ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:はりうっど、ハリウッド( 178 )


2012年 10月 24日

小東京に恐竜が、、、

c0053177_11425234.jpg


 午後の3時頃だったと思います。何時もの様に私は小東京の片隅でサングラスを売っていました。最近は日本人観光客に見放され、小東京ならぬアジアンタウンになってしまった小東京。商売は閑古鳥が鳴くしまつ。良い加減やる気を無くしてました。そんな時です耳慣れないうなり声と共に恐竜が現れたのは。私は完全に凍り付きました。でも良く見るとこの恐竜愛嬌があって人懐っこそう。それで私のサングラスをお一つ如何と恐竜の顔の前に差し出したのです。でも気に入らないらしく首を振る。別のサングラスを2、3個見せているうち、恐竜が本当に怒り出した。サングラスが並んだテーブルを鼻先でひっくり返すと私に迫って来る。だめだ、やられる。

 なんてシーンを小東京で撮影した。ケーブルテレビ、コメディーセントラルのコメディー番組だそうな。この忙しいのに何をやっているんだなどと思うのだけれど、昨日夜電話が来て仕事が入ったのだ。日本旅行で出費があるし、仕事が有るのは嬉しい。なので引き受けた。思うんですが、我ながらやる気満々と言うか。現場には同じエージェントに所属する俳優も居て楽しい撮影だった。良い息抜きになった午後であった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-24 13:57 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2012年 10月 14日

撮影日

c0053177_1333337.jpg


 忙しい合間を縫ってサンペドロのワーナー・グランド・シアターへ行った。ショーを観に行ったのではない。ミュージックビデオの撮影だった。彼等とは以前仕事を一緒にした。その時、大変気に入られ今回も是非とお願いされた訳。有名人は大変です、と本人は妄想している。なかなか歴史の有りそうな劇場を借り切っての撮影だ。いろんな職業の格好をした男女がわっと集まった。撮影の前日、撮影日の朝に衣装を決めますと言われたので、私はどんな職業の服装をするのか楽しみにしていた。なのに前日夜遅く電話でサムにはビジネスマンをやってもらうのでスーツで来てくださいと言われた。面倒が無くて良いけれど少々がっかりだ。衣装合わせって楽しいんだよね。

 撮影は正午から始まった。駐車場でごたごたして少々遅れた自分。現場に着いたら出演者全員がステージの上でリハーサル中だった。慌ててステージに上がる。音楽に合わせいろんな振り付けをやらされた。実は私見掛けに寄らずリズム感は良いんですね。若い頃はドラマーとして活躍していたのだ。慣れて来ると結構楽しい。ただコーラスの部分を出演者全員で唄うシーンが有って、これは少々まごついた。その部分の歌詞は早口言葉みたくてアメリカ人でも舌を噛みそうな詩なのだ。唄ってる振りすれば良いやと気軽に考えていたら、クロスアップになっているので口の動きと言葉が合ってないと指摘される。この歳に成ってこんな苦労をするなんて、トホホホ、、。何度も何度もやり直しだ。そのうち口が慣れて来て楽になって来た。やれば出来るじゃないの。そうなると苦しみは楽しみに変わる。

 今回は結構アップのシーンが多かった。出来上がりのビデオを見るのが楽しみ。前回のはユーチューブで見れたので、このビデオもそこで見ることが出来るだろう。午後7時私の出番は終わった。ああ良い気持ち。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-14 13:50 | はりうっど、ハリウッド | Comments(17)
2012年 08月 30日

またオーデション

c0053177_11343560.jpg


 あるメジャーテレビドラマのオーデションへ行った。コマーシャル専門にしてくれとエージェンシーに言ってあるのだけれど、時々ドラマのオーデションが来る。そりゃあ取れたら嬉しいけれど自他ともに認める大根役者、仕事が取れたらそりゃ奇跡と言うものだ。一応ベストは尽くしたつもり。それよりも会場で以前仕事を一緒にした俳優仲間に遭遇した。彼は私の顔を見るなり「サム良い感じで映ってたよ」と言う。何の事かと思ったら、何年か前に仕事をしたナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリーの事だった。彼はそのビデオを貰ったのだと言う。知らなかったけれど仕事をしたビデオを貰う事が出来るらしい。全部の仕事ではないけれど、彼は仕事をする度ビデオをリクエストすると言う。貰えない時もあるけれど、かなりの確率で貰えるらしい。そんなら私も積極的にビデオリクエストしてみようか。彼が言うにはそのビデオがユーチューブにも載っているらしい。これは大ニュースだ。今日のオーデションはこの情報を貰えただけでも来た甲斐があったと言うもの。

 オーデションを終え家へ帰ると、iMacの前に座る。ユーチューブを開き、教えてもらったビデオのタイトルをタイプ、クリックしたら出て来た。私が出演したビデオが。このドキュメンタリーはケーブルチャンネルで放映されたものなので、私は観れないからと忘れていた。日本のやくざのドキュメンタリー。タイトルは「Crime lords of Tokyo」である。私はやくざのボスを演じている。結構それらしく映っていて大満足。私もこのビデオ欲しいよ。そこはそれ私もやくざのボスだから、抜け目無く誰に頼めば良いのか名前や電話番号を頂いて参りました。このビデオなら買っても良いですよ。最近仕事をしたディズにチャンネルにも頼んでみよっと。

 てな訳で私が出演しているナショナル・ジオグラフィックの番組を見たい貴方。リンクしてみました。ユーチューブへ移動して大きな画面でも見る事が出来ます。44分あまりのビデオですが、私は30分過ぎ辺りから何度か出てきます。お暇な方ご感想をお聞かせください。→ビデオはここ

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-08-30 12:10 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)
2012年 06月 05日

コールバックが沢山

c0053177_12153861.jpg


 最近コールバックが多い。このように高い確率で来るように成ったのは私の演技の腕が上がったからか。とポジティブに考えるシニアである。そう言えばこの頃私の中で何かが変わった。オーデションに向かう意気込みと言うか姿勢と言うかそんなものだ。受けるばかりで仕事が取れていないと嘆いていた私だが、実は本人の知らぬ間に俳優としての技術が少しずつ身に付き始めているのではないか。最近その効果が出始めている。そう言う事だろうか。

 オーデション会場には医者、患者そして針灸師役が各10人ほど。医者の役は全員黒人で、患者の役が全員白人、そして針灸師役は全員アジア系。アジア人の針灸師は自然な結果とも思えるが、患者全員白人、医者全員黒人てのはどうよ。不平不満が出ないよう均等に機会を与える政治的配慮か。待ってる間暇なのでそんな事を考えたりする。

 今日もまたコール・タイム時間から一時間以上遅れでオーデションが始まった。皆の前でやる演技は縫いぐるみの熊を相手に演じた。最初のオーデションとの違いは、縫いぐるみのサイズ。どちらかと言えば最初の熊が大きくて可愛かった。てな事はどうでも良い事でしたかな。

 今日もシニアの一日は終わった。仕事が取れた夢でも見るか。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-05 12:17 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)
2012年 06月 03日

オーデション二つ

c0053177_6191496.jpg

 最近はハリウッド関係の用事で忙しい。金曜日にオーデションが二つあった。一つはコメディーショーだ。ハリウッドのスタジオまで行った。アジア人の老人の役だった。台詞が送られて来ていたのでそれを練習して出掛けた。結果はまずまずの出来。次はサンタモニカのスタジオで先日受けたオーデションのコールバック。この週にコールバックが二つ有った。我ながら頑張っている。しかしコールバック(二次テスト)と言っても沢山俳優が集まる。だからあまり期待は出来ない。

 残念ながらコールバックのオーデションは会場まで行きながら受けられなかった。面接が凄く遅れていて、私の面接時間が2時であったのに2時45分に成っても始まらない。3時半に人に会う約束があったからそれ以上待てなかった。泣く泣く会場を去る。本当はそれほどの事ではなく多少残念程度。同じ役を狙う俳優がコールバックと言えども15、6人はいる様子。仕事を取れる確率は少ない。金曜日の混み合うフリーウエイを一生懸命走る。ぎりぎり約束の時間に家に着いた。忙しく緊張の多い金曜日だった。

 一日が終わってほっとする。シニアに焦りは良くない。


↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-03 06:37 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)
2012年 06月 02日

ディズニーチャンネル 2

c0053177_9395686.jpg

 最初の私達の出番で助監督が「太極拳が出来るエキストラは居る
か」と訊くので、待ってましたとばかり名乗り出た。カメラの前で
披露するチャンスは又と無いだろう。私を含めた3人で急遽太極拳
の練習。私が振り付け担当。正に「芸は身を助ける」の図である。
本番では私が中心で一歩前に出て太極拳を披露した。まるでスター
の様で良い気持ちだった。一日目はエキストラの出演が多く、楽し
く時間が過ぎた。

 朝食は9時から。スクランブル・エッグ、ソーセージ、ベーコン、
オートミールそして果物など。昼食は2時からでこちらは結構なメ
ニュー。私は魚、野菜などを中心に頂いた。メインの食事はこれが
最後なので腹が減らぬよう沢山食べる。午後の4時頃に成るとスー
プが出る。これらは食事用のカウンターでいつでも食べられるよう
に成っている。その他にスナックも揃っている。食べるのが好きな
人には撮影現場は天国だろう。

 2日目は待ち時間が多く退屈した。何もしないのが一番疲れる。
しかし、2日目の終盤に成り私の出番がやって来た。私が出るシー
ンは二つあった。特にその日最後の撮影はエキストラがこれをやっ
て良いのかと思える役をさせて頂いた。しかも私の演技に感動した
監督が特別手当を付けるからねと私に言ったのだ。これって夢か。
いや、本当らしい。こんなに格好良く終わらせてもらって良いのだ
ろうか。演技に自信がついたぞ。単純なシニアは直ぐ乗せられるの
であった。

 今回の撮影では今までになく良い経験が出来た。今夜はゆっくり
眠れそうである。おやすみなさい。


↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-02 09:41 | はりうっど、ハリウッド | Comments(6)
2012年 06月 01日

ディズニーチャンネル 1

c0053177_1212769.jpg


 セントラル・キャスティングより電話が来た。エキストラ専門のエージェンシーだ。久し振りの仕事の話だ。それも2日間だそうだ。その2日目が水彩画教室のある水曜日だった。幸運な事にこの月に水曜日は5回あってこの日がその5番目。つまりクラスは有るけれど先生は休みの日であった。喜んで仕事を引き受けた。向こうから電話番号が送られて来る。録音された仕事の詳細をその番号で聴けるのだ。ただその英語の早い事。何度聴いてもショーの名前が聞き取れない。私だけかと思ったらアメリカ生まれの他のエキストラも解らない部分があったと言う。その他の情報はゲットしたので当たって砕けろだ。もう一つの心配はエキストラは駐車場が用意されてなくて路上駐車だと言われていた事だ。ハリウッドは路上駐車が非常に難しい。1、2時間なら良いが撮影の仕事は一日いっぱい掛かる。こちらも当たって砕けろ。現場でなんとかするしかない。撮影の仕事で駐車場を心配したのは今回が初めて。

 その日、不安の材料を抱えたまま指定されたハリウッドセンタースタジオへ行った。先ず場所を確かめその近所に路上駐車が出来そうな場所を探した。一日中はやはり無理だ。それだと仕事中に車の移動の為にスタジオを出なくては成らない。そんな事が簡単に出来るか。心配してもしょうがないのでコインメーターで4時間止められるスペースに車を停めた。とにかくスタジオで情報を貰わないと何番ステージへ行くのかも解らない。スタジオは何処も巨大でその中で迷子に成ったりするのだ。フロントゲートで用件を告げた。「運転免許を見せてください」と言うので財布から取り出して渡した。暫くし待っていると、それらの内容が印刷された紙片を渡される。撮影現場は11番ステージだった。ショーのタイトルも解った。ディズニーチャンネルのコメディーだ。

 巨大なスタジオへ入ると現場クルーが忙しそうに動き回っていた。近くの椅子に座っていた年配の叔父さんに駐車の不便さを話すと、それならこうすると良いと裏技を教えてくれた。早速実行する。それで駐車場に関する心配は無くなった。

 コールタイムの午前8時、集まった他のエキストラと一緒に衣装部屋へ移動した。私達は僧侶の役。最近この役が多い。衣装が終わると次はメイクアップ。私の頭はスキンヘッドに成る。禿頭の反射を避けるため顔から頭に部厚いメイクアップ。これを塗ると顔に触る事も出来ない。準備は出来た。エキストラの僧侶は6人。スタジオに移動し朝食を頂く。いよいよ撮影が始まるのだ。

(ディズニーチャンネルその2に続く。)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-01 12:02 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)
2012年 05月 31日

撮影だった。

c0053177_1423926.jpg


 忙しい原因は、2日間のテレビ、セットカム・コメディー撮影参加だった。ディズニーチャンネルの番組らしい。エキストラ待遇だったのだけれど、台本まで渡されてちょっとスター気取り。楽しい時が過ごせた。私の太極拳が日の目を見た瞬間でもあった。ただ番組が放映される前にぺらぺらその事を喋ると次のチャンスが無くなるので抽象的に書いてみようかと思う。

 現在放映されているシリーズ物だからタイトルは紹介しても大丈夫と思う。そのタイトルは、、、、やっぱりまだ書家内方が良いかな。事前に少々調べてみたいと思うので、その結果によって明日にでも書かせてもらおう。今夜も遅くまで仕事していたので、私の寝る時間はとっくに過ぎてしまっている。それでは今夜はこれで失礼します。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-05-31 14:38 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)
2012年 05月 30日

い、忙しい!!!!!

c0053177_1323139.jpg


 行きなり、なまら忙しく成って来た。今日明日ははっちゃきになって仕事だ。日記は明日まとめて書こう。今夜は死ぬほど疲れたので寝ます。おやすみなさい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-05-30 13:12 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
2012年 05月 26日

清掃人

c0053177_1059458.jpg


 オーデションだった。今度はジャニターの役。日本語では清掃人? それならばと少々汚れっぽい雰囲気でやってみようではないか。それで髭を剃らずに行く事にした。シャワーを浴びずにと一瞬考えたけれど、臭っては困るのでそれは止めた。クローゼットからよれよれのシャツやズボンを選んで身に着ける。普段着ているVネックの下着は止めて丸首のに着替える。シャツを着たとき襟元から下着の白いTシャツが覗く。それが私が思うところのブルーカラー(労働者)の出で立ちだ。何の事は無い私の何時もの装いである。

 オーデション会場へ行ったら他の俳優達も同じ考えで、よれよれスタイルの人が多い。やり過ぎてジャニターと言うよりホームレスみたいな男も居た。私と同じエージェンシーからの俳優も何人か居る。「やー、初めまして」とやけにフレンドリーな男に戸惑っていると「私達は同じエージェントだね」と言われなるほどと納得。

 エージェンシーのホームページが有るのだが、そこにはクライアントの写真が載っているから、オーデションで同じエージェンシーから来ている俳優と会うと解る訳だ。とは言え一年間仕事が取れなかったリするとそのクライアント写真から外される。私も二年目ころに透明人間に成ってしまった。それでも首に成った訳ではないのでオーデションに送ってもらえる。今年はお陰さまで自分の写真が載っている。

 オーデションが始まった。一人一人部屋へ入る。長い間待たされたけれど始まるとどんどん進む。誰かのブログで読んだと思うのだが、オーデションに時間が掛かるほど望みが有る。全然だめな人は部屋で名前を訊かれ写真を撮り「ハイご苦労さん」と追い出される。あまり早く部屋の外へ出されると待っている俳優達に「こいつ駄目だったな」と思われては恥ずかしいので、どうでも良いような質問で必至に時間を延ばす。なんてことを面白おかしく書いてあった。確かに向こうが興味を持てばいろいろリクエストをされるのでオーデション時間は長く成る。

 今日のオーデションはお陰さまで平均したオーデション時間であった。やれやれ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-05-26 11:00 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)