カテゴリ:はりうっど、ハリウッド( 177 )


2012年 03月 16日

低音の魅力を受けてみよ、、、

c0053177_10112470.jpg


 ブログを読んでいる人達には
私の声を聞くチャンスは殆どないと思うので
勝手に言わせてもらいますが、
私の声は良い声だと良く言われる。
全く会ったことのない人と電話で話しているときなど
「あんた良い声していますね」と突然言われたことがある。
一回や二回ではない、三回も。(笑)
そんな時いつもより一段低音で「いや〜、そんなことはありませんよ」
などとは言わず「良く言われます」と渋く返す。

 躁なので自慢話は聞き流して欲しい。
それでは本題に入りたい。
昨日いただいたボーイス・オーバー(アフレコ?)の仕事の為
サンタモニカのスタジオへ行った。
この街の公衆駐車場はびっくりするほど高い。
だからサンタモニカへは行きたくないけれど、
このスタジオは契約している駐車場がありバリデーションしてくれる。

 4階のスタジオへエレベーターで上がる。
ドアが開いたらそこはもうスタジオなのだった。
最初に目が合った若い男と挨拶。
「奥の方がキッチンでコーヒーとかスナックがありますからどうぞ」
と言われる。
他にやることもないのでコーヒーでも飲むかとキッチンへ行ってみる。
そんな時背の低い小太りの東洋人が現れて
「貴方が今日ボーイスオーバーをする人ですか?」と完璧な日本語で訊かれる。
こんなところに日本人がと嬉しく成る。
今日は日本語を読むので日本人が居て当然なのだ。

 実は若い頃スタジオのガラスの向こうで
ヘッドフォーンを付けた声優が朗読したり吹き替えをしたりするのを
憧れの目で見ていた。
そこに居た訳ではなく雑誌なので見た。
凄く格好の良い職業だと思った。
同時に自分には遠い存在の職業だなと自覚したものだ。
そして今、私はその憧れのブースの中で日本語のナレーションを読んでいる。
「もう少しゆっくり、朗読をするように読んでくれませんか」と日本人氏が言う。
私は演技っぽく感情を入れてやっていたのだ。
それだと駄目らしい。

 何度もやっているうち感じが解って来た。
再生した自分の声を聞くと本当に自分なのかと思うほど良いナレーションだ。
最初の原稿を録音したあとで新しく二行追加された。
その分も難なくオッケー。
予定時間の半分で仕事は終わった。
とても良い気分。

 帰りの道すがら考えた。
自分は声優に向いているのではないかと。
エージェントに声優の仕事も紹介してもらおう。
そして将来はアメリカの若山弦蔵に成ろう。(例えが古くてごめんなさい)

 妄想が広がるシニアである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-03-16 13:25 | はりうっど、ハリウッド | Comments(10)
2012年 02月 12日

シークレット・コマーシャル???

c0053177_1515141.jpg


 昨日の撮影について書こうとブログページを開いた。しかしそこで思い出したことがある。このプロジェクトは秘密厳守なのであった。決して内容を口外しないことそんな書類にサインをした。口外したら訴えられて私は破産(それがなくても破産寸前の噂が)。映画などで役をとり台本を受け取る段階で内容を口外しないようこのような書類にサインをする。私が経験あるのではなく聞いた話ですが。もっとも映画が公開されたら秘密厳守が解かれるそうだが。ようするにネタバレを防ぐってことでしょう。しかしながら私がサインした書類では秘密厳守が永久なのだそうだ。大袈裟に言いたくないが私の人生の一部が闇に葬られるってことか。取り敢えず書いても良いと言われたことだけ書きますか。 

 撮影は12時間に及んだ。その後別のスタジオでアフレコ。勿論英語だぞ。そのスタジオで担当の人が「このスタジオに部外者が入ることは殆どないのですよ。貴方は特別なんだと喜んでも良いでしょう」などと言う。恩着せがましい言葉。わたしゃスタジオ何度に興味無し。それでも話を合わせて「嬉しいですね。このスタジオに入ったことは話しても良いんですか」と訊く。「入ったことは話しても良いけれどそこで見たことを話さないように」だって。何の変哲もないスタジオだったのに。オツ、これも禁句???

とにかく長い一日は終わった。充実感で心が満たされた金曜日であった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-12 02:52 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
2012年 02月 11日

12時間

c0053177_14282289.jpg


 今日は花の金曜日。なのに私は12時間も働いてしまった。早朝8時から午後8時までである。本当に良く働くシニアだね。こんなに稼いでどうしようというのか。いえいえ、金の為に働くのではない、老化防止の為に働くのだよ。稼いだ金は貧しい老人に寄付します。もっとも私がその貧しい老人ですが。

 今日はもう遅いのでその内容については明日ゆっくり書きますね。どうぞお楽しみに。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-11 14:38 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
2012年 02月 07日

演技の練習??

c0053177_1334895.jpg


 R氏が勉強で忙しかった間休んでいた台本読み練習が、先週から再開した。カレッジの方は一段落したと言う。彼の家で朝の1時間余りを演技、英語の訓練に使う。内容は彼が演技クラスで仕入れた練習の仕方を2人で実践する。ゲームみたいなのもある。しかし、だからと言って楽しい訳ではない。慣れるまでが大変だろうな。

 AからZゲームをやった。これはまず場所の設定をする。例えばデパートの中。その場所設定の中で、2人が即興の会話をする。ただ会話をするだけではない。先ずR氏がAから始まる言葉で会話を始める。それに応え、私がBで始まる文で会話を進める。こうしてAから初めZまでを交互に使い会話を続ける訳だ。勿論会話内容はデパートの中と言う設定に従わなければならない。アルファベットの中にはZやXのようにどうしようもないのもある。

 それをビデオに撮って見るのだが、これが辛い。R氏はコマーシャルスターだけあって良い感じでこなしているが、自分の姿を見るのはまるで拷問を受けているみたいだ。くるしい〜、やめてくれ〜、いっそ殺してくれ〜と叫びたい気持ち。

 これがこれからのハリウッドビジネスに何らかの役に立つことを期待する。何の役にも立たないのなら、化けて出てやるぞ〜、それで、化けて誰の前に出るのかな。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-07 13:04 | はりうっど、ハリウッド | Comments(12)
2012年 02月 03日

小切手が、、、

c0053177_11565920.jpg


 郵便受けに小切手と思われる封筒が入って居た。先日の仕事の支払いか。急いで封筒を開けたら、そうではなかった。ずっと昔、5年とちょっと前に出演したテレビの仕事のresiduals小切手だった。residualsとは自分の出演している映像を再使用する度に生じる支払いである。過去にも何度か小切手が送られて来ている。その金額は小さなものだがやっぱり嬉しい。

 それに気を良くして今朝はR氏と演技の勉強だった。どれだけ成果が有るのか解らないけれどやらないよりはやった方が良い。R氏が昨年取ったコマーシャルの総出演料がresidualsを含めて◯万ドルになったと言う話を聞き、よだれを流さんばかりの私であった。よしや! 全国区コマーシャル取ったるぜ!!!

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-03 12:10 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2012年 01月 31日

オーデション二題

c0053177_12183763.jpg


 先週の金曜とこの月曜日はオーデションがあった。週末にオーデションは普通ないので、連続オーデションだったと言える。今年に入ってハリウッド関係の用事が多く成っているのは嬉しいことだ。こいつは春から縁起が良いやってとこだ。

 金曜日はマフィアの親分役のオーデションだった。バーベキューレストランのコマーシャルらしいけれど、それとマフィアの関係はなに?私の場合は日本人だから取り敢えずやくざの親分ってとこかな。会場ではアジア系の姿がない。白人、ちょっとメキシコ人、なんて男が多かった。やくざ1人と他が全員マフイアだとやくざに勝ち目はなさそうだ。しかし、怖いマフィアではなくコメディータッチの親分の設定である。だから演じるのが難しいってこともあるのだけれど。私の場合何を演じても難しいでゴンス。

 そして今日の役は日本人の患者役。説明に本当の日本人であることとあったけれど、台詞がある訳ではないので日本人に見えれば良いと思うのだけれど。一応アジア系の顔は全員日本人のようであった。他には黒人、メキシコ人などの顔もあった。つまりマイノリティーをキャスティングしたいのだろうか。オーデションの内容はプリントかなと思えるものだ。オーデションに呼ばれるとき最初にコマーシャルかプリントかの情報が書かれてあるけれど、今回のはなんなのか良く解らないオーデションだ。

 そんな訳で今日も一日無事に終わった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-01-31 12:19 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
2012年 01月 27日

コマーシャル 2

c0053177_1015164.jpg


 午後は雪のシーンが殆ど。雪だるまを作ったり、雪合戦したり、スノー・エンジェルをしたり。子供に帰って遊んだ。本当の雪を目の前に見てそれで遊べるなんて、北海道が懐かしく思われた一瞬だった。現実じゃなく空想の世界だからこんな事が出来る訳で、不思議な気持ちになる。最後にまたレクリエーション・ルームに集まってシニアの最後のシーンを撮った。長い撮影時間だったけれど、楽しかったので終わってしまったのが少し寂しい程だった。本当は家に帰れるのがもっと嬉しかったけれど。合計12時間の楽しい労働であった。次にこんな経験が出来るのは何時だろうか。歳取って動けなく成る前にあと10回は欲しいな。頑張ろうっと。

 それとですね。明日がSAG賞投票最後の日である。SAG賞とは、俳優組合の会員が選ぶ賞である。つまり私も投票権を持っている。なので、この賞が近づくと映画プレミアショーへの招待、ネットからダウンロード、それにDVDが送られてくる。その気になれば映画三昧の日々を過ごせるけれど、それには莫大な時間がかかるので忙しい私は時間がない。それでも候補になる良い作品は送られて来るDVDで一生懸命見ているのだ。
ぎりぎり今日まで投票を待っていたのはその為である。それに今年はネットで投票するつもりなのでのんびりしていた。

 午後はSAGホームページへ入り、頂いたパスワードを使い投票ページに入った。後は指示に従い投票をして行く。昨年までは長い投票用紙をテーブルに広げ格闘していた。ネットでささっと出来るなんって便利な世の中になったね。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-01-27 10:03 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2012年 01月 26日

コマーシャル

c0053177_13365731.jpg


 13日の金曜日に受けたオーデションだが、コールバックもなく行きなり「おめでとう、コマーシャルに出演が決まりました」とエージェンシーからメールが来た。其の前にオーデションを受けたプロダクションから「1月23日、24日、25日は時間があるでしょうか」と問い合わせが来ていた。ただこんな電話は良く来る。向こうとしては用事のあるタレントをコールバックに呼んでも時間の無駄なので事前に訪ねる。其の電話の後仕事を貰った経験はないので、何時も時間ありますと返事をしてさっさと忘れてしまう。今回もそんな感じでやり過ごしていた。なのにこのメールだ。嬉しいやら信じられないやら。其のメールをもらったのが1月23日、撮影は次の日だと言う。詳しい情報も来ていないのに焦る。エキストラの仕事もそうだが、前夜に電話が来て明日の早朝なんて仕事が殆どだ。コマーシャルの仕事が取れたのだから少々の無理は気にならない。今直ぐ来いと言われてもほいほいと行きたいくらいだ。

 朝、暗いうちから起きて撮影参加の準備をする。場所はパサデナのレッドクロス・マンションだ。地図が送られて来ているので場所をしっかり確認する。オーデションようの大きなショルダーバックに必要に成るかも知れない衣装を詰め車に積む。向こうに衣装部屋があるのでこちらで用意する必要はないのだけれど、こちらの衣装を使うことでいろいろ便利なこともある。向こうに与えられた衣装を使うと返すのに時間がかかり帰りが遅く成ったりする。

 寒い朝だった。現場のベースキャンプに着くと、早くもシニア役の男女が沢山集まっていた。朝食は6時半だと言うので私は7時15分前に着くよう時間を合わせていた。指示された駐車場に車を停め早速朝食を頂く。吐く息が白く成る程気温が低い。熱いコーヒーに果物、マフィンなど適当に摘んで簡単な朝食を済ませた。集まったシニアはプリンシプル(主要キャラクター)10人とエキストラが15人である。何時もなら私はエキストラであるが、今日の仕事はオーデションで勝ち得た役だからプリンシプルの1人である。アメリカのコマーシャルでは初めての経験だ。偉く成ったようで良い気持ちだ。

 朝食が済むと、ベースキャンプからロケ場所までバンで移動した。そこは以前は個人の邸宅であり、現在はレッドクロスに寄贈された建物だ。凄く豪華な邸宅である。今日の撮影はその建物をリタイアメント・ホームに見立てて行われる。

 最初のシーンはリクリエーション・ルームで各々楽しんでいるシニア。そこへ子供を連れてホームに入っている母親を訪ねてきた親子。其のシーンでマクドナルドのハンバーガーが初めて登場する。ハンバーガーのコマーシャルだけれど其のシーンがあるのはそこだけだ。その他のシーンは、、、明日に続く。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-01-26 13:38 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
2012年 01月 25日

やったぜベイビー

c0053177_1323953.jpg


 一日中外仕事だった。早朝の暗いうちから夕方暗く成るまで仕事仕事また仕事。遅くまでだったから疲れてブログを書く気力もない。新年早々凄いことになっています。夢じゃないだろうなと自分をつねってみたら痛かった。と言うことは現実らしい。とにかく明日ブログをチェックして欲しい。それじゃ、おやすみ。ZZZZZZZZ、、、。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-01-25 13:34 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2012年 01月 24日

13日の金曜日

c0053177_12254367.jpg


 大発見!!! 先々週の金曜日に受けたオーデションのことをまだブログに書いていない。平凡なシニアに面白いことはあまり起こらないから凄いネタだったのに、忘れるとはなんたる失態。もしかしてオーデションの日が13日の金曜日だったから。そんなことはないだろう。物忘れが酷く成っただけ。いやそれも違う。実はネタ切れしたときの為にとって置いたのだ。ってそれほど凄いことか。

 そう、其の日は13日の金曜日だった。オーデションの知らせを受けたのがその前日。何時もこんな感じで入るので油断が出来ない。スタジオの情報を貰って地図で調べたら、一度も行ったことのない場所だった。一応ハリウッドではある。グーグルマップで通りの写真を見ると住宅街じゃないのか、スタジオとやらも大きめの普通の家って感じ。このような場所でオーデションは良くあることなので別に良いんですが。

 何時もの様にたっぷり時間に余裕を持たせて現場へ到着。情報によれば私はリタイアメント・ホームのシニアの役だとか。スタジオには若い男女や子供まで待っている。このコマーシャルに出るキャラクターは若い夫婦、子供そしてシニアとなっているようだ。

 オーデションが始まった。スタジオへ入ると結構年配の長髪で
面白そうな叔父さんが一人カメラの後ろに居た。この段階では若い人達がビデオを撮ったり質問したりするので何時もとは違う感じ。何事もなくオーデションは進み、最後に指示された演技をシニア全員で演じそれは終わった。雪の中のシーンだそうだ。ビデオを撮るおじさんが私の年代ってこともあり、親近感が持て楽しいオーデションであった。帰りの車の中で口笛を吹きたい気持ちだった。

 コールバックが来ると良いな。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-01-24 12:26 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)