<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

小さな言葉、大きな力

c0053177_10265428.jpg


 私はとってもクールな性格である。と自分で言ってしまうのが本当に凄い。そのクールな男が今日は我を忘れ感情的に成ってしまった。何の事かと言いますと、昨日の日記に書かれた読者のコメントに大感激したのである。インターネット上で長い付き合いの美紫巌さんのコメントである。

I am a cool man and I declare it shamelessly. However, even the man like me become an emotional person once in a while. Yes, I lost my cool when I read one of the readers comment on yesterday's diary. The comment was by one of my long time internet's friends "Michigan-san".

 昨年の春、私はエルカミノカレッジで英作文コースを取った。ESLつまり英語を第二言語として学ぶ外国人の為のクラスだ。そして目出たく中級クラスを卒業した。そのまま上級クラスへ進む事も出来たが、仕事もあるし週2日のクラスでも結構疲れる。それで暫くは今まで習った事を復習しながら自習する事に決めたのだった。英作文クラスのインストラクターは日系女性であった。そして彼女の口癖は「作文が上手く成る秘訣は毎日書く事、日記を書きなさい」である。

 しかし、これが難しい。日本語の日記は殆ど毎日書いている。だがその内容を英語で書く。考えただけで頭が痛く成った。それに英語は時間が掛かるから大変だ。それでも毎日書くと言う心意気だけは毎日持っていた。それじゃあ役に立ちそうも無いが、無いよりましだ。それでもこの一年間書いたり休んだりだがやる気だけは持ち続けた。

 英作文の好きなアメリカ人の知人に機会ある毎に添削してもらっている。冠詞、前置詞などはいつまで経っても確信が掴めない。直されるのもその辺り。何度書いても赤ペンの量が減る様子も無い。全く進歩がなく同じ事を繰り返している気になる。

 そんな時の美紫巌さんのコメントは心にジンと沁みた。褒めの言葉は直ぐ信じ、批判の言葉は疑う。これが私の人生哲学。ポジティブに楽しく生きる秘訣。とにかく私は力を貰った。これからも全日記を英語で書けなくとも出来るだけ書け、毎日書けの心構えで頑張れそうだ。そして将来その気に成れば上のクラスを取る事も考えよう。

 小さな言葉がシニアを勇気づけたと言うお話でございました。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-31 10:30 | シニアの時間 | Comments(6)
2010年 01月 30日

落語

c0053177_11573139.jpg



 R氏との本読み練習の後、落語を始めたんだけど聴いてくれると彼が言う。面白そうなので良いよと返事をした。タイトルは聞かなかったけれど貧乏長屋へ盗みに入る泥棒の話し。まだ暗記はしてなくて本読みの段階。落語集が有るとは知らなかった。演技を勉強した人だからそつなく読んではいるけれどなんか違う。心から笑えない。勿論クスリと笑えるところもある。話しに乗れないのは間の取り方にあるようだ。そこがまだ解っていない。自分では出来ないけれど批評は出来るものだ。特に最後の落ちは間が悪ければ???と成る。彼の落語を聞いて私もやりたく成った。落語集をブックオフへ買いに行こうっと。

When we finished our script reading practice, Rikio said "I have been practicing Rakugo , do you mind if I perform it for you," I didn't mind at all, I was curious how he does Rakugo. So, I said "Yes, that sound interesting." I didn't know the title, but it was a story about a foolish robber break in to a shabby house. He was reading well but something was wrong. I couldn't laugh from my heart . I thought it was a timing, he wasn't really understanding that part yet. The timing of story telling is a crucial element. I couldn't do it any better than him but making a comment was easy thing to do. So, I told him what I thought about his Rakugo. Now, I am interested in Rakugo my self. I am going to get the Rakugo book at bookoff store.

 偶然だが日本語テレビの朝の連続ドラマで「ちりとてちん」が放映されている。田舎から出て来た女の子が落語家修行をする話し。それを見ながら落語家修業ってあんな風にするものなんだと思っていたので興味を惹かれた。1人でも練習出来そうだし。出来上がったらR氏と落語公演でもしようか。演技の勉強にも成るし良いものを見つけたぞ。

 私ロサンゼルスで落語家に成ります。(単純)

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-30 12:35 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 01月 29日

Profile

c0053177_11122186.jpg


 自分のプロフィールを作る事にした。絵の行商人に輝かしい功績がある訳もなく、書き込む事は少ない。だいたいプロフィールってどんな感じに書くのだろう。伝記風に「水彩画家サムは、北海道の寒村に生まれた。絵が大好きな子供だったが、極貧の水飲み百姓だった両親に絵の道具が買える訳も無く、涙で床にネズミの絵を描いていた。その絵があまりにも生き生きしていて母親はネズミを追い払おうと、、」何処かで聞いた様な話しだけれど、例えばこのような。それとも年表風か。1975年、北海道の寒村に生まれる。1980年、全国子供絵画展で得賞を取る。2000年、フランス○○展特賞、なんて風に。何で今更プロフィールかと言うと、これから私はギャラリー画家を目指しているからだ。

 もしかして輝かしい経歴を忘れてはいまいかと、過去の日記を開いたらついつい読み始めてしまった。そしてお決まりの過去への旅立ち。結果はたいした発見も無く日が暮れていた。疲れたので明日又挑戦しよう。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-29 11:17 | シニアの時間 | Comments(5)
2010年 01月 28日

Chicken Salad

c0053177_1492093.jpg


 水彩画クラスはデモの日であった。今日は浜に打ち寄せる波の描き方。何時の頃からかデモのあと生徒が同じ題材を描くように成った。しかし私がデモに使う題材は課題ではないし私が好きなものを選んでいるので、生徒達には難しい時もある。今日の題材に結構苦しんでいたようだ。クラスの優等生はなんとかこなしていたが。

It was a demonstration day at the watercolor class. I showed how to paint the ocean wave at the beach. It was not a subject for the students but they like to paint the same subject afterward. However, because I chose it for myself, It was a little tricky one for the most of the students.

 サラダは主食ではないと思う私だが、最近は何処の店でもサラダが主食としてメニューに有る。そんな訳で御飯が主食の考えを止め時にはサラダも良いかなと思うように成った。疲れて帰った時に御飯が無かったりするとわざわざ炊く気にならない。そんな時ってのは手間が掛からなくて良さそうだ。サラダはドレッシングに脂肪分が高そうなので避けていた。それなら脂肪分が少なさそうな和風ドレッシングを使う事も出来る。脂肪分ゼロもしくは低い。それを使えばとっても健康的なサラダを頂ける。

 和風ドレッシングをいろいろ試した。しかしどれもとろみが無くて物足りない。ポン酢でサラダを食べている気分。結局サウザンドアイランドみたいなこってりしたドレッシングが欲しく成る。和風の方はいろいろ試した結果、ちそとか味噌が気に入った。味噌は少しとろみも有る。

 今日はクラスの後はどっと疲れた。そこで夕食はサラダにした。私し特製のチキンサラダだ。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。


c0053177_14121012.jpg

我が家のチキンサラダ。
[PR]

by shinia62 | 2010-01-28 14:22 | シニアの時間 | Comments(3)
2010年 01月 27日

外は雨だが,,

c0053177_1323150.jpg



 トラックのオイルチエンジである。私の車はトヨタ・タコマ小型トラック。3000マイル毎にやっている。それでも最近ドライブ距離がグンと減ったので、久し振りにお世話に成っている修理屋さんへ行った。暫く見ないうちに長髪を刈り込み髭はそり落としてすっきりした日本人オーナー。車の事は彼に頼り切っているので、他の修理屋さんへ持って行くなんて考えられない。精々長生きして仕事を続けて欲しいと願っている。

 一方スタジオでは海の絵を2枚同時進行させている。この作品は日本での展示会用だ。次の水彩画クラスのデモは波の描き方を披露する事に成っている。つまりその予習でもあるのだ。本当に私は真面目なインストラクターである。このように前向きな姿勢は結果的に自分の進歩に繋がるので,努力は人の為ならずである。

 展示会用の作品は殆ど仕上がった状態だ。これからは余裕で作品を描き続ける。つまり最低限の作品を用意するのではなく、描けるだけ描いて良いものを厳選する。それが私のやり方。手早く描ける私だから出来る贅沢な方法だ。絵の行商人時代は好きな絵を描いて欲しい人に売る。長閑な絵描き人生だった。しかし、決まった展示会の為に作品を描くと言う初体験で得た事がある。それは集中力の違いだ。目的意識が強ければ強い程集中力が増す。これから私は水彩画の大家に成るのではないか、そう思える程良い感じで集中している。何度も言うが、私の座右の銘は「大器晩成」である。そうなのだ、今までの絵描き人生は単なる準備期間であった。そしてここから私は花開く。

 オラオラオラ!!! 大家が通るぞ。(笑)

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-27 13:30 | シニアの時間 | Comments(6)
2010年 01月 26日

エキストラされどエキストラ

c0053177_1332555.jpg



 エキストラの仕事がさっぱり来ない。昨年は一度だけ仕事を貰った。これじゃお話しに成らない。これで生活している訳ではないが、仕事が来なけりゃ張り合いが無い。シニアライフに活力を与える為に始めたのだ。何よりも日記に書く面白いネタが無い。やはりコーリングサービスを使わなければ駄目なのだね。以前ならエキストラ・エージェントに登録するだけで仕事がきたのにね。それだけ仕事が少なく成っているのだろうか。コーリングサービスとは何か。エージェントとエキストラ俳優との中間に有る組織だ。単純に言えばこのサービスを使うと、エージェント登録だけの俳優より有利に仕事が貰える。

I had only one back ground acting job in entire last year.
I was not rely on an income from this job, but It was a discouraging fact.
I started this to add a little excitement to my senior life.
Also, this kind of experience is good subject for my diary.

 そんな訳で私もこのサービスを使う事にした。オフイスはバーバンクに有る。私が登録しているエキストラエージェンシーの真向かいだ。オフイスは意外な程ぼろっちい。古ぼけた入り口のドアを見て、一瞬入るのをためらう。申し込んだら直ぐオッケーなどと簡単に考えていたのだけれど、各カタゴリーのクライアントに限定数が有ると言う。2週間以内に空きがあれば連絡すると言われる。7年程前まで客集めにビラ配りをしていたのに、随分偉く成ったものだ。簡単にサービスが得られないと言われるとどうしても欲しく成る。ひょっとするとこれはそんな心理を利用したトリックかも。

 さて、連絡は来るのでしょうか。私の運命は如何に。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-26 13:35 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 01月 25日

Blog

c0053177_1013694.jpg



 人気ブログランキングってのにリンクした。日記の下にそのアイコンが有る。これを読者がクリックすると、それを元にランク付けをするらしい。らしいと言うのは、その数字がどんな意味なのか解らんものも有る。ランクが上がったり下がったりするのを見ながら一喜一憂するのが最近の新しい遊びだ。時には書くのが面倒に成るブログを、このような付録の遊びに元気づけられるのも良いではないか。嬉しい事に最近ブログのヒットが増えている。その原因は人気ブログランキングをリンクしたせいだろう。

I linked to "Favorite Blog Ranking". You can see a icon at the end of the diary. Every time readers click the icon I get a point. So, be sure to click the icon when you finished the diary. If I got more point I would eager to write more. Since I started this, the reader has been increased.

 小東京の仕事が無くなった淋しさが遅れてやって来た。今日は小東京で朝食会だった。終ってから小東京をぶらぶら歩く。ここで知り会いに成った女性と立ち話。彼女が「4月に日本へ行くんだけど、お土産にさむさんの絵を買いたいんだよね」と言うので、ここぞとばかり悲劇の主人公に成った私。「ここで絵を売るのは止めろと追い出されたんですよ」と寂しそうな顔をする。「でも絵を買いたいのなら注文に合った作品を来週持って来ても良いよ」しっかり商売も忘れない。トラックで絵を運んで車の中で商売、本格的な行商人だ。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-25 10:28 | シニアの時間 | Comments(2)
2010年 01月 24日

After the Storm

c0053177_1234729.jpg



 朝一番の予定事がドタキャンされた。仕様が無いので長距離散歩をする事に。一週間続いた嵐も去り素晴らしい青空が眩しい。理想的な散歩日和だ。途中の公園は朝の散策を楽しむ人達で長閑な空気が漂う。何時も早足で通り過ぎる池の回り、今日はゆっくりベンチに腰掛け行き交う人を眺めたりする。一時間半の散歩で身体が暖まり額に汗が浮かぶ。気分はすっきり、家へ帰って次の作品の準備をする。

The first thing I suppose to do this morning has been canceled. So, I took long distance morning walk instead. It was a beautiful morning after the storm. People at a pond in a park where middle of my walking course were enjoying the soft winter sun light. It took an hour and half to came back to my house.

 いよいよ今年の新しい方針、アートアソシエーションへの加入。アートコンペティション、展示会参加。などの準備が始動した。その第一関門はCD作りである。知らなかったのだが、以前はスライドでエントリーした作品は、今ではCDに納めて送るのだそうな。便利に成ったものだ。とは言え私はCDを作った事がない。どうするんだべ。このブログ読んでいる人でマックを使っている人、画像CDの作り方教えてくだされ。こんな事でまごついているようじゃ、動画作りは暫くお預けじゃ。

 自分で勉強しようとマックを買った時付いて来た空白CDをラップトップに入れたら、あら、アイコンがデスクトップに出て来ない。ファインダーとかファイルとか見てもCDの文字も見えない。CDを取り出すにはどうするんだ。何時もCDのアイコンをゴミ箱に入れる事でCDが取り出せるのだが、アイコンがデスクトップに無いのだから取り出せない。それならと再起動したらようやくCDをどうしますかとウインドウが出て来た。焦っちゃったよ。

 明日懲りずにCD作りに再挑戦しよう。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-24 12:21 | シニアの時間 | Comments(0)
2010年 01月 23日

Reading

c0053177_12513845.jpg



 久し振り、R氏と本読みの練習をした。彼が演じる事に成っている民話「羽衣」の台本を使い私がお相手を。前回より数段仕上がっていて細かい動きも決まっていた。R氏には俳優のオーラーがある。

 練習したもう一つの台本は彼がヤクザの親分役で撮ることに成っている映画のもの。台本は英語で書かれている。それを何度か練習、その後彼が日本語に訳した台詞で何度か読む。やっぱり日本語は気分が乗り安い。R氏は英語も日本語も同じだそうだ。それって私が素人で演技がまだ解っていないって事かも。私は感情を出そうと思う時言葉に頼る。でもそれは逆で感情が先に来てそこへ言葉を乗せるんだよね。プロの俳優が自分の話せない外国語台詞を音声だけで上手くこなすのはそこなのだ。最近そこはかとなく解り初めて居る私だ。

 夜はPCを始めたばかりのN氏から電話。スキャンやプリンターを買ったそうだ。スキャンで取り込んだ画像をどう保存するのかと言うのが質問だった。マックとPCの違いだろうか。私がやっている手順と違う様なのだ。電話で説明するのってじれったい。彼の目の前に何があるのか見えない。マックの場合スキャンした画像を閉じると自動的にウインドウが出てそこでファイルの種類やタイトルを決める。しかしN氏はスキャンした画像を閉じると何も残らないと言うので、私は沈黙。それじゃファイルから画像保存を選ぶ。ウインドウが開いたらタイトルやファイルの種類、何処へ保存するか選ぶ。と言ったらウインドウ内にそんなのはないと言う。私はまたまた沈黙。私が全く独学でマックを覚えた事より教えるのは難しい。マックはやはり使い易いコンピューターなのだね。

 成功したらEメールで画像を送ると言うN氏。今夜中に届くだろうか。期待しないで待ってます。いや待ってない。寝ちゃいます。と日記を書き終わった頃彼からメール写真が送られて来た。そのファイルはpdfでアドベリーダーで開いた。この型で写真を送って貰ったのは初めて。勉強に成りました。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-23 13:01 | シニアの時間 | Comments(0)
2010年 01月 22日

Movie

c0053177_1204356.jpg



 朝一番、歯科医へ行った。こんな嵐の中、なんで。そして高価な治療費ふんだくられてさ。来週の予約だった私のスケジュールを早めたのは、嵐でキャンセルした患者の埋め合わせか。などとネガティブ思考にコントロールされた私。次いでに言うけれど歯医者の奴今月は仕事がないので、この歯もあの歯も治療が必要などと大人しい私を鴨にしているのじゃないのか。まあ、そんな訳で今朝は寝起きの悪い私であった。

The first thing in the morning, I went to my dentist. I didn't know why I had to do this on the stormy day like this. What more, I had to pay an expensive bill. My original appointment was next week. May be a clever patient changed his or her mind not come to dentist day like this so my dentist put me in the canceled space instead. I was thinking very negatively this morning. I must have got up from the wrong side of the bed.

 歯の掃除が終るや否や、トーレンスへまっしぐら。昼食の時間を取れないので、小東京で買った寿司折りを車の中で頂く。事前に予想していた事だから熱いお茶を車に用意していた。Good job! 売れっ子の画家は分刻みのスケジュール、と言いたいところだが、トーレンス行きは映画を見るため。

 しつこい程、良い評判を聞くので見る事にした映画「AVATAR」。ファンターシー系映画は結構好きだ。しかしながら私には少々心配事が。このタイトルをどう言うのか自信が無い。発音ではなくイントネーションの事だ。何処に抑揚を付けるかで全く別な単語に聞こえるのが英語の怖いところ。短い単語に成るほど抑揚の重要さはます。辞書で調べるんだったな。アバターかアバータかそれともアーバタだろうか。口の中でモゴモゴ言ってみる。そうこうしているうちに私の前に居た男が「アバター」と言って財布を開く。そうかアバターのアを強くするのか。ムフフフフ、、。そのアもアメリカ英語独特のあの強いアだ。エアバターって感じだな。私の番が来て「エアバター枚、シニアね」ときっぱり言う。そしたらウインドウ内のアジア系男が「Which one?」。途端に冷や汗。通じなかった? しかし私は偉かった。聞き返す前に事の事情に気が付いた。此の映画館はスクリーンが沢山あって、同じ映画を30分の時間違いでどんどん上映している。「どっち?」の意味は「何時に始まるエアバター?」なのだった。「11時のをお願いします」そお言うと私はほっと胸を何故下ろす。

Even though, I have heard about the movie "AVATAR"a lot, I didn't pay attention. However, when one of my friends called me and said "That was great movie," I felt that I have to see it.
The story was simple, such as good guys kill bad guys and happy end. In my case, I enjoyed it very much visually. It was the big I MAX screen with 3D and a thunder like sound effect. Especially, I enjoyed the scene created by the conceptual art.

 アイマックススクリーンの迫力は凄かった。地鳴りの様な音響が館内を揺する。しかも3D。これ以上のトリックは考えられない。創造された不思議の世界はとても美しい。話しの内容より視覚で楽しむ私であった。一応アーティストだしね。これだけいろんな技術を詰め込んだ映画は今まで有ったかなあ。ここまでやったらどんな映画でも見ているだけで夢心地になれる。正に「アバターもえくぼだ」。ごめん、可成り外れているけれど、このおじさんギャグを使いたくて日記を書かせて頂いたので。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-22 12:06 | シニアの時間 | Comments(12)