ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ

2009年 12月 11日 ( 1 )


2009年 12月 11日

Visiting of Friend

c0053177_9333782.jpg



 閑静な住宅街の通りに車を停めた。通りの駐車サインを注意深く
確認する。不注意に停めて駐車違反チケットを切られたら悔しい。
通りのナンバーを見る。F氏の家はこの辺りに違いない。家の番号
は直ぐ見つかったが、白い小さなフエンスには家の裏庭に続くよう
な木製のドアがあるだけだ。普通の家の表玄関の様子ではない。そ
の辺りを歩いて見るけれど、入り口らしいものはそこしかなかった。

 フェンスのドアを開け中へ入る。玄関は何処かと奥へ歩き始めた
時、後ろから声がした。フェンスを入った直ぐ左に家の表玄関があ
ったのだ。沢山小さなプランターが下がっているので気が付かなか
った。声の主は勿論F氏で私達は笑いながら挨拶する。
 結構古い家らしく、居間を始めどの部屋もこじんまりとしている。
古き良きアメリカを思わせる雰囲気の室内であった。居間の一角に
は可成り大きなクリスマスツリーが飾られていた。オレンジ色のイ
ルミネーションがもみの木全体を覆い暖かい光をきらめかせている。

「なるほど、入り口はこっちでしたか」外でうろうろしていた自分
を恥じる様に私は言った。勧められてソファーに腰を下ろす。水彩
画の話題になり彼の作品を何点か見せてもらう。水彩画仲間なので
どうしても話題はその事に成る。1時間あまり会話を楽しんでから、
今回の目的である処分したい古本を見せて貰う。その中から何冊か
の興味深い写真集や小説などを一抱え頂いた。写真集には昔の懐か
しい物があり楽しめそうであった。正午少し前、彼の家を後にした。
[PR]

by shinia62 | 2009-12-11 10:12 | シニアの時間 | Comments(4)