カテゴリ:未分類( 209 )


2013年 09月 09日

黄昏に我が家の灯、、、、♪

c0053177_10191578.jpg


 ヨセミテより帰りました。月並みな言葉ながらあっと言う間の一週間であった。沢山デモ作品を描いたので水彩画の腕がグンと上がったと思う。生徒じゃなくて私が。(笑)  

 今朝は何時もより早く起き、売れた作品のリストやら、その他諸々の用事に追い回されてんてこ舞い。ようやくアートセンターを出発。ヨセミテを離れこれで一週間の務めが終わったと安堵の息を吐いたとき、ある事を思い出して唖然とした。センターの鍵を返すの忘れてた。アレンがオフイスに居たのに鍵の事は何も言わないし、私はこまごまとした用事に追い回され完全に忘れていた。過去9年間このようなミスは1度もなかったのが自慢だったのにどうしよう。アートセンターを出発して1時間以上も走っている。今から戻るなんて考えられない。以前アレンが言っていた、時々こんなことが起こるのよと。て事は予備の鍵を幾つか作ってあるに違いない。忘れたのは私の責任だけれど、私にとってこれは一年に一度の事、アレンは毎週アーティストを送り出しているのだからそのとき忘れてはならない事リストが頭に入っている筈。一言注意してくれれば、、、。などと責任を他人に押し付けるシニアである。素晴らしい一週間の最後の最後にケチを付けてしまった。とほほ。

 さてその解決策は、明日をお楽しみに。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-09-09 11:18 | Comments(6)
2013年 09月 08日

ヨセミテ その7

c0053177_8251310.jpg


「老人と海」、、ではなく「老人とカフェテリア」

持参した食料を食べ尽くし、今日から外食。頂いた食事半額カードを使わないまま帰るのは悔しい。なので最後の日は全部外食にする。まず朝食はカレービレッジのレストラン「パビリオン」へ行った。

このレストランは昨年までビュッフェスタイルだった。ところが今年から普通のカフェテリアスタイルに変わった。つまり食べ放題ではないのだ。これには結構失望。しかし、腹が減っては戦はできぬ。

7時の開店時間に合わせレストランへ。多少インテリアが変わっているけれど以前の雰囲気そのまま。スクランブルエッグ、ハム、ハッシュブラウン•ポテト、クロワッサンそしてコーヒーをトレイに乗せレジへ。カードを見せ名前、カードナンバーをカウンターにあるサイン帳みたいなのに書き込む。結構面倒な儀式。混んでいたら焦ってしまいそうだ。

テーブルに着くと食事が始まる。味はまあまあだ。その頃には気持ちが落ち着いて周りを観察する。いかにも外国人らしい人、普通にアメリカ人、日本人観光客。そんな人たちを眺めながら朝食は進む。そして私のコーヒーカップが殆ど空になった。お代わりは自由がアメリカのシステム。なので心配は要らない。だが、そこで問題が。

以前から気が付いていたのだが、このレストランのバスボーイ(客のテーブルを片付ける人達)は恐ろしく仕事熱心でまだ食べ残っている皿をさらって行ったりする。なのでコーヒーのお代わりを取りに行っている間にテーブルを片付けられる恐れがある。過去にそのような経験があるのだ。その時は食べ放題だったので、また食べ物を取りに行けば良かった。でも今回は別料金になる。「まだ食事中」のメモでも残すか。何人か居る場合は他の人がテーブルに居るから良い。一人だとこんな場合困るなあ。などといろいろ悩んでいるうち朝食は終わった。

最後にもう一杯コーヒーが飲みたかったと悔やむシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-08 08:53 | Comments(2)
2013年 09月 07日

ヨセミテ その6

c0053177_947246.jpg


朝一番FBをチェックしたらD氏からメッセージが入っていた。昨日の日記に登場した画家仲間だ。昨日の教室の後で忘れ物をしたと言うメッセージだ。そうなのだ、最後まで残っていた生徒が忘れ物を見つけて大騒ぎ。他の生徒は帰った後で、誰が忘れたのか検討もつかない。それで私がアートセンターへ持って行き、持ち主からの連絡を待つってことになった。持ち主はD氏と一緒に来ていたM氏だった。彼らは昨日のうちロサンゼルスへ帰ったので私が持って帰ることで決着がついた。

一方、水彩画教室は盛況だ。私の追っかけ生徒で賑やかだ。継続は力なり、長い間ヨセミテで教えているので名前が知られつつある。なので生徒の質が一段と向上した。以前は観光客が興味半分で教室に出ていたが、近年は本格的に絵を描いている人が多い。なので準備も出来ているし教えるのが楽だ。とても楽しい。最も良いことは名が知られたことで作品が良く売れるようになたったこと。毎年良くなるのでもう辞められません。死ぬまで君を話さないぞ、良いだろう。

ヨセミテも残すところ後二日。自炊も飽きたし、と言うか米も無くなったので、残りの日々は豪華に外食にしよう。今日の夕食はプライムリブで行こうかな。などと大きなことを言うシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-07 09:51 | Comments(6)
2013年 09月 06日

ヨセミテ その5

c0053177_10565863.jpg


教室の始まる前、一人の生徒が木彫りのクマを私に見せ、好きだったらあげるよと言う。それは昨日の教室が終わった時、その生徒が地面から拾い上げ眺めていた小枝に彫られていた。その時私は軽い気持ちで杖でも作るのかと訊いた。これを彫ることが出来るかどうか調べているんですよと答えた。彼は木彫りもやるのだとか。昨日、ホテルに帰ってから彫ったらしい。

その生徒は私の画家仲間D氏の友達である。私の教室に出るためロサンゼルスからD氏と一緒にヨセミテへ来た。背は高くないがでっぷりと横に大きい男である。白髪の混ざった髪をポニーテールにした横顔はインデアンの血が混じっているのかと思わせる風貌だ。ニューメキシコ州からD氏の家を訪問していると言う。それを聞いて私の頭の中にニューメキシコ、インディアン、熊の彫り物、アイヌ、北海道の先住民、熊の彫り物なんて言葉が行きすぎた。

その熊は小枝の曲がった節目のような部分に顔が彫られている。何の変哲もない小枝に彫られているのが面白くて、遠慮しながら何の抵抗もなく頂いた。綺麗に彫られて店で売っているのとは違う、なかなか味のある一品だと思う。ロサンゼルスへ帰ったら皆に自慢しようと思うシニアであった。

D氏とその友達M氏は明日ロサンゼルスへ帰る。教室初日から4日間来てくれた。ありがとう。こうして水彩画教室4日目は心温まる話しを残しながら無事に終わるのであった。一方、私は明日も頑張るぞと気合を入れるのである。残すところ後二日だ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-06 10:58 | Comments(0)
2013年 09月 05日

ヨセミテ その4

c0053177_11121232.jpg


朝食を済ませ散歩へ出る。今日の教室のロケーション探しである。何箇所か頭の中にある場所を回って見る。

教室の始まる15分前にセンターへ行く。もう何人もの生徒たちが待っていた。今日はガーデナー教室の生徒Fさんが教室に顔を出した。嬉しいサプライズ。実は遠いロサンゼルスから来てくれた生徒が他にも二人いた。それだけではない。なんと更に遠いサンディエゴからの生徒も居た。嬉しくて涙が出る。私の名声は南カリフォルニアに知れ渡っているようだ。などと得意の妄想が始まるシニアであった。今日の生徒数は12人。レイバーデーの後は学校が始まり静かになる。しかも山火事の心配でヨセミテ行きをキャンセルした人も多い中、これだけの生徒が来てくれたのは奇跡だ。

今日はデモ作品を二枚描いた。初日から乗りに乗っている。しかし、昨日まで涼しかった気温が今日は結構高くてシニアはばてぎみ。少々失速した感もある。なのでセンターへ帰ると即昼寝した。疲労回復には寝るのが一番。

夜、デモ作品を仕上げ展示した。今日も一日無事終了。感謝の眠りにつくシニアであった。因みにヨセミテでは8時半に寝てます。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-05 11:15 | Comments(0)
2013年 09月 04日

ヨセミテ その3

c0053177_8303518.jpg


生徒の一人からカレービッレジのビュッフェスタイル•レストランが無くなったと聞いたので今朝調査に行った。確かにそこは改装され普通のレストラン風だった。私の食事割引カードはその店とヨセミテビレッジ•カフェーだけが有効。ほとんど自炊だけれど二三度位なら外食も良いかなと思っていたのに残念!

それはともかく、水彩画教室二日目の報告をしたい。昨日の生徒全員が戻ってきた。それプラス新しい生徒が6人来たので、突然賑やかになる。昨日に増して乗りに乗るシニアであった。その鮮やかなデモのテクニックにスタンディングオーベーションを頂いた。と思ったら皆さん最初から立って見ているのであった。今日は大きな作品を描いたので、デモはそれだけの積りだったが、熱狂的なリクエストに押され、急遽小さなデモ作品を描いた。こちらでは紙の上で自然に色をミックスする方法を見せた。乗りすぎて教室の時間が何時もより30分長くなった。歳と共に疲れ易くなっているので無理は禁物。と自分を戒めるシニアであった。しかし、良い感じで教室が進むので疲れを感じない。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-04 08:33 | Comments(0)
2013年 09月 03日

ヨセミテ その2

c0053177_11473273.jpg


心配した空気の汚れも無く晴天の日であった。しかし、途中のドライブを心配して教室をキャンセルした生徒が3人。それでも5人の生徒が来てくれた。そのうち二人はロスからの絵かき仲間とその友達。とても気持ちの良いヨセミテ大自然の中でリラックスした楽しい教室になった。生徒が少ないのも教えやすくて良いなあ。という訳で教室初日は大成功。調子に乗ってデモ作品を二枚描いた。今日の生徒たちは全員明日も来るので賑やかになりそうだ。良いスタートを切ったと喜ぶシニアである。

アートセンターへ帰るとデモ作品を仕上げた。この作品も他の作品と一緒に展示販売する。今日も無事終わったことに感謝するシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-03 11:56 | Comments(2)
2013年 09月 02日

ヨセミテ その1

c0053177_1121150.jpg


早朝6時半、我が家を出発。途中24時間営業のドラッグストアーでスキンローションを買う。ヨセミテに着いてからでも買えるけれど、少しでも安く買いたいシニアである。
準備中はあれやこれやと持って行きたいものが多くて緊張の連続だった。それでも旅が始まってしまえば気楽なもの。通い慣れたヨセミテへの道を軽快に飛ばす。山火事によるヨセミテ公園への影響はどんなものか気になるところ。

何時ものようにヨセミテの入口で昼食を取る。お茶とおにぎり。旅のお供にこれが最適。ヨセミテバレーが近くなると空気が重い。やはり火事の影響は逃れられなかったか。アートセンターのアレンによると昨日はもっと酷かったそうだ。風の方向で影響があったりなかったりだそうな。明日は良い方向に風が吹きますように。

山火事のせいもあってか、驚くほど人が少ない。レイバーデーの週末は駐車場所を探すのにいつも苦労していた。しかし今日は駐車場がすっかすか。静かな方が好きだけれどビジネスのことを思えば忙しいのが良い。どちらにしても私はベストを尽くすだけである。

夜、自分の作品をアートセンターに展示した。準備できたぞ。明日生徒が来るのだろうか。登録シートに名前が一個もない。ヨセミテ10年目にして生徒集まらず、なんて頂けない。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-02 11:25 | Comments(2)
2013年 08月 25日

ヨセミテ水彩画教室のこと、、そして

c0053177_2524278.jpg


ヨセミテ水彩画教室でアートセンターに展示する作品制作が終わった。そこで教える一週間の間、アートセンターに自分の作品を展示、売る事ができる。ミニ個展ですな。この作品展の売り上げがなかなか良くて今から楽しみだ。どの作品展より毎年力を入れている。ヨセミテで教え始めてそろそろ10年になる。なので今年はいつになく張り切っている。

土曜日の夜は、何時ものように知人と夕食に出た。今日はお気に入り店の一つノームスだ。この店のカリフォルニア・バーガーが目的。とにかく美味しい。アボカドが入るのが良い。これだけでとてもリッチな味になる。食事の後はデザート。普段は食べないアイスクリームを思い切り食べる。何もかも大きいのがアメリカ。◯◯サンデー(名前を忘れた)を一つ頼んで二人で食べる。それでもすごい量。たまにはコレステロールが一杯のデザートも良いでしょう。前回のテストでコレステロール数値がうんと下がったことだし。

おさむの掲示板

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-08-25 11:09 | Comments(4)
2013年 07月 23日

天気予報は雨だった。けれど雨はどこなの

c0053177_7503573.jpg


 昨晩は8時半に寝た。凄く疲れていてバタンキュウ。今日の朝、ベッドの中で雨の音を聞いた。結構激しい音だった。朝起きてまだ暗い外を見たら、ペーブメントが少し濡れているだけだ。あの激しい雨の音は夢だったか。朝まだ雨が降っていたら散歩は止めようと考えていた。しかし曇り空だけれど雨が降るようでも無い。なので何時ものように散歩に出た。これが無いと一日が始まらない。沢山寝たせいか何時になく気持ちの良い朝だった。最近の疲れは寝不足が原因だったのかもしれない。

 昨日から読み出した第二次世界大戦時のハワイ日系移民の話し「Our House Divided」 はハードカバーで120ページしか無い。読破は楽勝である。昨日と今日で60ページ読んだ。後60ページ。これは小説ではなく当時のハワイ新聞に載せた記事を本にまとめたもの。なかなか興味深い内容である。幾つになっても勉強させられるシニアである。

おさむの掲示板

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-07-23 12:27 | Comments(0)