<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

皆さん頑張っていますね。でも他人に迷惑かけたら行けません

c0053177_858559.jpg


 もう今年は後がない。
日本では今日が大晦日だったりするんだろうね。
ロサンゼルスは明日が大晦日である。
その日の計画もばっちり決まってとても幸せ気分のシニアである。

 今日はアメリカ人N氏と、私の街の中華レストランで飲茶を楽しんだ。
本当は普通に中華のランチの計画だったが、
飲茶の方がうんとパワフルに動いておりついそちらに変更しちゃった。
でも美味しくて満足、満足。

 なんて書き始めたけれど、
今日の日記に書きたかったのは別の事。
苛つくブログへのコメントの事だ。
ポルノサイトの宣伝かと思うけれど、全く迷惑な内容だ。
ちょっとクリックしてみたくなるけれど意地で我慢している(笑)。
書き乍ら思い出したが、少し前にもこんな事を書いた。
その時に頂いたそれらをブロックする方法を試しているけれど、
敵はもっとパワフルでいっこうに減る様子もない。

 でもね、コメントの内容が禁句に引っかからないよう
努力しているのが感じられていじらしく思ったり(笑)。
あんなに巧妙に禁句を避けられては
言葉によるブロックはできないもんね。
それをすれば普通のコメントもブロックされてしまうでしょうから。

 頭に来ると同時に敵に賞賛の言葉を贈りたくなるのは私だけだろうか。
最後の手段はコメント承認制にすることだろうな。
何日か家を空ける時などはそれしかないだろう。
あの嫌らしいコメントが何日もブログに載ってしまうなんて困る。
私のブログ読者には紳士淑女が多いのでね。

 などと小言を良い乍ら新しい年を迎えそうなシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-31 09:30 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 12月 30日

看板職人時代 4

c0053177_9544095.jpg

 
長い看板職人の経験で一生忘れられない感動の出来事が有る。そ
れは初めて看板を描かせてもらった時だ。それも全部ではなく日付
だけである。そのような些細な事にあれほど感動出来るのもそれま
での苦労があったからなのだ。

 私は蘭越中学を卒業すると直ぐ親元を離れ社会に出た。15歳の時
である。絵の上手な生徒だったが美術学校行きは夢のまた夢である。
それなら絵も描くかもしれない看板屋はどうだとない知恵を絞った結
果、看板職人見習いの道を選ぶのだった。しかしその年の求人に看
板店はなかった。それならその職が見つかるまでと小樽の書店で働
く事になった。住み込み店員である。通りに信号機も無い村で育った
私の目に、小樽駅前のネオンの明るさは目も眩むほどであった。書店
は駅前広場の直ぐ角に有り少年の私には心躍る大都会の生活が目
の前にあった。

 しかし現実は何から何まで初めての事で辛い毎日が始まる。そこで
の生活はかなり封建的匂いのするものだった。なんと言っても驚いた
のは朝晩の挨拶を三つ指着いてする事だった。家の主人は[大将」と
呼ばれていた。例えば朝の挨拶は「大将お早うございます」と言い乍
ら三つ指を着くと言う訳だ。田舎の百姓から突然侍に成ったようなカ
ルチャーショックであった。ただ本がいくらでも読めるのは嬉しかった。
ここでの仕事は看板見習いの口が見つかるまでの仮の宿。自分にそ
う言い聞かせながら頑張った。そして一年半後、遂にその時が来た。

(来年に続く)

(看板店時代に使ってい
たロゴ。手書きの原稿を縮小、ゴム版にした。このスタンプを使えば文
房具屋で買った請求書や見積書用紙が店のロゴ入りと成る。)


↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-30 10:10 | 過去日記(◯◯◯◯年 ) | Comments(8)
2010年 12月 29日

書いた、書いた、書きました。

c0053177_965144.jpg


 年賀状を書いた。
と言うか届いたクリスマスカードへの返信である。
6枚だけだが手作りのデザインで素敵なカードだと思う。
これを送り出したら今年の用事は終わりかな。

 日本人N氏が日本旅行から帰って来た。
旅行と言っても二ヶ月半の滞在だ。
旅行の枠を越えて短期移住って感じだ。
北海道で犬ぞりを経験をしたそうで
写真を沢山送って来た。
昨日帰って来たばかりの彼に今朝電話をした。
その時は留守電だったけれど、
暫くすると彼から電話が入った。
旅の話を少しした後、大晦日に会う約束をした。
ちょっと遠出になるのだけれど、
人恋しいこの時期にはそれもいとわない気分になれる。
水曜日、木曜日の予定も出来たし
今年最後の一週間は充実した日々になりそうだ。
後は大晦日夜の飲み食いの心配をするだけだ。

 水彩画クラスの生徒でもあるMさんから手紙が届く。
彼女は筋肉が弱まる病気を患っている。
それが原因で良く転倒するらしく入院生活が耐えない。
最近は車椅子の暮らしだそうだ。
一緒に食事をしたいとの誘いであった。
外へ出る機会も少ないのだろう。

 手紙を読んで直ぐ電話した。
そして来年早々に一緒に食事をと言う事になった。
店を決めるのは私の仕事だ。
さて何処にしようかな。
居酒屋なんて良いなあ。
来年の予定がどんどん入っている(笑)。

 心は早くも2011年になっているシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-29 09:15 | シニアの時間 | Comments(0)
2010年 12月 28日

年の瀬の大掃除、身に染みてます

c0053177_12291984.jpg


 その積もりはなかったのに、
気が付けば大々的に部屋の模様替えをしていた。
その心は、太極拳を家でやる時のスペース作り。
以前から考えていたのだけれどなかなか手がつかなかった。
ほんのちょっとした切っ掛けでそれが今日爆発した訳だ。

 今までスタジオの真ん中を陣取っていた仕事用テーブル。
まずこれを取り払った。
代わりに半分サイズのテーブルを置いた。
それに並ぶ様に細長いテーブルを窓際に。
これで部屋の中心部にゆったりとスペースが出来た。
雨の日や夜はここで太極拳ってことになる。

 ほんの少しの模様替えで雰囲気がどっと変わる。
今年の垢を落とし新しい年への準備完了である。

 心新たに新年を迎えるシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-28 12:40 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 12月 27日

無理しては行けないシニアの健康、とか思い乍ら、、、

c0053177_4102427.jpg


 風邪を引いているから無理は出来ない。
とか言い乍ら結局ディナーへの招待を受ける私。
「無理してまた肺炎になるぞ」
と叫ぶ心の声を無視する。

 そんな訳でクリスマス・イブは知人と彼の友人関係
合計6人が中華レストランへ集合。

 知ってました? (突然横道へ)
ユダヤ人って中華が大好きなんだそうです。
私のユダヤ人の知人も言ってたし。
だからどうしたって事ですが、一応発表まで。

 感謝祭も中華だったし、祝日は中華のイメージが強くなっている私。
とにかく中華なのだからがたがた言わず楽しんだ。
いろんなゲストが居て興味深い集まりであった。
そして、クリスマスの夜は、
知人のN氏が同じメンバープラス一人を自宅に招いた。
この夜のメニューはさすがに中華はなし、ビーフ中心の食事だ。
私は早めに出かけテーブルセットや諸々の準備を手伝った。
田舎のネズミが都会のネズミの社交の場をかいま見る機会である。

 前夜の中華レストランでは狭いテーブルに押し込められ状態だったし
騒々しい店内だったのでみんなと会話が出来る状態ではなかった。
お隣さんとの会話か沈黙するしかない状況。
しかし今夜はテーブルを囲んで全員が向かい会うセットアップなので
会話も良く聞こえ面白いキャラクターが集まって居るのに気が付いた次第。
私はニコニコ話を聞いていれば言い訳だ。
なんてのんびりしていると
みんなが会話に入れるよう話し上手が
「ところでサムは、、、、、、」
なんて矛先をこちらに向けるので黙っていられなくなる。

 そんな感じでクリスマスは終わった。
風邪の方はどうなったか?
一時その事は忘れ楽しんだが、、、、、、、。
今家でこの日記を書き乍ら急に疲れが出て来ている。
これを書いたらもう何もしないでベッドに横になろう。

 命張り クリスマスを過ごしたシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-27 04:52 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 12月 24日

結局風邪だったのね、、、やばいぞ

c0053177_10325535.jpg


 やばい! 風邪を引いたみたい。
クリスマス前にこれはないべさ。
一応クリスマスディナーに呼ばれたりしてるんですが。
他の客に風邪を上げちゃっても困るから
行く元気はあるけれど行かない方が良いだろうな。
キャンセルするか、後一日で全快するか。
2つに一つ。って今日その症状が出たばかりで全快はないべ。
今年のクリスマスは一人寂しく過ごそうか。

明日に続く

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-24 10:41 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 12月 23日

雨にも負けず 風にも負けず 寂しさに負けた。

c0053177_12303972.jpg


 この雨の中、生徒達が水彩画クラスへやって来た。
お陰で雨を吹き飛ばすよな勢いの良いクラスとなった。
何度も言うけれど、良い生徒に恵まれて嬉しいぞ。
今日はデモの日であった。
少々風邪気味ではあったが
生徒の元気さに負けてはいられない。
過去3週間、風邪で休んだサムが出て来てみんな大喜び。
男は彼一人なので生徒間で奪い合いになる。

 家の電話は相変わらず役立たず。
クラスでその事を話題にしたら、
生徒の中に同じ問題を抱えている一人が居て心強かった。
そんな理由で心強くなっても仕方ないかな。
不通電話もみんながなれば怖くない。
てことかなあ。
こんな日は何もしないで早めに寝てしまおうか。
明日晴れることに期待しよう。
そうそう、Skypeも動いていない。

 雨降って通信手段を奪われたシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-23 12:32 | Comments(4)
2010年 12月 22日

大雨の中死にものぐるいの運転で行った先は、、

c0053177_236465.jpg


 先日のオーデションのコールバックが来た。
コールバックとは言うなれば二次審査。
一次は美で競うのでまあ楽ですが(大嘘)
二次ともなると演技が問われルックスだけではどうにもならない。
(まだ言ってる)
即興演技をするのだが、自慢じゃないけど私これへたくそ。
ほら私は嘘がつけない性格だから。
そんなことが演技に関係あるかって、
ないねえ。

 内容は私達は相撲を観戦する日本人だとか。
エージェントから来た情報にはビジネス帰りのような
カジュアルなスーツ姿で来てくださいとあった。
相撲観戦に背広着てく?
私は行った事がないので純粋な質問である。
こんな雨降りに背広を着る気もしないので、
準シニアスタイルで出かけた。
スニーカーにセーター、
老人が良く着ているジャケットだ。
スタジオへ行ったら他の日本人達は全員背広。
それがどうした。
一人だけシニアモードだったら目立つと言うもの。

 取り組みが始まる前の退屈している様子、
始まって興奮している様子、
物言いがついて「なんで〜」の様す。
その三つを演じてご苦労さんとなった。

 オーデションは楽勝だった。
大変だったのは行き帰りのドライブ。
何しろ狂ったような大雨が降っているんだもの。
知ってました?
こんな時は道路の一番端を運転しないってこと。
理由は水が溜まりやすいからだ。
いきなり水溜まりに突っ込んで
ハンドルを取られるかもしれない。
そのルールを守って慎重に帰宅した。
おかげさまで、今日も元気に生きてるよ。

日々の暮らしが大事のシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-22 02:37 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 12月 21日

信じられない、、、、、なんで、、、

c0053177_7303573.jpg


 珍しい〜〜〜〜停電だってさ。
夕べの事ですが音読の最中に突然真暗闇に。
慌ててロウソクを探す。
いつもなら2つや三つある懐中電灯がこんな時に無くなってるし。
手探りでローソクを探しあて文字通り一筋の光が。

 おかしなもので停電で何も出来ないから
テレビでも視てようとかラジオでも聴こうなどと思う私。
電池で動くラジオもテレビもないのだから無駄な抵抗。
ニューヨークの大停電の時に子供が出来た夫婦が沢山居たとか。
暗いところで出来るのってそれくらいかな。
わたしゃそれも出来ないよ。

 しょうがないので得意のふて寝。
とはいえ目はぱっちりでいろんな事を考える。
例えば停電ではなく何かの都合で我が家のブレーカが落ちただけとか。
もしそうなら待ってて直るものではない。
ブレーカ(昔のヒューズボックス)は何処にあったかなあ。
あんな事やこんな事をあれこれ考えていたら
パット電気が点いた。
嬉しい。1時間ほどの停電だった。

 蝋燭の 灯を懐かしむ シニアかな。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-21 07:44 | シニアの時間 | Comments(8)
2010年 12月 20日

ロサンゼルスは荒れ模様、クリスマスまでに晴れます様に、、

c0053177_5533868.jpg


 外は大雨である。
この嵐は来週まで続くらしい。
クリスマスまでには止んで欲しい。
朝早く朝食会で小東京へ行った。
でも外出するのはこれで充分。
残りの時間は家で絵を描くんだもん。

 先週の水彩画クラスでの事だ。
生徒の一人が新聞のトラベルセクションを持参して
「これ奇麗でしょう」と私の前に広げた。
ヨセミテ公園のエルカピタンが霧の中にそそり立つ風景。
神々しい美しさだ。
他人の撮った写真から描くのは私のルール違反だが
遊びってことで描いている。
この題材面白い。
お土産店で売っているカードみたいな絵になるけれど
これはこれで良いじゃんか。

 昨夜はiMacがストを起こした。
画面がおかしな事になり機能しなくなっちゃった。
早くもダウンか、まさかね。
慌ててマニュアルを探す。
それで、、、機能しなくなった場合の処理法は、、
マウスやキーボードの電池が有るかどうか調べよ。
そんなの初歩、調べました。OKです。
次はあのキーとこのキーとそのキーを同時に押さえる。
それもやったぞ。だめだった。
それでも駄目ならパワーコードを引き抜いてまた接続
スイッチをオンにする。

 それを早く言ってよ。うったくう、、。
iMac動き始めた。
今まで何日間も点けっぱなしでスリープモードにしていたので
疲れてしまったのだろうか。
一時は恐怖のどん底に突き落とされた私。
これからは心を入れ替え、使い終わったらシャットダウンします。
それからマウスやキーボードのパワーも切りましょう。
電池が少しでも長持ちする様に。

 今となっては自分のだらしない行動が信じられない。
ごめんよiMac殿。

 反逆に 焦って謝る、シニアかな。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-12-20 07:40 | シニアの時間 | Comments(6)