<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

料理の元

c0053177_11322180.jpg


 日本食マーケットで混ぜご飯の元とか釜飯の元など買い込んだ。
先週試したひじき釜飯が美味しかったので暫くはのめり込みそう。
作るの簡単だし美味しいし、利用しないてはないよね。
このてのインスタント食品は今までカレーしか知らなかった。
でもいろんな物があるんだね。
今日はゆっくりそれらを見て回った。
こうなったらいろんな物に挑戦だ。

 最近は凄く寒い。
3日前から股引をはいている。
暖かくて嬉しい。股引はシニアの強い見方だ。
最近のはタイツみたいにぴったりしているから良い感じ。
これって着け始めると離せなくなる。
来年の春まで世話になります。

 今朝の散歩は寒かった。
歩くと言うより小走りになってしまう。
そうしないと身体が温まらなくていつまでも寒い。
太極拳をやる公園まで来ると身体がいい感じにほぐれる。
そこで太極拳を三回、それから家へ帰る。
太極拳の後は足がとても軽くなる。

 今日も水彩画一点完成。
毎日描いている立派な絵描きである。
って当たり前か。
今までだらけていたのかな。

 今読んでいるミステリーが面白い。
音読練習の為に読んでいるので一日10ページのスピードで読む。
でも面白くなると止められない。
それに音読の声がだんだん小さくなる。
それでは練習にならないのでいろいろと難しい。

 悩み多きシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-30 11:58 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 11月 29日

水彩画の題材

c0053177_6452832.jpg

 風景画をずっと描いているので飽きが来た。
水彩画クラスのデモは毎回題材を変えて変化を持たせている。
何時も題材に対して気持ちが新鮮である為には工夫が必要だ。
それで最近描き始めているのは静物画と言うか家の中の風景。
解るかなその意味が。
どんな題材か言葉で説明するのが難しいので、
今日の作品はその一例と言う事で。
この作品は我が家のランドリールーム。
普段はこんなに混雑していないが絵の為にごたごた物を集めた。
この他一点、我が家の中を描いた作品を仕上げた。

 私の家は狭いので面白い風景(もしそう呼べるなら)はあまり無い。
それでN氏の家で写真を撮らせてもらう事にした。
古い建物で家の中には絵の材料が溢れている。
朝早くや夕方に家の中の写真を撮らせて頂いている。
そのうちそれらの作品が私のブログを飾る事であろう。

 もう一つ面白い計画を企ている。
こちらの方は我が水彩画クラスの生徒達を巻き込んだお遊び。

 アイデアがどんどん湧き出るシニアである。


↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-29 08:41 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 11月 28日

なんで〜〜〜〜

c0053177_12215.jpg


 電気料金の請求書が届いた。
内容を見てびっくり。何時もの倍の料金だ。
先月そんなに電気を使ったかな。
何時もの月と変わらないはず。
落ち着いて内容を見ると、前月の未払分が加えられている。
「なんでだべ、ちゃんと払ったべさ」
小切手帳を確かめる。
1ヶ月前に間違いなく小切手を送っている。
もしかするとこの請求書を送った後で小切手が届いている可能性もある。

 エジソンカンパニーに電話した。
「今月の請求書に未払分てのがあるんだけど小切手ちゃんと送ったべさ」
「そったらこと言ったって小切手なんて来てないよ。忘れたんでないかい」
「ちょっと、あんたが北海道弁喋ることないべや」
「あら、すみません。つい釣られて」
「送ってから一ヶ月たってるし、郵便局で紛失したんだべか」
「そうだと思いますよ。
銀行に電話して小切手が支払われているか調べたらどうでしょう。
もしこれから届くような事があれば来月のクレジットにしておきますけど」

 銀行に電話した。
「小切手の支払い云々を調べたいんだけど」
「はい、小切手番号と内容をお願いします」
小切手内容を伝えると
「その番号の小切手は支払われておりません」
やっぱり途中で紛失したらしい。
盗まれたとしたら一ヶ月も現金にしないのはおかしい。

「小切手の支払い停止しておきましょうか」
沈黙している私に銀行嬢が言った。
万が一と言う事もあるからそうするのが安全だろう。
「支払い停止をしたら手数料なんぼだべ」

 「少々お持ちください」
沈黙‥‥‥‥‥‥‥。
「お待たせいたしました。手数料30ドルでございます」
「??????????????????。(北海道弁沈黙)」 
「20ドルの小切手支払い停止に30ドルの手数料、ほったらばかな。
そんなら小切手盗まれた方が安くつくべや」
と言う訳で今月の請求書をだまって払う事にした。

 銀行の抜け目ない商売に憤慨するシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-28 12:45 | シニアの時間 | Comments(10)
2010年 11月 27日

祭りの後の一抹の寂しさ

c0053177_7142689.jpg


 感謝祭が終わった。
次はクリスマスで、あっという間に正月が来る。
こうして今年も終わりを告げる訳だね。
(しんみり)

 感謝祭の三日前からあちこち放浪していた。
いろいろあったけれど感謝祭ディナーを無事頂いた。
その場所は先週の日曜日に行った中華レストランである。
感謝祭とはあまり関係ない気もするが、
元々私にはあまり関係ない祝日だから
まあ良いっかと言ったところ。

 一緒に食事をしたのはフィジーからの外交官、
アメリカ人で不動産で富を成し、今は悠々自適の男、
そして、水彩画家としてこれから世界的に有名になるであろう私。
その三人である。

 飲茶昼食の時はあんなに混んでいて活気のあった店だが、
今回は閑散とした店内にちらほらと客の姿が見え隠れする程度。
それにサービスもどこか投げやり。
早めの予約だったので従業員の昼寝の邪魔をしてしまったか。

 中華レストランへ行くと食事が食べきれないほど多いのが普通。
お持ち帰りは定番なのである。
が、感謝祭の夕食は何時ものような注文だったけれど、
軽く全部食べれちゃった。

 犬3匹が家で待っているアメリカ人男は
家を出る時「今日は中華の残りをどっさり持って来てやるぞ」
と犬達に話しかけていたので苦笑い。

 私としては
最後に勘定書と一緒に出てくるフーチュンクッキーが無かったことがショック。
帰りのエレベータの中でその事に気づいて
悔しがる3人であった。

 フォーチュンクッキーが楽しみのシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-27 08:45 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 11月 26日

デモの日デモありますし

c0053177_318623.jpg


 感謝祭の前日ということもあり
今日のクラスは静かかなっと思たけれど、いつものように大賑わいだった。
相変わらず調子に載ってしゃべり過ぎ。
調子に乗った次いでに今日のデモ二つもやっちゃった。
滝の風景とウサギの絵。
全く違う題材だが、デモの後で生徒たちがものともせず描き始める。
皆さん頑張り屋。
明日の感謝祭で今週も一段落。
街ではクリスマス飾りが見られ、ラジオではクリスマス音楽が流れ始める。
特別に何もなくてもうれしいホリデェーシーズンなのだ。

 まだ出張中なので日記は短めに。
金曜から私のブログはいつもの魅力的で面白く、情報満載、
一度読んだらやめられない日記になるのでよろしくね。

 今日もブログの宣伝に余念がないシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-26 03:45 | シニアの時間 | Comments(0)
2010年 11月 25日

今年の感謝祭は何となく忙しげ

c0053177_3504931.jpg


 今年の感謝祭は忙しげな祝日になりそう。
と言っても私としてはと言う条件付きですが。
今日は水彩画クラスがあるので一時帰国、
じゃなく一時帰宅であるが、
クラスが終わったら即出かける。
有名人はあちこちから食事の招待が来て大変である。
なんで有名かって、まあ良いじゃないの、気にしない。

 昨夜ある重要人物とマリーカレンダーで食事をした。
マリーカレンダーは何処にでもあるファミレスだけれど、
ウイルシャー通りでLACMA近くにあるこの店は一段格が上って感じ。
ここに来るのは二回目の私。
なんたって有名人だからね。だれが?
まあ良いじゃないの、気にしない。

 てな訳で私は金持ちぶって札束をテーブルに投げ出すと
「これで支払いを済ませてくれ」
 と連れに言う。それから
「今日は割り勘ね」
と、言葉を付け足すのも忘れない。
まあ良いじゃないの、気にしない。

 どうでも良いけれど、昨夜のロサンゼルス寒かったね。
なので熱い熱いチキン・ポットパイを頂いた。
さすがに食べ終えた時は汗ばんでいたぞ。

 朝の強いコーヒーでハイテンションの私。
おんどれ! 日記読んだら人気ブログランキング、水彩画ポタンを押んかい。
ランクが下がってるじゃねえか。

 すみませ〜〜〜ん、暴言を謝るシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-25 04:16 | シニアの時間 | Comments(6)
2010年 11月 24日

今日はどこか遠いところから

c0053177_924070.jpg


 出張先から書いている。
太極拳クラスの後すぐここへ来た。

 水彩画クラスの生徒を増やそうと頑張っている。
日本食マーケット掲示板に募集ポスターを出す一方、
ネットでも機会があったら宣伝している。

 とはいえ貧乏画家は無料のサイトを探しているから大変。
最近「なびなび」とかいう情報サイトを見つけた。
日本語によるアメリカ情報サイトだ。
その中のクラシファイドセクションに無料で宣伝を載せられる。
なので早速水彩画クラスの情報を載せた。
無料だから目立たないところに載るのだけれど、
運がよけりゃ見てもらえるぞ。

 どんなチャンスも無料なら頂いちゃうシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-24 09:17 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 11月 23日

犬より鼻が利く私にお任せを

c0053177_9201793.jpg


 11月の第一日曜日の事だった
小東京朝食会仲間のジョージが小さな箱を持ってきた。
「これ買ったんだけど調理法が日本語しかないんだよね。
箱を開けて随分経つのでまだ使えか解らないけど
サムにあげるよ」 と言う。
古いってどんなに古いんだ。

 既に開けられた箱を見ると「五目ひじき釜飯」とある。
表面の出来上がりの写真が美味しそう。
賞味期限も書いていないけれど大丈夫でしょう。
それを受け取ったのは良いけれど
朝食会のレストランに忘れてきてしまった。
戻ろうとした私に
「古いもんだし放っとけば」
とジョージが言うので戻るのは止めた。

 その事をすっかり忘れていた先週の日曜日である。
朝食の後でレジに支払いに行ったら
ウエイトレスが見覚えのあるプラスチックバッグを持ってきた。
「あんたこれ忘れたでしょ」
と言うので見るとあの釜飯であった。
今更欲しくもなかったがとにかく礼を言って受け取った。

 せっかく持ち帰ったので興味がわく釜飯の元。
中を覗くとククレーカレーのようなアルミの袋が入っている。
この保存方法なら長持ちするのではないか。
ジョージは古いと言っていたけれど。
例えばお湯で暖めるククレーカレーなら何年も大丈夫そうだし。

 それで、作ってみる事にした。
作り方は至って簡単。米をとぎ普通に水加減をしてから
アルミの袋を開け中身を炊飯器に入れ混ぜ合わせる。
そしてスイッチオン。それだけである。
一応注意深く中身の匂いを嗅ぐ。
腐った食べ物の匂いには嗅覚が鋭い私なのだ。
子供の頃、実践で身に付けた特技である。
匂いに全く異常がない。
椎茸の香ばしい匂いが食欲を誘う。

 準備完了、早速スイッチを入れた。
やがて良い匂いがキッチンに流れる。
そんな訳で昼食は釜飯であった。
北海道では単に五目飯ってやつだ。

 袋一つで三食分が出来たので今夜も明日も釜飯だ。
懐かしい味でとても気に入った。
今度日本食マーケットへ行ったらまとめ買いしても良い。
そう言えばマルカイで良くセールをやっているような。

 食事のレパトリーが増えて幸せなシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-23 09:59 | シニアの時間 | Comments(6)
2010年 11月 22日

食った、食ったあ、、、、、

c0053177_12165146.jpg


 珍しく一日中外で過ごした。
朝は朝食会で小東京。
水彩画クラスで鍛えたお喋りで私が大きくリード。
って、なんのことだか。
昼食は他のシニア仲間と中華に行く予定だったから、
控えめに頂く私だった。
どんなに控えめにしても何時もより重い朝食になるようで、
なかなか腹が減らないのだけれど、一応努力はしている。

 午前11時、N氏の家へ行く。
シニア仲間ってのは彼の事なのだ。
シニア仲間と書くと沢山仲間が居るようで聞こえが良い。
まだ腹が減っていないので
お茶を飲んだりしながら時間を引き延ばす。

 今日は中国人街にあるレストランへ行く。
その街へ行くのは何十年ぶりなので、
レストランの事はN氏におまかせ。
ついでに支払いも彼におまかせ。
いつも払って貰っていると思われるのは心外なので、
言い訳をさせてもらうと、
グリーティングカードや名刺を作ってあげたので
そのお返しってことである。
言うなれば物々交換。
ああ、長い言い訳。

 レストランへ着いたらものすごい人混み。
中華街って何時も人でごったがえしていませんか。
前に来た事があると言うN氏がカウンターで待ち番号を貰う。
73番である。その時点で呼ばれている番号は40番代。
「ええっ、、大丈夫」
と驚いてみせる私に、
「心配ないよ、直ぐ順番が来るから」
と勝って知ったる彼の言葉。

 確かに私達の番号は10分ほどで呼ばれた。
店内に入ってまた驚く。
広い!!! 太極拳クラスのジムみたいだ。
体育館でお食事って感じである。
中国人って何でも大きくやるのだね。
参りました。

 このレストラン飲茶が中心のようだ。
私の場合飲茶の経験は過去に一度だけ。
実はこの方式は少々苦手。
でも、何事も経験である。

 5.6品目ほどで腹一杯、
二回目の飲茶経験が終わった。
c0053177_12513615.jpg

 飲茶を楽しむにはある程度通いつめて、
どんなメニューがあるのか
自分はどんな品目が好きか研究が必要だ。
そこから飲茶を楽しめるのではないだろうか。
二度の経験で飲茶を語るとすれば
忙しくて落ち着けないし、
何を食べたものか途方に暮れた。

 と言いながらそれなりに楽しんだシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-22 12:18 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 11月 21日

暮らしの工夫、わたし流

c0053177_7544973.jpg


 随分前に買った皿洗い洗剤がキッチンにある。
一年ほどその場所にあるようだ。
わたしは皿洗いに洗剤を殆ど使わない。
油物なら熱いお湯で洗う。それで結構奇麗になる。
長い間使われていないその洗剤の新しい利用法を考えた。

 皿洗い用洗剤をキッチンの床掃除に使っている。
我が家のキッチンフロアはリノリューム。
床掃除が大嫌いなわたしだが、
時々客も来る事だし少しは奇麗にしなくてはならない。
以前は各種のモップを使ったりしていたが、
結構な大仕事だ。
少なくともそう感じた。
そして発見したのが素晴らしい床掃除法である。
「怠け心は発明の母」と言う言葉もそこから来た。

 楽しくて健康で物を無駄にしないその掃除法はこうだ。
まず小さなバケツに水を入れ殆ど使われていない皿洗い洗剤を入れる。
スポンジに水を含ませキッチンフロアを水浸しに。
そこへ使わなくなった古いタオル、敷布、Tシャツなどをどさっと投げ入れる。
後はその上に乗って足でタオルなどを移動しながら汚れを落とす。
立ったままで床を磨ける訳だ。
これって重要なポイント。
シニアになると身体が固く、前屈みで床を磨くなんって拷問だ。
これなら楽してとても良い下半身の運動にもなる。
それに加え、本来ならゴミ箱行きの古い布達が再利用されるのだ。
c0053177_934255.jpg

 大きなプラスチックの箱に床掃除用のタオルなどが沢山入っている。
これらは定期的に洗い何度も使うので全く無駄が出ない。
お陰で、あんなに嫌いだった床掃除が楽しくてやり切れない。
端から見ると良い加減な事をしている様に見えるかもしれない。
でもさ、すっごく奇麗になるし、時間が全くかからない。
モップをひーひー言って絞っていた昔が馬鹿みたい。

 今日も少し利口になった気がするシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


 

 
[PR]

by shinia62 | 2010-11-21 09:05 | シニアの時間 | Comments(10)