ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 05日

クラス

c0053177_13104625.jpg


 水彩画クラスの3日目に教室へ行ったら生徒がどっと増えていた。
早くも素晴らしい先生の評判が広がって習いたい人が増えていると
か。知らなかったけれど、思ったより日系社会での私は有名水彩画
家らしい(勿論冗談)。

 生徒が集まるのは嬉しいとはしゃいでいたのだが、多ければ良い
ものではない。多過ぎては生徒が集中出来ない事にもなる。次の授
業で生徒の数について考えなくては成らない。

 このクラスを仕切っているご夫人達が私を呼ぶ。これはほんの気
持なんでけどと封筒を手渡された。私はボランティアだ。だから自
由だし気楽にやっている。勿論お金の為にやっては居ない。それど
ころかとても楽しい。一度は断ったのだが、日系社会ではそれは単
なる儀式としか取られない様で、結局ありがたく頂く。そう言えば
日本の習慣など縁の無い暮らしをしていたなあ。

 家に帰り封筒を開け驚く。ええ、こんなに。少々プレッシャーを
感じる。しかし、シニアになって私の心臓には毛が生え始めている。
ありがたく頂いてこれからも頑張るだけだ。それで名案が浮かんだ。
そのお金で教室でのデモ用水彩紙を用意しよう。

(今日の作品:頼まれて描いた作品「親父のキャビン」)

[PR]

by shinia62 | 2008-09-05 13:15 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by Asahina at 2008-09-05 18:43 x
SAMさんは異国に骨を埋めるのでしょうね!? 生きてる実感がその爽やかな画風からも偲ばれます。庶民の味方のビジネス作家も若いへぼ編集者に干されています。非常識でNetしかしらない漢字も読めない編集者がホントに情けない。
この秋、小樽へ行く予定でしたがボランティアの相談相手もやってられません。望郷無念ですが、沈みゆく小樽にはもう腰抜けしかいない。
そう云えば、ニセコにHilton Resortが出来たのでそこだけは訪ねたかったのですが…。
Commented by shinia62 at 2008-09-05 21:23
Asahinaさん
お陰さまで最近の私はとても楽しいです。どの趣味も金に成ってませんけどね。
Commented by kimiko at 2008-09-06 09:08 x
よかったですね、サムさん♪

クラスは 2時間として 集中するのは最後の30分ほどです。
先生の指導を待って混雑する時間帯。
ですから 良心的に指導する先生のクラスは 12人が限度だと
経験で思います。

さむさんは ボランティアだった、でも謝礼を貰えば
もうプロですから 人数って大切です。
でも えこひきの無い さむさんですからね、
それが一番大切なことですね。
Commented by shinia62 at 2008-09-06 10:40
Kimikoさん
そうですね。まず気を使うのは生徒皆にサービスが行き届いているかどうかです。積極的な人、静かな人いろいろですからね。私の場合自分が目立たない人間だったので、静かな人は自分を見ている様で、こちらから話し掛けたくなります。人数は12人が理想ですか。ヨセミテでは15人限定となっていますから、その辺りが理想なのでしょうね。欠席者を計算に入れるともう少し多くても良いのかもしれませんが。これからいろいろ勉強します。
Commented by かず at 2008-09-08 10:34 x
すごいじゃないですか、もう絵の先生から抜けられないと思いますよ!自分の時間を少し割いて希望者に奉仕してあげてくださいな、謝礼は良心的にいただいていいんではと思いますよ・・・・ともあれ、これは天命ですぞ!
Commented by shinia62 at 2008-09-08 11:34
かずさん
運命の流れに人生が流される。嬉しい事が向こうからやってくる感じですね。そのチャンスを逃さずがっちりつかまえなくちゃ。これからどんな人生が待っているのか楽しみです。


<< 呼吸と発声      新学期 >>