<   2009年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

若返りの秘訣

c0053177_2371540.jpg


 カレッジのクラスは勉強らしく成って来た。今迄のクラスはレク
チャーが主で。ただただ聞き耳を立てるだけ。「来週からはどんど
ん書いてもらいます」との先生のお言葉。「おお待ってたぞ」態度
だけは大きな私。面白く成るぞ。何と言っても力が入るのは実習な
のだ。講義なんてどうでも良い。なんて事言ったら怒られるか。

 日系女性の先生で日本人の生徒は私1人のせいなのか、話しの矛
先がこちらに向く事が多い。私も嫌いではないので、スポットライ
トが当った気分で喋りまくる。出しゃばりで嫌われる生徒ナンバー
ワンに成りそう。と言うのは勿論冗談だ。たった1人のシニアでス
キンヘッドの私は視覚的に目立つのかも知れない。現実は先生の声
が掛かる迄寡黙の人である。

 クラスに日本人は一人だけれど、廊下に出ると日本語が結構飛び
交っている。やっぱり日本人多いじゃないのと変に安心。若い彼等
と話しが合いそうも無いので知らん顔の私。彼等は若いと言うより
子供子供している。カレッジ年齢は幾つぐらいなのだろう。19歳、
20歳、そんなところかな。回りが若い人ばかりだと自分がシニア
である事を忘れる。もっとも私は何時でもシニアである事を忘れて
いるけれど。何時だったか日本人に「おじさん」と呼びかけられ、
誰の事かと周りを見回したほど。心はお兄さんなのである。

横道にそれたが、カレッジライフはシニアを若返らせる。

An instructor said
“You can write lot of essays from now on”.
I'm happy to hear that
because I am getting tired of last four classes of lectures.
The instructor might get mad if she heard me.
But I am just joking.
Of course the lecture is very important.
I just like an exercise more than lecture, that all.

I'd rather be quiet in the class.
But she (an instructor) calls my name often,
so I have to speak up once a while. That's OK,
I actually enjoy speaking in the class.
I am the only senior and skin head in the class.
May be that the reason I'm stand out in the crowd.

A one of the good things is,
I feel young, surrounded by young people.
[PR]

by shinia62 | 2009-02-28 02:38 | シニアの時間 | Comments(8)
2009年 02月 26日

水彩画クラスにて

c0053177_12451827.jpg


水平線に小さな白い円を残し、
水をたっぷり含んだ筆に黄色を沁み込ませ回りを塗る。
そのまま紙全体を同じ筆で濡らした。
白い円の回りに黄色を残し、
オレンジからクリムソンそして紫。
ウエット・イン・ウエットの夕焼けが描かれて行く。

生徒の一人がカレンダーの写真を見せて
それを描きたいと言う。
雲一つ無い夕焼け空と、
光の反射でキラキラする海のシーンだ。
好きに題材を選んでもどう描き始めるのか解らない。
そこで私のデモと成った。

以前の様に思い切り描くと生徒が混乱するので、
大人しく静かに描く。
私としては結構楽しい題材で、
得意のウエット・イン・ウケットを披露する。

教える方も教えられる方も楽しくなくちゃあね。
3時間余のクラスがあっと言う間に終った。
楽しんでいると時間が過ぎるのも早い。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-26 12:47 | シニアの時間 | Comments(2)
2009年 02月 25日

自己管理

c0053177_414275.jpg


職種の分類で行くと
私の仕事は自営業なんだよね。
ウエブページのポップアップメニューから
職業を選ぶ時「水彩画家」ってのは無い。
単に「画家」ってのもない。
だから「その他」か「自由業」を選ぶ。
なぜかこの自由業を選ぶ時こそばゆい気持に成る。

好きな時間に好きな事をやって人生ハッピー。
そんな印象を受ける。
もっともそれはそんな人生を送る自分だけだろう。
勿論現実はそんなに楽なものではない。
不安も多いし自己管理が大変だ。

看板職人としての勤め人を辞め、
絵描き人生を始めた時、
今迄の時間割をそのまま続けるよう努力した。
何年かは成功していたが、やはり自由の誘惑は強く
自分を甘やかす。

それにシニアーの特権が加わると管理は増々難しい。
厳しい自己管理のアイデアは頭の中で空回りする。
結局自分で出来なきゃ外部の力が必要だ。

私の場合その外部の力とは
水彩画クラスだったりカレッジのクラスである。
これらは私の気持だけでやってみたり休んだり出来ない。
やらされている様な気がしても、一日の終わりに達成感を感じ幸せになれる。

いろんな事に手を出している私の狙いはここなのだ。
シニアの世代は外部の力で後ろから押されるくらいがちょうど良い。

時間が有るので思った事をつらつらと書いてみた。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-25 04:16 | シニアの時間 | Comments(10)
2009年 02月 24日

オーケストラの夕べ

c0053177_272246.jpg


 今日はN氏にオーケストラ・コンサートへ誘われた。こうして私
は少しずつ文化人に成って行く(笑)。場所はパサデナ・カルテッ
ク大学ホール。私はクラシック音楽がどうと言うより、人付き合い
に飢えているので、誘われれば喜んで付いて行く。

 パサデナ辺りをうろつく事は多かったが、カルテックへ行くのは
初めてである。自分で運転しない車だと、知っている街でも違って
見えるから不思議。駐車場に入る事なく通りに最高のスペースを見
つける。ラッキー。昼食を一緒にしてからコンサートと成っていた
のだけれど、N氏に客が来ていて、出発迄お喋りしてしまった。

 コンサートホールの前に沢山の人が集まって居た。場所が変われ
ばそこに集まる人達も何処か違う。みんな文化人顔をしている(嘘)。
小さなスナックカウンターで大きなマフィンとコーヒを買い、それ
が私達の遅い昼食に成った。

 ホールはこじんまりとして落ち着く。ディズニーコンサートホー
ルはその大きさに目眩がした。前半はN氏が隣で居眠りしていた。
後半は目が覚めて手で拍子を取りながら聴いていたが、代わりに私
の目がしょぼしょぼしていた。

 人生二度目のオーケストラコンサート経験で思うのだけれど、ど
うして聴いた事のない曲ばかり演奏するのだろうか。私の知ってい
る「四季」とか「白鳥の湖」とかを演奏して欲しい。と言う訳で私
はやっぱり北海道の百姓。文化人には成れないわ。

 その後のN氏が作った夕食は最高だった。豆をベースにキュウリ
やトマトの入ったサラダは最高だった。その新鮮さは百姓の私が保
障する。あまりに美味しかったので私も作ってみようと思う。豆は
栄養満点、身体に良いからね。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-24 02:09 | シニアの時間 | Comments(2)
2009年 02月 22日

Map quest

c0053177_10272161.jpg


 オーデションだった。ある保険会社のコマーシャル。なかなか仕
事は取れないけれど頑張っている。沢山オーデションを受けている
とスタジオも馴染みのものが多く成る。そんな中で今日のは初めて
の場所だった。

 住所を探すのはグーグルのマップクエストだ。とても便利。なに
しろ行きたい場所をイメージで見れるので凄い。「成る程この赤い
レンガの建物の中ね」なんて感じだ。しかもイメージの角度や位置
をマウスで変えたり出来るのも嬉しい。一体どんな仕掛けなのかと
素人は驚く。

 調べた住所を簡単な線書き地図にして赤ペンでメモする。オーデ
ションの準備も慣れたもの。これで仕事が取れたら申し分無いのだ
けれど、競争は激しいし、まだまだ勉強不足の私だ。でもね、こん
な事で日常が活気に満ちて来るのだから安いものである。凝りもせ
ず日々の訓練に励む私だある。

 音読、演技レッスン、絵描き、英作文、柔軟体操、これらを毎日
実行する。そんな計画を立てた。出来るだろうか。出来る。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-22 10:28 | シニアの時間 | Comments(4)
2009年 02月 21日

目から鱗

c0053177_9991.jpg


 今迄10年以上続いた水彩画教室。それを前任者に替わり引き続
き教える事は思ったより難しい。最近気が付いたのだが、生徒達が
混乱しているって事だ。今迄の先生とは全く異なるスタイル、絵に
対する心構えの違い。無理もないだろう。その一番の原因が私のデ
モンストレーションに有った。その通り描けと言う訳ではないが、
生徒はそう思い込む。私もちょっと意気込み過ぎたらしい。

 それに気が付いたのは前の先生が一時ロスにやって来た時だ。昨
年の暮れである。クラスに二度程顔を出した。その時生徒達が混乱
している事を告げたらしい。そんな訳で先生と話し合った。生徒達
からではなくその先生から生徒の心を知らされる事は少々辛い。ま
だ文句を言ってもらえる程信頼されていないのだろう。もっとも
10年以上と8ヶ月の先生だから勝負に成らない。しかしそれを知
ったのはありがたい事だった。この機会が無かったら私はどんどん
独りよがりに走り続けていただろう。

 最近のクラスはとても楽だ。デモもやらない。生徒の作品に時々
口と手を出す程度。バカ張り切りで疲れていた自分に苦笑。何ヶ月
に1度は生徒の要望も有りデモをしても良いかなと思っている。水
彩画ニュースレターも喜ばれているので二回目を書いた。一度方向
が決まれば、空回りする事も無く余裕で教える事が出来るだろう。

 私も少しづつ成長しているこの頃である。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-21 09:10 | Comments(2)
2009年 02月 19日

カレッジクラス始まる。

c0053177_10344092.jpg


 六時三十分のクラス開始時間、生徒の数が8人。思ったより少ない。
しかしその後遅れて生徒が次々と部屋へ入って来る。途中迄数えてい
たけれど止めた。全部で30人前後だろう。最初の日から遅れるなん
て。

 それには理由が有った。駐車場が大混乱、空きスペースが見つから
ないのだ。早めに出て来た私も焦った。一回りして元の位置に戻った
とき幸運にも出て行く車が目の前に、ありがとう神様。これは春から
縁起が良いわい。不運な生徒は駐車場が見つからずクラスに遅れたの
だろう。

 こんな感じでエルカミノ・カレッジ英作文53Bクラスが始まった。
ESLクラスなので生徒はみんな外国からの人達。先生は日系の女性。
彼女が出席を取ったとき以外や日本人の名前は私だけ。予想としては
日本人がわんさと居て英語を話す機会がないと思っていた。居なけれ
ば居ないで気になるものだ。演技のクラスは楽しく遊んでいる感じだ
ったけれど、このクラスは厳しそう。遊んではいられない勉強しなく
ちゃ。そんな気持に成る初日だった。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-19 10:36 | シニアの時間 | Comments(8)
2009年 02月 18日

祝日でした。

c0053177_0521231.jpg


 朝から大雨が降ったり止んだり、
合間には陽が照ったりする忙しい日であった。
今日の予定はメモしてあるので時間の無駄は出ないぞと
張り切っていたのだけれど、
今日は何と祝日だそうな。
プレジデントデー。
用事は殆ど郵便局や銀行関係だったので、
それら全部が出来なくなった。結局家でだらだら。

 珍しく電話が二回も鳴った。
間違い電話ではなく私宛の電話。
こんな事は珍しい。
一つは絵の仲間から。
ウェブギャラリーに作品が展示されたから見てくれとの事。
彼はインターネットをやらないので、
自分の作品をまだ見ていないらしい。
私が見てどんな感じか教えてくれという事だった。

 電話で教えられたアドレスでページを見る。
彼の作品は写実的な水彩画だ。
すっきりしたデザインのページに彼の作品が並んでいる。
商売で絵を描いている訳ではないが、
それだけに描きたい時にじっくり描く作品はどれも力作だ。
価格も高価である。結構売れているとの事。
羨ましい。

私も自分の絵をのんびり描ける環境が出来たので、
彼に負けないよう頑張らなくちゃ。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-18 00:55 | シニアの時間 | Comments(6)
2009年 02月 16日

怠けの日々よさようなら。

c0053177_10415531.jpg


ブルースの命日は今月の10日であった。
まだ墓参りに行っていない。
長いドライブは控えているので全快してから行くつもり。
他の用事で長いドライブしている自分に少々罪の意識を感じる。

小東京の朝食会は行って来た。
唯一の社交の場だから命日は忘れてもこれは忘れない。
冗談だってばブルースよ。
あなたの事を忘れる事は有りません。

だらけるのは今日が最後。
来週からはぎっしりスケジュールが詰っている。
と言うか詰めている。
そろそろきりっとした生活に戻らなくてはいけない。
クラスがスタートすれば宿題などで毎日が忙しく成るだろう。
WritingクラスではAを取ってみせるぞ。
因に秋学期では演技クラスも発音クラスもBだった。

午後はDVDで「ヘアースプレー」を見た。
でも映画本体ではなくスペシャルフィーチャーのセカンドCD。
本体よりよっぽど見応えのある内容だ。
映画製作の裏話はとても興味を惹かれる。
夜は日本語テレビを視て寝る。

だらだら生活よさようなら。
活気あるカレッジ生活よこんにちわ。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-16 10:44 | シニアの時間 | Comments(9)
2009年 02月 14日

雨の中

c0053177_10404894.jpg


大雨の中買い物に行った。
正確には買い物に出たら雨が降った。
買い物中の二時間だけが大雨だったのが憎い。
出掛ける前も帰ってからも日が照っていた。
私は雨男か。
必要だった食品をゲットしたのでホッとする。

今日も寒い。
厚着でころころしながら日記を書く。
外は陽が出ているのに家の中は寒過ぎ。
こんな日は夕食が済んだら、熱いシャワーを取ってベッドに入る。
身体がほこほこで気持ちが良い。
布団の下から手だけ出して、テレビをリモコン操作する。
時には映りが悪かったりするけれど、
それを直すのも面倒でそのまま見ている。
昨夜は8時にベッドに入っていた。
こんなだらけた暮らしも、
術後回復期間だから許される。

来週に入ったらきりっとするさ。
[PR]

by shinia62 | 2009-02-14 10:44 | シニアの時間 | Comments(6)