ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本訪問記 2013( 24 )


2013年 11月 07日

11/7/13

c0053177_19433024.jpg


11/7/13

朝は小雨が降っていた。のんびりと午前6時過ぎまでベッドでグズグズと過ごす。松本まで行く日だけれど、汽車の時間は午前11時。松本まで2時間の汽車の旅だし急ぐことはない。早めに駅へ行ったら午前10時の松本行きがあるのを発見、それに飛び乗る。シニアの気持ちはころころかわる。

帰りも同じコースで帰る計画だったのだけれど新幹線で遠回りすることにした。松本ー新宿間は特急で乗り換え無しで行ける。新幹線は長野に出て乗り換え、そこから新宿へ行く。距離は長いけれど時間は特急より短いらしい。それならまだ見ぬ長野の風景を見に行こうと言う訳だ。我ながら良い考え。早速切符を買った。

松本東京インにチェックイン。部屋が用意できるまでの時間街へ出た。蕎麦屋で昼食。近くのコーヒー店でコーヒーとスイートのデザート。その後は少し買い物をする。私はずっと探していた足の爪切りを買った。アメリカで見つからなくてまだ買っていなかった。旅行先での買い物としてはロマンチックでは無いけれど、長い間探していた物が見つかり大喜び。日本には何でもありますな。

昼食が遅かったので夕食は食欲なし。なので簡単にすることに。セブンイレブンでキャベツの千切りと鳥の唐揚げを買う。その分だけの小さなドレッシングもいろいろ並んでいて痒い所に手が届くサービス。お陰でヘルシーで美味しい夕食をホテルの部屋で楽しむことが出来た。
こうして楽しい日本旅行は明日に続く。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-07 19:45 | 日本訪問記 2013 | Comments(6)
2013年 11月 06日

11/6/7

c0053177_1844654.jpg


11/6/13

東京郊外にある「ちひろ美術館」へ行った。上井草駅よりそこまでの道に看板が有るのだけれど、あちらへ曲がれ、こちらへ曲がれ、もうすぐです、なんて看板に翻弄された。ようやく着いたその美術館は写真で想像していたよりこじんまりとしていてちょっと驚く。安曇野のよりかなり小さな感じだ。

初期の彼女の絵は女性らしい繊細さで綺麗に描かれている。それからどんどん変わって行き、その頃の日本の水彩画にはなかった斬新なテクニックを使うようになる。今見ても全く古さを感じない現代的な感覚だ。

美術館を出たのは昼時だった。なので帰りの汽車に乗る前に食事をした。カウンターしかないトンカツの店である。おじさん一人でやっていた。カツにこだわる料理職人の風貌で、食べ残したら叱られそうである。なのでもう食べられないと残したN氏のカツまで平らげた。お陰で夜になっても腹が減らない。

ジョンに頼まれた。スエット・シャツを買った。日本的なロゴが付いたものと言うので、背中に大きく「番」と書かれたものにした。これをロサンゼルスで着たら格好いいと思う。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-06 18:42 | 日本訪問記 2013 | Comments(0)
2013年 11月 05日

11/6/13

c0053177_17522544.jpg


11/5/13

N氏が行きたいと言っていた鎌倉へ行った。彼は二回目だけれど私は初めて。観光地っぽいところに興味のない私は、生返事で逃げていたけれど、毎年聞くのも嫌なので思い切って実行した。ちょうど日本にいる日本人N氏を誘い三人で行った 何時もは新幹線で目的地まで行ってしまうのだが、今日はローカル線を楽しんだ。山の手線で上野から新橋。そこからJR東海道線に乗り大船駅へ。モノレールに乗り換え湘南江の島駅へ。最後は江ノ電で鎌倉へ行く。観光客コースである。N氏が何年か前に行ったコースをなぞってみた。別にどうってこともなく鎌倉で昼食を食べただけで帰ってきた。食事は美味しかったけれど、そのためだけに行ったようでおかしな気分。なぜに一日がこう早く終わってしまうのか。とにかく予定を一つこなしたことに乾杯。

ホテルの向かい側にレストランが三軒。そのうちの一つで食事をすることにした。真ん中のハンバーガーの店。その右がラーメン屋、左は、ちょっと気取った日本食。私たちはカレーの有るハンバーガーの店へ入った。大根のサラダにカツカレー、チーズカレー、そして生ビールを二つ。なかなか美味しい店である。カウンターしかない小さな店だけれど、回転が早い。機能的だ。ビールでほんわか、良い気分でホテルへ帰った。
[PR]

by shinia62 | 2013-11-05 21:10 | 日本訪問記 2013 | Comments(2)
2013年 11月 05日

11/4/13

c0053177_6133167.jpg


11/4/13

朝早く小雨の中を散歩した。日本の風景は雨の中が良い。何とも言えない情緒がある。水彩で描くには理想的な題材だ。これからは安曇野を始め日本の情緒ある風景を水彩画で表現して行こうと思う。

4日目、時差ぼけが完治、展覧会に力が入る。訪問客は昨年より少ないけれど、絵を買ってくれる人が多いので、なかなか良い感じである。疲れるのでこれを最後の日本での展覧会にしようと思っていたけれど、早くも来年の構想を練るシニアであった。シニア心と秋の空とは良く言ったものだ。誰も言ってない?

高崎を発ち上野駅に着いた。そこに有るレストランで夕食。こんな所にこのような美味しいレストランがと驚く。とても美味しい料理に満足。午後8時、東横インへチェックイン、ホッとする。展覧会はまだ続いているけれど、Mさんに後を頼み私は旅行を続ける。明日は鎌倉だ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-05 06:15 | 日本訪問記 2013 | Comments(0)
2013年 11月 03日

11/3/13

c0053177_20594881.jpg


11/3/13

展覧会3日目である。M氏とお喋りしながら客を待つ。朝早く客が来ることは少ないのでのんびり。昼近くになって客が来始める。昨日もそうだったが、デモのリクエストが多い。今日は風景の描き方デモをした。昨日今日と作品が売れたので元気が出る。

歳だなあ。一日中ギャラリーに居ると結構疲れる。なので私達は早めに帰途についた。また明日。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-03 21:07 | 日本訪問記 2013 | Comments(4)
2013年 11月 02日

11/2/13

c0053177_22104091.jpg


11/2/13

ギャラリーへ行く前にN氏と郵便局へ行った。N氏はATMで現金を引き出せなくて困っていたのだが、郵便局は大丈夫だと聞き出かけたのだ。試して見たら大成功。金の心配が無くなった。おめでとう。これで日本訪問中に金欠になることもない。日本滞在楽しむぞ。

展覧会は昼まで静かだった。昼食を買いに行き戻ったら何人か客がいた。なので昼食は後回し対応に追われる。リクエストがあり急遽デモをやった。のんびりの午前中が行きなり忙しくなる。作品も売れ良い気分。二日目は良い感じでおわった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-02 22:13 | 日本訪問記 2013 | Comments(0)
2013年 11月 01日

11/1/13

c0053177_20315379.jpg


11/1/13

先ずは昨日についての報告から。30分近く遅れていた新幹線は、その遅れを取り戻し定刻に上野に着いた。それまで開く一方だった遅れを新幹線だけで取り戻す。アンカー走者の貫禄である。新幹線ばんざい。

そして今日から11月である。二人展の初日である。私達も新幹線に負けない走りを見せるぞと気持ちを引き締めている。それでは会場で会いましょう。

東横インの朝食を済ませタクシーで上野駅へ向かう。高崎行き新幹線は二階建てマックス。私達の席は二階だった。高崎までは50分の旅。駅へ着いたらM氏の車でギャラリーへ直行、二人展が始まる。

二人展初日は、、、、。作品がどんどん売れた。ただ自分の作品でないのが気にかかる。しかし、これが人生の面白いところ。長い商売経験で分かっている。頑張りだけで良い結果が約束される訳ではない。ベストを尽くし絵を描く、その後どうなるかは天のみぞ知る。勝負は始まったばかり。明日も頑張るしかない。自分で言うのもなんだけれど、ギャラリーに並ぶ作品は悪くない。っていうか、良い線行っている。何て事はない。自分の感性を分かってくれる客が現れなかった。それだけのことだ。などと健気に生きるシニアである。See you, tomorrow.

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-01 20:33 | 日本訪問記 2013 | Comments(2)
2013年 10月 31日

10/31/13

c0053177_1959081.jpg


10/31/13

午前3時、目が覚める。日本へ来てから起床時間が早くなった。そろそろ一週間になるので身体が日本時間に馴染む頃だと思うのだが。それはともかく、今日は北海道から東京へ大移動する。この9時間の汽車の旅が結構退屈。

東横インの朝食を食べ損ねたので、コンビニで買ったおにぎりと暖かいお茶で食事。私達の特急は8時30分発。待ち時間はたっぷりある。焦るより待つの心。これが長生きの秘訣なり。と、ある偉い人が言っていた。

などと呑気なことを書いていたら、行きなりの予想外なドラマ展開に。何事もないと思われた快晴の空の下、私たちの乗る特急に遅れが出た。何でだ。と思う間もなく遅れはどんどん広がる。混乱に混乱を重ね、最初の列車乗り換えは何とか出来た。30分近く遅れた時点で新青森駅の新幹線へ乗り換えはどうなるのだ。

「予定の新幹線乗り換えは間に合いません。その後の新幹線を利用ください」とアナウンスがあり、その新幹線の情報が流れる。慌ててメモを取る。しかし、その新幹線に席があるのか。シニアは力一杯焦る。しょうがないと諦め気持ちが落ち着いた頃、またアナウンスが、、、。最初の予定だった新幹線が乗り換えの客を待つことになったと言う。万歳〜。

膝が悪くて歩けないN氏を急き立て次の乗り場へ移動する。駅員が、早くしないと汽車が出てしまいますよと脅す。足の悪いシニアにそれはないっしょ。気取ってはいられない。北海道弁丸出しで叫ぶ。汽車の旅は退屈だけれど、これ程のドラマが必要かどうか。この状況を知ってか知らずか、ニコニコ微笑みながら歩いているN氏を見てちょっと気持ちが落ち着く。知らぬが仏ってこんな状態のこと? シニア二人は何とか新幹線に乗り込んだ。目でたし、めでたし。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-10-31 20:04 | 日本訪問記 2013 | Comments(2)
2013年 10月 30日

11/30/13

c0053177_1835358.jpg


11/30/13

東横インの素晴らしい朝食を頂くと、すぐ駅に向かった。今日は倶知安に住む下の姉を訪ねる。とは言っても、何度かけても電話に出ない姉である。会えるかどうか分からない。それで家まで押し掛けることにした。会えなくてもやるだけやれば後悔なしというわけだ。全く世話の焼ける姉である。

鈍行で何時間も掛け倶知安へ着いた。そこでタクシーを拾い姉の家へ向かった。10年ほど会っていない。 彼女の家が分かるのか。しかし、現場へ着いたら昔の記憶が戻った。雪国独特の入り口が高く作られた家はすぐ分かった。ドアをノックするとすぐ返事が。居るじゃないかそれなら電話に出ろや。と頭の中で呟く。とにかく訪問が無駄でなかったことに喜ぶ。

昼時だったので、姉の勧める小さな店で昼食をした。家庭に味。それは、それは、最高の食事であった。姉の奢りである。これで札幌訪問は大成功であった。ほとんど諦めていた姉との再開が実現したのが最高の成果である。最後の札幌はこうして終わった。夕食は札幌の本格ラーメンでも食べようか。
[PR]

by shinia62 | 2013-10-30 18:38 | 日本訪問記 2013 | Comments(6)
2013年 10月 29日

10/29/13

c0053177_2136472.jpg


10/29/13

3時に目が覚める。早過ぎ。また寝ようと試みるが目は冴えるばかり。結局起きた。今日は野幌の姉に会いに行く。ホテルの朝食を済ませ札幌駅へ。9時過ぎに姉の家に着く。少々早すぎたので姉がびっくり。3時間ほどお喋り、札幌へ帰る。今回の旅行は札幌滞在が短いので忙しい。

札幌に帰ると、ドルを円に換金するN氏に付き合う。昨年問題なくカードで引き出せた現金が今年はダメで大騒ぎ。取り敢えず多めに持ってきた現金で切り抜けることに。何が起こるか分からない珍道中である。私は現金オンリーなので影響なし。

N氏しの買い物に付き合う。紀伊国屋書店でカレンダーを買った。親戚や友達へのお土産だ。帰りに道が分からなくなる。その辺りは道が分かりにくい。N氏は足が悪いので無駄に歩ける状態ではない。なので近くのベンチに休ませて私が道を確認する。歩くのは好きだし運動になるので、その努力は無駄ではない。こうしてホテルに無事戻る。

夕食は駅の食堂街にあるメキシコ料理の店。昨年も楽しんだ場所だ。札幌駅の地下街は迷路のようで良く迷う。そんな時N氏の感に助けられる。食堂を探す時にその感覚は特に鋭さを増す。

ビールを飲んだので良い気持ちでホテルに帰った。そして一日が終わった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-10-29 21:39 | 日本訪問記 2013 | Comments(0)