2008年 08月 19日

二世週祭 1

c0053177_0132168.jpg


 私のニュースレター「絵筆のひとり言」の読者から私のブースに
差し入れがあった。可愛い年配女性が「いつも楽しく読ませて頂い
てますので」と言ながらスイカ1個をどんとテーブルに置いた。嬉
しいぞ。家でばっちり冷やして頂こう。「ありがとうございます」
私は子供の様に喜んだ。彼女には以前にも差し入れを頂いた。相変
わらず名前は知らない。

 小東京は二世週祭初日で賑わっている。出店が沢山有って楽しい。
とは言え私が遊んでいられない。自分のブースを見てなくちゃ。古
本を売っているブースがあったのでちょっと覗く。それは図書館か
ら払い下げられた古本だった。ハードカーバーの小説が1冊2ドル
なので3冊買った。図書館で書籍を借りたらただとは言うものの、
貸し出しの期限を心配しながら読むのはやっぱり落ち着かない。最
近は読書の時間が少なく成っているのでなおさらだ。

 夕食は小東京の公楽でラーメンライスを頂く。これは私が日本に
居た頃からのお好みメニュー。長い歴史がある。それにまつわる思
い出も沢山有るのだ。単なる食事ではなくて人生の一部みたいにな
っている。

(今日の作品:と呼べるかどうか。スケッチブックに描かれたこん
なのを見つけました。)
[PR]

by shinia62 | 2008-08-19 00:16 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by かず at 2008-08-19 10:26 x
ニュースレターって随筆でしょう?すごいなぁ、さむさん、ちょっとした有名人インテリ屋みたいで!英語版の小説を読むのも余り苦にならない様で、また見直しlちゃつたですよ・・・・
Commented by shinia62 at 2008-08-19 12:07
かずさん
ニュースレターと言っても日記に毛の生えた程度です。内容はともかく、もう10年も続いてます。英語小説は音読してます。ぼけ防止対策で始めました。


<< 二世週祭 2      眼鏡 >>