ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

ビデオにはまる

c0053177_1055573.jpg


太極拳はまだまだよく解らず
家ではYoutubeのビデオで勉強している。
プロの太極拳ビデオを見ているとひらひらと蝶が飛ぶように舞っている。
まるで重力がないような動きだ。
そこまでの技術は望まないが、
せめて動きを全部覚えて気持ち良く動けるようになりたいものだ。

 クラスの出席率と進歩が比例するなら
私はどんどん進歩する方だと思う。
不器用だが出席率では子供の頃からいつも一番だった。
10年後には私もひらひらと蝶のように舞ってみせるぞ。

 なんて良いながら現実はベッドの中で虫の息かも。
シニアのモットーは10年も先の計画はたてるなである。

↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-31 11:43 | シニアの時間 | Comments(0)
2010年 07月 30日

うなぎ

c0053177_8394195.jpg


 今日の昼食はうなぎの蒲焼き丼であった。
うなぎは先日日本食マーケットで買ったもの。
これを買ったときとても得をした気持ちにさせてもらった。
話せば長いことながら、長いまま話そう。

 タイチークラスの後で私は日本食マーケットへ行った。
買う物が沢山あった訳ではないが、外へ出たついでにと言う訳だ。
カートを押すほどのことではないので、
入り口の横にある籠を取ると売り場へ向かった。

 ミルクや肉の売り場を通るとひんやりした空気が肌を撫でる。
その前を通ると生魚の売り場へ向かった。
買うのは決まっていて鮭の切り身。
サバとかタラとか割と好きなのだが料理のときに臭くなるので避けている。
その点鮭は簡単に焼けるし匂いはないし身体に良いと聞いている。

 欲しい魚を買い物かごへ入れて周りを見るとうなぎの蒲焼きが目に入る。
暫く食べていないので買ってみるか。
私はそれも籠へ投げ込んだ。
そう言えば日本では丑の日で蒲焼きがどうのとテレビでやっていたな。
そんなことを思い出す。

 レジは空いていて誰もいない、悠々と商品を籠からカウンターへ移す。
そこで働く女性が全ての商品の計算を終え。
「◯◯ドルです」と元気に叫ぶ。

 私はマルカイのメンバーだ。
だからバーゲンがある時カードを見せると割引される。
いつもはレジを通るときバーゲンがあると
「マルカイのカードはお持ちですか?」
と訊かれるので,その親切にすっかり慣れてしまっている。
この時は何も訊かれなかったのでバーゲンはないのだと思ったが、
おしゃべりモードに入っていた私は
「今日はカードは必要ないのかな」
と冗談まじりに言った。ぽかんと私の顔を見ている彼女に
「念のためカードを読み取ってみましょう」
と言いながら彼女に渡す。

 カードのバーコードを読んだコンピューターがピッピーと鳴る。
するとどうだ、モニターに映る合計金額がどどっと下がった。
なんと2ドルも安くなったのだ。
「えっ、、凄いや。何がバーゲンだった訳?」
興奮する私。レジの女性もびっくり一緒に喜んでいる。
「うなぎの蒲焼きだわね」
と彼女は言った。

 これからは訊かれなくてもカードは出すことにしよう。

↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-30 09:24 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 07月 29日

エンシノ、エンシノ、エンシノ

c0053177_12174161.jpg
 調べたいことが有ってエンシノについて検索する。この町
にはかってブルースが住んでいた。彼が無くなって7年にな
るのだね。食べ放題の店「北海道」があるのもエンシノだ。


 ↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-29 12:22 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 07月 29日

カラテキッド

c0053177_259591.jpg


カラテキッドのリメークが上映されているね。
じゃなくって、上映されてたねか。
IMDBを今見たらカラテキッド消えていた。
ストリーはオリジナルとほぼ同じらしいけど、
場所は日本から遠く離れ中国。
日本に全く関係ない映画である。
今アメリカが何処へ目を向けているか露骨に出ている作品。
日本はかなり前から過去の人。

 そんな訳で私は見に行かなかった。
最もそんな理由はなくても私の好きなタイプな映画ではない。
オリジナルのカラテキットだって、
続編に仕事を貰ったので見に行った経緯がある。
その結果予想以上に良い映画で楽しませてもらったけど。
普通なら見ないタイプの映画だ。

 「みたことか、日本を捨てて中国と浮気をするから
あまり売れなかったではないか」
と溜飲を下げる私であった。

↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-29 03:24 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2010年 07月 29日

全世界のシークレットエージェントへ

c0053177_1341137.jpg


 秘密の指令が出た。
まずここをクリックせよ→秘密の場所
ページが開いたら左上のUNITED FRONTメニューから
BRANDED CONTENTをクリック。
そのページが開いたかな。
それではページの下を見よ。
そこには小さな画像がたくさん並んでいるだろう。
一番左の画像にカーソルを置け。
上部にそのビデオのタイトルが表示される。
次に左から27番目の画像まで移動しろ。
その画像のタイトルは"FANISTA.COM: HAMMER" (VERSION 1)のはずだ。
タイトルを確認したら画像をクリック、秘密の画像を見よ。
それが終わったら次の画像へ、つまり28番目の画像。
タイトルは"FANISTA.COM:HAMMER" (VERSION 2)のはず。
その画像を見たらミッションは終わる。
 なお、画像の順序が変わる可能性もあるから、
その時はタイトルで探せ。

 この書き込みは3秒後に自動消滅する。
Good luck!!!!

↓日記おもしろかったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-29 01:37 | はりうっど、ハリウッド | Comments(8)
2010年 07月 29日

ヨセミテの風景画

c0053177_031865.jpg


 嬉しいね。
ヨセミテ水彩画教室への参加希望者から問い合わせのメールが届いている。
クラス参加決定した人たちも5人ほど。
基本的にこの教室はヨセミテへ遊びに来た人が
突然教室へ来ても大丈夫なシステムなので、
水彩画教室が目的で来る人は少ない。
でも何年も教えていると一応名前が知られて
「あなたのクラスでなくちゃいや」
と言うフアンも現れて(それはない?)出席希望者が増えることになる。
私は静かな教室が好きなのだから放っといて。
と言うのは嘘です。どんどんかまって。

 これって私がブログ、ツイッター、フェースブック、ミクシイなど
諸々のコミュニティーページでしつこく宣伝した効果か。
毎年ヨセミテはレーバーデーが終わり、夏休みが終わった静かな時期に行く。
それが9月の第一週なのである。
が、今年はカレンダーのいたずらでレーバーデーがずれ込み、
私のクラスは夏休み後半ってことになるらしい。
生徒が沢山来るのは嬉しい。
しかしロサンゼルス並みの車の停滞を考えると
ちょっとうんざりかも、、、なんて事はありません。
皆さん9月第一週はヨセミテへ行き有名な水彩画家に会いましょう。

 「有名なって誰?」
そりゃ、、あんた、それを私に言わせる気?

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-29 00:28 | Comments(4)
2010年 07月 28日

Reward Card

c0053177_8362044.jpg


 私がDSLサービスを買ったのは
ちょうどその時期に特別セールみたいなことをしていたからだ。
最初の1年間がデスカウント料金で2年目から普通料金。
それに100ドル相当のモデムがただというものだ。

 しかし向こうもただではただの物をあげない訳で、
一旦モデム料金を払い後に払い戻しをすると言っためんどくさいもの。
ただだと言うのならその料金をまず払えと言うのもおかしいが、
最近はこの手の商売が一般的。
それにその払い戻しの方法が憎い。

 まず払い戻しリクエストを送る。
すると電話会社からクレジットカードが送られてくる。
これは普通のクレジットカードではなく
プリペイドカードなのである。
つまりそのカードは100ドルの価値がある。
使用期限は今年の10月31日まで。
それまでに100ドルのお買い物が出来ると言うもの。

 しかし、敵そんなに甘くない。
ちゃっかりとカード使用手数料ってのがつくのだ。
カードで払い戻しをしているのは向こうなのにその手数料ですか、
恐れ入りました。

 100ドル相当のモデムがただ同然になるのだから
その程度の面倒は我慢するけれど。
でもねえ、最初からモデムはただですから支払いは必要ないですよ、
なんて太っ腹なところを見せてくれたら
大喜びのあまり必要ない電話サービスなんか注文してしまうかも。

 さあ、明日はこのカードで買い物に出かけよう。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




 
[PR]

by shinia62 | 2010-07-28 09:01 | シニアの時間 | Comments(4)
2010年 07月 26日

水彩画家、今日の仕事内容は

c0053177_2314391.jpg

 水彩画家おさむの今日の仕事内容は、
キッチンアートの続きである。
描き始めるとこれがとっても面白い。
これからはサイズの大きな作品を描こうと心に決めたのに、
もう忘れちゃった。
っていうより、キッチンアートと作品展アートをサイドバイサイドでやろうかと。

 日記の途中で邪魔が入ったら続きを書く気がしない。
其処で話題を変えてみたいと思う。
先週日曜の朝食会へ行った時、
新しく作り直している小東京の火の見櫓がどれだけ出来上がっているのかと見ると、
タワー本体は出来上がり、屋根の骨組みが上がっていた。
二世週祭まで後2週間ほど。
それまで完成するのだろうか。
少々心配である。

 今年の二世週祭は場所を変えて水彩画展示即売をやる。
ブース用のテントは主催者側が用意するので私の仕事はうんと楽になる。
そんな訳で少々変化のある今年の二世週祭が楽しみだ。


↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-26 23:07 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 07月 26日

美術の夏?

c0053177_10582895.jpg


 美術の夏ですね。あれは秋だったかな。
どうでも良いけれど美術愛好家のN氏に誘われ
日曜の午後ロサンゼルス郡立美術館へ出向いた。
其処では私の大好きなアーティスト
Thomas Eakins展が開催されているのだった。
私の大好きなってのは大嘘で、
彼については若者がレスリングする絵で有名な画家程度の知識。
N氏は彼の絵が好きなんだそうだ。

 美術の前に腹ごしらえ。
コリアタウンにあるレストランで昼食。
其処からまっすぐ美術館へ。
前回ここへ来たのはいつだったかな。
半年前だったかも。
ルノアール展の時だ。

 展示会場はエアコンが効いていて寒過ぎ。
彼の油絵や写真にはやたら若い男のヌードが多くて好みが合わん。
ルノアール展のとき同時に開催されていたアメリカの画家展に
彼の作品が有ったのを覚えている。
例の若者がレスリングするシーン。
変に固くて私は嫌いだったがN氏は高得点を入れていた。

 今回の展覧会で私の思いはさらに強くなった。
このアーティストの絵好きではない。
しかし一点だけ気に入った作品が有った。
それはある作品のための習作。
光と陰だけを荒い筆使いで描いてあり、
人物の形など殆ど無視しているのだが
的確に捉えてあるので何人かの若者が居るのを感じ取れる。
その完成作品が隣に並んでいるのだが
私はその習作にとても興味を持った。
あの感じでズバズバと自由に描けば良いのにと思った次第。

 美術の後はまた食い気。
マリーカレンダーでコーヒーとパイを頂く。
この店はファミリーレストランで知られているのだが、
美術館のすぐ隣にあるこの店だけはクラスが上なのだそうだ。
確かにN氏の言う通り私の知っているマリーカレンダーとは全く印象が違う。
店の中では昼間だと言うのにピアノの弾き語りなんかやっていた。
渡米したころピアノバーでギターの弾き語りアルバイトをしていたのを思い出す。
帰りがけピアノ弾きの男にチップを上げるN氏に感激。
私はあげませんでした。
ケチだから。じゃなくて貧乏だから。
有名になってロサンゼルス郡立美術館で私の作品展が行われるようになったら
どっさりチップやっからな。
それまで待ってれや。
わしもはっちゃきこいで頑張るから。
と心の中でつぶやきながら
貧乏絵描きは眩しいカリフォルニアの陽光の中へ去って行くのであった。

(完)

 私の場合死んでもそれは無理だろうなあ。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-26 12:03 | シニアの時間 | Comments(8)
2010年 07月 25日

いきなりヒット数が、、

c0053177_9222255.jpg


 ブログのヒット数がいきなりあがって喜んだ。
問題はこれがいつまで続くかだ。
最初は何かの間違いだろうと高をくくっていた。
そのうち元に戻るだろうと思う訳だ。
しかしあれから2ヶ月その状態が続いている。

 それまで何年も同じようなカウント数で上がったり下がったり。
ヒット数ってのはなかなか上がらないもんだなあと思っていた訳だ。

 そして先週の木曜日にまたヒット数がどっとあがった。
どっとと言っても私の尺度である訳で
数字で書いたら「なんだそれだけ」と言われても困るので
あくまでも私がそう感じたってことで。
そのうち元に戻るだろうと今回も高をくくる。
でもこの三日間上がりっ放し。
昨日はもっと上がっていた。

 このまま進んで人気ブロガーになったらどうしようか。
そして「本を出しませんか」などと声がかかったらどうしようか。
それで行き着く先はお決まりのテレビインタビュー。
ジェイ・レノのNBCナイトショーとかいろんなショーから声がかかって、
俳優では全くだめだったけれどタレントとして売り出す。
その結果として映画出演も。

 妄想はどんどん広がるのでこの辺で日記を閉じよう。
また明日。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-25 09:54 | シニアの時間 | Comments(4)