ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

新しい挑戦

c0053177_1102643.jpg

先日のオーデションの返事が来た。
結果はノーだった。それで凄く考え込んだ。
駄目だったからではない。
演技の訓練も受けていない自分が機会があるからと
興味半分オーデションを受ける事である。
向こう側の貴重な時間を無駄使いさせている
そんな気がするのだ。
だからオーデションは止める?

そうではない、
良いオーデションが出来るよう自分を鍛える事にした。
演技の勉強を始めよう。

行き成り演技クラスの勇気はないので演技本でまず勉強する。
思い立ったが吉日、早速ミクシイの映画関係コミュニティーに
その旨のトッピックを書き込んだ。

直ぐ反応があった。
ロサンゼルスで俳優修行をする若者から本の紹介だ。
大学で読む様に勧められた本らしい。

アマゾンで即注文した。
以前から欲しかった映画DVDも一緒だ。
さあ、新しい挑戦が始まるぞ。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-31 10:58 | シニアの時間 | Comments(4)
2007年 10月 30日

Cleaning

c0053177_1321589.jpg

歯の掃除をする日である。予約は午前10時。
歯科医のオフイスは小東京にある。
ダウンタウンに向かうフリーウエイは何処も混んでいる時間帯。
焦る事のないよう充分に余裕を持って出掛けた。

歯の掃除は50分程で終る。
歯ブラシとデンタルフロスを貰ってオフイスを出た。

毎回貰うデンタルフロスが家に沢山有る。
これを使うのがどうも苦手だ。
1、2回やってみるが直ぐ面倒に成る。
単純な物事を続けるのは得意なぼくなのだが、
これだけはどうも行けない。

歯科医に行く度「毎日フロス使ってますか」と訊かれる。
「其れがどうも苦手でね」と言うと、
「どうして? 歯の間を奇麗にした後は気持ち良いでしょう」
と彼女は言うが、気持ち良くない。その前に面倒くさい。

頑張って続けてみれば気持ちの良いものなのかもしれない。
心を入れ替えて使ってみようか。と思ったりしている。
もっとも今まで何十回そう思った事か。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-30 01:30 | シニアの時間 | Comments(4)
2007年 10月 29日

c0053177_23455937.jpg

ぼくの爪は他の人より大きいらしい。
普通サイズの爪切りではカーブが急過ぎて爪に食い込む。
だから使えない。
市販のもので一番大きいのを使っている。
足の爪用だと思うのだけれど、
これだとカーブが緩やかで食い込む事はない。

足の爪も同じ問題がある。
爪切りセットを買ったけれど、
それに入っているニッパーはカーブが急過ぎて使えない。
足の爪、特に親指の爪は凄く固いしハサミじゃ駄目だ。
他の指はハサミの先が50度ぐらいの角度で曲がった足爪用で間に合う。
考えた末に、足の親指は(そう呼ぶのだろうか)工具のニッパーを使っている。
これにはカーブが付いていないので問題が無い。
ぱっちんぱっちんと小気味良く切れる。

思うに爪切りのカーブは本当に必要なのか。
刃の部分を真っすぐに作ったらどんなサイズの爪にも使えるのに。
他の人と爪のサイズを比べると、ぼくのは確かに大きい。
爪が大きい人は頭が良いとか、あのサイズが大きいとか
そんな事はないよね。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-29 23:42 | シニアの時間 | Comments(0)
2007年 10月 28日

小東京で

c0053177_051516.jpg

昨日の肌寒さとは打って変わり陽射しが暑い程の良い天気。
ぼくは小東京で仕事。
午前中は何もやる事がなくて、
ジョンとお喋りしたり雑誌を読んだり。

おにぎりとマカロニサラダをニジヤで買って昼食。
コレステロールが高いので普段は食べないマヨネーズ
暫くぶりのせいか凄く美味しい。
残念ながら美味しいものは身体に悪いってのが多いので困る。

午後に成っても客は来なくて、売り上げゼロの文字がちらつく。
ところがだ、そろそろ帰ろうかと思う頃客が来る。
そしてブースを畳み始めた頃また客が。
結局ぼくの商売は大繁盛。
幸せな気持ちで一日を終える。

この商売は何が起こるか解らない。
まるで人生の縮図の様。最後まで諦めるな。
人生の良し悪しが分かるのは死ぬ時だ。

なんてね。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-28 00:50 | シニアの時間 | Comments(4)
2007年 10月 27日

アートギャラリー

c0053177_8482878.jpg

土曜日の今日は
午前中絵を描き午後はSGFAAギャラリーへ。
先日の作品展で賞を取った作品が展示されている。

ギャラリーへ行く前に昼食をと計画していた。
勿論東京ロビーレストラン。
ところが週末はディナーだけで昼食はやっていない。
がっかりだ。
そうかと言ってハンバーガーやサンドイッチは食べたくない。

そんなとき思い出したのがミツワマーケット。
サンゲーブルにも一軒有るのだ。
場所もギャラリーの近く。
そこで弁当を買って車の中で食べれば良い。

弁当売り場で何れにしようか思案していたら、
従業員が出来立てのチキン照り焼き丼を運んで来た。
ケースの中に並べ終わると早速手に取る。
まだ暖かい。これは良い。
ペットボトルの冷たいお茶も買う。
レストランの様にチップも要らないから凄い節約。
近くの道路脇に車を停めラジオを聴きながら頂いた。
暖かな食事は十倍美味しい。大満足。

初めて見るギャラリーは思ったよりうんと小さくて驚く。
ぼくが初めてSGFAAのメンバーに成った時は、
ギャラリーがミッションの斜め向かいに有った。
デザインがユニークな建物で、面積は今の2倍以上有ったと思う。
ギャラリーが貧弱だと中の作品までが寂しく見える。

作品搬入時に知り合ったおじさんが店番をしていた。
作品を見るのは10分もかからないので、
そのおじさんと暫くお喋りをする。
彼も水彩画を描いている。
ギャラリーには少々失望したけれど好奇心は満たされた。

帰りはダウンタウンまで街の通りを、
そこからフリーウエイに乗る。
帰ってから又絵を描いた。
絵心がどんどん湧き上がるこの頃だ。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-27 08:46 | シニアの時間 | Comments(4)
2007年 10月 26日

山火事の後

c0053177_8392031.jpg

山火事は収まりつつ有るのだが、
火事の煙によって空気が汚染されているらしい。
この被害は広範囲で、
現場から遠く離れた我が街も例外ではない。
外出はなるべく避けよとラジオで言っている。
若い頃なら気にしなかったであろうが、
シニアの身体は抵抗力も下がっているので気を付けたい。
銀行まで出掛けたが、青空は霞に隠れて煙の匂いがした。

小東京で一日外に居るのは良くないと判断、
この週末は様子を見る事にする。
日曜までに空気が正常に戻れば仕事に行こう。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-26 08:37 | シニアの時間 | Comments(2)
2007年 10月 26日

朝の散歩は濃い霧の中だった。
霧の中を歩くのは何とも嬉しい。
子供の頃霧が掛かると嬉しくてその中を走り回ったものだった。

大きな通りを横切るとき細心の注意を払う。
霧の中から突然獣の目のようなヘッドライトが現れて
襲いかかって来る様で油断が出来ない。

通りの向こう側は静かな住宅街。
背筋を伸ばし腕を振って早足で歩く。
気持ちの良い一日の始まりだ。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-26 00:54 | シニアの時間 | Comments(0)
2007年 10月 24日

真っ赤な太陽

c0053177_1221623.jpg

昨日描いた同じ題材に再挑戦した。
ぼくが絵を描く時は何のプランもなく行き成り描く。
その結果描き上がってから気になる点を発見する。
言うなれば最初の2、3枚はプライマリースケッチみたいな物だ。
そんな描き方に成ったのは最近の事。
1作品仕上げるのに紙や絵の具を無駄にするけれど、
其れも余裕のうちと思いたい。

日光が赤い。
山火事で煙が太陽を遮っているせいだろう。
何時もと違う不思議な光景だ。
映画の中の回想シーンを思わせるような色で、
別世界へ迷い込んだみたいだ。
その事とは関係ないと思うけれど、今夜はやけに暑い。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2007-10-24 12:00 | シニアの時間 | Comments(4)
2007年 10月 23日

Heroes

c0053177_11513331.jpg


c0053177_11522188.jpg


昨夜はNBCのHeroesを視た。
ぼくが仕事をしたシーンもあった。
ぼくは古美術鑑定家で白衣で歩き回っている。
結構良く映っていて一人で喜んだ。
これでぼくが出演したテレビシリーズはみんな視た。
早く次の仕事が来てくれなくちゃ
テレビを視る楽しみが無くなるよ。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-23 11:50 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
2007年 10月 23日

ステーキ

c0053177_1144210.jpg

ステーキが食べたい気分で、昨日大きな肉を買っておいた。
そろそろ夕食と言う時になってワインが欲しいなと思い立つ。
今我が家のワインは切れていて買いに行かなくてはならない。
何時もなら面倒で止めるのだけれど、
今日はどうしてもワインが欲しい。
近くのマーケットまで歩く。
ワインはトレーダージョーと決めてあるが、
そこ迄行っている時間は無い。

近所のマーケットで買い物する事は殆どない。
ぼくの住んでいる辺りは自分を含め貧乏人が多いので、
マーケットもそんな客を対象にした品揃えになっている。

ワインの棚を見たら何と値段が
1.99ドル、2.99ドルの2種類だけ。
それで一体どんなワインが買えるのか。
確かに2、3ドルでも美味しいワインは有るらしい。
その中で一番高価な2.99ドルのワインを2本買った。

肉を焼いて、ブロコリーと人参を蒸す。
それだけの夕食。
ワインの味は何とも薄っぺらで物足りないが、
結構良い気持ちに成った。
久し振りのステーキは大変美味しゅうございました。

デザートはフレンチペイストリーとコーヒー。
と言いたいところだけれど、其れはなく、
お茶とかき餅で我慢する。
[PR]

by shinia62 | 2007-10-23 11:41 | シニアの時間 | Comments(0)