ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

刺身盛り合わせセット20%割引

c0053177_134739.jpg


 今日のタイトルはスーパーの安売り広告みたいだが、
決してそのつもりはない。
水曜日は水彩画クラスの日である。
クラスは午後5時に終わるのだが、
それから近くの日本食マーケットへ行くと、
刺身盛り合わせセットが20%オフなのだ。
その日の売れ残りを毎日割引しているのだと思う。
しかし私はその時間に買い物へ行く事は無い。
たまたま水曜日のクラスの後でそのご利益に与る訳だ。
今日もそれらがいくつか残っていた。
嬉しくなって一番大きなのを買った。
遅く帰る日は夕食の総菜を作る必要がないので助かる。

 クラスの後は結構疲れるからね。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-30 13:21 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 09月 29日

仕方ないべさ

c0053177_7461217.jpg


 太極拳クラスであった。
出席者は60人以上は居る。殆どがシニア。
最近のシニアパワーは凄い。
平均年齢がどのくらいのものか知らないけれど、
私は若い方だろうと勝手に思っている。

 クラスは週二回なので動きを全部覚えるのが大変。
なのでYouTubeで自習している感心なシニアなのだ。
しかし、違ったグループへ行けば動きが多少変わってくるのが現実。
基本的には同じ動きでもあちこち違っているので混乱する。
最近はクラスとビデオは別物と考えるようにした。
つまりYouTube太極拳とクラス太極拳両方やってますって事だ。

 どちらかと言えばじっくり動きを研究出来るビデオの方が覚えやすい。
だからクラス太極拳はクラスだけ。一人でやる太極拳はビデオで覚えたものにしている。
どちらかと言えばビデオの方が動きが優雅だし。
と言う事は何年も太極拳をやっている日本人友のN氏と一緒にやったら
そこかしこに違いがあって調節が必要なんだろうなあ。

 ビデオで視る同じ24式太極拳でも
演技者によってかなり違って見える。
つまり基本的な動きに基づき自分の個性で演じるって事だろうか
とにかくこの新しい趣味は一生続けて行く事になりそうだ。

 それではこれから、ビデオを視ながら一舞するか。
ところで太極拳に使っている音楽本当に癒されます。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-29 08:18 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 09月 28日

暑い中、二度も足を運ばせるな、、

c0053177_9113321.jpg


 ロサンゼルスの今日は最高気温だそうだ。
ヴァレーは112度、比較的涼しい私の町は95度、ダウンタウンは105度。
私の家の中は85度でそれほどでもないって感じ。

 この猛暑の中画材店まで行った。
先日買ったスプレーボトルが使ってみると大きすぎなのだ。
大は小も兼ねるとか思って買ったのが間違いだった。
他にも欲しいものがあったのでまあ良いか。

 他に欲しいものとはpencil lengthenerであった。
実は日本語でも英語でもなんと呼ぶのか解らない優れもの。
この英語名も領収書にそう書かれていたもの。
何の事はない使い古して短くなった鉛筆に付けて使うペン軸のようなもの。
日本でよく使っていたけれどその名称が全く解らない。

 つまりその名無しのゴンベイを欲しいと思った訳。
スケッチには特別柔らかい鉛筆を使っている。
普通の鉛筆よりは質も良い訳で、
出来るなら最後の最後まで使いたい。
それで思い出したのがこのゴンベイさん。

 画材店の水彩画コーナーへ行ったらゴンベイさんが直ぐ見つかった。
バラ売りのものとパックに入ったのとがある。
見栄えが良いのでパック入りを一個買った。

 暑い中、息も絶え絶え家に帰ると、短くなった鉛筆に付けてみた。
ところが、それはゆるゆるだ。これじゃ使えない。
このゴンベイさんはどんな鉛筆にも合うよう先にリングが付いている。
細目の鉛筆の場合これを上に押し上げると鉛筆を締め付ける原理になっている。
つまりどんな鉛筆も固定出来るのだ。
だが私の買ったゴンベイさんはリングを押し上げても全く変化がない。
明らかに不良品である。

 私は怒ったぞ。
この暑い中二度と外へは出たくないけれど、
暑さより怒りが勝ってまた画材店へとんぼ返り。

 深呼吸で心を静め、太極拳で身体をほぐし、スマイルのリハーサルをすると
ゆっくりと店へ入る。クールに説明しなくちゃ。
「また来たよ」と私。
ちょっと前に話したばかりの背の高い女店員が
「Oh, Oh,」と反応する。
「このゴンベイさん不良品ですよ」
と、まず言っておいて、何故不要品かを説明した。
「あの〜パッケージを開けたものは返品出来ませんが」
一瞬、こいつ何言ってんだと思う。
しかし、落ち着け自分。
私は色が嫌いとかデザインが嫌いとか言っているのではない。
ゴンベイさんがゴンベイとしての機能を果たさないのだ。
不良品だろう。
私はクールに説明する。
他の店員も集まって来る。
何しろ店員達がこれがなんなのか解らないので参る。
「私こんなの初めて見る」などとほざく。
解らない人達にこれが不良品である事を説明する困難さ。

 そこへマネージャーだと言う女性が現れた。
私は同じ事を説明した。そしてようやく解って貰えた。
今度はパックのではなくバラ売りのものを一本一本試した。
そして3本買う。
パックに入ったものよりバラ売りの方が値が高かった。
しかしゴンベイさんを知らない店員達。
日本では小学生から使っていたゴンベイだぞ
知らないなんておっかしいべさあ。

そこで問題、ゴンベイさんの本名はなんでしょう。
ちなみに英語の方は鉛筆を延長するってな意味なんだけれど、
「pencil lengthenerちょうだい」
と言って解って貰えるのかどうかあやしい。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-28 10:27 | シニアの時間 | Comments(12)
2010年 09月 27日

暑い日曜日

c0053177_8163478.jpg


 あ〜、暑い一日であった。
小東京へ朝食に行ったころは涼しかったのだけれど、
午後になったらもう暑いのなんのって。
この暑さを利用しないてはないと午後は洗濯をした。
乾燥機を使わず裏の物干で乾かす。
とてもレトロな洗濯風景。
ハタハタとはためく洗濯物を眺めながら一句ひねる。
なんちゃって。

 洗濯物で思い出したけれど
これって良い絵の題材になるんだよね。
水彩画のウエブページなどを見るとこの題材の作品が結構載っている。
私は描いた事がないのだけれど
せっかくだから描いてみよう。
これからスケッチに行ってくるぞ。
なんて格好良いことほざいたけれど、
事実は写真を撮るだけ。
この暑い中、外でスケッチなんか出来るかい。

 ただいま洗濯物の写真を撮りついでに取り込んだ。
暑いので1時間半くらい前に干したのに充分乾いていた。
それで、、、裏の家からけたたましい言い争いが聞こえてきた。
夫婦喧嘩かなあ。
それにしても中国語の喧嘩は迫力満点。
普通の会話でも私の耳には喧嘩に聞こえたりするのだから、
何をか言わんやでやんすね。

 日記はこの辺で終わり。
ちょっと絵を描いてみましょうか。

↓水彩画ランキング頑張っています。皆さんの力で一位にして。水彩画アイコンをクリックしてね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-27 08:45 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 09月 26日

水彩画 描き方

c0053177_8134465.jpg


 午前中トーレンスの図書館へ作品を引き取りに行った。
ここで9月の一ヶ月間SBWSの作品展があったのだが、
昨日で無事終わったのである。
それでまたやっちゃいました。
日系女性が話しかけてきたので
ついうっかり大きな地声が炸裂しちゃったのだ。
皆の視線が私に集まり痛い。
図書館ではささやくように話さなくては行けないのだね。
すんません。

 最近外食を控えている私である。
が、朝食を抜いたのでちょうど昼時でもあり腹がごろごろ食事を要求している。
それではと奮発して「さぬきの里」レストランへ行った。
ここの食事はおいしいけれど高い。
それだけなら時々来ても良いかと思うけれど、
セレブの店とかで入り口付近に有名人の写真やサインが一杯。
それだけでも忙しそうで落ち着かない雰囲気。

 セレブと言ってもハリウッド大スターがやってくる訳ではないので焦らないように。
渡辺謙辺りは来ているかもしれないけれど。
つまり日本人セレブが来る店である。
私はセレブに全く興味がないので、近くに居ても目に入らない。

 そんな事はどうでも良いのだけれど、
この店で私が好きな食事は、
かき揚げどんぶりと蕎麦のコンビネーション。
そればっかり食べている。
今日のはランチだったけれど
同じ組み合わせのデナーメニューには茶碗蒸しが付く。
外食が久しぶりなら、おいしい食事も久しぶり。
満ち足りた気分で帰ってきた。

 日記のタイトルが水彩画の描き方なのに
なんで図書館の事とかレストランの事を書いているのだろうと
不審に思った貴方。
そうなのだ。水彩画の描き方を書くつもりはないのである。

 実はこのエキサイトブログにはアクセス解析のページがあり、
そこに検索ワードランキングなるものがある。
つまりどの検索ワードで私のブログに行き着いたかってことなのだ。
10位までのランクの中になぜか「油絵の描き方」ってのがある。
その検索ワードで私のブログが出るはずないと思うのだ。
試しにヤフーやグーグルで検索してみるとやっぱり出てこない。
大体3ページほど調べて出てこなかったらなしとする。

 もう一つは「水彩画 描き方」と言う検索ワード。
これならばと検索してみたがこれも出てこない。
そんな訳で無理矢理「水彩画 描き方」をタイトルに書き込み検索してみようって訳。
暇だから良いんだもん。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-26 09:01 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 09月 25日

水彩画デモ

c0053177_8334210.jpg


 画像と日記が全く関係ないのが私のブログの特徴だが、
今日はばっちり関係ある日記内容となった。

 この作品は前回の水彩画クラスで描いたデモ作品である。
毎回選んでいた題題が難しすぎるとの意見、、、がなかったが、
初心者も居るので簡単な題材を選ぶ事にした。
水彩画の勉強にはその方が効果的かと思ったからだ。
つまり、簡単な例を使って構図とかコントラストとか
その他諸々の事を教えようと言う訳だ。
常に生徒達の事を思う私はなんと言い先生なのか。
な。なに?それを言わなかったらもっと良い先生だったのにって。
いやいや、ここはアメリカ自分を押し出す必要ありだ。
中国に少々嫌みをされて屈してしまう日本政府を見ていると
日本人として外国で頑張らなくちゃなどと大和魂が騒ぐのである。
かなり変な方向へ話が進むのだけれど。
元へ戻そう。

 元々は壮大な風景写真の一部を切り取った題材。
それでもまだ難しいとの声があったので、
次のデモではリンゴ一個にするつもり。

 それはともかく、この課題では小屋が絵の中心と言う事で描いて貰った。
作品の中の見せ所に観客の目を誘導する、
これが結構難しいらしく、ともすれば焦点がぼける。
そのため作品全体が平坦になってしまうのだ。
技術的には腕のいい生徒達だがその辺りが今後の課題かな。

 2年目にしてやっとその気になってきたシニア先生である。
こんな事書いたら生徒に怒られるかな。
みんなブログ読んでいるらしいから。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-25 09:12 | シニアの時間 | Comments(6)
2010年 09月 24日

新しい遊び

c0053177_8323465.jpg


 最近の私の遊びは
ズバリGoogle Translation.
これを使って「ちょっとシニアチック」を英語に翻訳する。
相変わらずその翻訳内容は笑えて楽しい。
ただ以前に比べると少しは良くなったような、なっていないような。
結論としてはやはり変わってない。
しかし最近はこれを使ってブログを英語に翻訳している私だ。

 もちろんそのままでは使えない、っていうか殆ど全部やり直しする。
それでも時には自分が気が付かなかった面白い表現もあるのだ。
もちろん正しいかどうかを辞書で調べる。
こうして新しい英語の表現が増えて行く。
つまり使いようによっては全くおかしい翻訳機能も役に立つ訳だ。

 今日のこの日記も書き終わったら早速翻訳機能で英語にする。
その結果は英語ブログ「Watercolor by Osamu」に掲載しますぜ。
暇があったら読んでね。

 ちなみに9月22日の日記にでてくる「冥土の土産に、、、、」は
「a good souvenir of the underworld、、、」と訳されていた。
意味が微妙に違ってるような。
これだと冥土からの土産とも取れる。

それでは正しい英文はどうなるでしょうか。
答えを大募集。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-24 09:15 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 09月 23日

ブログの事

c0053177_1010582.jpg


 水彩画クラスはデモの日であった。
本当は来週だったけれど私の気分が乗っている今日にした。
今年の5月にメンバーになった水彩画クラブSBWCのメンバーで
私のブログを読んでいると言う男が教室を見に来た。
私の教室で習いたいのかと思ったら
月一度集まる彼らの水彩画愛好会を教えて欲しいと言う事だった。
忙しくなるのは嫌いな私だけれど
余分な小遣いが入るのは大歓迎だ。

 教室でのデモは今までの方針を変え
初心に帰り大人しく描く内容にした。
一人で先走りしている自分に気が付いたのである。
私にとっても初心に帰るのはとても大切な事なのだ。
最近は生徒の進歩も見られて嬉しい。

 今日は調子に乗ってデモを2枚描いた。
今、この日記を書きながら充実した気持ちに浸っている。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-23 11:18 | Comments(4)
2010年 09月 22日

ネットで画材を買う

c0053177_953342.jpg


 ネットで買い物するのは危ない。
クレジットカード番号を盗まれる。
個人情報を盗まれクレジットカードを作られ莫大な借金を背負わされる。
とまあ妄想狂気味の私は当然ながら被害妄想にとらわれる。
ところが一度経験してみると便利だし安い物も見つかるし
結構ネットで買い物している昨今である。
それでもネットショッピングは他の人に比べて少ない方だと思っている。

 今日も画材をネットで買った。
画材店は私の町にもあるけれど
値段を見比べてみるとネットの方があまりにも安い。
送料を考えても充分安い。
それに他州からの買い物は消費税がかからない。
日本ではどうなのか知らないけれど
これって凄く儲かった気分にさせる。

 画材のASWの他にステープルス、アマゾン、ハバンドなど
ネットショップもどんどん増えて行く。
私の場合仕事関係の買い物が主だ。

 シニア仲間にはまだまだコンピューター嫌いが多い。
朝食会の仲間内では私だけがコンピューターにはまっている。
一番若いジョンに会う度「コンピューターはいつ始めるのだ」と
からかうのだが、全くその気がないらしい。
せっかくこの時代に生きているのだから
冥土の土産にやってみるのも良いと思うのだが。
と、ここまで書いて気が付いた。
この「冥土の土産」って言葉暗い〜。

 ただいまネットショッピングでの買い物が2つある。
それが届くのを心待ちにしている。
ほら、シニアって小包が届くのが嬉しくて
要らない物まで注文してしまうらしいから。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-22 09:44 | シニアの時間 | Comments(6)
2010年 09月 21日

新作に挑戦

c0053177_8285162.jpg


 作品展の搬入まで2週間足らずだ。
2つの作品展が同時期の搬入日なので特に忙しい。
今回はやる気満々で新作をどんどん描き上げている。
時間ギリギリまで出来るだけ沢山制作して中から良いものを選ぶ。
水彩画は失敗したらやり直しがきかないから、
又一から新しい作品を描く。
書道のように同じ題材を沢山書いて
その中から気に入ったものを出品するのに似ている。
しかし水彩画で同じ題材をたくさん描く気にはなれないので、
そのうち題材が無くなってしまうのが問題だ。
やはり自分の気持ちが入る題材でなければ良いものを描けない。
もちろん例外もあるけれど。

 作品の枚数だけは5枚完成した。
明日が搬入日だったらこの中から2枚か3枚を選ぶ。
しかし時間はまだある。
明日も明後日も必死で描きまくるぞ。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-21 08:43 | Comments(0)