ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 199 )


2013年 07月 23日

天気予報は雨だった。けれど雨はどこなの

c0053177_7503573.jpg


 昨晩は8時半に寝た。凄く疲れていてバタンキュウ。今日の朝、ベッドの中で雨の音を聞いた。結構激しい音だった。朝起きてまだ暗い外を見たら、ペーブメントが少し濡れているだけだ。あの激しい雨の音は夢だったか。朝まだ雨が降っていたら散歩は止めようと考えていた。しかし曇り空だけれど雨が降るようでも無い。なので何時ものように散歩に出た。これが無いと一日が始まらない。沢山寝たせいか何時になく気持ちの良い朝だった。最近の疲れは寝不足が原因だったのかもしれない。

 昨日から読み出した第二次世界大戦時のハワイ日系移民の話し「Our House Divided」 はハードカバーで120ページしか無い。読破は楽勝である。昨日と今日で60ページ読んだ。後60ページ。これは小説ではなく当時のハワイ新聞に載せた記事を本にまとめたもの。なかなか興味深い内容である。幾つになっても勉強させられるシニアである。

おさむの掲示板

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-07-23 12:27 | Comments(0)
2013年 03月 24日

黄昏に

c0053177_7384283.jpg


N氏と夕食に出た。のし寿司とノームスどちらが良いですかと訊くので迷わずノームスと答えた。家ではいつも日本食なので時にはアメリカ食を食べたくなる。それにあの店のハンバーガーはなかなかの物だ。私の大好物なのだ。スープとオニオンリングそしてカリフォルニアバーガーが夕食だった。

6時と早い夕食だったせいか客はシニアが多かった。なのでみんな仲間って感じに成れて落ち着いて食事を楽しめた。心はいつも若いけれど現実はシニアである事を否定できない。気がつけばいつの間にかシニアになっていてあっと驚くシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-03-24 14:58 | Comments(0)
2013年 03月 19日

作品展示2日目

c0053177_5383768.jpg


 2日目の今日は午前10時から午後3時までの展示である。昨日より時間は短い。昨日のような奇跡が起こる訳ではないので、退屈しないようにiPadを持って来た。暇な時間をブログの下書をしたりゲームで遊んだりするつもりなのだ。ところがそんな心配は無く話し好きの美人訪問者があったりして喋りまくった。暫く会ってなかったロングビーチのM氏も来て、もう少し時間が欲しいほど時の経つのが早かった。今日だけで私の日本語は著しい進歩を遂げたと思われる。

 午後二時過ぎ生徒達が作品を引き上げに来た。来れない生徒もいたのでそれらの作品は私が預かることに成っていた。しかし有り難いことに生徒の1人が其の役を買って出てくれたので助かった。ありがとう。こうして2日間の作品展は無事終わった。今回は良い人に出会うチャンスもあり、こうして知り合いの輪が広がりやがてそれがビジネスに繋がる可能性もあるので、良い内容の作品展に成ったと思う。今年から今までとは違う方法で自分の作品を見てもらおうと思っている。それがなんであるか私のブログを欠かさず読んで頂きたい。60歳から新しい人生がスタートしたシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-03-19 09:00 | Comments(0)
2013年 03月 18日

鯉ショーと水彩画教室の関係

c0053177_8124447.jpg


 早朝、いつもより元気に起き上がる。シャワーを浴び朝食をしっ
かり食べると出かける用意をした。久し振りの作品展である。気持
ちが高揚した。忘れ物がない かと部屋を見渡し家を出た。薄い霧と
ひんやりした空気に気持ちが引き締まる。

 15分程で会場に着いた。数人の人影が鯉ショーの会場に見える。
その広場を横切り水彩画展示ブースのあるホールへと急ぐ。長い間
に身についた癖で必要以上 早めに会場へ来てしまう自分に苦笑する。

 ホールの中は水彩画教室の展示だけである。昨年まで隣にブース
を出していた水彩画家仲間Rさんの姿がなかった。それだけのこと
だが何ともさみしい気持ちに なる。少々盛り上がりに欠けた会場の
雰囲気を感じた。少し遅れて何人かの生徒が作品を持ってやって来
る。昼頃には全作品が揃い展示会らしくなった。

 鯉ショーの一部として行われている作品展示会のせいか、宣伝す
る時間が一週間と少なかったせいか訪れる人も少ない。言ってみれ
ば例年通りの作品展になりそ うであった。

 そんな時である、小柄な日系人がブースへやって来たのは。その
男は私はドクターでなどと自己紹介すると私の作品について幾つか
質問した。暇な時間を持て余 していたのでここぞとばかり熱心に説
明した。やがて彼は机の上に乗っていた小さな作品を手に取ると「
これを貰おうかな」と私の前に置いた。それまで小さなカードが数
枚売れただけだったので大喜びだったが、顔には出さず平然と相手
をする。男はまた展示されている作品を見回り始めた。もしかする
ともっと買うのか。 私は計算機の手を止め男に視線を移す。ややあ
って彼は言った。「決めました。良いですか」と私を振り返る。お
お、もっと買ってくれるのだ。心の中で小躍りし ながらも得意のポ
ーカーフェースを決めながら「はい、どの作品ですか」などとビジ
ネスライクに対応した。「これとこれとそれからこれ。これも良い
な。後はこ れとこれ」男はスラスラと其れだけ言うと私に振り返っ
た。「はい、どうもありがとうございます」小躍りする心を気取ら
れまいと落ち着いた態度で明細を書き始 めた。何という演技者、私
は俳優の素質があるかも。と悦に入るシニアであった。

 二度ある事は三度ある。これまでコマーシャル出演、水彩画一挙
に6点売る、の幸運があった。それでは三度目の幸運はなんだろう。
今年は私の当たり年かな。


↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-03-18 08:19 | Comments(6)
2013年 02月 21日

水彩画教室

 水彩画教室では雪景色を描いている。ネット仲間展の課題写真に
素晴らしい雪景色を見つけ生徒達に描かせてみた。みんな良い感じ
で描いている。今年から私が教える教室は月三回。残りの週は自習
時間だ。生徒達が刺激し合って腕を磨く時間である。お陰で次の月
の課題を決めたり準備する時間が充分出来るので余裕で教室が続け
られる。教室内容も充実したものを用意出来るようになる。ますま
す良くなるガーデナ水彩画教室である。教室見学も自由なので近く
においでの際は是非お越し下され。日本からの見学者も大歓迎。素
晴らしい水彩画教室の内容に惚れアメリカ移住を考えるかも知
れない。

 今日は特別に2月の教室で描いた雪景色の手順説明を載せること
にしよう。


c0053177_12424367.jpg

 課題「雪景色」描き方。上の写真を使って雪景色の練習だ。実際
描き始める前に計画を立てよう。この写真のどの部分を一番見せた
いのか。どんな色彩で描くか。どのようなテクニックを使うか。


c0053177_12441493.jpg

1、細かいところを気にせず思い切りよく描きたかったのでマスキ
ング液を使った。家の屋根や電柱らしい白い柱などをマスキング。


c0053177_12444759.jpg

2、家が並ぶ水平線から上半分を濡らし大胆に基本色を塗る。山の
白い雪の部分はテッシュで色を取る。この絵の中の山は背景の一部
ですから雪の部分が強すぎないよう色彩を押さえる。練習ですから
塩を使ったりいろいろ試みるのも面白い。一にも実験二にも実験。
そつなく無難に描いていては進歩無し。


c0053177_12455181.jpg

3、家を塗り乾いたらマスキング液を剥がす。


c0053177_12464230.jpg

4、山を少し暗く家が魅力的に見えるよう工夫した。山の雪を抜き
描きする。右手前の雪の影を描き込み仕上りだ。生徒達の作品は「
おさむの透明水彩画教室」ブログに載せます。


↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-02-21 13:12 | Comments(8)
2013年 02月 08日

今日もまた、、、、、、

c0053177_11351315.jpg


 昨日の教室でデモをした課題「雪景色」を今日仕上げた。なかなか良い作品に成ったと自画自賛。早速写真に撮り新作ファイルに納めた。昨年暮れから描き始めた新作は全部このファイルに納めている。今年の夏頃からブログでご覧頂こうと思っているのだ。しかし本当に気に入った作品は公募展出品も考えているので出品後に載せるように成るでしょう。

 最近は画像の整理で忙しい。教室の生徒の作品を撮り教室用のブログに載せたり、自分の作品の写真を整理したり。描いた作品は殆ど其の方法で画像をマックに保管している。

 明日は朝早く出掛けることになりそうなので車のガスタンクを満タンにした。最近ちょっと値下げしたと喜んでいたガソリン価格がまた上がっていた。なんだよ、今度の値上げ理由は何だろう。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-02-08 11:56 | Comments(0)
2013年 02月 07日

水彩画教室

c0053177_13285898.jpg


 水彩画教室の日であった。午前中はオーデションもあり忙しい一日に成った。結構待たされたけれど、オーデション事態は直ぐ終わった。変に気が乗らなくてあまり良い出来ではなかった。とにかく勤めは果たしたってな感じでさっさと帰って来た。慌てて家へ帰ると30分で昼食、水彩画教室へ出掛ける。

 2月最初の水彩画クラスだ。新しい生徒が1人増えた。しかも男性だ。我が教室は女性勢力が圧倒的に強い。男性は大人しく角で描いている。新しい生徒が来て男性生徒が2人に成った。先生の私を入れると男性3人。これで教室での男性政治的パワーが増すだろうか。最近部屋が暖かくなった。昨年口うるさく寒いぞと文句を言ったので、私たちの声がセンターのオフイスに届いたのか。部屋が寒くて足が痛くなると教室に来なくなった生徒が居た。彼女もそろそろ戻って来れるかな。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-02-07 13:47 | Comments(0)
2013年 01月 20日

土曜日はウクレレでスタート,,続きです。

c0053177_8233063.jpg


 早朝はまだ寒いけれど、日中は暖かくなっているロサンゼルスだ。どうやら寒波は力尽きたもよう。散歩の出始めは相変わらずの重装備だが途中でどんどん暑くなる。家に着く頃には半裸状態。(嘘)暖かいことは良いことだ。特にシニアは寒いと脳溢血に成り易い。老人は冬に亡くなる人が多い。その一人にまだ成りたくないものね。

 土曜日はウクレレの日。颯爽と風切って行って参りました。別に風切らなくても良いのだけれど一応そんな気分なので。何十年振りかで弾いているので今日は指が痛くなった。指が柔らかくなってるのだろう。ギターを長く弾いていると指の皮膚が固くなって音が出易くなる。早くそう成るよう頑張ろう。ウクレレが終わるのは丁度昼頃なので近くのミツワマーケットフードコーとへ行った。

 新作を描き始めた。最近は凄い勢いで絵を描いている。とっても楽しくて絵心が溢れているこの頃。絵を描くって楽しいですな。

 夕食はN氏、J氏、L氏そして私の4人でグランデールに新しく出来た日本食食べ放題の店「大阪」へ行った。割と安いのに鮨もちゃんと有って嬉しかった。何時もなら鮨ばかりを攻めるのだけれど、思うところ有ってこの日は中華系を攻めてみた。それでお味の方は如何でしょうかってことだけれど、なかなか美味しかった。最近の日本食レストランは以前のように日本食=日本人オーナーの図式は成り立たず、いろんな人種が経営している。当然日本人には考えつかない新型日本食が現れたりする。何処の国の料理も適材適所場所に合わせ変わって行くんでしょうな。こんなの日本食でないとか叫んでいるのは私のようなシニアだけかもしれない。とか言いながらまたまた食べ過ぎたシニアである。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-20 08:35 | Comments(2)
2012年 10月 21日

観劇

c0053177_6123054.jpg


ハリウッドの小劇場で芝居を見た。N氏の知人が出演しているので付き合いも少々。とても重い内容で、こちらの心も重くなる。付き合いは大変である。俳優たちの演技が素晴らしかった。私たちは一番前の座席だったので、俳優たちが目の前で演技をしている。劇場の中が寒いので芝居の終わるのが待ちどうしかった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-21 15:36 | Comments(0)
2012年 10月 08日

クラシック音楽

c0053177_103452.jpg


現地からの最新レポート。シニア紗夢こと私めはコンサートへお出かけでした。場所はパサデナ・カルテックに有るランリー・シアター。プログラムはエマーソン・ストリング・クオルテット。大変美味しゅうございました。私にとってクラシック音楽はBGMとして楽しむ程度ですが、時にはライブで楽しむのも良いでしょう。ラジオで聞くのとは違いさぞかし感動することでしょうと思い目を閉じて聞いてみましたが、ラジオで聞くのと対して変わりないようであった。

コンサートはN氏の招待だった。なので夕食は私が招待した。パサデナのメキシカン・レストラン。久し振りにマルガリータを頂いた。女性三人組のマリアッチバンドがテーブルを回って歌っている。曲目が日本人にも馴染みのある曲が多くて嬉しかった。私も一緒に歌った。(嘘) 料理の味は取り合えて書くほどでもない。でもその辺の店はそれほど混んでいないのに、メキシカンレストランは客でいっぱいであった。ローカルの人に受けている場所なのか。オリジナルのマルガリーターを頼めばいいのに、ストロベリーなんてのを頼んだらアルコール分が薄くて思ったより良い気分にはなれなかった。

それでも、いつもと違う日曜日で新鮮な気持ちになれたと思う。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-08 12:10 | Comments(0)