ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

私の英語力

c0053177_12405315.jpg


 エルカミノ・カレッジESL評価テスト。今日は書き取りと会話
テストであった。書き取りは25分間で短文を書く。与えられたお
題は「我が街でのお楽しみは」。適当にさらさらっと書く。普段話
している英語も、書くとなるとスペルに自信がない。もっともこれ
はどのクラスが自分の力に合っているかの評価テストだから、気張
らず間違うところはどんどん間違えば良い。会話は面接みたいな形
でお喋りするだけ。結果はその場で渡された。私の英語評価は読み
取り中級、書き取り中級そして会話は上級クラスの評価である。

 これで来年春のクラスはエルカミノ・カレッジ中級英作文とウエ
ストロサンゼルス・カレッジ、シアター演技初級に決まり。
 楽しみだあ。

(今日の作品:今は亡きタマの姿。古いスケッチブックより。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-31 12:55 | シニアの時間 | Comments(2)
2008年 10月 30日

すっきり爽やか

c0053177_22145937.jpg


 サンゲーブルのアート・ギャラリーへ作品を引き上げに行った。
今年出品した風景画が二つ賞を貰った。とても嬉しい。一等賞の賞
金は微々たるものだが、もう一つの長たらしい名前の賞は高級レス
トランでワインボトル付きの食事が出来そうだ。スタジオに飾るリ
ボンがまた二つ増えた。こんな事で幸せに成れる私は安上がり人間
である。

 帰って直ぐに水彩画教室へ行く。先生を始めて2か月経った。今
では生徒が拍手で迎えてくれる(嘘)。生徒の1人が持って来た枝
の付いた柿を皆で描いた。暑い日だったけれど室内は冷房が効いて
寒い程。お茶を飲んでお喋りしたり、小さなデモをしたり、本当に
和気あいあいで楽しいクラスである。絵を描いた後の柿は先生のお
腹に収まる。気が向いたら家で柿の絵でも描いてみるか。

 注文で描いた風景画が完成した。金曜日の夕方お客が引き取りに
くる。久し振りの注文仕事であった。気に成っていたカレッジクラ
スのストーリー・テリング・テストも終った。今週はまだ宿題も無
いのですっきり爽やか絵を描けそうだ。

(今日の作品:古いスケッチブックより。どこかの公園でスケッチ
した。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-30 22:19 | シニアの時間 | Comments(6)
2008年 10月 30日

テスト、てすと,Test

c0053177_5154822.jpg


 今週の火曜と木曜の英語矯正クラスはストーリー・テリングのテ
スト。これはこのクラスの中間テストだとの事。とは言え良い成績
を取り卒業するのが目的ではないので、気楽に楽しくやっている私
だ。

 昨日、火曜日がその一日目。インストラクターが「ストーリー・
テリングの準備が出来ている人」と訊くので、私は真っ先に手をあ
げた。私を入れて4人の生徒が成果を発表する事に成った。ここで
テストされるのは英語の発音、歯切れの良さ、リズム、声の出し方
などだ。同年輩(私よりもっと歳上だがシニア同士と言う意味)で
このクラスでは一番親しいチャーリーが一番手だ。

 そして私の番が。なぜか緊張は無い。歳と共に心臓が強く成って
いる。こけたら笑い飛ばせば良いと余裕でクラスの前へ出る。気を
付ける事は急がない。ゆっくりと感情を込めて語る。カメラが回り
始めた。

 Out in the place where rattlesnakes lived,,,,,,腹式呼吸で
深く息を吸い込みゆっくりと話し始めた。練習の時に気が付いたの
だが、深く息を吸い込み一息で出来るだけ長く話すと、発音とかリ
ズム、声量のコントロールがし易い。絵本から取った童話なので生
徒を子供達と想像し一人一人に視線を回しながら話す。生徒の表情
から反応が読めて、おお、良い感じだと元気が出る。インストラク
ターが私の目の前に座っている。うつむいて耳をそばだてる。

 子供のガラガラヘビ、両親ヘビ、村の長老の声を使い分ける様に
した。長老の台詞に成った時、生徒の反応が伝わって来た。その内、
自分の物語にどっぷり入り込んで良い気持ちに成った。

 練習よりゆっくり話したので5分の時間制限をオーバーした。6
分30秒だと言われる。時間オーバーが減点されるのかどうかは知
らない。でもさ、原稿も見ずに6分以上英語で話すなんて快挙であ
る。しかも、発音を含め全ての要点が及第点だった。
 シニアパワーばんざ〜い!(しつこいかな)

(今日の作品:この題材を色彩を変え構図を変え何度描いた事か。
20年程前の作品です。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-30 05:18 | シニアの時間 | Comments(4)
2008年 10月 28日

テスト

c0053177_11433526.jpg


来年取ろうと思っているエルカミノ・カレッジESLクラス。其の
為の査定テストを受ける。今日は第一次テストで英語を読んで質問
に答えるもの。試験はコンピューターを使う。英文そのものはそれ
程難しくはなかったが、最初の何問かを少々勘違いしてしまった。
英文毎にモニター上のページが進むので、一度ページが変わると前
に戻れない。その後は注意深く問題を読みながら進んだ。後に行く
程難しい文に成るが、なんのなんのシニアパワーで乗り切った。

 次のテストは3日後。課題を与えられ英作文をする。その結果で
私がどのクラスからスタートするべきか係の先生が教えてくれる。
[PR]

by shinia62 | 2008-10-28 11:44 | シニアの時間 | Comments(2)
2008年 10月 26日

人生はいつも挑戦

c0053177_12434543.jpg


 今日のオーデションはある日系銀行のCM。キャスティング・エ
ージェントは日系俳優なら誰でも知っている日本人Yさん。久し振
りに日本語が飛び交う会場風景だった。テレビコマーシャルで良く
見るお父さんも居た。オーデションの度に思うのだが、こんなに沢
山の中から1人だけ仕事を得る。何と厳しい世界なのか。

 オーデションは即興演技で、キャスティングエージェントの情景
説明に合わせ演技する。私はこれが苦手。演技力がないと難しい。
まだまだ力不足な自分に打ちのめされる瞬間だ。しかし演技の勉強
は始めたばかりだ。私の勝負はこれからである。若い者に負けてい
られない。

 英語発音のクラスは発音記号を勉強している。日本の中学で習っ
た発音記号と多少違うので少々戸惑うけれど、これを覚えたら世界
共通と言われるIPA。とは言えまだまだ完全に統一されていない
のが現状らしい。私の電子辞書は日本で習った発音記号なので解り
易い。IPAは多少違う程度なので慣れたら何でもないだろうと思
う。

 先週のクラスで出された宿題は、ストーリーテーリング。ストー
リーを読んでそれをクラスの前で話すと言うもの。私はこれに興味
が有るので楽しいそうだと思うのだが、好きだから出来ると言うも
のではない。英語力と演技力が必要だ。ストーリーテーリングがど
んな物かビデオを見せられた。確かに自分で出来たら面白い。テレ
ビの画面の髭のお父さんが表情豊かに童話を語る。凄い演技力だ。
でも面白そう。自分に出来るかどうか挑戦する価値あり。
 図書館から借りた童話をじっくり読み、それを自分の物にして皆
の前で聞かせる。本を暗記するのではなく、知っている話しを自分
の言葉で話すのがポイント。これって日本語でも難しい。

 図書館で迷ったあげく決めたストーリーはBaby rattlesnake.
5分の制限時間に収まりそうだし、小さな子供用の話しなので単語
も簡単。生徒の前でやる時は原稿無し、頭の中のストーリーを如何
に面白く飽きさせずに語れるか、これが勝負だ。

 シニアパワーを発揮しろ!

(今日の作品:セケッチブックより。このスケッチから描いた水彩
画をずっと以前にこのブログに載せた事が有ります。描いた時は気
に入らなくて御蔵行きでしたが、今見ると、、やっぱり駄目。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-26 12:47 | シニアの時間 | Comments(6)
2008年 10月 23日

今日も又、、、

c0053177_13543113.jpg


 午前11時、ユニバーサル・スタジオで行われたTVヒットシリ
ーズ「デスパレート・ハウスワイフ」のオーデションに参加した。
大きなスタジオは場所探しが大変。指定の第3ゲートへ行くとまだ
連絡がないと言われる。同じオーデションに行く他の日本人俳優と
暫く待たされた。私はいつも余裕を持って行くので大丈夫だがこん
な事も有るのだなあ。

 一緒に成った日本人俳優ヨシさんとオーデションが行われている
バンガローへ急ぐ。途中おかしな方向へ行ってしまって慌てて修正。
ようやく目的地へ着いた。オーデションをする部屋に入ると「この
場所を見つけるのは大変だったでしょう」と若い男が言う。迷った
のは私達だけではないらしい。大ヒットのテレビ、そのオーデショ
ンにしては可成り地味な部屋である。

 私の役は助平日本人ビジネスマン。事前に貰ったスクリプトは英
語台詞だが、私の役は日本語しか話さない。英語の台詞を自分で訳
して使う。

 机を挟んでシーンを演じる。2度程やって終った。帰りもヨシさ
んと一緒で、駐車場までの道を話しながら歩く。今回のオーデショ
ンは日本語が流暢である事が条件なので、競争率は何時もより少な
い。チェックインのノートにまだ名前が無い。私とヨシさんが一番
乗りだ。面接が終って部屋を出たら、もう一人可愛いお父さんが待
合室に居た。いつもなら沢山の人が待っているオーデションだが、
寂しいくらいに静かな控え室。

 カレッジの演技訓練、オーデションの経験で、少しは演技の腕が
上がっているのだろうか。この道は長く険しい。実力とそれ以上の
幸運が必要な世界なのかもしれない。

 午後は水彩画教室で遊ぶ。今日の生徒は4人だけ。おいおい、生
徒がどんどん減るじゃないか。みんな忙しい奥さん達だ、全員が揃
う事はない。今日は私のスケッチを持込んで、スケッチとは何ぞや
を勉強した。

 夜は気持ちの良い疲れでとろんとしている。適度に忙しいってこ
とは良い事だ。

(今日の作品:水彩画初期の作品。う〜ん。何と言いましょうか。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-23 14:03 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
2008年 10月 21日

栄養失調?

c0053177_22164871.jpg


 朝から頭がふらふらする。3日前まで前立腺を縮小するとか言う
薬を飲んでいた。前にも一度薬を取ったが、副作用の低血圧が絶え
られなくて止めた。今回はそれとは違う薬だと言うので取ったが結
果は同じ。前立腺が改善される前に他の臓器がやられそうで止めた。
止めて3日経っても副作用の低血圧が続いているそんな感じなのだ。

 いつもの様にインターネットで遊ぶ。ハリウッドで仕事をするあ
る日本人俳優のブログを読んでいたら、役作りで体重を減らすため
食事制限したら栄養失調に成ったと言う日記を読んでいた。「栄養
失調の症状は健康爪(爪の白い部分)が消える。目の下が白く成る
などと書かれている。私は健康爪が真っ白で大きく出ているから大
丈夫と目の前で手の指を開いたら、無い。爪の白い部分が薄く成っ
ている。小指などは白い部分が完全に消えていた。自分は栄養失調
か。

 そう言えば先週末J氏が遊びに来た時、彼のお兄さんの話しに成
った。80歳のお兄さんは健康志向の生活をしていてベジタリアン。
若者に負けない元気な男だった。ところがその兄貴が突然倒れた。
病院へ行ったら栄養失調だと告げられる。其の為腎臓も弱って人工
透析が必要だと言われた。私はコレステロールが高いので野菜や魚
を主に食べている。其の為栄養が足りないのかもしれない。そんな
時副作用で血圧が下がる薬を飲んだので回復が遅いのかもしれない。

 思い込みの激しい私は即マーケットへ行ってステーキやチーズを
買い込んだ。血液の為に鉄分を取る。野菜や魚に少々飽きていたの
でステーキのおいしい事。前回のコレステロール検査では基準より
低く成っていたので、暫くは肉などの栄養食を楽しむ事にした。

(今日の作品:昔々、友達をの職場を訪ねた。早く着き過ぎたので
車の中でそこから見える建物をスケッチする。それを元に描いた小
さな水彩画だ。あの頃はいつもスケッチブックを持ち歩いていた。
今はもうそんな事はしない。第一スケッチの習慣が無くなった。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-21 22:18 | シニアの時間 | Comments(8)
2008年 10月 21日

こんな時間に

c0053177_9421252.jpg


 Tim and Eric's Awesome Show, Great Job - Spagettiなる
コメディショーが10月27日午前1:15分(パシフィック・タ
イム)に再放送されるらしい。ケーブルチャンネルTOONだそうだ. 
私はケーブル無いしそのような局が有るのも知らない。じゃなんで
日記に書いているのか。実は私の名前が出演者のクレジットに載っ
ている。こんな時間でアメリカのケーブルテレビだから誰も見ない
と思って宣伝している。凄い下ねたコメディーで、私が散々おちょ
くられた番組なので、自分でも視たくない。もっとも自然に反応し
ているキャラクターが凄くおかしいと言うコメディーなので、他人
が出演しているのなら私も大声で笑うのかもしれないけれど。そん
な訳で、私の出演したテレビ番組が有るんだと思って頂ければ充分。
誰も視た事のない秘密番組としたい。

(今日の作品:古い作品から1点)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-21 10:03 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
2008年 10月 18日

クラスとオーデション

c0053177_1561537.jpg


 発音のクラスで短い文の朗読練習をした。なかなか面白い。抑揚
の付け方、間の取り方で同じ文の雰囲気ががらっと変わる。皆の前
で朗読したり演技したりがだんだん面白く成るこの頃だ。私の心の
奥深くに目立ちたがりやの性格が有り、演技の練習でそれが目を覚
ましたのかも。

この潜在意識と言うのがくせ者だ。私の様に目立ちたがりやの性格
が現れると言うのは良い事だが、心の奥深くに有ったどろどろの意
識が浮き上がり、おかしく成ってしまう俳優もいる。

 役に入る方法は大雑把に二通りある。ひとつは演じる役の人物に
精神的に入り込み、その中で自然に演技する。もうひとつは外見か
ら入る。服装、髪型、顔の表情など。どちらの場合も演じる人物の
詳細を自分の頭の中に作り上げなければ成らない。それは具体的で
あれば有る程効果的。例えばこの人物の癖、食べ物は何が好き、ど
んな色が好き、どんな過去を持っていてどんな夢をもっているか、
住んでいる環境、家族関係など。時間を掛けて役に入り込むのであ
る。

 演技が神がかっているなどと言われる凄い俳優は、精神的に役に
入り込むタイプが多い。役に入り込むとなかなか抜け出られないの
もそのタイプ。しかしこの方法には危険も有る。言ってみれば自分
の深層心理を操作しているようなもので、その結果狂ってしまった
りする。業界で高い評価を受けている俳優が、ドラッグに溺れたり
自殺したりする事実は、この事と無関係ではないだろう。

 いつもと雰囲気の違う日記になってしまった。実は宿題でサマリ
ーだとか感想文だとか書かされるので、それ風な文が書けるよう日
記で練習しようとの魂胆だ。とは言え語彙の少なさは日本語でも変
わりなく悲しい。このまま英語だけ勉強していたら英語の語彙数が
日本語を追い抜くだろう。日本へ行ったら通訳が必要に成るとか。
無い無い、そんな事。

 PS、午後久し振りにコマーシャルのオーデションが有った。今日
はR氏も参加している。沢山の俳優が待合室に詰っていた。オーデ
ションは4人一組で受ける。パーティーのシーン。いつもの様にカ
メラの前に並び自己紹介。それが終った時カメラの人(最初のオー
デションはカメラの人が全部仕切る)が「さむ、髭を剃る事に成っ
ても大丈夫か」と訊く。何の事か良く解らなかった。髭なんか無い
のにと思う。とにかく髭を落とす事にOKを出す。オーデションが
終って会場を出る時先ほどの質問が頭に浮かんだ。そこで私はよう
やく自分の口髭に気が付いた。

 ここ暫く口髭を剃った方が良いか迷っている。オーデションで、
特にコマーシャルは口髭の質問が良く出る。私は顔は出来るだけ素
が良いと思っている。オーデションをする側がキャラクターを想像
し易い。この商売の具体的な事を知らずに今の状況になってしまっ
たので、それ以前からの髭が残った。今髭を落とすとヘッドショッ
ト撮り直しなどと面倒だし、だらだらと今に居たっている。そんな
時に有ったオーデションなので本人は髭をお落とした気に成ってい
た。そう言う事らしい。自分の髭を忘れるなんて、これもシニアパ
ワーのひとつかなあ。

(今日の作品:失敗作も捨てる勇気が無くとってある。そんなひと
つが今日の作品だ。不思議に新鮮さを感じるこの作品を見て、実は
失敗作なんてものは無いのではないか、そんな気になった。どんな
作品も完成しているのだと。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-18 02:02 | シニアの時間 | Comments(4)
2008年 10月 17日

カレッジで

c0053177_014456.jpg


 一方カレッジの演技クラスでは宿題のショートシーンを演じた。
私は韓国人ストアーオーナー。ブロークン英語の台詞。台詞が少な
い事も有り楽しく演じる事が出来た。最後にアドリブを入れる余裕
も。それが受けて笑いを取った。録画された生徒達の演技を見なが
ら批評が始まる。若い生徒と演じた私達のシーンが良い評価を貰っ
て、とても嬉しい。若い生徒に付いて行くのがやっとの私だから元
気が出る。クラス毎に演技の実習が有るのは本当に勉強に成る。宿
題として出されたコマーシャルのコールドリーディングもやったが、
良い調子。次のクラスまで台詞を覚えて演技する。一応コマーシャ
ルワークショップを取った事があるので少し余裕が有る。

 私達のクラスに少々危険な生徒がいる。その事はいつか書いてみ
たい。

(今日の作品:渡米したばかりの頃、水彩画をやろうと決めて通い
始めたアートクラス。そこで描いた水彩画第一号。そのクラスでは
人物スケッチなどが中心だった。直ぐ止めてしまった記憶も。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-17 00:06 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)