ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 04日

The first ,,,

c0053177_12504411.jpg



 水彩画クラスに新しい生徒が来た。
初のアメリカ人生徒である。
アメリカで行われている水彩画クラスに
初のアメリカ人と言うのもおかしいが、
このクラスに今までアメリカ人は居なかった。
理由は解らない。
私が前の先生から引き継いだ時点で日本人ばかりだったから。
日本人が運営しているクラスなので
日本文化を知らないアメリカ人が入ると混乱するからか。
などと勝手に解釈してアメリカ人には宣伝もしなかった。

 しかし、私のそんな考えはバカバカしいなあと感じ
「水彩画を教えているか」と訊かれたら
このクラスの事を話すようになった。
水曜の午後なので生徒は殆どが引退者か奥さん達。
なので彼は初めてのアメリカ人そして2人目の男性と
新しい記録を作っている。

 アメリカ人が,男性が来て賑やかになったクラスであった。
と感じたのは私だけかも。

Now, we have the first American student in our class.
You might think that it is a strange thing to hear .
After all, this is America.
However, in our class it was a big deal.
We had only Japanese students until now.
It was like this since I took over this watercolor class.
[PR]

by shinia62 | 2009-12-04 13:08 | シニアの時間 | Comments(2)
2009年 12月 04日

Salad

c0053177_7513787.jpg



 最近サラダに凝っている。
サイドデッシュではなくメインデッシュとしてのサラダだ。
レストランに良く有るメニュー「チキンサラダ」の様に
野菜、肉類、フルーツ、いろいろ入れてそれで一食に成る。
簡単に作れる優れもの。
忙しい時、三度の飯を御飯を炊いて味噌汁を作り、おかずを作る。
これは結構めんどうだ。
朝はオートミール、昼はボリュームサラダ、夜は日本食。
こんな配分の食事にしようかと思っている。

 そんな訳で、ただ今私のオリジナルのサラダを創作中。
考えつくものをどんどん入れて試食している。
ルールの無い創作サラダ。
ドレッシングはコレステロールが低いもの。
日本食マーケットには
低コレステロールのサラダドレッシングがいろいろ有る。
毎度同じ味では飽きるので、いろいろ揃えた。
日本風からアメリカ伝統のドレッシングなど。

 その内美味しいサラダが出来たら私のオリジナルとして
はっちゃきサラダと命名する。
その意味は? 秘密。
[PR]

by shinia62 | 2009-12-04 07:52 | シニアの時間 | Comments(2)
2009年 12月 03日

Calligraphy

c0053177_1251868.jpg



 やりました。カメラの前で書道のパフォーマンスである。
何十年振りの挑戦だったので、
書道用具を押し入れから引っ張り出す。
良い筆が欲しいなと思ったけれどそんな余裕は無い。
今ある用具を袋に入れてスタジオへ。

 こんなコマーシャルのオーデションもある。
現場に着いたら若い人達が結構沢山集まっていた。
書道をやっている人って案外多い。
外国に暮らすと急に日本の文化に興味を持つ人が多いのだ。
書道人口は日本より多いのではないかと思う程だ。
人口の割合からすれば間違いなく率は高い。

 各々がどんなパフォーマンスをしているのか知る由もない。
私は自分のベストを尽くすだけだ。
全力を尽くした後の清々しさを身体で感じながら
早くも暗くなったフリーウエイを家路に着く。
[PR]

by shinia62 | 2009-12-03 13:05 | シニアの時間 | Comments(0)
2009年 12月 01日

Monk

c0053177_13255069.jpg



 オーデションは突然知らせが来て慌ててスタジオへ走るなんてケー
スが殆ど。もう少し余裕が欲しいと思うけれど、まあ、私は雑魚の一
匹ですからね。ほいほいと出掛ける訳である。

 今日も午前中に知らせが来て、午後2時のオーデションだよと言う。
坊さんの役だと言うから甚平を着て出掛ける。坊さんの衣装まで持ち
合わせが無いからね。忍者とか侍とか仙人とか衣装はこればっかり。

 スタジオの待合室には白人の若者ばかり。他の坊さん役は何処に居
るのだろう。まあ,そんな事はどうでも良くて、オーデションが始ま
る。次の坊さん役が来ていないので、私は相手を替えて坊さん役を演
じる。台詞まで有るとは知らなかったけれどなんとか終った。

 さあ、ラッシュアワーが始まる前に帰ろう。
[PR]

by shinia62 | 2009-12-01 13:28 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)