カテゴリ:日本訪問記 2012( 23 )


2012年 11月 16日

ただいま、、、

c0053177_16161058.jpg


 日本から帰りました。とっても眠いので日記は明日にでも更新です。よろしくね。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-16 16:18 | 日本訪問記 2012 | Comments(0)
2012年 11月 14日

高崎へ

c0053177_12361570.jpg

11月14日2012年

我々の新幹線発車時刻は8時29分だ。なのに午前4時起床、出発準備をする。シニアは早起きが得意なのだ。なので京都駅には3時間前に着いた。これだけ時間に余裕があれば焦ることもない(笑)。早朝のせいか人は少ない。到着時の恐ろしい混雑が嘘のよう。京都駅は良い感じだなと思ったりする。朝食を食べたり新聞を読んだりしているうち出発の時間になった。

やった! 人生最大の出来事だ。 富士山を初めてはっきりと見た。京都から東京へ行く新幹線からだ。今まで何度も通ったルートだけれど過去一度も富士山を見たことがなかった。これは本当に幸運なことではないか。今日から私は富士山を描く画家になろう。待て! 安曇野はどうした?

高崎の画廊から作品を引き取った。一仕事終わってホッとする。夜はM氏の家で世話になる。英会話の集まりがあるある夜で、N氏と私もゲストとして出席した。自分が英会話を勉強していた若い頃を思い出し懐かしかった。あの頃は外国人と英語を話すチャンスなどなかったが今ではボランティアの若い外国人がやってくる恵まれた環境だ。昔憧れていた英語を話せる日本人に、曲がりなりにもなっている自分に気づき嬉しい夜だった。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-14 18:31 | 日本訪問記 2012 | Comments(0)
2012年 11月 13日

出会い 2

c0053177_10265428.jpg


 出会い、、2

Eさんとは近くのバス停で会うことになったのだが、完全な行き違いで会えなかった。それでもN氏とEさんが会うことが出来たので良かったかなと思っている。

気を取り直し、今日は金閣寺見学に行ってきた。紅葉が綺麗で満足でした。でも人が多いのにはヘキヘキした。人混みが苦手なシニアである。で店が多くなり売り込みが激しいのも頂けない。有名でなくても良いので静かな時が過ごせる場所が良いですな。

13日の今日はネット水彩画教室の生徒Yさんと会った。彼女はとても熱心で話しているとその熱が伝わってくる。ホテルの近くのロッテリアで2時間余り話した。別れを言って外へ出たらあめだった。明日は雨なのかな。

今回の旅行では人に会う予定はそれ程なかったのだけれど、後半に入り何人か会うことになった。

旅行気分は今日で終わり、心はすでにロサンゼルス。

明日14日は高崎のギャラリーに作品を引き上げに行きます。午後は訪問者もいるので楽しい時が持てると思います。作者に会いたい方はいらっしゃいませ。12時から4時半までです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-13 17:42 | 日本訪問記 2012 | Comments(17)
2012年 11月 12日

出会い

c0053177_1103478.jpg


 11月12日2012年

11月12日2012年

ブログ友Jさんに会う。3条橋のたもとにあるスターバックスが約束の場所。焦るのは嫌いなN氏と私は1時間以上前に現場についた。鴨川のほとりをゆっくり散歩したり、近くのお寺を見物したり時間をつぶす。潰すというより約束の時間を忘れそうなほど楽しい時間が過ぎた。気が付けば10時である。スターバックスに着くとすぐ彼女も現れた。

飲み物やスナックを買い地階へ。そこは鴨川が目の前に見える静かな空間。Jさんはここへ良く来るのだろうと思いきや、初めてなんだとか。くる前にこの店のことを勉強したんでしょうね。凄い。彼女はバリバリの江戸っ子、じゃなくて大阪人。リズムの良い大阪弁が飛び交う。はじめて会った人だというのに大笑いで会話が進んだ。気持ちの良い出会である。その後、祇園を闊歩、昼食を楽しむ。Jさんの片言英語が炸裂、N氏も楽しんだようだ。

一旦ホテルへ帰る。N氏は昼寝、私は街を散歩する、そんな計画だった。ところが無理かと思っていたもう一人のブログ友よりメールが入っていた。時間があるという。凄い、一日で二人に会うことができるなんて。早速合う場所を決めるとN氏をホテルに残しいざ出陣。

が、、、、、、。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-12 21:47 | 日本訪問記 2012 | Comments(6)
2012年 11月 12日

ある人にあって

c0053177_2371540.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-12 19:26 | 日本訪問記 2012 | Comments(3)
2012年 11月 11日

速報!!!!!

c0053177_1225532.jpg

正式には作品展は終りました。ですがギャラリーオーナーの好意で作品を私の旅行の終わる日まで展示していただけることになりました。その最後の日11月14日{水)は画家達が揃って顔を出します。午後12時45分から5時頃までの短い時間ですが、この最後のチャンスに会えたら嬉しいです。

エキサイト・ブログ関係の人達から会いましょうとの連絡がどっさりふたつありました。今回の京都は予定もなくぶらぶらするつもりなのでオフ会でもできたら嬉しいな。11月13日まで京都にいます。メールで連絡を。sosamu@aol.com.

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-11 22:36 | 日本訪問記 2012 | Comments(2)
2012年 11月 11日

京都やねん

c0053177_1102643.jpg
11月11日2012年

松本市最後の夜は一人部屋でぐっすり眠れた。このホテルもWi-Fiのサービスがありブログを更新出来た。ビジネスホテルはWi-Fiサービスが必要不可欠の時代か。本当に便利。旅行中の日記をノートに書き、家に帰ってからまとめて更新していた時代が懐かしい。とは言えそに時代に戻りたくはないけれど。

松本から名古屋、そして京都が今日の旅程。このルートは初めてだ。窓から見える両側の森はオレンジっぽい黄色と深緑の木々で覆われている。深緑は杉かなと思うけれどオレンジっぽい黄色は何の木だろうか。曇っているせいかそれらの色に鮮やかさがなくて退屈。昨日の安曇野で見た鮮やかな紅葉が懐かしい。

京都についたら雨だった。駅は大混雑。京都駅ってこんなだっけとしばし呆然。気を取り直しタクシー乗り場へ。そこで再び唖然。長蛇の列。長い列が三つ折りになっている。タクシーだって頑張。40台ほどずらっと並ぶ。整理の駅員が2人、客とタクシーを引き合わせる。お見合いみたいだ。やっと私たちの番がきた。やれやれだ。どっこいしょとか呟いて乗り込んだ。タクシーにかなり金をつぎ込んでいるけれど雨の日は気にならない。それでも貧乏人の悲しさ、タクシーに乗らなかったらこの旅行中どれだけ倹約できたろうかと考える。そんな私の心に関係なく時は進む。

3時にチェックイン。明日からは市内観光。しかし2人とも疲れ気味。祇園まで電車で行き昼食して帰る。そんなコースにしようかと思っている。雨が止んだらの話しだが、外は現在雨。

夕食はラーメンだった。あっさり風関西ラーメン。ビールを飲んで餃子も食べて。最近毎日ビールを飲んでいる。その後ホテルへ帰り今はもう眠い。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2012-11-11 20:14 | 日本訪問記 2012 | Comments(5)
2012年 11月 10日

光を見た

c0053177_2341333.jpg

11月10日2012年

朝、外を見ると日本晴れ。再度安曇野ヘ出掛ける。今日の目標は「ちひろ美術館」。一日一目標のペースで行動している。シニアの旅の鉄則は無理するなである。水彩画を描き始めた頃憧れた画家「いわさきちひろ」彼女の美術館が安曇野に有るとは知らなかった。でもそれを知った以上見なくてはなるまい。小学校の頃の教科書に彼女のイラストが載っていたのを思い出す。そのことを同年代らしい人達に話したら知らないと言われた。私の思い違いかと自信をなくしていたけれど、今日の美術館見学で私が正しかったことを確信した。私が小学生の頃彼女は教科書にイラストを描いていたことがあるそうだ。彼女の原画を見るのは初めて。すごく勉強になった。私は原画を見てテクニックを習う(盗む)特技を持っている。ロサンゼルスに帰ったら早速ちひろのような作品を描いてみよう。安曇野はどこへ行っても絵になる。題材に困らない街だ。写真を撮りまくった。水彩画は暫く安曇野三昧でいけそうだ。

今日、10日の夜は東横インに部屋が取れなかった。それでエースイン松本と言うホテルに移動した。東横インは松本駅に近く徒歩7分程だったが、このホテルはもっと近くて徒歩1分。駅に連結してるような近さ。これより駅に近いホテルはあり得ない。ただツイン部屋は取れなかったのでシングル二部屋を取った。同じ階で隣同士なのが憎い。電話で予約を取った時、禁煙部屋が無いとか、同じ階は難しいとか悲観的な答えだったけれど、来て見たら望み通りの部屋だった。めでたし、めでたし。

ちょっと早めの夕食に入った店は、とても良い感じの店だった。一昔前のビアバー(その頃はビアホールと呼ばれていた。)の雰囲気である。今ではビアパブとか呼ばれているのかもしれない。飾り付けがドイツっぽいのが嬉しい。しかし食事内容はビールを飲みながら鳥の唐揚げ、白身魚のフイッシュ・エンド・チップスそれにサラダと無国籍な感じ。松本市最後の夜をビールで乾杯した。今回の旅行で一人部屋は初めて。嬉しいけれど、突然一人と言うのも淋しくもあったり変な気持ち。一人になって連れの居る旅の楽しさを知る。どちらにしても一長一短てことか。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-10 20:41 | 日本訪問記 2012 | Comments(4)
2012年 11月 09日

安曇野

c0053177_3383473.jpg
11月9日2012年

行ってまいりました。安曇野です。駅で安曇野行の列車時間を訊いたことで大発見。安曇野という名前の駅はないのですね。安曇野市内に幾つか駅があってその一つを選ぶのです。私達は穂高駅まで行った。そこまでの道がとても素敵。写真を何枚も撮った。安曇野にはいわさきちひろ美術館もある。後で知ったことなのでまだ行ってない。今回は将来のための下調べ。

この地方の名物は蕎麦だと言うことだ。昨日から蕎麦ばかり食べている。蕎麦好きで良かったよ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-09 16:40 | 日本訪問記 2012 | Comments(6)
2012年 11月 09日

今日のポイント

 この辺りは水が良いということだ。街を流れる川を見ると驚くほ
ど澄んだ水が流れている。ここより北の安曇野はわさび栽培で知ら
れている。良質の水があると いうわけだ。通りを歩くとあちこちに
豪華な水飲み場がある。ボタンを押すと蛇口から水が出るなんてケ
チなものではない。噴水のような作りで水がゴボゴボ出 ている。
それを昔ながらの杓子で受けて飲む。とても贅沢なものなのだ。自
然からの贈り物なんてことを思い、詩人の気分になったりする。良
いねえと勝手に満 悦。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-09 06:30 | 日本訪問記 2012 | Comments(0)