<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 28日

人形の絵

c0053177_8515149.jpg


 西側の窓から差し込む秋の真っ赤な夕陽が、教室の半分を染めて
いた。それ迄薄暗かった教室内が急に明るく成る。こんなに遅く迄
学校に残った事は無かった。夕陽に染まる教室は見知らぬ部屋の様
で落ち着かない。そこで私を含めた10人程の生徒がクレオンで絵
を描いていた。

 あれは小学校の一年生か二年生の頃だ。担任の先生が「これから
名前を呼ばれた人は今日放課後残ってください」と言う。私のクラ
スで名前を呼ばれたのは3人だった。その中に私の名前も有った。
放課後私達は別の教室へ移動した。そこには他のクラスから来た生
徒達が居た。

 60年前の事で記憶が曖昧なのだが、何処かの学校と作品交換を
するのだったか、何処からか人形が送られてそのお礼にその人形の
絵を描くという事だったのか定かではない。まあ、そう言った趣旨
の事であった。

 教壇の前にテーブルが置かれその上に人形が座っていた。今迄見
た事の無い西洋人形だった。1950年代の事なのである。何かの
雑誌にアメリカ人形と紹介されていた様な気もする。赤いチェック
か水玉のドレスに白いエプロン、白いフードを冠った人形だ。

 生徒達は静かに絵を描いていた。私は絵が好きだし遅くまで学校
に居る事がささやかな冒険のようで嬉しかった。絵描きがそろそろ
終る頃、部屋が急に明るく成った。夕陽が窓から入り込んでいた。

 あの日のあの夕陽の印象は強烈だ。今でもその記憶は新鮮に蘇る。
そしてあの時描いた人形の絵。あの絵が私の記憶の中でもっとも古
い作品になっている。

(イラストは記憶で描いたあの時の人形)
[PR]

by shinia62 | 2009-01-28 08:54 | シニアの時間 | Comments(4)
2009年 01月 27日

お絵描き教室「道ばたの花」

c0053177_843587.jpg


郊外のドライブで見つけた道ばたの花を描いてみよう。
最初のステップは明るい部分の基本色を塗る。
同時に主題の花達をマスキング液でカバーする。


c0053177_8454651.jpg


マスキング液が乾いたら、背景の濃いグリーンを塗ります。


c0053177_8521610.jpg


左の山道に詳細を描き加える。
背景のグリーンが乾いたらマスキング液を剥がしましょう。


c0053177_853460.jpg


最後にラベンダーの花と黄色い花を塗り込みます。
全体のタッチアップをして完成です。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-27 09:12 | Comments(10)
2009年 01月 25日

c0053177_13161052.jpg


 早朝夢を見た。目が覚めてもその記憶がはっきり残っていた。こ
んな夢は久し振り。内容は私の夢で一番多い物探しの夢。

 今回は自分の車だった。場所は私の故郷、北海道の小さな街。私
の回りに街の人達が沢山居て、やあ、さむさん、などと声を掛けて
来る。この人達は私の事を良く知っていてここに集まった。そんな
雰囲気を感じる。しかし全く知らない顔ばかりだ。若い人が多い。
年齢から考えると私がアメリカへ来てから生まれた年齢層だ。

 私は自分の車が見つからないのでイライラしている。「どの辺り
に停めたのか解りますか」と誰かが訊く、その質問に「ヴェンチュ
ラー・ハーバーの」などと答える私。故郷の街でどうしてヴェンチ
ュラーなのだ。そこが夢の面白いところか。

 とにかく探し物が見つからない不満が重く身体に絡み付く、そし
て目が覚めた。目が覚めても覚えてる夢はこの種の物が殆どだ。探
し物が車、財布、我が家、親しい人と変わるのだけれど、いつも見
つかる前に目が覚める。そして夢だった事にホッとする。夢占いだ
とどんな意味なのか。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-25 13:18 | シニアの時間 | Comments(4)
2009年 01月 24日

DVD

c0053177_10304250.jpg


 術後回復の身だし、のんびりさせてもらおうかと、ベッドに横に
成り好きな映画を観る事にした。極楽極楽。ところがだ。ラストシ
ーンの一番好きな部分で画面が止まったりモザイク状態に成ったり、
最後迄見る事が出来なかった。残念。

 今迄何度か見ている映画だが、買った時から画面の静止やモザイ
クに悩まされた。とても好きな作品だし諦めるのも悔しい。DVD
の表面を掃除したら直るのだろうか。テッシュで拭いたりして見る
が、変化無し。表面が汚れている訳でもない。他のDVDに問題は
ないのでプレーヤーのせいでは無いだろう。念のためにプレーヤー
も掃除した。しかし、駄目だ。う〜ん、同じ映画をまた買うか。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-24 10:32 | シニアの時間 | Comments(8)
2009年 01月 23日

一気に病人

c0053177_1193922.jpg


 手術より奇跡の生還。とは言え手術は寝ているうちにする訳で痛
くも痒くもないのだ。手術後3日目、あそこに入っているパイプを
取る時気絶しちゃったらしい。らしいと書いたのは気絶の経験が無
った為だけれど。冷や汗が出て吐き気がして、気が付いたら誰かが
私の名を呼んで「大丈夫ですか」などと言っている。この人誰?こ
こは何処?と私の目は虚ろ。良く見たらドクターだった。

 本当の勝負はこれからの回復期間だ。大病をした事が無かったの
で、いきなり病人ムードは精神的に辛い。世間にはいろんな病気で
苦しむ人が居る訳だ。大変だろうなと思いはしても気持を理解でき
る訳じゃない。私、今なら心からそれが理解出来る気がする。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-23 01:22 | シニアの時間 | Comments(17)
2009年 01月 19日

コンバーター・ボックス

c0053177_9454266.jpg


 スタジオの古い小さなテレビにコンバーター・ボックスを取り付
けた。このテレビにはビデオやDVDプレーヤーを接続するアウト
レットが無いので、基本的にテレビを視るだけ。従ってボックスの
接続はアンテナだけ繋げば全て完了。デジタル放送への準備は出来
た。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-19 09:47 | シニアの時間 | Comments(6)
2009年 01月 18日

ドライブと、、

c0053177_10265542.jpg


 気持ちの良い青空に誘われてドライブに出る。海岸線に沿ってヴ
ェニス、サンタ・モニカ、マリブ、そこから山道に入る懐かしのド
ライブコース。5年振りかなあ。あの頃の思い出がもあっと胸を熱
くする。
 私は最近家で過ごす事が多い。青空の下のドライブはこんなに気
持をリフレッシュしてくれる。もっと外へ出なくちゃね。

 昼は、これまた5年振りかと思われるウッドランド・ヒルスのト
ウダイで食事をする。私の好きだったスタジオシティーのトウダイ
は以前の様な豪華さが無くなってがっかりだが、ここは昔のクオリ
ティーを保っている。でも遠いので次ぎに来るのは5年後かなあ。

 あるブログを読んでいたら「病気自慢」なんて言葉が目に付いた。
初めて耳にする言葉だけれど、すんなりと心に沁みる。シニア仲間
では一人や二人そんな人が居そうだ。もしかして自分も病気自慢に
成っているかも知れない。少なくとも病気の知識が豊富でないとシ
ニアの会話について行けませんぞ。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-18 10:29 | シニアの時間 | Comments(2)
2009年 01月 17日

オーデション

c0053177_12181985.jpg


 オーデションだった。久し振り。車のコマーシャル。しかし、日
程が手術の日取りと微妙にニアミス。もっともその心配は受かった
時ってことだけど。今はオーデションの経験を沢山積んで、俳優と
して進歩する事だ。日本人ビジネスマンの役だったけどまあまあか
な。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-17 12:20 | シニアの時間 | Comments(4)
2009年 01月 16日

昼食はシズラーで

c0053177_12271716.jpg


 シズラーへ行くのはノエルが遊びに来た時だけだ。今日はアルゼ
ンチンからの客、エステバンが一緒である。彼は明日帰るので、そ
の前に私に会いに来た。私って本当に国際的な知人が多い(笑)。
スペイン語はアディオス、ムゥチョ・グラシアス、程度なので、も
っぱらノエルの通訳に頼る。しかしセックスの話しに成ると、通訳
無しで解り合えるのが凄い。男同士のテレパシーである。

 シズラーのサラダバー、バッフェーランチは便利。豪華ではない
けれど結構楽しめる。デザートのソフトアイスクリームがおいしい。
勿論これも食べ放題。アイスクリームコーンは使わず、スープ用の
カップにどどどどっとてんこ盛りする。豪快な食べ方をすると、裕
福な気持になる。

 南カリフォルニアらしい青空が広がって気持ちが良い。彼等が帰
った後どっと疲れが出てスタジオの床で昼寝。ああ極楽極楽。目が
覚めたら牛に成っていた。モウー、、、嫌!

(今日の作品:30年前に描いた紅葉)
[PR]

by shinia62 | 2009-01-16 12:27 | シニアの時間 | Comments(10)
2009年 01月 15日

お絵描き

c0053177_12304971.jpg


 水彩画教室は月一度の課題の日。私の用意した題材で作品を仕上
げる。今日はバラの花であった。これが結構難しい。一応生徒の注
文で決めた題材だから、皆さん文句も言わず頑張っている。長い間
描いている人が殆どだから良い感じで描き上げていた。

 少々遅れて、初めて見る上品な女性が入って来た。生徒達が「暫
く」などと挨拶しているので、以前来ていた生徒だなと思った。「
初めまして」と挨拶したら「もう会ってます」と彼女。思い出せな
いけれど「そうだっけ、それでは今年初めてなので明けましておめ
でとう」と誤摩化す。

 でも、彼女が取り出した作品を見て思い出した。昨年の10月頃
日本へ用事で行くと言っていた彼女だ。本人の顔は覚えていなくて
も作品ははっきり覚えてる私。さすが絵の先生である。感心感心。

(今日の作品:わが故郷)
[PR]

by shinia62 | 2009-01-15 12:32 | シニアの時間 | Comments(4)