログであり、他のソーシャルサ
イトはブログや水彩画の宣伝の為。ところでツイッターだが、一度
の書き込みが140文字に成っている。なので日本語と英語では書
き込める内容量がうんと違ってくる。日本語が断然有利。例えば日
本語の「窓」は一文字だけれど、英語だと「window」で早くも6
文字使い切る。で私は何を言いたいか。
 日本語は偉大だ!!! (苦戦)

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-20 02:32 | シニアの時間 | Comments(8)