ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 23日

今日も又、、、

c0053177_13543113.jpg


 午前11時、ユニバーサル・スタジオで行われたTVヒットシリ
ーズ「デスパレート・ハウスワイフ」のオーデションに参加した。
大きなスタジオは場所探しが大変。指定の第3ゲートへ行くとまだ
連絡がないと言われる。同じオーデションに行く他の日本人俳優と
暫く待たされた。私はいつも余裕を持って行くので大丈夫だがこん
な事も有るのだなあ。

 一緒に成った日本人俳優ヨシさんとオーデションが行われている
バンガローへ急ぐ。途中おかしな方向へ行ってしまって慌てて修正。
ようやく目的地へ着いた。オーデションをする部屋に入ると「この
場所を見つけるのは大変だったでしょう」と若い男が言う。迷った
のは私達だけではないらしい。大ヒットのテレビ、そのオーデショ
ンにしては可成り地味な部屋である。

 私の役は助平日本人ビジネスマン。事前に貰ったスクリプトは英
語台詞だが、私の役は日本語しか話さない。英語の台詞を自分で訳
して使う。

 机を挟んでシーンを演じる。2度程やって終った。帰りもヨシさ
んと一緒で、駐車場までの道を話しながら歩く。今回のオーデショ
ンは日本語が流暢である事が条件なので、競争率は何時もより少な
い。チェックインのノートにまだ名前が無い。私とヨシさんが一番
乗りだ。面接が終って部屋を出たら、もう一人可愛いお父さんが待
合室に居た。いつもなら沢山の人が待っているオーデションだが、
寂しいくらいに静かな控え室。

 カレッジの演技訓練、オーデションの経験で、少しは演技の腕が
上がっているのだろうか。この道は長く険しい。実力とそれ以上の
幸運が必要な世界なのかもしれない。

 午後は水彩画教室で遊ぶ。今日の生徒は4人だけ。おいおい、生
徒がどんどん減るじゃないか。みんな忙しい奥さん達だ、全員が揃
う事はない。今日は私のスケッチを持込んで、スケッチとは何ぞや
を勉強した。

 夜は気持ちの良い疲れでとろんとしている。適度に忙しいってこ
とは良い事だ。

(今日の作品:水彩画初期の作品。う〜ん。何と言いましょうか。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-23 14:03 | はりうっど、ハリウッド | Comments(4)
Commented by ladyinjp at 2008-10-24 21:09 x
台本が英語で書かれているのを、日本語訳して演じるんですか?
審査する人たちはその日本語がわかるのかしら。
いたずら心を出して、全然違うせりふを言いながら
台本に合った演技をするっていうのも面白いかもなんて思っちゃいました。
Commented by shinia62 at 2008-10-24 22:08
ladyinjpさん
日本語の台詞の場合は英語で書かれているものを私達が日本語に訳してやります。オーデションの時点で相手は何を言っているか解らないでしょうね。本番にその訳を使うかどうかは解りません。まだ仕事取ってないので。(笑)
Commented by moji at 2008-11-07 10:48 x
いつも何かにさりげなく挑戦!のshinia62さんの姿勢に敬服します。
この波の絵を先日拝見していたのに喫茶室の静かな船の絵と結びつかなった!あぁ~残念。ブルーの色も・・・。
Commented by shinia62 at 2008-11-07 10:58
mojiさん
いらっしゃいませ。この波の作品は船より以前のものと思われます。あまりにも前の事で本人も良く覚えていない。でも古い作品はとても刺激的です。


<< 人生はいつも挑戦      栄養失調? >>