ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 03日 ( 2 )


2017年 06月 03日

ピンクのカーネーション

c0053177_09135702.jpg
6/2/2017/金

 フォーレストローン墓地へ行った。アメリカの墓地は公園
のようにとても綺麗だ。特にこの墓地は天国の様。考えてみ
るとある意味天国かな。ここへ来ると気持ちが落ち着く。毎
年この墓地へお墓参りに来るシニアである。 2003年に
亡くなった親しい友人B氏がここに眠る。彼が亡くなったの
は2月だけれど、何故か彼の誕生日だった5月に墓参りをす
る。今年は少々遅くて6月に成ってしまった。申し訳ない。

 墓地の入り口にある花屋でピンクのカーネーションとかす
み草を買う。彼が好きだった花だ。かすみ草は私のアイデア。
そこから丘を登ると彼の眠るモザリアムがある。毎年の事で
墓参りの手順は決まっている。花を供えられた花瓶に生ける。
それだけだ。

 自分らしくもなく手を合わせてみたりする。アメリカなの
で胸の前で十字を切るのかな。特定の宗教が無いシニアはこ
んな時迷う。しかしそんな事は問題ではない。遠いサウスベ
イからグレンデールまではるばるやって来たシニアの思いを
感じて欲しい。

 期待したあの世からの声も無く私はその場を離れる。ここ
へ来ると心が平和になるのは、目に見えなくてもB氏が近く
に居るからだよね。と自分に言ってみる。

 時にはロマンチックな気分に浸りたいシニアである。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-06-03 09:23 | シニアの時間 | Comments(0)
2017年 06月 03日

アウチ!!!

c0053177_00560250.jpg
6/1/2017/木

 月末は一ヶ月分の帳簿付けをする。ビジネスをしていた頃
の習慣だ。普段の生活の帳簿付けは以前と比べ大変楽。メモ
や領収書などは一ヶ月分をスピンドルに刺している。この方
法は簡単だ。必要なメモなどが何処かへ行ってしまう心配も
無い。ところがスピンドルを使う事の危険性を発見してしま
った。

 先日慌てて領収書をスピンドルに刺す際、一緒に指を刺し
てしまった。過去何十年もこれを使っていてこんな事は初め
てである。その痛みが凄い。ガスや電気の請求書はページが
多くてスピンドルに刺す時力が要る。なので指を刺した時、
結構力が入っていた。

 シニアは血液をさらさらにする目的でベビー・アスピリン
を毎朝飲でいる。そんな事もあって出血がなかなか止まらな
い。あれから三日が過ぎようやく絆創膏を外した。手元が狂
ったのは歳のせいか。

 何でも歳のせいにするシニアである。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2017-06-03 01:14 | シニアの時間 | Comments(0)