ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

東京ロビー

c0053177_1013840.jpg


 5月のSGFAA作品展で入賞した作品が、5月一杯サンゲーブ
リエル市のギャラリーに展示されていた。今日が作品引き取りの日。
ギャラリーは正午から人が来るので、昼食後に行くよう計画する。
久し振りに東京ロビー・レストランへ行くつもりだ。サンゲーブリ
エル市には時々行くのだが週末が多い。そのレストランは週末の昼
食はやっていないのだ。そんな訳でなかなか訪れるチャンスがなか
った。作品引き取りの用事より昼食が目的のようなドライブである。

 フリーウエイを使わず下の道を走ったので、全行程1時間半かか
った。レストランへ着いたのが12時きっかり。凄いタイミング。
テーブルに案内されメニューを渡される。ここで注文するものは頭
の中で準備してある。チキン照り焼きと天婦羅のコンビネーション。
それは「C−スペシャル」と命名されている。それに天婦羅のオプ
ションがあり、野菜天と海老天1匹、海老天2匹で多少値段が違う。
値段は驚く程お手軽なので、迷わず海老天2匹にした。それでも6
ドル台の値段なのだ。この街は中華街に変貌している。そして中華
料理はどうやりくりしているものか値段が安い。東京ロビーは価格
競争で苦労しているのかもしれない。

 出て来た料理は立派なもの。私の街でこの料理なら10ドルでも
文句は無い。以前はそうでもなかった天婦羅が、何年か前に久し振
りに行ったら凄く美味しく成っていた。機会がある毎にこの店へ来
るように成ったのはそれからだ。

 お勘定は6ドル77セントだった。チップを入れても、ええと、、
、まあ良いか詳細は。ああ、こんな店が我が街にあったらなあ。で
もたまに来るからなおさら美味しいって事もある。

 食事に満足、作品を引き取り家路に着く。

 ギャラリーに居た2人愛想が悪かったなあ。(独り言)

(今日の作品:フリーマーケットの様子を描いた。この作品はスケ
ッチ無しで描いた作品。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-31 10:06 | シニアの時間 | Comments(6)
2008年 05月 30日

スペイン語

c0053177_11425479.jpg


 ラテン系が過半数を占める勢いで増えているロサンゼルス。そん
な中でスペイン語を話せないのは凄いハンディーに成る気がする。
スペイン語を勉強しようかしら。本当なら私がそんな心配をするの
ではなく彼等が英語を話すべきだと思うのだけれど。だってここは
アメリカだし。

 N氏がメキシコから遊びに来ている知人と我が家へやって来た。
その男は英語があまり話せず、N氏のスペイン語が間に入る。それ
まで彼がスペイン語を話せるとは知らなかった。側で聴いていると
流暢って程でもないがなかなかのもの。

 昼時だったので、少しおしゃべりをした後、3人で食事に出た。
その場所はシズラー。最近はアメリカ人との食事はここばかり。と
言ってもN氏だけだけれど。以前はスパイアーズを良く使った。

 今まで英語さえ話せば誰とでも会話出来る環境だったので、目の
前に話しが良く通じない男が居るのは変な気持。N氏が居なくなる
と間が持てない。一方、N氏と男がスペイン語で話せば、私の心は
あらぬところをふわふわ。その状態が好きだったりする。この瞬間
は私に何の義務も無い、だからN氏よ頑張ってお客さんを持て成し
なさい。そんな気持。

 いつもとちょっと違った時間が持てて、良い日に成った。N氏は
この土曜日にアルゼンチンへ発つそうだ。4ヶ月知人の家で暮らす
らしい。外国に親しい友がいるって良いねえ。私も外国に友達作ろ
うか。どこの国が良いかなあ。

(今日の作品:昔の実験的作品より「ツワイライト・タイム」)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-30 11:44 | シニアの時間 | Comments(8)
2008年 05月 29日

夢多きシニア

c0053177_11512051.jpg


 一生懸命台詞を覚え感情も入って、これなら良い感じでオーデシ
ョンを受けられるぞ。勇んで会場へ行った。でも実力を100%発
揮するのが如何に難しい事か。相手役の台詞を読む女性とのタイミ
ングが微妙に合わない。1人で練習する事の弱みか。いや、それは
単に自分の未熟さだろう。それでもオーデションの回を重ねる毎に、
ゆっくりではあるが技術が身に付くのを感じる。演劇グループでさ
らに磨きをかけハリウッドへ挑戦。なんてのは何時に成る事か

 水彩画新作を完成させた。これからの私のテーマは「水と遊ぶ」。
長い間の絵売り商売で固まってしまった自分の水彩画をぶち壊し再
構築する。その大一作だ。固さは簡単には取れない。それとの戦い
が暫く続く。その挑戦の記録として、それらの作品をこのブログに
載せて行く。進歩の過程を作品と共に紹介して行くつもり。
 
 挑戦の結果を個展で発表なんてのも良いかな。などと夢は膨らむ。

(今日の作品:「ロス・オリボス」サンタバーバラ・カウンティー
の小さな街。南カリフォルニアのワインカントリーと言われる地区。
映画「サイド・ウエイズ」で有名に成った街の一つ。この辺りは良
くドライブした。観光の街なので、小さな街にアートギャラリーが
沢山有る。それらを訪ねるのが私の楽しみであった。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-29 11:52 | シニアの時間 | Comments(10)
2008年 05月 28日

可愛いおとうさん?

c0053177_23424654.jpg


 行き成り忙しく成ってきた。明日のリハーサルの為に台詞の練習。
合間に水彩画の新作を描き始める。そして午後遅くオーデション。
もうとっても充実した1日であった。が、オーデションへ行く車の
中で電話が鳴る。「さむ、明日もオーデションがあるからね」とエ
ージェントのジーン。えっ、リハーサルはどうなるのだ。もっとも
こちらは仕事ではないからリハーサルは取り止めだね。演劇グルー
プに入って初めてのリハーサルだと言うのに残念。自分には珍しく
台詞も良い感じで覚えたのに。

 オーデションはシニアーを対象とする健康保険会社の仕事。65
歳から70歳のアジア人の役。プリントだと聞いていたけれど、演
技みたいな事をさせられた。プリントとは広告のモデルなので外見
だけのオーデションの筈。一応ポーズのリクエストも有るからそれ
だったのかも。

 幾つかの表情をカメラの前で演じた後「はい、笑ってください」
との指示。クスクスから始まってへへへへ。直ぐ終るのかと思った
ら「はいもっと笑って」と言うので、あははは、になりゲラゲラ笑
いに成り、ついにはぎゃははははと腹の皮がよじれる笑いに。オー
デション会場の女性2人も笑い出す。最後に「あなた可愛い」と言
われた。65歳のおとうさんに可愛いってのはねえ。と一瞬微妙な
気持だったけれど、その言葉を噛み締め消化してみると悪い気はし
なかった。「あなたキモイ〜」よりは何百倍も褒め言葉だと信じる。
でもキモイ〜だってこの世界では一つのキャラクターだものね。結
局のところ何と言われても良いと思えば良い。

 オーデションはすっかりコンピューター化されて、殆どの作業は
その中で済む。俳優達は商品よろしくバーコードが付いていて、全
ての情報がそれで解る。これは確かに便利。オーデションの度、書
類に詳細を書き込む作業は可成り面倒なのだ。

 もっともバーコードがおでこに付いていて、読み取り機でピーピ
ーってことではないのでご安心を。

(今日の作品:これは随分昔の作品。塩の効果を使って描いた波し
ぶきが絶妙。今こんなの出来るかなあ。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-28 23:44 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
2008年 05月 27日

メモリアルディー

c0053177_2303842.jpg


 この週末はメモリアル・ディーの祝日である。いつものことだけ
れど、私に祝日は関係ない。曇り空で肌寒い中、小東京へ出掛けた。
本当によく頑張るシニアだわ。一生懸命だから報われる訳でもなく、
終ってみればお客が1人で場所代も出なかった何て事もある。今日
の様に、、、。

 早めに店仕舞い。半分残した昼食のバッフェーのテイクアウトで
夕食をとる。少々わびしい。なんて事は無くて、1人で楽しくやっ
ている。でもね。1人暮らしの人は長生き出来ないなんて事を言う
人もいる。だったら私もそうなのか。そう言えば最近身体の調子が
悪い様な。いやいや、気のせいですってば。

 ホリディーの朝は最高のドライブ日和。車は少ないし良い気持ち。
用事もないけれどハリウッドまでのんびり走った。土曜日曜は肌寒
い曇りの日だったけれど、今日は凄く良い天気。こんな日は外で何
かしたい。でも何しようか。

(今日の作品:これはアルケディア植物園の中にある博物館内です。
昔の個人邸宅を博物館として保存してあるのですが、これはその中
の消防小屋。個人で消防車を持っていた訳ですね。と言っても馬車
なのですが。私には珍しい題材かと思います。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-27 02:41 | シニアの時間 | Comments(8)
2008年 05月 25日

予定がめちゃめちゃ

c0053177_13125852.jpg


 今日は雨のち雷、そんな天気予報だったので小東京は止めた。も
っともJが遊びにくると言うことも止めた理由ではある。それなの
に少々雲はあったが良い天気だった。それだけではない、Jの車が
途中で動かなく成って我が家訪問は急遽キャンセル。一体私はなぜ
仕事を休んだのか解らない。行き成り知らない街へ放り出されたみ
たいに、何をしたら良いのか呆然とする。

 半分自棄で映画三昧の日にしようと決めた。ブロックバスターで
映画を3本借りる。「クロバーフイルド」「ゴールデンコンパス」
そして「ゼア・ウイル・ビ・ブラッド」。早めに朝食を済ませ、午
後は映画鑑賞。

 明日は天気予報がどうであろうと小東京へ行く。2本目の映画を
見終えてから車に荷物を積んだ。暇な小東京ではドローイングをす
る事にした。その準備もする。少しの時間も無駄にせず勉強に励む
私。二宮金次郎みたいである。それって誰?と言うあなた、その昔
一世を風靡したアイドルです。

(今日の作品:またもお絵描き教室から借用。「モンティビデオの
朝日」)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-25 13:15 | シニアの時間 | Comments(0)
2008年 05月 25日

行き成り寒くなりにけり。

c0053177_0223672.jpg


 先週末は今年最高気温を記録した。もう夏ですなあ。ガスヒータ
ーはお役目を終え元栓を締めた。ところがだよ、今週末の寒さはな
に。今日は厚着して家の中でスニーカー履いていた。それに嵐がロ
サンゼルスへ接近とか、空が暗い。明日は雨、雷の可能性ありなど
とラジオが言っている。

 Rと台詞の練習をする事に成っていたけれど、彼は凄く忙しい人
だ。会ったばかりで良く知らなかったから、軽く誘ったけれど悪か
ったかなあと後で思った。無理もない、早い時間に電話で話したら、
これから舞踊のお稽古ですなどと言っていた。あちこちのカレッジ
で英語、演技の勉強。私より10歳年下とは言えそのエネルギーは
凄い。彼の話しを聞いているだけで私はぐったり。そこまでやりた
くない。スターに成りたいけれど努力はしたくないのが私
(笑)。楽しくやるのは良いけれど、負担に感じちゃ老化を早める。
台詞練習は忙しい彼を気遣いキャンセル。私の演技への情熱とはこ
の程度ですが、なにか?

 夕食はマグロとイカそうめんの豪華刺身ディナー。寒い日のほっ
かほっか御飯と熱い味噌汁が五臓六腑に染み渡る。プハー、たまら
んわい。


(今日の作品:お絵描き教室の題材から「裏庭の片隅」を載せまし
た。毎日一点載せるのは結構忙しい。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-25 00:26 | シニアの時間 | Comments(4)
2008年 05月 23日

ホワイトニング

c0053177_942454.jpg


 歯の検診に行った。特に悪いところも発見されず無事終る。ただ
歯の付け根の浸食している部分に詰め物をするだけ。これは以前か
ら有ったもの。急ぐ事も無いと今まで待っていた。

 以前から興味の有った歯のホワイトニングについて訊いた。私の
場合歯全体を白くするのではなく、1本だけ黄色い前歯を他の歯と
同じ色にする。この歯は神経が死んでいて栄養が行き渡らないので
変色したのだそうだ。
 
 ホワイトニングは薬品を塗って特殊な光を照射する。「それで駄
目なら薄い膜状のものを歯の上に被せます。これなら間違いなく白
く成ります」つまり光照射は白く成らない場合も有ると言う事だ。
因にまくを被せる治療、1本800ドル。ウヒャー。大スターに成
って金がバンバン入ったらお願いする事にしよう。と言う事はホワ
イトニングは永久に無しってことか。

 昨夜はアメリカンアイドル最終日であった。私の予想通りの結果
で満足。最終戦に残った2人の男性歌手はどちらもファーストネー
ムがデービット。若いデービット(17歳だったかな)はオーソド
ックスなスタイルで唄が抜群に上手い。もう一人のデービッドはロ
ック系。どちらかと言えばロック系の方にスター性を感じた。結果
はロック系歌手が今年のアメリカンアイドルに選ばれた。

(今日の作品:家の前の極楽鳥花を描いてみました。とは言っても
実際に描いたのは15、6年前の事ですが。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-23 09:47 | シニアの時間 | Comments(6)
2008年 05月 22日

出発点

c0053177_133224.jpg


 昨日のオーデションで会ったR氏と、彼の参加する演劇グループ
を見学に行った。オレンジ郡のどこかにその練習場が有る。長いド
ライブでこれは不便だなあなどと思う。

 日本で演劇をやっていた女性が中心の小さなグループ。メンバー
はハリウッドで頑張っている日本人俳優達。台詞は英語で老人ホー
ムや小学校などを訪問、日本の民話などを演じる。とてもユニーク
な演劇グループ。演技を勉強するには最適な場所かも。演技だけで
はなく、波をやったり太鼓を叩いたり、1人何役もやってしまう。

 リハーサル後いろいろ話しをしたのだが、それだけで怖じけつく
自分。私に演劇が本当に出来るのか。もっとも出来ないから演技を
学ぶ。自分に才能が有るのか。それはやってみなけりゃ解らない。
駄目ならエキストラで頑張れば良い。あれこれと考えさせられた日
であった。出発点としては理想的な場所ではないかと思える。

(今日の作品:昔はこんなスタイルにも挑戦しておりました。紫陽
花です。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-22 13:05 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2008年 05月 21日

久し振り、、、

c0053177_1046675.jpg


 オーデションによばれた。暫くぶり。嬉しい。1ヶ月程声が掛か
らなかったからね。忘れられちゃったかと不安に成っていた。張り
切ってその内容をチェックする。なに、日本の首相役。福田さんを
演じるの。慌ててトイレに駆け込み自分の顔を鏡に映す。これが首
相の顔? ププププ〜ッ。まあ良いけどさ。

 でも日本語でのオーデションはプロ(言い過ぎかな)に成って初
めての事だ。任せとけ。日本語なら標準語ぺらぺらだべさ。即席で
演説をするオーデション。環境問題などをぶちかますかと原稿を書
いてみる。しかし難しい。オーデション会場に日本語解る人がおり
ません様に。こんな事でプロとは言えないなあ。

 私の演技は上達しないけれど、場慣ればかりが進んでいる。早め
に会場へ行ってさっさと福田さんを演じ、帰って来た。オーデショ
ンの内容はともかく気分がさっぱりした。気にしていないようで気
にしていたオーデション。これだけの事で元気回復。小さな事が元
気の源に成る手の掛からないシニアである。

 今回のオーデションでは大きな収穫が有った。それはシニア俳優
仲間を見つけた事だ。今まではオーデション会場で他の俳優に話し
掛けなかった。新人なので部屋の隅で借りて来た猫宜しくかしこま
っていたのだ。今日は良いタイミングで後からやって来た人の良さ
そうな彼に日本語で話し掛けた。日本語台詞のオーデションなので
集まるのは殆ど日本人だろうとの気楽さも有った。それがなんと私
の近くに住む日本人俳優で、3年前に俳優業を始めたという。歳も
同じくらい。素早く情報交換した。勉強家でエルカミノ大学で英語
を勉強、同時にジュニアカレッジで演技勉強。凄いシニアだ。彼か
らは元気を貰えそう。

 私の人生に新しい展開がある予感。

(今日の作品:むかしの作品より「ピンクの花」。古い作品ばかり
ですが、最近はそれらに刺激され製作欲が湧く私です。過去の作品
はとても新鮮に目に映ります。)
[PR]

by shinia62 | 2008-05-21 10:47 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)