ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 14日

三味線弾き

c0053177_1055929.jpg


 マルカイへ食料を買いに行ったら、どこからともなく三味線の音
が。風流だねえ。夕食にラーメン餃子を食べようといつものラーメ
ン屋に行ったのだけれど、時間が早過ぎてまだ開店していなかった。
夕食は5時半頃開ける店が多い。私がそこへ着いたのは5時だった。
30分待てば良い事だけれど、シニアの30分は貴重だ、無駄に出
来ない。予定を変えマーケットで刺身を買い家で食べる事にした。

 三味線の音は日本食マーケットからだった。駐車場を横切り店の
前へ来ると、白人の男が三味線を弾ていた。良く見ると小東京で週
末弾いていいる男だ。名前は忘れたが、向こうはちゃんと覚えてい
て「さむさん、しばらく」と抑揚のある日本語で挨拶する。商売が
良くないので場所替えしたのかなと思った。訊いてみるとそうでは
なかった。それどころか、小東京での彼は私も羨む稼ぎだった。そ
れなのに何故ここにいるのか。小東京で三味線を弾くのを嫌がるテ
ナントが居ると言う。何故だろう。日本人街に三味線、これほど似
合いの組み合わせはない。私の知らない諸々の裏事情があるのだろ
うか。少々立ち話。商売の邪魔に成ると行けないので、私は買い物
に店へ入った。

 最近は寒い日が続いている。今夜は熱い味噌汁に刺身の夕食だ。
ラーメン餃子よりランクが上がった感じである。

(今日の作品:スケッチブックより、バラ。)
[PR]

by shinia62 | 2008-10-14 10:58 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by Asahina at 2008-10-14 18:29 x
SAM-san,三味の音なんて粋ですね~。向島か神楽坂か!? 昔は幾度か行きましたが…。それにしてもLAは日本人が上海に次いで多くNY以上とか…。そちらであのロス疑惑の三浦和義が独房で自殺という記事はニッポン人向けの新聞にでも出ましたか!?
Commented by shinia62 at 2008-10-15 00:05
Asahinaさん
三浦和義自殺のニーウスは現地のラジオで聴きました。日本語ニュースで見た記憶はないです。20何年か後の意外な結末でしたね。三味線は粋なと言うより若者受けの津軽三味線。吉田兄弟のお陰でアメリカでも人気が出ている三味線です。
Commented by かず at 2008-10-15 09:35 x
さむさん前立腺のアドバイス有難うございました、近くホームドクターと相談してみます。ロスに三味線の音、文化の国際化が進んできましたねぇ!
Commented by lanova at 2008-10-15 10:38
リトル東京も了見の狭いことを言う人がいるんですねえ。だからどんどん人が去っていくんじゃないでしょうか。初めて訪れたときは大勢の人でにぎわってて、観光バスも止まってたのに…離れた今だからこそ思うのですが、あのコミュニティはなくさないでほしいと強く願います。
Commented by shinia62 at 2008-10-15 14:32
かずさん
私は自分の身体を使って医学を勉強しています。笑 最近は三味線や尺八もアメリカ人のプレーヤーが結構居ますからね。嬉しいですね。
Commented by shinia62 at 2008-10-15 14:36
lanovaさん
私も力の限り頑張って小東京が枯れないようにする積もり。日本人移民の歴史そのものですからね小東京は。私のアメリカ生活の発祥地ですもんね。
Commented by Asahina at 2008-10-17 23:27 x
そうですか、やはり政治家=待合の粋筋でない津軽三味線でしたか!
ヨシダ兄弟はLAでもやはり売れましたか!
あの三味線にはJAZZとコラボさせたいですね。
Commented by shinia62 at 2008-10-18 02:11
Asahinaさん
津軽三味線のジャズとのコラボはもう普通のアメリカ音楽シーンに成ってます。こちらで活躍する三味線弾きは他にも居ます。殆どがモダン音楽とのコラボです。


<< 賞      英語の勉強 >>